投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


第二掲示板を開設しました。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 3月14日(水)17時13分16秒
  この第二掲示板では削除は原則的にしませんから、自由に書き込んで下さい。
但し、同文を10回書き込むようなあらし行為、特定の人のプライバシーを暴露するもの、
暗に脅迫を匂わす書き込みは削除します。
それ以外は原則自由です。書き込みは直ぐ表示されます。
 

森田療法の眼目

 投稿者:H.N  投稿日:2018年 3月13日(火)07時30分5秒
  今日の言葉


?生死を賭けた治療行為の停止

神経症は、治療と言う強迫行為を死ぬまで止める事が出来ない精神病です。


という出だしで始まっています。森田療法でも同じです。症状の除去という目的で斎藤氏でも誰でも、森田療法に取り組むなら、症状は猶更ひどくなると思います。

こう言った取り組み方をした人が斎藤氏です。治るどころか治る事はなかったようです。

この言い方は神経症を治すつもりで『雑用をする』と治らないと同じ意味です。

ただ単に(見返りを求めることなく)雑用をすると、治っていると同じ意味です。

森田療法は治らない事を納得させる事を眼目にしています、それが不問の意味です。治るとか治らないとかを言う事が無くなった時に治っている事を納得をさせる事が森田療法の眼目です。

雑用療法と同じです。只やる事が治る事につながっています。
 

強迫行為を続ける掲示板

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 3月12日(月)15時09分27秒
  この掲示板は強迫行為を禁じる掲示板であるが、他の掲示板は強迫行為を
認め、それを支持する掲示板になっている。HNの掲示板がそうであり、2チャンネル
の森田療法のスレがそうである。大体森田療法そのものが、強迫行為を権威付け
して、患者に強迫行為を追求させる療法であった。

一休さんは何故失敗したか。それは彼の心に強迫行為を停止する気持ちが
最初からなかったし、その後も一度もなかったからだ。雑用と言う強迫行為に沈潜して
行き、最後は玉砕してしまった。
 

強迫行為

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 3月12日(月)12時58分29秒
  ここのホームページは強迫行為を
治す場である。
斎藤先生の方針を我々は再度
確認しなければならない。
 

最近悪文を削除しています。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 3月11日(日)20時24分45秒
  神経症者の文章は余りに見苦しい。
万引きにも理由があると述べながら、とうとうと擁護の文章を書いているのと同じだ。
我々健康な人間、正常な人間はそんな文章は1行とても読めない。
ここは狂いを治す場所であって、狂いを擁護する場所ではないのを
再度確認する。
 

実に明快

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 3月11日(日)20時16分2秒
  なるほど。治った人間の文章とは
実に明快ではないか。
斎藤先生の文章を読むと、
まさに生きることが動き
であることが分かります。
厳しい現実ですが、強迫
行為をしている人生は
病的世界である。
 

生死を賭けた治療行為の停止

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 3月11日(日)16時27分22秒
  神経症は治療と言う強迫行為を死ぬまで止める事が出来ない精神病です。
この強迫行為を続ける限り神経症の地獄からは脱出出来ない。
しかしあまりにも強迫行為の停止が難しいから多くの人はここから去っていく。
去った所で、地獄を続けるのは分かり切っている分けです。

斎藤は48歳の年に、一晩で治療強迫行為を停止した。
以後この通りであり、対人恐怖、異性恐怖はきれいさっぱり
消えてなくなってしまった。

多くの人は雑用を神経症を治す手段にしているのではないか。
雑用を神経症を治す手段にするとは、治療行為の継続を意味している。
治療行為を継続しながら、神経症が治る事はあり得ない。

だからまず最初に治療行為の完全停止を実現しなければならない。
恐らく死ぬより恐ろしい決断だと思うがこれをしない限り神経症は続く。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 3月10日(土)15時08分26秒
  孤独の薦め BBC フューチャーから
http://mui-therapy.org/newfinding/good-loner.html

どうも孤独はいけないの主張を最近はうるさく感じるが、今回BBCが
いや、むしろ孤独は良い、孤独を薦めると記事を書いてくれたのでほっとしている。

確かに病的な孤独は良くないが、不必要に孤独を排斥するのも
良くない。最近は老人の孤独が問題になっている。老人になると孤独になる人
が多いが、それは一種の老化の問題でもある。孤独になるとは冥途に行く準備段階
に入った事であり、特別に悪いことでもないと思う。

80になり90になって社交的でキラキラしているのは、話としては良く出来ているが
老化現象はそんな読んで面白いものではない。迫る機能の低下、
ボケの問題、病気がちになる事等、人間の終楽章は大変で、孤独もその一つである。
 

単純なことに言いがかりをつける

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 3月10日(土)12時55分4秒
  生きると言うのは単純なことの処理の連続だ。それに健康な人間は幸せを感じる。
それに言いがかりをつけて、不愉快さを人に押し付ける人間に生きる
価値があるであろうか。

