投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


掲示板あさり

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年10月20日(金)20時41分28秒
  最近世の中の神経症関連の情報を掲示板で漁っているが、予想した通り、ほとんど
まともな情報はなかった。わずかに森田療法関連で、硬派の意見があったが、100年前の
森田聖書からのまる写しで、自分の言葉がなかった。

唯一無為療法だけが指導者が治っていて、尚且つその治りを理論的に説明している。
治りとは無意識が先導する治りで、これを説明する場所は世界でもここだけでしょう。
神経症が治るとは実に痛快な出来事であり、神経症者と争うなんて無駄な事はしない。
 

精神病は周りを巻き込みながら、悪化していく病

 投稿者:エックス  投稿日:2017年10月20日(金)20時06分11秒
  精神病患者は気のせい、周りが悪いと言いながら自分の病を認めない。寝るのが一番、医者が治してくれる、酒を飲めば元気になると跳んだ勘違いをしているから、周りの人々を巻き込んで、精神病を悪化させて行くんです。本当に哀れな一生を送るんです。  

何と難しい精神病

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年10月20日(金)16時19分52秒
  斎藤さんの言うとおり健康な人間は穏やかです。
笑っています。
しかし精神病の人は怒っています。
両者が交わることはありません。
健康な人は明日何をしようか、楽しみにしています。
精神病問題は生易しい問題ではないのです。
 

神経症者の文章

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年10月18日(水)05時38分33秒
  読んでいて不愉快と言うのが最初の印象です。私に対して敵対的であり、社会にも調和していない。
問題は自分にあるのにそれを人のせいにする。

健康な人の文章は和やかであり、仏教やら哲学やらの小難しいことを言わない。
彼らの顔は生き生きしていて艶がある。
最大の違いは動きだ。その辺でじっとしていないで、直ぐ何かをやり始める。
何かとはその時その場で一番適切な行動であり、彼らの脳の無意識脳が命令している。
 

精神病

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年10月17日(火)15時50分51秒
  精神病の文章は調和した雰囲気がない。
対立した喧嘩腰の雰囲気がである。
言いたいのは精神病は社会と
調和してない。
調和を感じないのです。
 

神経症脱出とは

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年10月17日(火)15時41分47秒
  説明を聞いて理解するから脱出するのではなく、説明を聞く必要が最早なくなったから神経症の
外側に出るのです。脱出は一瞬であり、1秒以内に起きて自分が何時神経症を脱出したのか
認識出来ない。

神経症とは狂いであり、精神病であるから、その精神病の脳が幾ら説明を聞いても無駄なのです。
森田療法を見ても分かる通り、説明を聞く患者は一生森田を聞き続ける。
では一瞬で起きる神経症の外側をどうして起こせるか。それには無意識を活発化させないと
ならない。無意識を活発化させるとは、今すぐ理由を問わず立ち上がって雑用を開始するのです。

無意識とは考えないということだ。我々は動いている時考えてない。考えているが、何か別の事を
考えている。しかし体は勝手に動いて所定の雑用をどんどん処理してくれる。だから世の中は
日々発展しているのではないか。世の中、神経症ばかりだったら明日にも日本は崩壊する。
 

最善の対処法

 投稿者:昭仁  投稿日:2017年10月16日(月)21時10分4秒
  健康世界に片足を突っ込んで、たまに飛び込めるようになった程度のまだまだ神経症です。
自分でも神経症だと把握しておらず、今現在所属しているグループから
クビを通達されそうです。神経症で多大な滞りを生んだ為です。
自分としてはどうにか続けたいと思いますが、どのように対処すれば
また対処して貰えれば自分が安全に健康世界に移行できるようになるのかわかりません。
そのグループに属したまま改善したいです。

どうにかアドバイス頂けませんか?
 

?健康世界と精神病の世界の違い

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年10月16日(月)14時36分22秒
  全く違い話が合いません。同じ自分でも、フラッシュバックに入った自分と、現在こうして健康世界に
いる自分では、同じ自分が他人のように違う。これだから精神病の治しは難しい。
精神病の患者は、自分の苦しみが本物で自分が正しいと主張して譲らないが、健康世界では
余り自分が正しいと主張しない。むしろ自分が間違っているかも知れないと認めているし、
例えそれでも、こうして毎日楽しくやっていればまあいいや位に考えている。?
 

