新着順:281/5041 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

実は私は眼科で困っている。

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 3月17日(金)15時08分50秒
  通報
  緑内障と言われて、検査を受けていますが、これがちゃんちゃんと2か月おき
に来いという。もう3年半も通って全然変化ないのに。普通なら1年に一回くらいでよいでしょうところを。
待合室を見ると患者でいっぱいだ。おそらくほとんどの人は強制的に検査を受けている。

不審に思い、別の眼科に行ったらそれはやりすぎですよと言われた。所がこの眼科は検査を要求しないが、
機器が猛烈に古い。視野検査でも光を発見する時に音が出るから、見えなくても音が聞こえるときに
見えたといってしまう。これに比べて頻繁に検査を要求する医師は機器が新しいし、高価なものを
用意している。するとこの医師は機器投資の元を取るために患者を強制的に検査をしているのか。

結局こうなると最後は患者側の判断で、2か月ごとの検査を自分の判断で1年に一回にするべき
なのだろう。

日本も結構な金をとるがアメリカではこれが悲劇的に高い。盲腸の手術で200万円とか。
癌の治療で、家を売り払ったと聞く。ある黒人男性は家を失い、妻と離婚してやっと
癌の治療ができたという。何かアメリカは根本的におかしなところがある。
 
》記事一覧表示

新着順:281/5041 《前のページ | 次のページ》
/5041