健康な人間はおおらかであり、人に不愉快さを感じさせない。
私は洗濯をやって外に乾すのに新鮮さを感じている。
3月の未だ冬の残る寒さの中で公園を1時間散歩して大変爽やかだ。

ここは森田のインチキホームページではない。毎日やった事の日記をつけて
提出しろなんて言ったことがない。そうじゃなくて、青い顔して、
食いつきそうな顔をして何が株かね。
神経症で人生崩壊しようとしているではないか。

世の中で成功する人は、単純な事に素直な喜びを現わす。
不愉快な書き込みをする人間に近づきたい、一緒に仕事をしたいと
思うだろうか。健康な人と一緒に仕事をしたいね。
 

エビデンスとインバウンド

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 3月 9日(金)10時29分2秒
  このカタカナ英語が頻繁に日本人の会話から出てきて、その度に私の体がひるむ。
インバウンドなんて、一体誰が最初に使ったのか。誰がそれをまねたのか。お相伴にのり、それでは
俺もと使う日本人の心は一体なんなのか。

インバウンドはそれほど難しい言葉でもないが、英語の会話に出て来る頻度は少ない。
僅かにアメリカのニュースを聞いていた時に、都心に向かう車に対してインバウンドを使った
ように記憶している。

エビデンスなんてどんな目的でこの言葉を使うのか。証拠で十分であろう。
エビデンスと言えば証拠より、中身が濃いと言うことか。
今日の内科医が書いたブログでは、エビデンスがあちこちに見られて辟易した。
この内科医も英語は喋れないのだろう。

日常的に英語を話していると、英語を使うときにその使い方が
相手に伝わるかを気にする。あるいは自然な英語であるかを確認する。
その癖が日常的についていると、カタカナ英語を最初から使いたくない。
そんな気持ちの悪いものを使わなくても、毎日1時間半英語を話しているから、
必要でもないし興味もない。

カタカナ英語を使う日本人それを真似する日本人を見ると、英語の劣等感の
現れではないかと思う。
 

孤独

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 3月 7日(水)15時57分42秒
  なるほど。
斎藤先生が英語で成功したのも
孤独力があったからではないか。
成功する人間は孤独なところが
ありますからねー
 

孤独の薦め

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 3月 7日(水)15時04分5秒
  毎度BBCからですが、今日の記事は孤独の薦めであった。毎回孤独は良くない、健康に良くない、
寿命も縮まるの記事ばかりでうんざりしていたわけですが、今回はその逆の記事なので
面白いと思い翻訳を開始しました。

私は元来の対人恐怖で異性恐怖であるから、当然集まりに行きたくない分けです。
でも対人恐怖も異性恐怖も過去の事になり、そんな事より、一人でいるほうが翻訳でも
金儲けでも、神経を集中できる。
だから毎回孤独はいけないの合唱を聞いていると、勝手にさせろと内心思っていた分けです。

そこへ今回の孤独になる良さの特集記事を読んで、新鮮に感じる。
世の中の天才、企業のトップ、芸術家達が立派な仕事をする時は、皆孤独の時間を
過ごすと思う。自分一人きりの世界に籠って、神経を集中することにより仕事を達成する。
この人達の中には普段は人に会うのを避けている人もいると思う。私も必要がなければ
人に会うのが面倒に感じる人間だ。

その私が一人でいる苦痛、不便、不健康を味わったことがない。
もちろん孤独で危険な人もいるが、孤独を大いに味わっている人もいる。
どの生活スタイルが良いと切り捨てるのは、真実に盲目になる。
 

株の話

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 3月 7日(水)05時53分10秒
  青い顔した人間が意見を言ったところで、そんなものどれ程の価値があるだろうか。
精神病院の院長先生が入院している患者と株の話をするだろうか。
株の話をしたければ、社会に行けば腐るほど物知りがいる。

入院患者に必要なのは、一日も早い狂いからの脱出であって
株の話ではない。患者が何をしたか、今何をしているか、この後何をするか
が重要なのである。

以前、朝食の用意をしている時に、生卵と温泉卵をうっかり間違えて
温泉卵を流がしてしまったことがあった。雑用と動作の説明をしていた
のだが、ここに狂った神経症者が書き込んだ。
私の雑用の姿が気にくわないらしい。

健康な人間は、温泉卵だろうが生卵だろうがあまりそんな事は興味ない。
それより朝の一時間は会社で出る直前の勝負の時間だ。
トイレに行き食事を済ませて準備をする。
子供を学校に送り出してと火が出る程忙しい。

そんな時に、雑用だ動きだの論争に加わる神経症の狂いの酷さ
に私は唖然としたが、神経症者にはそれが当然と見える。
そんな事では、今日も青い顔して天井を見るだろうし、
一生無駄な人生が確定してしまう。
 