健康世界

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年10月16日(月)12時52分27秒
  健康世界に入ると、精神病の
人とかみ合わなくなります。
あれ、健康世界と精神病の
世界は天と地と言う感覚
です。
 

精神科の正体

 投稿者:エックス  投稿日:2017年10月16日(月)11時25分0秒
  神経症患者に趣味を持ちなさい!ボランティア活動に参加しなさい!修行しなさい!慣れない場面は場数を増やして、慣れなさい!
自己啓発本、カウンセリング、人生相談。前述はいずれも、次元の違う事で神経症を長引かせるだけです。
神経症は足を失くした人間が生えてこないように、普通に走れないのです。
神経症は緊張を通り越して、心臓が飛び出すくらいのパニックに落ちいるのです。
その知識を持たずして、多量の安定剤を投薬して儲けているの現代医学レベルだと考えてもおかしくないのです。


この掲示板で同じ目線の仲間の傘の下でこの病気を語り合うのが最も近い回復の手段と思います。
先ずは、自分を薬物依存、神経症を認める事です。其処から、治療が始まると思います。ほとんどの神経症患者は自分の神経症を認めない。
其の心理状態で、ヤブ医者から世間に対して通りの良い鬱と診断されると、神経症患者は手を叩いて、喜びながら服薬します。基本、病気が異なるので数年後には、副作用でフラつき寝込んでしまいます。メンタル医者は殆どが、怪しい医者実績の拝金主義のようです。
 

神経症者と特徴

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年10月13日(金)16時38分55秒
  彼らは心理的解説をすると喜んで聞く。しかし無味乾燥な動けと言うと途端に黙り込み、
プイっと向こうを見てそのまま立ち去る。

神経症が治った人はどうか。無味乾燥な動きが豊穣の喜びを提供してくれるのを知っている。
単に動いてはいるが、実は脳はその間自由闊達に自由世界を楽しんでいる。
雑用をやっているようで、実は来月の旅行を考えているかも知れないし、彼女とのデートの
場所を何処にしようかなんて考えいるかも知れない。雑用の合間合間に、私は例の有機化学の
分厚い本を出して勉強する。お蔭で最近はカルボニル基と聞いただけで、化学構造と
その反応が瞬時に出るようになった。

私の言いたいのは、自己啓発本が効果があるかでなく、そんな事を考えている暇があるなら
どんどん雑用をしろなのだ。その中に実は1億円が隠れている。この世の中お金がなければ
殆ど楽しめないではないか。
 

『自己啓発』について

 投稿者:でへまる  投稿日:2017年10月13日(金)11時29分15秒
  この内容には、全面的に賛同です。
森田の批判などしないで、
このような投稿を増やして頂きたい。
 

自己啓発

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年10月12日(木)08時50分31秒
  啓発本を何冊も読むようになったら神経症が疑われる。啓発本を読んで成功して人はどのくらいいるであろうか。
ビジネスで大きく成功する人たちは啓発される前に既に開始している。
人は脱サラして何か開始する時に相談する。あるいは投資する時に人に相談するが、私の経験によると
相談をする人は大抵失敗するし、大体最初から開始しない。

開始する人は何か内から突き上げるものがあって開始するから、人に聞く前に既に開始している。
人に聞いたって経験を多くした人は少ない。自分で開始して自分で未知の世界を追及していく
いか方法がない。
投資でも人に聞く人は証券会社に行ってインチキファンドを買って元本割れを経験する。
 

あなたが幸福かどうか知っているのは、あなただけだ

 投稿者:名言集  投稿日:2017年10月10日(火)08時39分23秒
  自分でやりたくないことを一生懸命努力してやる必要はありません。努力して何かをやらなければいけないとしたら、あなたの目的に向かっての流れに反していることになります。自分のエクスタシーに反したことをやっています。

ここで必要な大切な二つの言葉は「願望」と「行動」です。
望んで行動に移す、ということです。

他の人を変えようと思っても、他の人は変えられないということです。そして自分のまわりの世界を変えるための一番簡単な方法は、自分を変えることです。

by バシャール


生活のためにしたくもないことをして人生の時間をむだにしようなどと、どうして考えるのか?

