投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


リーさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 8月11日(金)04時43分13秒
  貴方と雑用の会のメンバーの違いは、動きを先に言うか、治りを先に言うかです。
雑用の会のメンバーは動く事を3か月位連続で書き込み、それでも治った治らないは
言わなかった。貴方は今日初めての書き込みで完治を言っている。
動きはその後のつけたしのようだ。

これは狂いであり、神経症の典型的症状なのです。
神経症が治ると言うのは目的が症状の回復から動きの追及に変わって、
症状云々はどうでも良くなる事なのです。症状はあると言えばあるし、
ないと言えばないの状態です。
でもその状態を25年も続けている斎藤は既に症状はないと断言できるまでに
なっているでしょう。
でも、生物学的には神経症の脳を今も保持しているから、100%なくなったとは言えない。
それでも一向に構わなくなる。
 

素直に斎藤先生のお話が聞けないのでしょうか?

 投稿者:リー  投稿日:2017年 8月10日(木)22時48分34秒
  私は不完全恐怖に長年苦しめられて来ましたが、無為療法に出会えてから、本当に症状が改善し、ほぼ完治しました(斎藤先生の見立てではありませんが)。以前の先生の書き込みの中で、「一生涯神経症を治そうとする症状である」「無意識の判断にまかせれば良いのに、全てを意識に変換しようとするから破綻する」この二点に特に感銘を受け、
自身、腹落ちした瞬間に今までの症状が嘘のように、消え去った感じです。先生の理念にいちいち反論せず、まずは受け止めて、素直に実践してみてはいかがでしょうか?
健康な周囲の人々の様に、普通に用事(雑用)をするって事が、そんなに難しい事でしょうか?人生変わりますよ。
 

統合失調症

 投稿者:バモス  投稿日:2017年 8月10日(木)20時17分40秒
  法律で神経症は精神障害者年金の対象になっていませんが、
統合失調症は対象になっており、発症前に国民年金の納付条件を
満たしておれば、かなりの年金が支給されます。
統合失調症の人の中には、病気であることを認めず、
病院に行くことも薬を飲むことも拒否する人がいて家族を困らせます。
薬を規則正しく飲み続けていれば周りの人を困らせることもないのですが・・・
 

ただ何かをする。

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 8月10日(木)19時45分54秒
  特別な事をやる必要はなし。ただ何かをする。これが健康世界です。
斎藤と論議をするようになったらお終いだ。人生神経症で終わる。
 

当たり前の事

 投稿者:TS  投稿日:2017年 8月10日(木)17時29分10秒
  結局何をしてもダメ。
人として当たり前の事をするだけ。
気分は関係無い。
後は忍耐。
今までありがとうございました。
 

あゆさん

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 8月10日(木)11時36分19秒
  どうぞ書き込んでください。どうしてむらじさんに厳しい事を言うか。彼は一度無為療法を批判した
からです。お客様は批判してはいけない。大体ここは神経症を治すための掲示板だからです。

あゆさん、元気そうですね。貴方が女性であることは知らなかった。何か可愛らしい感じで、
文学的センスがある印象だった。貴方は既に雑用の意味を体の芯で捉えているから、
私からのアドバイスも必要ないし、自分が一番動きの重要さを知っているでしょう。

後は走る男さんと、ヨッシーさんです。ご両人も元気でやっていると思います。
神経症が治り雑用が出来るようになると、健康な人以上に活発になり、社会で
重要な役割をします。隅々まで気が配れるようになり、しかも閃きが鋭く
なります。社会を引っ張って行く人材になるのは間違いなしです。
 

ご無沙汰です。

 投稿者:あゆ  投稿日:2017年 8月10日(木)10時31分11秒
   私の母が統合失調症で困っています。娘として完全に見捨ててしまうことが出来ないので、ここに書き込ませるかもしれません。
統合失調症なので、場違いですが、指導してやってください。
何せ薬はダメと来たもんですから。
迷惑だと知ってますがすみません。
 

神経症者の自分は正しいの主張は凄いね

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 8月10日(木)05時29分33秒
  神経症者の自分は正しいの主張は凄いね。そんな暇があるならどんどん雑用をすればいいのに。
家庭でも神経症者には困っていますよ。インターネットばかり見てさっぱり役立たないと。
 