何処かに行ってくれ。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 3月 6日(火)18時49分8秒
  雑用を書かない神経症者は何処かに行ってくれ。
もうそんな狂っている人間と向き合って20年も経ち、うんざりだ。
 

神経症者の書き込み

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 3月 6日(火)17時10分33秒
  少し前に株を書いたら、株の書き込みをした神経症者がいた。
株を話したいなら神経症を治してからにしてくれと言いたい。
彼らの人生を崩壊させてしまうのは神経症であって、株はそのずっと先の話である。

なら、斎藤は何故株の話をするか。斎藤は神経症が治っているから、
もう神経症を話してもしようがないからだ。

それより雑用ですよ。幾らだも書く事があると思うが雑用を書き込んだ
神経症者には会った事がない。一日中青い顔して天井を見ている
ことだろう。
 

普通のこと

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 3月 6日(火)16時28分53秒
  雑用なんてなんでもいいんですよ。
斎藤先生は当たり前のことを
言ってるにすぎないのです。
普通のこと。
無為療法は療法じゃないんです。
動くって当たり前なんです。
健康とは動くこと。
それに疑問を持つのがおかしいのです。
 

家に帰ってもやる事がないから会社にいる

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 3月 2日(金)15時58分7秒
  ダラダラと残業をしている人の多くは、家に帰ってもやる事がないから会社にいると最近の調査は
言っている。会社の責任ではなくて、本人が作った問題であった。

私が現役の時はその反対で、会社はきっかり5時までで、急いで家に帰り自分のやりたい
ことをしたかった。その一つはコンピューターであり、英語であり、神経症ホームページの開始であった。
開始は1996年で、あの当時私は既に50歳になっていた、私の年齢では殆ど誰も開始
しなかった。しかし私はあるアメリカ人の助力を得て、神経症ホームページを開始した。

トラック運転手をしていて肉体的には大変きつかったが、朝3時には起き、パソコン
を弄り回して英語も訓練をした。あの当時のパソコンはまだ実験段階であり、ウィンドウズ
3なんて酷いもので使い物にならなかったし、95もフリーズが10分置きにあった。
回線の早さは今の速さの1000分の1で、これだけで皆さんはあの当時の苦労が想像できるでしょう。

私は強制されても会社の残業は出来ない人間であるが、今考えるとこの資質がその後の
人生を劇的に改善した。多くのトラック運転手は死ぬほどつらい残業をして、多少給料が
良いが、早く老け込んで会社を辞めた時は何も開始出来なかったでしょう。

我々の脳はマルチタスクを処理できる。トラック運転手でも英語がペラペラになるし、
全く関係ない仕事をしている人が新しい何かを開始して、大儲けすることがある。
今後は特に日本の針路がはっきりしない。周りの国の追い上げが激しく、従来の
慣行、従来の知識だけでは、どんどん落伍していくだけだ。
会社自身もどの方向に行って良いか分かってない。良いアイデアは貴方の脳の中にあるのです。

だから、30年一日、50年一日の如く、森田を崇めて、鈴木知準を語り、水谷啓二を
云々していると、間もなく老人ホームだ。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月28日(水)15時38分23秒
  完璧主義と題して、BBCの記事を翻訳しました。
最近世界の新聞、雑誌はインターネットに押されて元気がありません。
当然の結果として読みたい記事が次第になくなっている。
その逆がBBCで、BBCは英国国民の一人一人から視聴料を取っているので資金は潤沢
です。そのお蔭か、心理の面白い記事を連発している。

完璧主義
http://mui-therapy.org/newfinding/perfectionism.html

もう15年も継続的に英語を翻訳していると、学校的一字一句の和訳は意味がないのに
気が付いた。歴史も文化も言葉も表現も全て違う国の言葉を、一字一句正確に
移し替えるなんて、出来ないし意味がない努力なのです。

英語を翻訳していて思うのは、英語の原文の繰り返しの多さです。ああ、
又出て来たとうんざりする。日本は特にこの繰り返し文を嫌うと思う。
言わば俳句の文化であり、出来るだけ短い文章に含みを持たせて、深い意味
を持たせるのが日本の文化ではないか。

だから私の翻訳は超訳と言っても良く、原文を書いた人は怒りだすかも知れないが、
皮肉な事にこれほど原文をぶった切って無駄を削除すると、逆に原文がすっきりと日本人に伝わって来る
のが不思議です。

時々インターネット上に誰かが急いで翻訳した文章が出ていますが、何を言っているのか
分からない。文章の頭と真ん中と終わりが別方向を向いている。
本人は原文に忠実のつもりが、結果は逆になっている。
恐らく原文は翻訳文とはかなりニュアンスも、言っていることも違うのでしょう。
良い文章は分かりやすいのです。
 