ほんとうにしたいことを、どんどんしなさい!ほかのことをしてはいけない

人生は学校ではない。学校は知りたいことを知るために行くところだ。人生は、すでに知っていることを体験する機会だ




 

エックスさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年10月 6日(金)15時51分19秒
  精神病とはまさにその状態です。自分は地獄であり、他人にも地獄を与える。自滅の道をまっしぐらなのに、
なんと仏教の悟りを言うではないか。健康な人の誰が悟りなんて分かるであろうか。悟りを知らなくても
人生は楽しい。嫌、悟りを知らないから楽しいとも言える。

あるいは症状に対して感謝なんて言う人もいる。精神病は病気であって、病気は感謝の対象ではない。
少しでも早く軽快したい対象で、一刻も早く解決したい対象である。
 

精神病は哀れな人生破綻に繋がります。

 投稿者:エックス  投稿日:2017年10月 6日(金)12時19分25秒
  精神病は閉ざされた世界で、過去を悔やみ、未来に失望して一向に外の世界に出ようとしない。言うなれば、健康世界に気が付かないし、周りの人間を猛烈に避難し自分を正当化し始めます。仕事が出来なくなり、実質解雇されます。其ればかりか、友人と家庭を失います。最後は発狂して孤独死する哀れな病気です。  

笑顔がこぼれる

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年10月 4日(水)19時04分49秒
  精神病では敵は自分の中にあるのに、敵を外に見る。
すると敵対的になり、怒りっぽくなり、神経症の場合は心理分析をしまくる。
健康な人では敵がいないから自然に笑顔がこぼれる。
 

笑顔

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年10月 4日(水)17時28分4秒
  精神病だと不満の塊になりますね。
人が離れていきます。
やはり笑顔でしょう!
 

精神病

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年10月 2日(月)14時05分42秒
  正しいと思うのは子供なのです。
大人は、自分が正しいと言わない。
絶対正しいと言わない。
 

おひさしぶりです

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年 9月29日(金)13時38分3秒
  英語もクラシックも若い時がいいですよね。
私も二つとも挑戦しましたが、限界が
ありましたもん。
 

ゲーツ

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 9月28日(木)11時48分27秒
  私は1995年からコンピューターを使い始めているから知っているが、今のワードとか、イクセル表ソフトとかは
既にゲーツ以前に存在していて、ゲーツがそれを拝借しただけであった。ただ、ウィンドウズと組み合わせるもの
だから他社のオリジナルソフトは買う人がいなくなり消えて行っただけだ。
ウィンドウズだって、アップルは独自のOSを作り上げていたし、東大の教授も日本版を作る一歩手前で
あったと聞く。要するに時代は熟し誰でもが世界基準のOSを作り上げる時が来ていたのです。

そんな時に才能と馬車馬のような馬力で、ウィンドウズ3.1当たりから連続的に出してきたゲーツの
エネルギーと仕事の速さは賞賛すべきであろう。ただ、ネットスケープを汚いトリックで陥れたのは
最悪であった。あれ以来私のゲーツに対する印象は悪化し、決してゲーツの商品は買わないと
決意した。
 

翻訳読みました。グレート

 投稿者:エックス  投稿日:2017年 9月28日(木)10時48分0秒
  年齢的な問題と表現がありますが、この翻訳を拝見する限り、微塵もその様な事は感じられません。

確かにゲイツ氏は才能高き人材で金銭的な評価リターン方式の寄付も驚愕するばかりです。
敢えて言えば、ゲイツはベーシック言語開発をマニアから買い上げた点から行けば、必ずしもソフト開発に長けたようではなかった様です。
ビジネスとしては、人目を惹く技を持っていました。ソフトは目に見えないので、ハードウェアを立派に作り上げ出来てもいないソフト機能を宣伝文句にしていた様です。

