投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


お互いに生かし合える関係性が大事

 投稿者:HNさんに同意します  投稿日:2016年 9月20日(火)17時11分58秒
  > 神経質な人の目指すものは、飽くまでも神経質な性格をそのままに生かす道だと思います。神経質な性格の良さとは、こだわりだと思います。

本来的には、良い事も悪い事も無いのですが、生きて行く上での良し悪しと言う意味合いでは、他人に迷惑をかけ無い事、或は他人の役に立つ事が指針になると思います。

そう云った意味で考えるなら、お互いに生かし合える関係性が大事と思います。お互いに補完し合うといった意味です。

神経質な性格が本来的に持っている性格傾向は、天然だと思います。真逆の様に思えるかもしれませんが、神経質な人の子供時代は腕白で手に負えないくらいの好奇心と、ユーモアに満ちている場合が多いと思います。<


人の中に最終的に残る性差はお互いに補完しあえる関係。
これだけは一人で完結出来ないから求めあう。
これは一般的に言われる性欲とは全く質が違う。
最終的に全ての人が求めてるのはここです。
 

意識、無意識の問題

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月20日(火)13時52分55秒
  BBCがまたヒットを飛ばしてくれた。今回も意識無意識の問題で、
ある同時失認を患う患者からヒントを得て書いている。

私は神経症を恐怖、不安症と捉えるより、意識の氾濫、
無意識の消滅、動作の停止と説明する。
あれほど私を苦しめた対人恐怖が、健全な無意識を
取り戻すときれいに消えてしまった。私は今対人恐怖を
感じる事はほとんどない。対人恐怖も神経症も死語になり
説明しろと言われると困ってしまう状態だ。

何故あれほど執拗な不安が30年に渡って私を苦しめたかは、
脳の強迫状態、それによる、無意識の消滅、結果として
脳の歪んだ情報の処理にいたり、その苦しみが不安、恐怖の
形で現れたとして良いであろう。
 

斎藤 様へ

 投稿者:H.N  投稿日:2016年 9月19日(月)09時44分36秒
  今ここに立ち上がって何か開始できないかね。  投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月18日(日)16時02分29秒
「こころの説明として表現したその瞬間に、もう落第であるわけですからですね。
思っていることは自由ですけれども、自分を情報化したら、
もうそこで自分の一部を観念化・概念化したという間違いが発生する」

と説明を試みれば試みるほど、神経症の深みにはまって行く。
宇佐先生の言葉を切り離し、今ここに立ち上がって何か開始できないかね。

出来ないと言うなら貴方はかたわであり、生涯精神病から解放される事はない。
神経症から解放された斎藤と、雑用の会のメンバーは誰の言葉も
聞く必要がない。何故なら健康な脳が今この瞬間に何かを命令して
しているからである。


斎藤 様へ  投稿者:管理人  投稿日:2016年 9月19日(月)09時42分40秒
『今ここに立ち上がって何か開始できないかね。 』=『よろよろでも良いですから、今必要な事に手を出してゆく生活態度』=森田療法における生活指導

貴方の指摘は森田的生活指導と一致しています。

森田療法を間違いと決め付けている貴方にはブーメランとなって帰って来ています。

森田療法の間違いは削除した方が貴方のためになると思います。(笑い)
 

神経症談義に終始する神経症者

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月17日(土)18時56分39秒
  神経症の人と健康な人の違いは、神経症談義をするかしないかだろう。
私は神経症談義はしないが、神経症者はする。

私は今回広州に5日間行ってきたのであるが、そこから得た情報は
貴重であった。ニュースから得られる中国情報は誰でも読むが
実際現地はどうなっているのかについては、自分が行かないと
分からない。

中国人の能力は日本と変わらないと今回感じた。
試しに広州タワーからホテルまで地下鉄に乗った。チケットを
買うのに大変な苦労をしたが、優しいおじさんが手伝ってくれた。
チケット販売からプラットフォーム、入って来る電車、全て日本と
同じ高度なものであった。所でホームドアーも
ばっちり設置されている。

広州タワーの高いこと、天辺は雲で見えなかった。
広州タワーの近辺の川岸の道路は整備されていて、素晴らしい
散歩道になっていた。川には遊覧船もある。
川に沿って立派な路面電車もあった。
フィリピンに比べてあまりにも進歩しているので、中国侮るべからず
の印象が強かった。

中国の問題は、時代遅れの共産党独裁政治であろう。
今の所は中国人の勤勉で社会は急成長したが、独裁政権がそれに
付いて行けてない。尖閣諸島問題と言い、フィリピンとの領土紛争と
言い、俺のものは俺の物、人の物も俺の物のあまりにも強引な
行動にでるのも、共産党独裁政権がなせるものだと思う。

やはり日本も国防をしっかり充実させることは重要であろう。
何もしないと、ふっと出来心を起こしてしまう危険があるからだ。
 

るみちゃん

 投稿者:  投稿日:2016年 9月17日(土)01時34分43秒
  あなたはおかしくない。
大丈夫だよ!

