新着順:96/5066 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

続TOEICについて

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 8月 6日(日)05時54分31秒
  通報
  私はTOEICの試験を受けたとして、あまり悪い点数は考えられないが、特別に良い点数でも
ない。TOEICが公的に認証させる最善の手段と考えるようでは、貴方も英語が出来ないもう一人の
日本人だ。
恐らく東大法学部の人間が受けたら高得点を得るでしょうが、それと英語の質、実用性、
真の実力とは全く関係がない。

英語の実力とは柔道で言えば5段を取る事と同じなのです。柔道5段を取得するには
ペーパーテストでいくら高得点を得ても意味がない。激しい練習、体そのものを鍛える必要がある。
上位の者と毎日取り組みある程度の恵まれた運動神経も必要だ。

英語の本質は他人に認めさせることではなく、自分を納得させることなのです。
英語とは言葉であり、人間の素朴な喜びだ。そんなものを他人に斟酌してもらう
なんて情けない事を言うな。これだから日本人は英語をものに出来ないで
終わってしまう。

フィリピンの帰りの飛行機をデュマゲッテの空港で2時間待っていた。あまり長いので、ちょっと
横に座らせてとグループの中に割り込んだら、途端に向こうは嬉しそうに私に話しかけて来た。
大抵の日本人は白人、フィリピン人が話かけてもそっぽを向いているが、私は
一人でさらっと英語を話す。そんな日本人を向こうは待っているらしく、話が弾んだ。

一人は白人でセブに自動車の登録に出かける。一人はフィリピン人で日本人の女性と
同伴だ。日本人女性は英語が出来ると彼が紹介したので、私が英語で話しかけると
反応しない。今一つグループの会話にも入らない。話かけても不親切な雰囲気だ。
これが典型的海外の日本人なのです。おそらく彼女も二言目にはTOEICをいうでしょう。
 
》記事一覧表示

新着順:96/5066 《前のページ | 次のページ》
/5066