完璧主義

 投稿者:likehell  投稿日:2018年 2月26日(月)09時09分54秒
  すべてをつかもうとすればすべてを失う
ということわざに近いですね。
完璧主義だとうまくいかなくなったときに
今までの努力を投げ出してしまうことがあるでしょ。
本当は水田に水を張るように下地が出来てきているのに。
もったいない
 

(無題)

 投稿者:三橋  投稿日:2018年 2月24日(土)20時04分18秒
  トイレを1時間も流したり、スーパーの切り身を1時間もかけて点検精査していたら、とっくに国は滅んでいますからね。  

完璧主義

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月24日(土)16時02分8秒
  今完璧主義と題してBBCの記事を翻訳しています。
読んで驚いたのは、完璧主義は格好いいものではなくて、心の病に
結び付いていると言う内容だ。神経症を始めとする心の病の多くは、
完璧主義に陥りやすい。思うように行かないと激しく自分を責めて
落ち込み、それが自傷行為、過食行為、抑うつ状態を引き起こす。
私にもその傾向があるのを認めよう。

だから我々が今完璧主義にちかくなっていると感じた時は、ストップを
かけるべきだ。

私が頻繁に完璧主義の罠に入り込むのは、海外に旅行する時だ。
コンピューターは大丈夫か、忘れ物はないか、現地の飛行機は大丈夫か
と考えまくると気が付いた時には、神経症フラッシュバックの最中なんて
ことがよくあった。フラッシュバックにはいる直前は、典型的完璧主義に
なっていて、全てを100%間違いないようにしようとしている。

そんな事は無理であり、出来るのは100%に近づける努力であって、
決して100%にはならない。ならない物に無理に自分が近づこうとするから
脳の圧力が加わり、気が付いたら神経症フラッシュバックに入っている。

やはり、自分に優しく、いたわる気持ちが必要である。それと我々
神経症者は生物学的に神経症、完璧主義になりやすいから、
そこを十分気を付ける生活を心がけるべきなのである。
 

これぐらいです

 投稿者:taronimo  投稿日:2018年 2月23日(金)13時53分5秒
  幽霊は肩甲骨や肩こり、筋肉の緊張から来ます。
jessica-blogが見えなかった。般若は見ません。
それでは、また。さよならー。グッドラック!
 

神経症者の不愉快な文

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月23日(金)13時28分25秒
  雑用をやるは生きる上の基本であり、呼吸するのと変わりない。それに一々難癖をつける
神経症者の文章は不愉快極まりない。
生きると言うのは単純作業の連続なのである。その単純作業に文句を言う。
そんな人間が、どうして会社に来て仕事が出来るであろうか。仕事とは単純作業の
延長ではないか。

雑用の単純動作の文句を言うようでは今後どうやって生きて行くのか。
我々健康な人間は、どんな動作にも幸せを感じる。
例えば、私は今風呂場が寒い。ここを使う前にどう温めようか考えている。
電気ヒーターを持ち込んで10分程温める。シャワーを湯舟の外に一定量
かける。これは部屋を水蒸気で満たすため。
その前にエアコンをフルにしておいて、温風をシャワールームにまで送り込み。

こうして風呂に入ると全然寒くない。
こんな事を書くとまたこれに難癖をつける。鈴木知準がどうだ、森田原本が
どうだと偉そうな事を言うが、この人達精神病院に入院すべき
人達ではないか。
 

はいわかりました

 投稿者:taronimo  投稿日:2018年 2月23日(金)12時29分21秒
  いつもこのサイトに来た時だけ、雑用します。
動きに動いたんですけどね。
家庭にいるんで、雑用重視じゃなく、何もしない重視。
洗っておいた方が、気持ちいいですね。
 

何故、精神病の患者は動けないのか。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月22日(木)06時33分32秒
  彼らの意識が猛威を振るっているからです。私の神経症時代を思い出しても、恐怖、不安、
鬱は激しかった。人に会うときの恐怖、将来を思いやる時の不安、何をしてもダメだ、何も出来ない
の鬱状態が猛威を振るっていて、常時風速30m以上の突風が吹いている状態だ。

意識がこの状態では、人間は立ち止まってすくんでしまう。
健康な人では意識は背景に後退していて、何も妨害しない。
妨害する所か、時々出てきて我々を正しい方向に導いてくれる。
無意識と意識が共同作業していて大変能率が良い。

こんな時に人間はじっとしているだろうか。ウキウキして、体が軽くなる。
気になる事、やりたい事が山のように見えてくる。
考えてもしようがないから、気がついたものからどんどん処理していく。

健康な人は頼もしい。こんなお母さんがいるから
子供は安心して育つし、こんなお父さんがいるから、教育を受けられ
将来が楽しいのです。

所がここに時々書き込む神経症者の言葉は、
対人恐怖の患者は人を疑う傾向があるとか、鈴木知準が正しいとか。
聞くだけで気分がムカムカしてくる。

幾らでもやる事があるではないか。今日もその辺で青い顔して天井を
仰いでいる姿を見ると、とてもこんな連中と一緒に生活するのは嫌だねと思う。


 

