新着順:18/5099 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

あゆさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年11月16日(木)11時03分30秒
  通報
  神経症の特徴は、キラッと輝く良い考えが頻繁に起きること。しかし間もなく
無効と分かり消える。状態が悪い時は、次々と良い考えが沸き起こって止まらなくなる。
これを繰り返しつつ多くの神経症者は激しい鬱状態になります。

健康な心では良い考えは湧き起らない。次々と雑用をこなしているから
良い考えは必要がないのです。必要な人に合い、所要を済ませその人が満足
するなら、それで十分でしょう。

精神病は厳密には10人に一人位の割合でいるはずです。
神経症だけでも1から2%、その他に統合失調症、躁鬱病、自閉症、その他もろもろを入れる
と10%位になる。

私はフィリピン、セルビアの人達と会話をしていますが、既にその中に3人神経症者
がいました。いずれも雑用を薦めましたが、失敗です。
精神病とは動けない人。これ間違いないですね。
健康世界では体が軽いから、毎日ウキウキしています。
 
》記事一覧表示

新着順:18/5099 《前のページ | 次のページ》
/5099