Windowsも95,me,nt,2000,Xp,vistaと世界を圧巻して、次々と買い換えを促進し莫大な資金を得たのは確かです。

 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 9月27日(水)15時42分37秒
  私は根性論が嫌いだ。為せば成ると簡単に言うがそうは行かない。努力には限りがあり、有効に
使う必要がある。膨大な努力をしてもその見返りがあまり期待出来ない時は、
その努力を有効な部分に向けるべきなのだ。努力と言う資源には限りがあるのを忘れるな。

「努力、才能、いや幸運か」と題してBBCからの記事を翻訳しました。
http://mui-therapy.org/newfinding/talent-effort-luck.html
 

努力の文字が嫌い

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 9月27日(水)14時04分47秒
  私は努力をあまり言うのを嫌う。確かにある程度の努力は必要ではあるが、努力すれば全てが
叶うと言うのは間違いであります。物が成功するには時世とタイミングと出会いが必要です。
私はクラッシック音楽が好きでアマチュアオーケストラでコントラバスを弾いていましたが、
遂に満足行く所まで到達出来なかった。才能もあるであろうが、やはり年齢なのです。
為せば成ると言いながらバカ努力をすると、膨大な無駄が待っている。努力も必要な分野に
注意深く配分しないと、全体がおかしくなります。
 

(無題)

 投稿者:美香  投稿日:2017年 9月27日(水)12時01分51秒
   私も、イギリス語を習得するのは困難に感じて、youtubeで洋楽を探していたらカナダ語と出会いました。

たまに努力指導する人居ますよね。神経症者ではなくても。
 

(無題)

 投稿者:美香(あゆ)  投稿日:2017年 9月25日(月)09時29分45秒
  私も運だらけだと思う。
世の中。

 

努力か才能か運か

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 9月23日(土)14時25分21秒
  最近新聞を読んでも翻訳したいと思う記事にお目にかからなかった。しかし今日は何時ものBBCで
面白いものを見つけた。マイクロソフトのビルゲーツのような成功者は、努力によるものか、才能によるものか、
いやそうでない、運だと言う記事です。
私もそう思う。私が神経症を治したのも、あの宇佐先生の本に出会えたからであり、
鈴木に入院して鈴木の禅の指導とその間違った方向を目のあたりにしたからだ。

私は結核で入院していた16歳のころ、僅か数か月で碁を3級まで上達しまして、60年後の今も、
その基本の考えは私の脳の深部で影響を与えている。碁との出会いも結核で
入院と言う経験がなければなかった。
その逆は音楽で、残念ながら子供のころ音楽との出会いがなかったので、大学に入ってから
の練習では間に合わなかった。子供のころに始めていたらプロになったと思う。

やはり人生は運なのです。どんなに才能があり、どんなに努力をしても、出会い、タイミング、
背景がかみ合わないと平凡な才能で終わってしまう。
 

空気の読み過ぎ 注意

 投稿者:エックス  投稿日:2017年 9月20日(水)09時55分51秒
  神経症は人前で話す、人前で朗読する。ここ一番での勝負どころの試験、スポーツ、求愛などでまるきっり実力が出せないばかりか醜い醜態をさらけ出し、かなりの落ち込みに苦しみますした。その場の空気を読み過ぎて頭の中が色んな情報が錯乱して真っ白になり、更に何とかしようと懸命になり、焦り鼓動が高鳴り声が裏返り、足はガタガタになるんです。練習で幾ら、上手く出来てもです。薬で一時、凌ぐも耐性が出来て元通りです。そのショクで雑用すら出来なくなり悪循環が始まりました。つまり、自分の大事な人生を自分で自分を破壊していくんです。くれぐれも、空気の読み過ぎはタバコ、酒と同じく、くれぐれもも注意しましょう。  

意外と英語の下手な記者、NewSphereの記事から

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 9月17日(日)11時42分5秒
  次のような翻訳文を読んで、この人、英語を何と考えているのか疑ってしまう。出来上がった日本語が
なってないではないか。