統合失調症

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 2月21日(水)18時46分12秒
  神経症と統合失調症の関係に
ついて私はよく分かりませんが、
精神病とは動きが停止している
という斎藤先生の主張は
事実でしょう。
心理分析や精神分析など
無縁の世界で生きることが
健康ということなのですから。
 

精神病の患者で ある事を忘れている。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月21日(水)05時20分58秒
  神経症者、森田療法を頻繁に読んでいる人は何時の間にか、自分が精神病の患者で
ある事を忘れている。

「なすべきをなせ、は正しいね」 ←これは大変問題な発言なのです。

健康世界は、誰もやるべきをやるなんて言っていない。
もし健康な人が日常そのような自己対話を繰り返していたら、日本は崩壊するし、世界が持たない。
健康世界では、何も言葉がないし、楽しい世界なのです。

神経症とは、自己対話をしている人達であり、言わば統合失調症の患者が
幻聴と対話するのに似ている。
本来、薬があったなら直ちに病院に行くべきであるが、残念ながらない。
だから野放しになり、森田療法に集うことになる。
この辺を押さえておかないと、人生は無駄に終わってしまう。
 

神経症の治りと禅の悟り

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月18日(日)17時17分24秒
  最近神経症の治りと禅の悟りが近いと私はしばしば感じる。
鈴木大拙の禅仏教入門を読んでいて、最初の頃分からなかった事が今分かる。この本は
禅の膨大な情報のあちこちから取り上げて説明するが、その表現が古めかしいから
解釈も容易でない。

禅と神経症の治りが共通しているのは、そこに意思による解釈がない所だろう。一瞬にして
通り過ぎるものをつかもうとする。一瞬ではあるが、全てを解決してしまうパワーが
禅にはある。掴もうとすると逃げ、追わないと既に自分の手の上にある。
神経症の治癒と共通するものは、動きではないか。禅の偈(げ)を読んでいると、禅匠にも坊主にも動きが感じられる。
 

投資方法で質問を受ける事が多い

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月18日(日)07時18分23秒
  最近友人から投資方法で質問を受ける事が多い。しかし、私の返事にあまり興味
を示さないで、別方向に行く人が多いので驚く。
彼らは株式長期投資より、FXトレード、為替に興味を示す。あるいは金を言う。

FXトレードは為替の変化に金を賭ける。もちろんニュージーランドドル等では、
金利が3%弱だからギャンブルではない。しかし重心を為替の変化に置く場合は、
ギャンブル性が高い。何故なら為替の変化は誰も読むことが出来ないし、
その過程では富を生み出さないからです。

金の延べ棒もヒンヤリした金属棒に過ぎないから、金利を生まない。
株式投資は違う。投資家が出すお金は、企業により企業の成長のために
使われ、より多くの雇用を創出する。投資はあらゆる生産活動を活発にするために
使われて、富を生み出す。その富の一部が配当になり、無償株譲渡になり、株価の上昇に
なって投資者に還元される分けです。

私は短期投資には興味がなく、常に5年から10年の長期でグラフを見ている。
その限りにおいて株で損をすることは絶対にない。
証券会社に行って何買ったらいいでしょうと聞いて、泥棒ファンドを買い、
退職金の半分を盗まれる人の気持ちが分からない。
 

アメリカの明暗

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月18日(日)06時47分38秒
  最近アメリカを見ていてああ、行ってみたいな住んでみたいなとあこがれる日本人は、少なくなって
いるのでは。日本の生活水準が上がって必ずしも大きな家は必要ないし、アメリカが輝いて見えない。
それよりあまりにも頻繁な銃射撃、一回に10人以上、多い時は150人の死者を聞いて、とても
とてもである。

それと健康保険が事実上ない。夫婦で癌を患うと家を売りに出さないと費用が
捻出できない。だから病気が原因によるホームレスが誕生している。もう一つ、麻薬が酷い。今アメリカ人の
平均寿命が短くなったが、その原因が麻薬による事故死だ

それでもアメリカは強い。アメリカと似たような歴史を持つ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランド
見れば歴然だ。国土はアメリカと同じ位のオーストラリアは、今もってカンガルーと生きていて、産業らしい
ものがない。潜水艦すら建造出来ないで、日本に発注を考えている位だ。

アメリカは軍事、科学、医学、宇宙、教育、経済の面で世界のトップを行き、最近どう捉えて
良いか分からなくなる事があります。
投資に興味がある斎藤としては、アメリカは移民を受け入れて成長を維持していて魅力的です。
他の先進国は日本と似たり寄ったりで成長は鈍化しているから、投資先として魅力を失っています。

