新着順:39/4870 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

?長い文章

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 5月 3日(水)09時34分55秒
  通報
  NHKを読みましたが、こんな複雑なことを考えるようでは、今後どうやって
生きていくのですか。以前雑用を薦めたら、永平寺まで出して
説明していた神経症者がいた。ここまで考えて雑用をするようでは、もう
一生だめなのです。

健康とは単純な世界であり、子供の笑顔の世界だ。あるいは
犬猫と同じ世界と言ってよい。そこには理屈がない。ただ動いている
のが楽しい。

昨日BBCのホームページで新たな面白い記事を見つけた。ブラインドサイトと
言うやつで、盲人であるが、無意識でものを捉えることが出来る人たちです。
この人たちに意識して見ろと言うと見えないというが、ただそこを通れば良いのです、
早めに歩いて通りなさいと言うと、障害物を上手に避けて通り抜ける。
すなわち意識すると見えないが、意識しなければ見える。

神経症者も同じで、彼らは意識して雑用をしようとしてできない。
しかし神経症が治った我々は、雑用をするときに意識していない。
考えは明後日の方に向いているが不思議と体が動き、必要な雑務を
テキパキ処理している。ここが無意識の妙で、この無意識が作動して
いない神経症者は永平寺まで出して説明し、なおかつ雑用に
非常な困難を覚える。そのために彼らの生活は崩壊してしまう。
 
》記事一覧表示

新着順:39/4870 《前のページ | 次のページ》
/4870