「レポーターを室内に入れてください。私たちはそれで大丈夫です」
「本当に必要ない。イルマがフロリダを直撃していることを国民全員が知っているんだから」
「吹き飛ばされることは、記者たちが安全な場所を確保しているという話と矛盾している。
愚かで無謀な行動を具現化しているようにみえる」
「ハリケーンのなかで立っているのはスマートなことではないという強い議論がある」
「州の救急サービスでは、最新のテクノロジーでレポーターが現地に赴かなくても済むような
新技術の導入を促進しているとしている」

私だったら、次のように大幅に変えてしまう。
「リポーターを外に出すな。そんな危険な事をしなくても十分分かる」
「ハリケーンイルマがフロリダを直撃しているのは、皆分かっているのだから無理するな」
「安全を確認してから報道しているなら、吹き飛ばされるのがおかしい。こんな真似をするなと言っているようだ」
「ハリケーンの中に立って報道するのは余り薦められない」
「各州では新技術を導入しているから、敢えて報道記者が危険を冒してまでも報道する必要はない」

私の脳科学記事翻訳では、この位原文を変えてしまうが、こうした方がむしろ原文の
意味を的確に伝えるから妙である。
上の記事を書いた記者は原文に拘るあまり、英語に振り回されているのが分かるでしょう。
同じ現象がTOEICにこだわる日本人にも見られ、肝心の英語を話すのを忘れてしまっている。
 

美香さんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 9月15日(金)19時30分25秒
  未だ、美香さんがあゆさんと同一人物であるの認識が弱いため、読んだ瞬間、また治らずの神経症者の
書き込みと短絡してしまいました。で、あゆさんと分かって、もう一度文章を読むと味わいがあるではないですか。
短い文章だと間違うこともあるの一例です。

やはり治った人の文章には味わいがありますね。事実に即している文章は深いく、いぶし銀の色合いで迫ってきます。
療法を決して探してはならないのです。それさえしなければ、私の30年間の神経症人生の無駄はなかった。
 

(無題)

 投稿者:美香  投稿日:2017年 9月15日(金)18時59分57秒
   不安は、不安でしかない。
 それに答え、療法を探すべきではない。

 
 

デュテルテの息子の犯罪

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 9月11日(月)05時15分52秒
  デュテルテがフィリピンで麻薬関係の犯罪を撲滅すると宣言して戦いを始めて以来、その犠牲者は7000人とも
言われている。先日は関連捜索で、オザミス市の市長、副市長、家族、関係者を含めて13人が根こそぎ殺された。
フィリピンでは政府の職員、地方自治体の長が麻薬取引に直接絡んでいるケースが多い。
今度はなんとデュテルテの息子が1トンからのメタアンフェタミンを税関を通して堂々と輸入した疑いが浮上した。
この情報はアメリカCIAやアジア各国の関連機関から情報としてフィリピンに送られてきた。

デュテルテの息子は何と中国の秘密犯罪組織と縁組しているらしく、彼はそのシンボルマークを入れ墨している
はずであると寄せられた。政府の公聴会は彼にシャツを脱いで潔白を証明しろと迫っていて、いよいよ
息子もデュテルテ自身も追い詰められた。

こんな話を聞いていると、この国はアジアで最貧国になる理由は十分あると思う。国の腐敗は想像を超えて、
アジアのアフガニスタンになってもおかしくない状態だ。どうしてこの国はここまでダメなんだろうと思うと
溜息が出る。
 

懐かしい

 投稿者:エックス  投稿日:2017年 9月 8日(金)18時26分36秒
  書き込んでいた頃が本当に懐かしいです。  

完璧主義

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 9月 8日(金)15時10分10秒
  完璧主義は主義であって精神病ではない。神経症は完璧主義に見える精神疾患であって、
こちらの方は生活を破壊してしまう。どうも神経症者は、自分が精神疾患を
患っているの認識が甘い。だからズルズルと入り込み、気が付いたら50歳で、一体
人生とは何だったのかと言う事になる。

健康な人生は楽しいのです。別に大した事を考えてないが、体が軽く、
どんどん物事を処理する。仏教だ、悟りだなんて全く興味がなくても立派な生活が出来る。
一人前の心理分析をしながら、今日も青い顔して天井を見ている彼らは、
社会と家庭の大変な負担と言いたい。
 