投資として国を選ぶとしたら何処を選ぶべきか。
インドネシア、中国、ベトナム、アメリカが魅力的ですね。まだまだ伸びる。日本はよした方が良い。
 

欲の処理の問題

 投稿者:Milky Way  投稿日:2018年 2月18日(日)01時16分30秒
  私はFXをやりますが保有期間は2、3日程度です。
当然勝ったり負けたりの繰り返しですが
トータルで勝てればいいと考えています。
自分のルールに従って淡々と取引するだけです。
勝って喜びすぎず負けてもそれはよくあることと割り切ります。
どこか生き方に似てると思います。
 

(無題)

 投稿者:三橋  投稿日:2018年 2月17日(土)20時53分57秒
  アメリカは景気が良くて車はよく売れてますけど、どこか躁鬱な印象があります。
新興企業なのでしょう。なんでもやってみようという。
 

混血の問題

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月17日(土)16時33分46秒
  混血が美人か

我々古い世代には、混血が美しく見えたことがあった。特に大戦で負けた後、
進駐軍が入ってきて、体の大きさ、物量の豊富さ、社会の進み具合から、
アメリカに酷く劣等感を抱いたものだ。

しかし最近の日本人の身長の伸びは著しい。私は高校の時、クラスで上位5人に
入る位背が高かったが、今電車に乗ると男性の殆どは私より背が高い。
女性の体つきも魅力的になり、後姿からは時々外人と判断が付かなくなった。

以前は美人コンテストなるものがあったが、最近は注目されない。日本の女性が
十分美しく、白人美人を求める必要がなくなった。そこへ持ってきて、またアメリカの
高校で銃の乱射があり、17人も死んだ。もうアメリカを求める気持ちは殆どない時代だ。

何故、こんな話をするかと言うと、例のフィリピンの女性と話していて、
フィリピンでは混血を美人と見なす文化があるのに気が付いた。
フィリピンに行くとそこいらじゅう混血だらけだ。

しかし私の目から見ると、幾ら混血を繰り返しても彼らの身長は余り伸びない。
彼女達が魅力的になっていく様子も見えない。
混血はサラ金から金を借りたような感じで、その場限りを繕い、
フィリピンを基本的に上昇させる力になっていないように見える。
 

欲はかかない方がよい。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月16日(金)14時18分25秒
  世界の株式市場は大体年、3から4%成長し、上手くすると5%に届きます。
この成長の果実を、得る事が出来る分けです。銀行預金はゼロであり、下手をすると
マイナスになるから、この差は凄い。株式投資は、キャピタルゲインと言われる株価そのものの上昇と、会社が
くれる配当と時々株を無償でくれます。これ等を合わせると、全部で毎年のリターンは6%は固くなる。

だから、今後ダウがどれほど上昇するか分からないが、上の調子でリターンを得ると、
退職金を株式投資に使った人はかなりの金額が期待できる。証券会社に
行って、ファンドを買わされて、退職金の半分消えたなんて話は、理解できないのです。
 

(無題)

 投稿者:三橋  投稿日:2018年 2月16日(金)13時39分36秒
  11000だったときははダウは18000くらいとみていましたが、いまになれば40000もいきそうですね。ナスダックは10000でしょうか。  

私は、毎日100万人の神経症者を相手にしている

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月16日(金)09時48分8秒
  彼らの全員が狂っている。相手が100万人でも、神経症者に譲歩して、
神経症の世界に戻りたいなんて考えたこともない。
神経症とは狂いの世界であり、その苦しみは言語を絶するからです。

私は、30年の対人恐怖と異性恐怖を味わいましたが、あの当時、このまま
狂いで一生が終わるかと思いながら、人生の破滅をしみじみ味わったものです。
収入は健康な人の半分、孫請けの孫請けトラック運転手、結婚も出来ず
一人暮らしと、まあ、絵で描いた最悪の人生です。

健康世界というのは実に気持ちがよい。毎日が流れていて、心理分析
なんて全くしていない。何であんなに女性を意識したのか。
何で若い女性に恰好よく振る舞わないといけなかったのか。
これを言うと、狂った人間から反論がくるが、精神病院の院長が入院患者と
争うなんてあり得ない。

それより、アメリカの株が元に戻って来た。今日の動きを見ると、また
堅実な成長が期待できそうだ。
この世の中は金がないとどうにもならない。
特に最近は日本人の寿命が伸びて、退職後20年も生きないとならないから、
如何に収入を確保するかは喫緊の課題なのです。
家があって3回の食事が出来るでは、あまりにも寂しすぎる。
 

可哀想な人

 投稿者:likehell  投稿日:2018年 2月16日(金)00時28分44秒
  この投稿は斎藤氏によって消されるでしょう。

斎藤さんは他人のことを素直に信用することができないんですよ。
あなたに向けて書いた言葉なんですよ。
あなたは雑用雑用と言うが私は寝る時間も惜しいほど忙しいですよ。
あなたが想像しているような人間ではない。
あなたに対して好意を持っていてもあなたがぶっ壊してしまうんですよ。
あなたに否定された私よりも悲しい人ですね。あなたは。
 

