新着順:39/5292 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

キューポラのある町を見て感動しましたね。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 3月26日(月)19時58分42秒
  通報
  川口は私が生まれ育った土地を川を隔てて向こう岸であった。私と同じ年代の吉永小百合が
土手を駆け巡っている光景を見て、ああ、あれを斎藤が同じ場所でやったではないかと感じた。
小百合が悲観して土手から降りて鉄橋下の草むらで思いつめるシーンがありますが、あそこにも
いった事があった。当時は産廃業者が動物、あるいは人間のお産の廃物を持ち込んで
投機していたらしく、その腐敗臭が凄まじいこと、その中へ小百合が走って行った。

映画で当時の川口が出てきますが、未だあちこちに雑木林が残っていて私が思い出す光景
に一致していた。あの川向うの景色は東北まで続く延々とした田園風景で、
それが環七が開通してから一変してしまった。今は田んぼの田の字もなくなって殺風景な
光景だ。

現在の光景がどうなっているかグーグルストリートビューで見たら、道そのものの輪郭は変わって
ないが、単なる家並みだけで子供の頃の風景が懐かしい。
 
》記事一覧表示

新着順:39/5292 《前のページ | 次のページ》
/5292