新着順:38/5389 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

理解に苦しむこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月13日(日)19時02分19秒
  通報
  神経症者の殆どは斎藤と戦いを始めてしまうが、これが分からない。
自分を苦しめているのは神経症脳であり、この脳は恐らく死ぬまで苦しめる。
戦うべきは自分の脳であって、斎藤と戦いをしても何の意味もない。

その正常でない神経症脳も、正常に作動することがある。動いている時であり、
強迫観念は次の瞬間には消え去る。所謂心が流れている状態で、
意識は無意識により押し流される。
この経験を何年も続けていると、もう神経症者と対話なんて馬鹿らしくて
やっていられない。

第二掲示板を読めば気づくと思うが、書き込みは論争であり、作文で
あり言葉の連続である。神経症が治ると言葉を弄ぶのを忌み嫌うよう
になる。そんな暇があるなら、今の時間なら食事をして食器を台所に
運び洗い、寝る準備だ。

健康な生活は忙しいのだ。
 
》記事一覧表示

新着順:38/5389 《前のページ | 次のページ》
/5389