じゃね。
 

擁護するなら

 投稿者:dreamer  投稿日:2016年 9月16日(金)22時18分16秒
  斎藤さんの「とにかく動け」は真理だと思う。
ここに神経症脱出の要諦があるのは間違いない。
「雑用」とか「無意識」という言葉は誤解を生みやすい。
とにかく動いていればくだらない妄想にとらわれることはなくなるだろう。
 

言ってることが意味不明

 投稿者:dreamer  投稿日:2016年 9月16日(金)21時29分1秒
  今日の言葉に「人間になり損ねた人たち」とか書いてあってぎょっとした。
言うか?こんなこと。
これが神経症の治った状態だというのならそんなものいらない。
狂っているのはあなただ
 

斎藤先生は本物かどうか

 投稿者:ヨッシー  投稿日:2016年 9月15日(木)23時00分14秒
  おそらく、治った人にしか解らないでしょう。
しかし、なぜ斎藤先生に矛先を向けるのかが不明です。
自分さえ治ればいいんです。
人を治してあげようとかアドバイスしてあげようとかいうつもりの人は病気です。
治った人はその外側にいますから、治ったとかいうことにすら興味ないです。
本当にまともな人がいないのには愕然としますね。
 

耐えきれない時

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月15日(木)19時08分27秒
  直ぐ削除する。ヒットラーを賛美したら直ぐ逮捕と同じように
精神病の患者が大ぴらに意見を言い始めたら直ぐ削除する。
ここはHNの掲示板とはちがうのだから。
狂いたければあちらに行くべきだ。
 

日進月歩さんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月15日(木)19時06分17秒
  貴方方は精神病の患者であるのを忘れてはいけない。
精神病の患者が意見を言って何になる。
本来なら矯正措置入院すべき人ですよ。
 

日進月歩さんへ

 投稿者:宇佐先生の弟子  投稿日:2016年 9月15日(木)17時41分30秒
  世間にいる神経症完治者の特徴は斎藤さんが神経症に見える事である。

神経症も人の個性の1つと見れないものは斎藤さんに神経症を見る。

完治があると思う者は斎藤さんに神経症を見、完治がないと思う者は森田療法に神経症を見る。

↑全く日進月歩さんのおっしゃる通りです。
森田療法(宇佐療法、鈴木療法など)で多くの人がちゃんと治っているのに素直に認めず、神経症を治すホームページの斎藤正弘は自分が重症患者で森田では駄目だったからと言って10年以上もしつこく森田批判のストーカーをやったり、神経症者を精神病扱いしてバカにしたり、完治者の私(宇佐先生の弟子)から言わせると全然この斎藤は治っていないです。いくら自分が健康人だとか言っても私たち宇佐先生の弟子に言わせると全くこの人はいまだに神経症者に見えます。
 

前代未聞の事件

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月15日(木)17時19分2秒
  下のウィーンフィルのコンサートですが、恐らく30年位前に録画で
しょうが、この中でバーンスタインが誤って第一バイオリンの
トップの譜面台を手でひっかけて倒してしまった。
慌てたトップの2人は、譜面台を起こして再び演奏し始めた。
バーンスタインはその事態に気づき謝る素振りをしながら
そのまま指揮を続けたから、演奏には何のブレもなかった。

私の人生でこんな事が起きたのは初めてで、最初見ている自分が
信じられなかった。
 

シューマンのラインを聞く

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月15日(木)13時53分15秒
  バーンスタイン指揮、ウィーンフィルの演奏でシューマンの
ライン交響曲を今日聞いた。シューマンは人生の後半で
発狂してライン川に身を投じている。
音楽にもその狂気が感じられて身がぞくぞくする。
私は神経症者との議論より、このような素晴らしい経験を
したいと何時も考えている。
 

神経症が治ると言うこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月15日(木)06時26分24秒
  それは神経症者の土俵から完全に離れる事だ。だから神経症者が
書いた文章は理解できないし、理解したいとも思わない。
そんな努力をしている暇があるなら、健康世界で幾らでも読むべき
文章があるではないか。
健康世界での最大のワクワクは、金儲けではないだろうか。
金儲けをしたら今度は遊ぶ。健康世界では誰もやるべきをやるなんて
言っていない。そんな人間が会社に入ってきたら、こいつ仕事出来る
のだろうかと、いぶかしく思う。
 