書き込みの比較

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月15日(木)19時01分39秒
  むらじさんの書き込みと、対人恐怖の患者の書き込みの比較

A)「対人恐怖の裏に他人を素直に信用できないという傾向がありませんか」
B)「雑用って気持ちいいですね。動くって気持ちいですね。考えないって気持ちいいですね。
生活することは雑用することに他ならない」

AとB]では天地の差があるでしょう。
私は過去25年間Bの生活をしている。だからAのような書き込みがあると鬱陶しい。
どうしてこうも病気なんだろうかと。
幾らでもやる事があるだろうに。今日も天井を仰いでため息をしている。
 

雑用

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 2月15日(木)17時43分58秒
  雑用って気持ちいいですね。
動くって気持ちいですね。
考えないって気持ちいいですね。
生活することは雑用することに他ならない。
 

OSHO

 投稿者:三橋  投稿日:2018年 2月15日(木)16時56分59秒
  インドの自然の中のアシュラムで、OSHOというひとが禅を通じて世界中から集まってくる神経症者を治療していました。そこの講話ビデオがありますが、弟子は何度も同じ質問をOSHOにしてたしなめられていました。わざわざ、あらがうことで牢獄の壁をあつくするな。そこに牢獄はないといっても、牢獄はそこにあるんです。みたいな。西洋特有の心の問題があるみたいです。
 

明らかな誤訳が、分からない有力新聞

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月15日(木)13時24分45秒
  ↓がトランプが日本や韓国を名指しで非難した言葉の一部ですが、
「They've gotten away with murder」
これを殺人と取って、おやおかしいの感覚が起きない記者の英語の実力が
見える。
ここは経済問題の摩擦の表現であって、殺人を扱う三面記事ではない。
私も正しい約に行かないが、これは慣用句であり殺人とは
関係がないと直ぐ分かるが、読売の記者はそのまま疑問を挟まないで記事に
してしまった。

読売の記事
「米国は中国や日本、韓国、その他多数の国で巨額のカネを失っている。(それらの国は)25年にわたって『殺人』を犯しておきながら許されている」と述べ、異例の表現で非難した。
この意は 悪いことをしても罰せられない、何をしても許される[とがめられない]、好き勝手にするの意味である。
 

高校でディープラーニングを推奨

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月15日(木)11時18分17秒
  こんな記事が私の注意を引いた。先日コンピューターの専門家がディープラーニングとは、
「何か違うのではないか、こっちの方がいいのではないかと考える事」のように説明していた。

そこで私の好きな英会話を見ると、日本人は皆文法だ、TOEICだと言って、これはディープラーニングの
反対の極ではないかと気づいたわけです。それでは英語はものにならないのでは。
我々の脳は、言葉を習う時にそのように出来ていないからです。

アメリカの映画を見ていて、あの俳優のように話したいなのような夢を追うのがディープラーニングに
近いと思っている。映画を見ながら言い回しを全部丸暗記してしまう。
分かっても分からなくてもこの表現をそのままフィリピンの女性に使って見る。
これがディープラーニングではないか。

受験勉強にもそれが言えるね。私は大学に入ったころ、神経症の影響もあってか、もう受験勉強
にはうんざりしていて、勉学の意欲を失っていた。
私には私のディープラーニングが必要だったのです。脳を基本的にやる気にさせる何か。
必ずしも偏差値の高い大学に入る事でもなければ、大企業に入る事でもない。
長い人生を豊かにする脳の活性化だ。それが人生を成功させる
基本ではないかと考える。
 

幻の恐怖

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月14日(水)17時12分18秒
  最近、私は対人恐怖を幻の恐怖と感じる事が多い。実際の恐怖であるなら、今の綺麗さっぱり
消失は理解できない。どうも我々の脳は、我々が考える程立派に出来ていないらしい。
故障をし易い のです。しかし頭は原因を見つけるにはあまりにも複雑な器官だ。

所がその魑魅魍魎とした器官が、ひょっと我々にヒントを与えてくれることがある。
私の消失した対人恐怖と異性恐怖だ。実際の恐怖であるなら、これほど
消失する理由が見当たらない。どうもレディーガガの痛みと同じ種類ではないかと、私は
考え始めた。

今日禅を新しくアップロードしました。
http://mui-therapy.org/zen/zen.htm

鈴木大拙に次の言葉がある。
 空手にして私は行ったのに、鋤がわが手にあった、
 徒歩で行ったのに、しかも牛の背に乗っていた、
 私が橋を渡らんとしたとき、見よ、水は流れず、橋が流れていた。