今更ですけど

 投稿者:源三  投稿日:2017年 9月 8日(金)12時42分1秒
  神経症とは、完璧主義では?
完璧主義を治せば(考え方を変えれば)解決する。
難しいけど(笑)
 

(無題)

 投稿者:美香(あゆ)  投稿日:2017年 9月 8日(金)10時40分35秒
  精神病の外側に出て、彼らの味方をする気がなくなりました。
同情は気持ちを悪くするだけ

 

美香(あゆ) 様 了解しました。

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 9月 4日(月)05時48分43秒
  美香(あゆ) 様 了解しました。無為療法は世界一の療法ですから、その責任者が名前を隠す
のがおかしい。

所で英語は英会話を毎日始めるようになると急激に発音が改善されます。
Whatの口を突き出すような仕草、RLの違い、F,Vの発音等幾らでもあります。それ以上に
しゃべりの速度が早くなる。

日本人は早くテストを忘れて今日からでも会話を開始して欲しい。毎日英語を話していると
カタカナ英語が気持ち悪くてしょうがなくなります。私はフィリピンの上を行くように、毎日
アメリカ映画を見ていて、その会話を反復発声して訓練しています。この訓練には終わりが
見えないですが、やればやるほど、一般の日本人からは離れて行き、インバウンドなんて
言う人間を軽蔑するようになる。
 

ハンドルネームを変えてごめんなさい

 投稿者:美香(あゆ)  投稿日:2017年 9月 3日(日)23時43分50秒
  やっぱり先生がほんとの名前でしてるので私もほんとの名前にします。

英語の発音は急速によくなりました!

若い人だと、1日数分するだけで、出来るようになるようです。
 

(無題)

 投稿者:ひか  投稿日:2017年 9月 3日(日)00時17分37秒
  こんばんわ  

やたら長くて、意味不明文章

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 9月 2日(土)16時17分34秒
  精神病の人が投稿するとやたら長くて、意味不明文章が多いです。
HNの文章の長い事、何だかさっぱり分からないから誰も読みやしない。
2チャンネルで文章を読んで御覧なさい。意味がさっぱり分からないのが多い。
それでいて一人前の難しそうな単語を使う。瞬時に察知して、私
は読まないで飛ばします。
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2017年 9月 2日(土)14時47分9秒
  やはり、精神病の人の話は長い上、訳がわからないものが多いです。

魚の切り身を選定するおばさんは、居ますよね。どこにも。
何を考えてるのかな。

私も片仮名の英単語には、時々おかしく感じますよ。

私の脳も、英語に近くなっているのかな。

喋れたことはありませんが。
 

インバウンドその他

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 9月 2日(土)06時16分3秒
  多分私は日本人の中でも稀有な人になりつつあると思う。何故なら英語を毎日2時間しゃべっているから
だ。どうなるかと言うと日本人のカタカナ英語が気持ちが悪くてしょうがなくなる。
最近気持の悪い例はインバウンドだ。何故これを上り下りと言わないのか。あるいは
入り、あるいは入国する人達と言えないのか。誰かが最初に言い始め、格好いいから俺も使おうに
なったのだろう。

英語を話すとは脳が英語でフル回転する状態です。単語の問題ではなく、文章の問題であり
言い方の問題でもあり、思考全体に影響を及ぼす問題です。この訓練を日常的にしていると
日本人の突如放り込むバタ臭いカタカナ英語に鳥肌が立つ。

最近ではJアラートなるものがあった。早速識者が使い始めたから一体何かと思ったら、日本が
導入した警報システムであり、既に10年位運用しているらしい。ははー、さすが日本だ。
フィリピンだと100年先も導入は困難だ。これで一見落着。かっこうを
つけてカタカナ英語を使ったのではなく、衛星とコンピューターを連動したシステムであった。
 