はじめまして

 投稿者:ひろき  投稿日:2016年 9月15日(木)02時25分8秒
  斎藤先生は素晴らしいですね
いや、素晴らしい所ではありませんね
あんなとてつもない地獄から舞い戻った第一人者なんですから
自分は神経症なんかやってるのが馬鹿らしくなりウズウズした気持ちです

これからよろしくお願いします
 

今日の言葉

 投稿者:dreamer  投稿日:2016年 9月15日(木)01時44分14秒
  今日の言葉に私のことが書いてあって驚いた。
私はあなた(斎藤さん)の思うような人間ではないのに勝手に私の像を作り上げているようだ。
神経症は治る病であるが斎藤さんが治っていないのはあきらかである。
 

自信を持つこと

 投稿者:dreamer  投稿日:2016年 9月15日(木)01時26分20秒
  私はこの掲示板を見たからといって影響を受けることはない。
またアホなことを言ってるなと思うぐらいです。
自分が正しいと本当に思えるのなら答えを他人に求めないでやってみればいいでしょう。
私は善人ではないのでここの人たちをちょっとからかいたくなったりするんですよ。
悪趣味といえばその通りだけど俺なりにヒントを与えているつもりなんです。
 

るみちゃんへ

 投稿者:  投稿日:2016年 9月15日(木)00時27分30秒
  もし何かありましたらメールください。
もう、目の前に現れる物しか見えなくなってきてるから、このままならすぐ忘れちゃうだろうけど。
てか、わたしはもう自分の中の勤勉さみたいなものがすっかりなくなった。
見つけなきゃいけない答えも何もないし。
ボーっと力抜いて生きようと思います。
仕事はじめてから毎日大変だし、自分が幸せとか不幸とか、勝ち組とか負け組とか、興味もない。
自分なんかどんな人間でもいい。
神経症であろうがなかろうが、自分は自分。
人って、名声とか、自分が生きた証を残したいものみたいだけど、わたしはこういったものは重荷でしかない。
とにかく、瞬間瞬間を消化しながら、人の心の中の足跡消しながら、このまま流れてくだけ。

では、お元気で、さようなら。
 

さようなら

 投稿者:  投稿日:2016年 9月14日(水)23時01分6秒
  もう、自分が神経症だろうが、なんだろうが、どうでもよくなっちゃった。
わたしはわたし、それだけです。
 

dreamerさんへ

 投稿者:  投稿日:2016年 9月14日(水)17時41分56秒
  そうですか、やっぱり。

わたしは、今日は不思議と色々ふっきれた感覚があります。
今度こそこことさよならできそうです。
もう、ここ、ちょっと恐い。

縁も自然に移り変わります。
自分が変化すれば縁も変わる。

最後に話せて良かったです。
あなた、いい人そう。

ありがとうございました。
 

インチキ商法に注意

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月14日(水)16時32分21秒
  カウンセリング、メンタルクリニック、森田療法は多分に怪しい。
心の病気は治すのが猛烈に難しい。だから全治根治を
言う森田療法はインチキであり、その他安請け合いを
するのは全てインチキです。
 

メンタルクリニックの悲劇

 投稿者:ミスター エックス  投稿日:2016年 9月14日(水)15時53分58秒
  カウンセリングとも言えない問診とで、てんこ盛りの強い薬を服用すれば、おかしくなるのは当たり前。高額支払って、個人情報を盗まれ、脅されて、薬の副作用でキチガイにさせられます。  

解禁されました。

 投稿者:ミスター エックス  投稿日:2016年 9月14日(水)14時32分24秒
  此からも、ドンドン投稿します  

海さんへ

 投稿者:dreamer  投稿日:2016年 9月14日(水)12時40分33秒
  KENさんて誰だか知らないので。別人です。
あと気にさわるということもない。
意味が分からないから
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2016年 9月14日(水)10時03分19秒
  こんな事は聞くべき事ではないかもしれませんが、

dreamerさんはKENさんという方とは別人ですか?
以前にるみかさんがしきりに言っていたので。
わたしはKENさんもあなたもよく知りません。

気にさわったのなら、この質問、気にせず流してください。
 

他人を批判したところで

 投稿者:dreamer  投稿日:2016年 9月14日(水)08時36分55秒
  他人を非難したところで相対的に自分の価値が高まるなんてことはないのに。
むしろそういうことをしていると劣等感を感じるでしょう。
幸せは主観定なもので自分がどう思うかだから
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2016年 9月14日(水)08時18分34秒
  議論するつもりも対立するつもりもありませんが、田辺さんという方の文章、
わたしにとって、理屈抜きにというか、なぜかよくわかりませんが、不快感を感じた。
ただの感想です。
わたしの感想などどうでも良いことですが、今回は何となく言いたくなりました。

