新着順:195/5284 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

一度かかると、自分は正しいと主張し始める

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年12月 9日(土)09時55分10秒
  通報
  精神病とは、その人の能力の殆どを奪ってしまう大変恐ろしい病気です。なのに
人がそれに一度かかると、自分は正しいと主張し始めるから厄介だ。

患者を治す理想的な方法は、将来画期的な薬が開発されて、この薬を強制力的に
飲ますのです。まあ、こんな薬が出来るかどうかも分からないが、出来たとしても
未だ100年かかるでしょう。
だから、治った者が勝ちで、ごく少ないが日本では数人が治っていて、人生を謳歌
している。

彼らの特徴は、あまり意味不明の長文を書かないことだ。
だって日常が忙しいのだ。それより、働いて少しでも収入を増やしたいと考えている。
 
》記事一覧表示

新着順:195/5284 《前のページ | 次のページ》
/5284