新着順:61/4870 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

二年ぶりくらいに観ましたが

 投稿者:ABC  投稿日:2017年 4月23日(日)20時31分9秒
  通報
  こんにちは。
こちらは二年ぶりくらいに観ました。
それはある人の消息が気になりネットで検索をしていたのですが、こちらの掲示板の批判にたどり着いてしまったからです。
結論から言うと、斎藤氏はその方への見解は間違ってはいないとは感じます。ただ、斎藤氏の個性か?批判し過ぎであり、自分の誇示をし過ぎなのです。
(斎藤氏の個性で乱雑さに未だに気づかない人間性の欠如か?)

それから、雑用の会ですが、私は全員が治っていると言うのは違うとは感じます。それは「べし」が多く、他団体との比較と批判が非常に多いからです。
ただし、雑用から得るインスピレーションから成功していくということは私自身が同じことを感じていますから、間違ってはいないと感じます。それを皆さんの記事に期待していたのですが、全員が「べし」と比較で汚れていて美しい発見が生まれないのですよ。

あと、下の英語の記事の、環境を変えるということは正しいと想います。環境がそういう状況になるならやらざるを得ない。自分が悪いとか非生産的なことを考えるより、チャンスがあるなら掴んで、自らをその環境の中で苦労させる。そして向上させる。地位が人を作る。

私自身がこれからの二年が人生の勝負になるかな。
こんなところで油を売ってる暇はないが、二年前よりは斎藤氏は良くなっているから安心はした。
細かい違いは別に関係なく、皆が幸福になっていれば良いとは想います。
人間良い人になったら最後だと言われるから、斎藤氏が異常な批判を繰り返すのも元気な証拠で、それはそれでよしとしても良いのかもしれないね。
下の500万出して???の記事も間違ってはいないと感じます。
私は、個人的には雑用の会の方が安全かな。
(斎藤療法は合わないが)

治っているならば、世の中の流れに気付きなさい。
そして神経症が治ったとかのレベル(低い)ではなく世の中を作っている人と同じ思考に近づき、斉藤氏から受けた悪の癖は氏自身の個性尊重はするが、自らの人生は、批判ばかりを繰り返す人間性では成功はしないから自らで切り拓きなさい。
(雑用の会の今後を期待しているという意味で言っています)

福沢諭吉の『心訓』
1、世の中で一番楽しくりっぱなことは
一生涯を貫くしごとをもつことです。
2世の中で一番みじめなことは
人間として教養のないことです。
3、世の中で一番さびしいことは
するしごとのないことです。
4世の中で一番みにくいことは
他人の生活をうらやむことです。
5世の中で一番とうといことは
人のために奉仕し、けっして恩にきせないことです。
6世の中で一番美しいことは
すべてのものに愛情ともつことです。
7世の中で一番悲しいことは
嘘をつくことです。



 
》記事一覧表示

新着順:61/4870 《前のページ | 次のページ》
/4870