あと、ヨッシーさんが言われてましたが、
このような話を普段するかということですが、するはずがない。
時と場合によるでしょうが、生活する上で必要ない話です。
人の実像見えてないんですね。
普段は自分の信念みたいなものは、自分と共に在るだけです。
世の中には色んな人がいますが、あなた方が言われる健常者はみんなこうでしょう。
信念などをいちいち口にしてたら動けなくなる。
 

ヨッシーさん以外は全員神経症

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月14日(水)05時48分55秒
  何だかグズグズ言っていて、こんな人たちと一緒に仕事、生活は
嫌だね。田辺さんの文章は一見読める。だからずんずん読んでいくと
10行目あたりから何かおかしい。そろそろすっきりした文章になるかと
期待していると、次第に雲行きがおかしくなる。ああ、やっぱりこれ
神経症者の文章でないか。

それに比べると、雑用の会のメンバーであるヨッシーさんの文章は
気持ちよいね。お早うございますと大きな声で言い、後は体を動かす。
これだから社会はどんどん発展していく。神経症者に任していたら
社会は直ぐ崩壊するね。

こんな狂った人相手に論議なんかしている暇がない。
私はつい先日中国の広州市に行ってきた。中国の発展の
様子を自分の目で見て来た。道を走る車の多さ、車の大きさ、デザインの
良さで既に日本を超えてしまった。輝くビル、人々の衣服、靴、カバン、
自転車で、この国が既に途上国から中進国以上になった事を示している。

でも安レストランに行くと食事が300円で済む。マッサージが
1時間900円だから、感覚として日本の3分の1の水準だ。
マッサージが凄い。終わりころになったら、女性が私の急所を握る
ではないか。更なるセックスサービスと引き換えに、1万円を請求する。
冗談言うな。こんなおばさんにまっぴらごめんだと拒否した。
こんな事は一度ならず2度も起きたのだから、当たり前なのだろう。

ここから学んだのは、中国では今、人はかね、かね、かねを求めて
走り出したと言うことだ。タクシーは2倍、3倍吹っかけるのは当たり前に
なっている。タクシーに大きなお札をだしたら、おつりの中に
偽札が混ざっていた。ああ、すごいことになっているなが、今回の
経験であった。やはり旅行は素晴らしい。新聞では分からない事実を
自分の目で見ることが出来る。


 