動いている店員をみると、力強いですね。

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 8月30日(水)17時19分21秒
  そう。あのひっくり返るようなカフェーの現場で動いている店員をみると、力強いですね。
中には学生で長居を決め込んでいる人がいる。真面目に勉強していれば良いが、
ただダラダラと長くいると他の客に迷惑ですね。
私なんか自宅の近くにカフェがあり、ここでは今でも一杯220円だ。時々気分転換に
行きます。ここには学生で長居をする人はいない。
とても雰囲気は良いが、冷房が強すぎるので、何時も1時間以内で出てきます。
 

雑用

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年 8月30日(水)16時00分14秒
  今日はカフェに行ってきました。
みんな勉強をしたり、仕事を
したり、店員は見事に雑用こなします。
夏ももうすぐ終わりますね。
みなさん、争ってる場合じゃないですよ。
 

気分を明るくするは、何の解決にもならない

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 8月29日(火)09時36分16秒
  「そういえば、療法は最悪ですよね。
気分明るくすると治るっていうのが、今一番気持ち悪いことです。
明るくすると治ると言うのは、自分の脳の不調をひた隠ししたいという願望です。
一生仕事できないまま、終わるんでしょ」

気分を明るくするは、何の解決にもならない。意識を意識で支えるのであるから、
間もなく崩落する。だってその意識が問題を起こしているからです。
健康な意識を支えているのは無意識です。
無意識がしっかりしていると、意識が自由になり、落ち込んでいても落ち込んでいる
自分に気が付かない。気が付かない内に次の場面に移っている。
これが自由な心であり、健康な状態なのです。
 

最近

 投稿者:あゆ  投稿日:2017年 8月29日(火)09時19分27秒
  身近にいるからか、分かるのですが統合失調症の人も吐き気がしますよ。

自分で自覚が持てないんですよね?
私も統合失調症の障害がありますが、
自分で統合失調症と気がついたのは、やはり神経症も患っているからでしょうか?
この間までいた文章滅裂な統合失調症のかたも、自覚してませんでした?
あの人も確か、神経症併発型ですよね?
(あまり病のお話をするのもなんですが。自分が神経症統合失調症であることは事実ですのでご容赦を。)

そういえば、療法は最悪ですよね。
気分明るくすると治るっていうのが、今一番気持ち悪いことです。
明るくすると治ると言うのは、自分の脳の不調をひた隠ししたいという願望です。
一生仕事できないまま、終わるんでしょ。
分かるよ。

英語は確かに聴いていれば、良かったりしますね。
若いほど、楽にできるようですよ。
それでは。
 

(無題)

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年 8月28日(月)17時00分46秒
  雑用している人は心に余裕がある。
怒って批判している場合ではなく、
次々に物事を処理することだ。
それが健康である。
 

↓は狂いの文章

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 8月26日(土)04時40分13秒
  神経症が治ると文章を一瞬で判断する。↓の文章は神経症の臭みが
ふんぷんと匂ってくる。私なんかやる事がいっぱいだね。

所で今日はスーパーリッチの意外に質素な生活ぶりの記事を読んで成る程と
思った。豪華な生活ぶりなんて決して楽しいものではない。私の食事なんて
簡単なものだが意外と美味しい。豪華なレストランの食事なんてちっとも
美味しくない。
フィリピンに行くと私はその日からリッチになる。それでも安レストランで
サンミゲールのビール一本100円を飲んでいる時に最高の幸せを感じる。
質素な生活スタイルにこだわる所に幸せありだ。
 

自分の軸

 投稿者:senT  投稿日:2017年 8月25日(金)20時15分6秒
  1度きりの人生を神経症に使うなんて。
軸が定まりました。
人の為に。
自分の事はどうでも良い。
 

(無題)

 投稿者:Z  投稿日:2017年 8月23日(水)21時56分28秒
  行き過ぎた外来語の多用は微妙ってだけ。
元々日本語は外来語たくさんあるし、元の意味とぴったり合ってない言葉も普通にあるのが当たり前。
「スキル」とか使うだけで英語力がどうとかいう話にはならない。それはもう日本語のひとつになってるから。

一つ言えることは英語、言葉は(どこかの誰かさんのように・・)スキルとして誇示してプライドを得るためではなくただの道具
目的ではなく手段


 

/102