新着順:198/5389 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

幻の恐怖

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月14日(水)17時12分18秒
  通報
  最近、私は対人恐怖を幻の恐怖と感じる事が多い。実際の恐怖であるなら、今の綺麗さっぱり
消失は理解できない。どうも我々の脳は、我々が考える程立派に出来ていないらしい。
故障をし易い のです。しかし頭は原因を見つけるにはあまりにも複雑な器官だ。

所がその魑魅魍魎とした器官が、ひょっと我々にヒントを与えてくれることがある。
私の消失した対人恐怖と異性恐怖だ。実際の恐怖であるなら、これほど
消失する理由が見当たらない。どうもレディーガガの痛みと同じ種類ではないかと、私は
考え始めた。

今日禅を新しくアップロードしました。
http://mui-therapy.org/zen/zen.htm

鈴木大拙に次の言葉がある。
 空手にして私は行ったのに、鋤がわが手にあった、
 徒歩で行ったのに、しかも牛の背に乗っていた、
 私が橋を渡らんとしたとき、見よ、水は流れず、橋が流れていた。

余りに禅的で意味不明でしょう。しかし対人恐怖、異性恐怖が消失した斎藤には
ピタリと分かる。
対人恐怖を治す事を放棄したのに、対人恐怖も異性恐怖もなおってしまった。
何も努力をしていないのに、美人と平気で楽しく話している。
しかも何の感激もない。

既に牛の背に乗り、橋が流れていたのです。
 
》記事一覧表示

新着順:198/5389 《前のページ | 次のページ》
/5389