神経症を治す方法

 投稿者:田辺  投稿日:2016年 9月13日(火)22時26分15秒
  神経症者は、神経症が治れば、ばら色だと思っている。

だが、そんな事は決してない。

そしそうであれば、神経症じゃない人は、みんなバラ色の人生だろう。

でも、そうじゃない。

自分が神経症じゃなかった頃の事を思い出しても、
そうじゃないのはわかるだろう。

仕事や学校の時は、一日が終わるのはとても長く感じられるし、
思い通りに行かなければ、人生は楽しくない。
マイナス思考が無くなるわけではない。

神経症が消えると、バラ色になるんじゃないかと思うのは、神経症者の特徴である。

神経症が消えても、人生というのは大変である。
トラブルの連続だし、思うようには行かない。

日々、心が重いのは、神経症者も、健康者も同じなのである。

なのに、健康者は心が軽いと思い込んでいるから、
自分が神経症から解放されつつあるのに、

「あれ?心がちっとも軽くないぞ。ということは、神経症が消えて無いのか。」

と、再び、神経症の治療に精を出すのである。

まず、神経症というのは、徐々に消えて行くものだ。
禅の頓悟のように、一瞬で消えるというものではない。

また、神経症が消えても、気持ちが晴れ晴れするというものではない。
人生は、次から次へと、苦労の連続である。
そして、老化と共に、その苦労は増大する。

だから、「神経症と健康者はぜんぜん違う」というものでは無い。

また、便宜上、「健康者」と言ったが、
人間は、誰だって、何らかの神経症的症状を抱えているものだ。

周囲の人を見てみると、みんな、何らかの変なこだわりを持っているであろう。

職場の受話器を触りたがらない人(潔癖症)とか、
食べ物に、異様なこだわりがある人とか。

みんな神経症なのだ。

人生が上手く行かなければ、誰でも日々、うつ状態になる。
不安で夜、眠れなくなりますし、朝はとても、不快である。

大切なのは、それを「異常」だと思わないこと。
むしろ、正常だと思うこと。

連日、異常な事件が多発している社会である。
誰だって、精神的に安定しなくて、当然なのだ。

うつなんて、あたりまえである。
神経症なんて、あたりまえである。
むしろ、健康な証拠である。

健康的心理反応であるうつや神経症を病気であると判断し、
自分をやたらといたわる。
そうやって、人生の好機を失って行くのである。

自分は健康なのだと思い、自らの心に構うことなく、やるべきことをやる。

フロに入ってなければ、フロに入る。

人にお礼を言ってなければ。お礼を言う。

このように、余計なことは一切考えないで、ひたすら必要な行動をする。

行動というのは、本当につらい。苦しい。

なぜならば、その行動を行っていけば、いい結果が生じるとは限らないからだ。
人生には、成功することより以上に、失敗することのほうが多い。

物価は上昇しても、賃金が上がらない。
家計は少しずつ、赤字が累積してくる。

これ以上働いて、何になるのかと空しくもなる。

人生には空しいことが多い。
だからこそ神経症になる。

だが、起死回生の一手を打つのも、また行動なのだ。

現実の壁に穴をこじあけ、さらにその穴を押し広げ、向こう側に渡る。
それが人生の面白さでもある。

現実は厳しい。
だからと言って、虚構の精神病に逃げ込むことなく、
その厳しさをかえって楽しむようなつもりで、トライして行こうではないか。

人生は、たった一度っきりなのだ。
しかも、とても短い。
ひきこもって過ごしてしまえば、死に直面した時、必ず後悔する。

たとえ、つまらない毎日であっても、
いつか、目の前に穴をこじあけてやるという思いで、挑戦して行こう。

そしてもし、挑戦が破れても、それは人生それ自体の敗北ではない。
人生とは、どんな人生でも、まっとうすれば勝利なのだ。

人生はゲームだ。
このゲームの勝利は、どんな事があっても、最後まで生き抜くこと。
自殺しないで、自然に死ぬか、殺されるまで、
はいつくばり、もがき、生き抜く。
そして、寿命を迎えたら、それが「勝利」である。

すべてに恵まれ、幸せに一生を送った人は、尊敬に足る人間ではない。
不幸な状況の中、生涯、行き抜いた人こそ、尊敬に足る人間である。

火事で顔面に重症を負った人。
自殺したくなるのが普通なのに、生き抜いて、やがて寿命を迎える。

一方、美人で、結婚し、子供を生み育て、何の苦労もなく、一生を終える。

あなたはどっちの人を、尊敬するか?

苦しくとも、満たされなくとも、人生にがっぷり四つに取り組む。
そう覚悟することが、神経症を消す第一歩である。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2016年 9月13日(火)22時12分31秒
  今の世の中、禅と名付ければ、それは宗教になってしまう。
そこには、指針になるような教えがあります。
指針を残すと対立になる。
宗教も、生き方(自然存在)の1つとしては尊重しますが、
わたしは個人的には対立する生き方はしません。
ある意味で、常に一人歩きです。
 

ウダウダと

 投稿者:ヨッシー  投稿日:2016年 9月13日(火)22時07分23秒
  下の投稿、私も意味がわかりません。
この人達は職場の上司や友達や近所の人にもこのように偉そうに恥ずかしい事を言うのでしょうか?

こんな事を言っている人が目の前にいたら殴り倒して 目を覚ませ!と言ってやりたくなりますよ。
まぁ 気持ち悪すぎて関わるのはゴメンだという人が多いでしょうけど。
 

決めつけ、妄想は神経症者(斎藤)

 投稿者:dreamer  投稿日:2016年 9月13日(火)20時38分19秒
  >仕事を任せる

何であなたに仕事をもらう必要があるのか
ばかじゃね
私は社長ですよ(本当に)
 

何を言っているのかね

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月13日(火)20時05分57秒
  貴方は精神病の患者ではないか。分かってしまうと言うのは、己が
狂いの世界にいることを認めているようなものだ。
そんな人間に、仕事を任せる気にはならないね。
 

俺は分かるよ

 投稿者:dreamer  投稿日:2016年 9月13日(火)20時01分24秒
  >下の2つの書き込みについて  投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月13日(火)11時02分58秒

>私には両者が言っている事の意味が分からない。意味をなさないから読まない。

俺は言ってる意味がよく分かりますね。
雑用を何のためにやるのかといえば現実世界に生きるためですよ。
禅そのものじゃないですか。
言ってる本人が分からないと言うからおかしい。
 

(無題)

