新着順:259/5084 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

カタカナ英語の見苦しさ

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 4月28日(金)20時31分15秒
  通報
  安倍内閣の大臣が学芸員が癌だと言って非難された。その彼がいきなりアウトバウンド
と言うではないか。前後の文章を忘れたが、カタカナ英語で”アウトバウンド”の一言
が出ると、なんだすごい言葉が出てきたなと誰でも一歩引く。
でもこの人英語しゃべらないのだな。英語をしゃべる人はこのような使い方をしない。

I am going to buy a ticket outbound to Oosaka.
のような文章を言う。アウトバウンドは文章の一部であって、これなら
びっくりするような単語でも何でもない。
なんでこうも日本人はくだらないカタカナ英語を使って気取るのだろうか。
そんな暇があるなら毎日1時間以上英語をしゃべったらどうだろうか。
悲しいね。
 
》記事一覧表示

新着順:259/5084 《前のページ | 次のページ》
/5084