余りに禅的で意味不明でしょう。しかし対人恐怖、異性恐怖が消失した斎藤には
ピタリと分かる。
対人恐怖を治す事を放棄したのに、対人恐怖も異性恐怖もなおってしまった。
何も努力をしていないのに、美人と平気で楽しく話している。
しかも何の感激もない。

既に牛の背に乗り、橋が流れていたのです。
 

ほっとしました。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月13日(火)06時47分58秒
  今日朝起きてニューヨークダウを見たら、大分回復している。まだ病み上がりだから、足取りは
フラフラしているが、最悪期は脱したようだ。つられてアジアの株も上向きになった。
今後、このまま回復するか、一波乱二波乱が待っているかは、誰もに分からないが、
私の勘では、最悪期は脱したように思える。
 

私の幸せ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月12日(月)16時50分45秒
  私は元来クラッシック音楽のフアンだ。幸いクラシカジャパンは有料ではあるが、
最高級のオーケストラの演奏を聞かしてくれる。それを私のデカいテレビ液晶画面と
AKGのヘッドフォーンが、臨場感十分で聞かせてくれてこんな幸せな事はない。

今聞いているのは、パリ管によるシューベルトの9番のシンフォニーだ。
所でヘッドフォーンは毎日使用していると、スピーカーのクッション部分とそれを
覆うカバーがボロボロになってくる。

買えば3万円を用意しないとならないから、これを自分で修繕することにした。
壊れた部分を引き裂くと、多孔性のプラスチックであり、カバーはインターネット上
で購入出来そうである。幸い手元にあった多孔性プラスチックを
円形に切り取り、接着剤で貼り付け、その上からインターネットで購入した
カバーで覆った。費用は2,500円で終わって出来上がりは上々であった。

これも雑用なんですよ。健康世界はいいですね。こんな作業は待ってましたで、
喜んで開始する。やはり生きるとは動きであり、工夫であり、哲学とか
宗教を考えるのは病気なんだな。5チャンネルに行くと毎度哲学と
仏教を語るヤツがいて、あんなのは一生神経症で終わってしまうね。

追伸
先日エアコンを掃除していて、室内機のフィルターを掃除したらいきなり室温が23度から
27度に上昇しました。今は暑くて時々エアコンを切るほどです。
やはり皆さん横着しないで動きましょう。
 

ネットワーク異常のページから

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月12日(月)15時38分25秒
  あれほど求めてやまない完治根治のご馳走が、ご馳走を放棄した瞬間に自分の手元にあるのである。治って見ると、ご馳走に見えた対人恐怖、異性恐怖の治癒はご馳走でもなんでもなく、自分の脳のネットワーク異常が作り上げた、架空の恐怖だったのだ

架空の恐怖であれば、治った時に感激がない。それが真の恐怖であるならそれなりの感激はあるだろうが、ススキのざわめきをお化けの勘違いするような、あるいは水鳥の飛び立ちが敵の切迫と勘違いするようなもので、とても感激に値しない。あれほど夢見た若い女性の前での自信に満ちた会話なんて、あほらしくて、一顧だにしないのです。
 

ショックが和らいだようです。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月12日(月)15時34分43秒
  先週のマーケットのショックは世界に伝わり、特に中国が凄まじかった。あんなに情けない
事になるとは思っていませんでしたが、ようやっと衝撃から解放されたようで、戻りを感じます。
ただ、ニューヨークが12時間遅れなので、今日の深夜になるまで人々は不安を隠せない
でしょう。
 

日経平均先物の影響を受ける

 投稿者:Milky Way  投稿日:2018年 2月12日(月)10時03分5秒
  機関投資家など大口取引をする人達は
日経225に影響を与えるほど大きな現物取引の前には
先物でも利ざやを取りに行くので。
日本株の取引高の60%は海外投資家です。
日経平均株価のような実態のないものですら
商品にしてしまうのだからある意味あきれますが。
 

ネットワーク異常と題して一文をアップロードしました。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月11日(日)18時57分16秒
  http://mui-therapy.org/saito_column/network-trouble.html

私本当に対人恐怖は幻の恐怖だと思う。だってもう20年も対人恐怖は
消えているからです。ではあの恐怖は何故起きたのだろうか。
恐らくレディーガガの慢性痛見たく、脳のネットワーク異常で起きていると
思う。出なければ、こんなにきれいさっぱり、対人恐怖、異性恐怖の恐怖が
消えるわけがない。

すると、日本の100万人の神経症の患者は、幻の恐怖で
人生をダメにしている可能性がある。何と無駄な事か。
 

私は月曜の動きに注目しています。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月11日(日)18時44分11秒
  き弱気が交錯していて、今の所軍配は上がっていません。
今回のマーケットの揺り戻しは予想以上にきつかった。人は良く考えたいが、
弱気も交錯します。しかし長い意味で今回の暴落は良かった。今までがあまりにも
一本調子で上がり過ぎていた。今後はもっと足が地に着いた展開が予想
されます。
 

/106