 投稿者:日進月歩  投稿日:2016年 9月13日(火)11時42分29秒
  伝わらないのであれば伝わらないで問題はありません。

対立を起こす必要はありません。
真の自分発信自分受信は場を浄化するだけだ。

みんなは自分が知ってる以上の悟り(歓喜、幸せ)はないと思っているのだろうか。

どこか宗教的ですね。

悟りという言葉は宗教的で好きではないが、
悟り、幸せを全ての人と分かりあえるものだと思っているのか。

それが出来ればそれはただの宗教です。

宗教は対立を起こしますね。

宗教に限らず人間関係の対立は思想や信念を押しつけようとする事から起こるのでしょう。

あると思えばあるのでしょうが、
全ての人と共有できるような唯一絶対の悟りや幸せなどはないでしょう。

どのような生き方だろうが人生は人生だ。
 

下の2つの書き込みについて

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月13日(火)11時02分58秒
  私には両者が言っている事の意味が分からない。意味をなさないから読まない。
一つ分かるのは両者が夢想の世界にいることだ。猛烈に暴走している
前頭葉の状態で生きている人であるから、とても仕事が出来る状態ではない。

健康な状態とは頭が冷めているのです。静かであり何の邪魔する信号を
出さない。故に仕事の処理が速いし間違えない。
意識をしなくても出来る事から、我々の無意識が縦横に活躍しているのが
見て取れる。
 

『苦悩の源泉としての夢。そして安楽の地としての現実。』

 投稿者:日進月歩  投稿日:2016年 9月13日(火)10時00分37秒
  夢は何重にも重なっている。
手離しても手離しても夢を見てしまう。

だが夢は夢、
手離せるのが夢である。

苦しみを重ね、
幻滅に幻滅を重ねる事となり、
最後に残るたったひとつの夢は、
唯一無二の現実、今だけであり、
決して諦める事ができない。

諦め不可能なものが現実である。
本来の自分である。

これが真のワガママ、
我のままである。

我慢しようにも出来ない世界だ。
我慢する為の夢が存在しないのである。
我慢などが存在しない世界である。

心の中の膿を出しきるとここにたどり着く。

神経症で膿を出しきったと思っていても、
苦しみが形を変えてやってくることがある。

苦しみ自体に形はない。
傷つくのはエゴによるものだが、
苦しみは苦しみ。傷は傷だ。

膿は心の傷から出てくる。
だから時間がかかる。

鈍感に生きる事を自分に許せば、
心の蓋は閉じたまま、
自分の洗脳(我慢)にも気づかず、
膿にも気づかない。

だから苦しみも悪ではないのだ。
 

皆さま

 投稿者:  投稿日:2016年 9月11日(日)16時08分14秒
  必要なものや必要な縁は人によって違います。
自分に必要なものは自分しか知りません。
孤独を知る事も悪い事ではありません。
それを自分にも他人にも尊重できるようになると道は開けます。
わたしは、過去でも未来でもなく、理屈のない今の心を大事にして生きたいと思います。
自分に対しても他人に対しても、過去でも未来でもない今のその人を見て生きたいと思います。
気取って生きる必要もなく、全てにおいて今に素直に生きたいと思います。
常に瞬間的にしか存在していない自分という縁に素直に自然に生きたいと思います。
感謝で自分を縛る事はしないので特に意識する事はありませんが、ここの掲示板や全ての縁に感謝しております。
個人的には、感謝というものは、意識させるものでもなければ、意識するものでもないと思います。
だから縁も自然に流れていきます。
そうなって、人は解放されて自由になり、人と共存するようになります。
自分に必要なものは今に全て揃っています。
 

多少でなくて大いに足かせ

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月11日(日)13時47分45秒
  学校英語を抜け出すのには10年の苦闘が待っています。
その前にカタカナ英語を削除しないとならない。
スルーだ、リテラシーだんて言っていると英語は永久に
物にならない。

楽天が社長の一声で英語を公用語にすると宣言は良いが、
その実施は困難を極めるのでは。英語に触れることなく、25歳を迎えると
おっつけの英会話をしてもほとんどものにならない。

楽天の中でも英語が出来るグループ、外人グループと
英語が出来ないグループに分かれているのでは。
出来ないグループでは無口で押し通す。気まずい雰囲気が醸成される。

私は現在公用語を英語にしてしまった。
英語にして便利なのは海外からの情報が正確で早くなること。
海外の人材の活用が進むこと。
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2016年 9月11日(日)13時39分51秒
  わたしは、理屈ではない心を大事にしてます。
自分が今いる所も、なぜいるのかなども理屈ではありません。
気づいたらそうなってる。本来は、気づく隙すら要らない。
常に瞬間的に存在してます。
縁というのはそういうものなのかな~と思います。
自然に流れています。
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年 9月11日(日)12時14分46秒
  へえ~
英語がいきなり話せるんでしょうかね……

私の英語の話になると、
学校の英語が多少足かせになっていますよ。
つい癖で英作文をしてしまいそうになります。
文法が頭に浮かんで、難しいと感じます。

生の英語と、翻訳はわかりやすいと感じます。
 

あゆさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月11日(日)10時57分30秒
  貴方のメッセージは大変力強い。るみかだ、一休さんだが森田療法を批判
していますが、それに加わるのも面倒に感じるでしょう。
森田療法なんてクソ見たいな話で、何でそんなものを語る暇があるのかだ。

所で英語の話ですが、楽天が社内言語を英語に変えたのはハーバード大学
でも、注目しているらしいです。どれほど実践しているのか、私が実際行って
様子を見てみたい。

佐藤智恵さんが書いた本を読んでいるのですが、楽天ではTOEICが何点でと、
うるさい、うるさい。30歳を過ぎると聞き取りが大変困難になり、しゃべりの上達も
同じく困難になる。TOEIC何点取っても、とればとるほど英語が困難になるのが
この人分からないらしい。TOEICなんか全然やらなくても、聞けるようになり、
話せるようになり、英語が楽しくなった人は、社内言語が英語になっても
何ら脅威にならない。英語の実力はやっている内に自然に上達する。それより
仕事の処理で出世は決まってしまう。

英語は正しく、理解して話て何点ではなくて、会話を切らさないこと。億劫がらない
こと、あやふやであるなら直ぐ質問をして訂正すること。単発のミスに慄くので
なくて、全体の文章の流れを追いながら、矛盾を減らす努力を常にする事が
大事なのです。我々はネイティブでないのだから、TOEIC100点取っても
ネイティブには絶対かなわない。

るみかの件ですが、能書きはこの人間は凄い。しかし重大な苦しみを
抱えているのが読み取れる。動きを一切言わない事。動物として動けないは
かたわなのです。何処かに重大な欠陥がある。
我々は良いですね。体が軽い。日常の些末な雑用がどんどん処理できる。
人間関係なんて雑用の一つに過ぎない。

HNの掲示板読んで御覧なさい。
森なんて宇佐先生ばかり話している。
健康になると言うのはもう誰のご厄介にならないことだ。自分の脳が最高の
判断をしてくれるではないか。何故宇佐先生にお伺いしなければならないのか。
 

るみか様

 投稿者:  投稿日:2016年 9月10日(土)18時29分55秒
  見てるかわからないけど、あなたはこことの縁がまだあるような気がしたから。
まだスッキリ卒業してないでしょ。
斎藤さんからも名前が出るし。

幻聴どうなりましたか?
最近むしょうに気になる。話したい。
せっかく神経症治った人生送ってたのにね。
幻聴の原因はなんなんだろね。
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年 9月10日(土)16時05分31秒
  英語を試験にしてしまったことはやはりあかんかったでしょう。

本物の英語に挑戦しなくちゃ!
こちらは試験英語の百倍、いや……それ以上に難しいぞ!!

大人が挑戦して
聞き取りに何年かかるか!!

できるようになったときは
神経症が治ると同等の、奇跡ということになるでしょうね……。

 

斉藤さん、その他大勢の人へ

 投稿者:洋介  投稿日:2016年 9月 9日(金)18時01分54秒
  病気が治ったので報告します。知らないうちに全てが行われています。これからは、社会と共生しながら、いきていこうと思います。斉藤療法は、病気を治すうえで、一助になってくれました。有難うございました。
 

神経症の治し方

 投稿者:H.N  投稿日:2016年 9月 9日(金)07時47分7秒
  投稿者:森


神経症の時は、意識は自分のことで占められています。
ところが、人間は同時に二つのことを意識することができないので、
神経症があっても、例えば、片付けなければならない仕事に取り掛かかって、
意識がその仕事のことで占められると、神経症は無くなるしかないのです。
つまり、神経症は、何か仕事をやり始めると消える、ということです。


この鏡を窓に変える、というのは、
外の世界を見るという意味です。

鬱というのは、鏡で自分を見ている状態、
つまり自己意識が充満した状態です。

しかし、鏡を窓に変えれば、他者意識になるので、
鬱のときとは気分がまるで違う。

これは、他者と仕事をすることでしか実現されないのです。



森 様へ   投稿者:管理人




同感です、強いて言うなら森田療法とは『この鏡を窓に変える、訓練とか、練習』に相当すると思います。

こう云った真実に気が付く事無く未だに『森田療法批判』といった、『森田療法の間違い』を語り続けているようです。

そう言い続けている限り、斉藤氏は”再投資”として批判の的になり続ける事に成ると思います、その理由は『神経症の真実』に行き着く事が出来ていない事が『誰の目の前にもさらされ続けているからです。

従って的を得ない批判そのものが『ブーメランになって再投資』を襲う事を意味するからです。生き方とか、考え方とか、世の中の見方の偏りや誤りが斉藤氏を再投資にしてしまう事に気が付かない限り、彼の批判は『自分自身の批判になっている』からです。
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年 9月 8日(木)09時23分10秒
  精神病の人間は、
自分の先行きを心配するだけで終わる。
肝心の現在の処理はしない。

○田療法を批判しようと思ったけれど、
駄目だ。
彼らを口に出すことすら
吐き気がしてくる。
もし、森田の批判なんかをまじめにしている人を見たら
鼻から吹き出してしまうでしょう。

私たち神経症が治ったものは、
森田のはるか雲の上をいく。

地上すなわち、森田はなんだが混雑……濁っているように見えて
汚らしく感じる。
 

るみか様(見てるかわからないけど)

 投稿者:  投稿日:2016年 9月 7日(水)22時40分37秒
  お久しぶりです。

幻聴は治りましたか?落ち着いた?正気は取り戻せましたか?
何度も言うけど、誰も何も企んでないんだよ。
全てが自分自身の問題なんだよ。
あなたの感覚はおかしくはないんだよ。色んなものに染まらずに子供のような感覚を持ち続けてきただけ。
わたしは、ネット自体ほとんどしないし、もうここには来る気はしなかったですが、ふと気になったので久々にのぞいてみました。
苦しくても変な事を考えないようにね。救いは自分の中にあるから。
自分は自分を見捨てる事はないから。
自分の苦しみは自分にしかわからないけど、わたしはわかるよ。
本当の孤独を知る事は悪いことではないよ。
なんともなければ良いけどね。

あとこれは言っておくね。

あなたが、色んな人が自分を監視してるように感じたのは、一般的にある妄想とは違うよ。
現実主義が過ぎてた為に、自然現象を、現実的な解釈でしか考えられなかっただけだよ。
目に見えない世界の仕組みの解釈の仕方がわからなかっただけ。
わたしの場合は、時間と共に自然にわかるようになったので、あなたも多分大丈夫だとは思うけど。

他人に理解者を求めても無駄です。
だから、求める心を手放してくしか、楽になれる道はない。

ま~、なるようにしかならないけど、焦る必要はまったくないと思うよ。

本来、自分とは、今の自分の事だけを言います。
ですから、過去やプライドに拘って、今の自分の素直な気持ちを置き去りにする必要はありません。

この掲示板にもまた書く気になるとは思ってもみなかった。
わたしは、誰にも、何の拘りもないので、今の自分に素直に生きてる。
自分の悩みや苦しみというものは、ある意味で、他人はまったく関係ない。
自分の在り方の問題。

本来、人は、明日どころか、一瞬先の事すらわからない。
必要以上の予定は自分を縛る強迫観念になる。

なかなか難しいけれど、今だけを見て流れるように生きていきたいと思います。

ではね!
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年 9月 7日(水)10時36分36秒
  雑用はその雑用以外に目的があってはならない。

ここらへんが無為療法初心者にはわからない。
 

2チャンネルに出没するかの質問に

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月 5日(月)07時10分46秒
  斎藤に対して上の質問をして来た人がいる。健康な人、雑用の会のメンバー
は、そんな事をしている暇がない。
走る男さんは経営がいそがしい。ヨッシーさんは会社で忙しい。
あゆさんも家人の面倒で忙しい。
斎藤は今ニューズウィークが特集した貧困と脳のカバーストーリーの
翻訳で忙しい。

フィリピンのダバオで爆弾が爆発して15人が即死した。
デュテルテが新しいフィリピンを築こうと出発した出鼻を挫く形で
アブサヤが爆弾を仕掛けた。これでフィリピンの観光産業に与える
影響は大きいだろう。

こんな事で、2チャンネルなんかで、バカを相手に論議している暇はない。
るみかなんて、走る男、一休さん、あゆさん、斎藤、ヨッシーが同一人物で
一人5役していると言うのだから驚く。とてもこんなの相手にしていられない。

所で掲示板の出入り禁止処分の6人を解除した。
ムラジさんですが、貴方は統合失調症の患者で、ここに書き込んでも
無駄だ。そんなに意見を発表したいなら、自分で掲示板を開始したら
どうか。統合失調症の患者は何をしているのかねえ、積極性がないね。
 

/96