正しさ

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年 8月 9日(水)16時09分11秒
  正しいと主張しない方がいいと思います。
正しさを貫くと人間関係は上手くいきません。
健康な人間は柔らかいです。
正しさを主張しないことが健康なことでは
ないでしょうか。
 

雑用の会のメンバー

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 8月 8日(火)17時22分16秒
  間違いなく彼らは元気にやっています。だって斎藤と全く同じ経験を
しているからです。
 

(無題)

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年 8月 8日(火)16時41分57秒
  雑用の会の皆さんの活躍ぶりを
聞きたいですね。
 

走る男さん、ヨッシーさん、あゆさん、お元気ですか。

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 8月 7日(月)18時50分8秒
  走る男さん、ヨッシーさん、あゆさん、お元気ですか。
皆さん心配しています。よろしかったら時々書き込んでください。
 

雑用の会のメンバーの件

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 8月 7日(月)16時43分25秒
  大丈夫でしょう。彼らの書き込みの内容を見て斎藤は安心しています。既に斎藤と同じレベルで
、後は時間をかけて熟成させるだけです。もちろん何べんも試練の時がやってきます。それはフラッシュバック
で、私も強いヤツにやられて危なく転落する所でした。しかし、一度神経症の外側に出た人間は、
体の何処かで覚えていて、不思議と元に戻る。

問題は、箸にも棒にも掛からぬ人達で、彼らは今後も治るのが難しい。
雑用の会のメンバーは変化が速かった。やるとなったら直ぐ開始し、
斎藤のレベルになるのに数か月で十分であった。

神経症と言うのは一晩で治るか治らないかが決まります。一晩で治らない人間は10年やっても治らない。
結局決意の問題ですね。
 

動き

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年 8月 7日(月)15時23分8秒
  私は健康とは考えないで
動くことだ。
動くのが健康だと言っているのです。
雑用するのは当たり前で、
理由も理論も必要ないのです。
その当たり前のことを言っている
斎藤さんの指摘に賛成しているだけです。
理屈も理論も必要ありません。動くだけです。
 

雑用の会 奮起祈願

 投稿者:マック  投稿日:2017年 8月 7日(月)15時15分3秒
  治った人達で結成されている会のメンバーの書き込みが殆ど、無いのが気になります。
治った人達は次の人達にバトンを渡すメッセージが必要と切実に思います。
メンタル病は再発の可能性が高いので、近況報告がてらに投稿をお願いしたいと思います。
 

その通り

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 8月 7日(月)10時10分4秒
  作家の井上ひさしさんが、やはり英語が好きで、こんな事を書いていた。
外国でトイレに入って、用を足していたら外からドアーをノックされた。どう英語で答えたら良いか。
答えは”Someone is in”だそうだ。

これはTOEIC的模範解答だ。これをしていると生涯英語が喋れないで終わってしまう。
このとっさの場合、何でもいいから自分が使用中であることを相手に伝えるのが焦眉の急です。
1 ドアーを内側からたたき返す。
2 日本語で”入っているよ”と声を出す。
3 時間的余裕があったら気の利いた英語表現を言ってみる。

英語に限らず言語と言うのは、その場で必要な表現を待ったなしに言う事が大事なのです。
文法も知識もそんなものが後の後でよろしい。とりあえず相手に意思表示をすること、
これを繰り返しやっていると自然に適切な表現へと進歩していく。
それには訓練が大事であり、その地に生活することが大事なのです。

それをしないで試験だけで英語が出来る出来ないをやっていると、
日本全国、英語の出来ない人間ばかりになってしまう。
 

Toeicの愚問

 投稿者:エックス  投稿日:2017年 8月 7日(月)09時54分26秒
  この会話は何処でなされているでしょうか?
この人の職業は?などなど


日常会話を装って、出題されていますが、これらシーンはその場に居れば誰でも分かるとでは?

肝は伝えたい事が表現出来るか?
そぶり、絵を描いて、伝えられる事も多々有ります。

Toeicが何点ばかりやっていると、英語の仕組みだけで話せないで人生、終わってしまう?

 

(無題)

 投稿者:emptyoutfield  投稿日:2017年 8月 6日(日)13時14分46秒
  神経症も治り、悟ることも出来たようです。映画と英語を愉しみます。  

悟り

 投稿者:empty  投稿日:2017年 8月 6日(日)10時14分54秒
  だからそれをわからないようにして生きる これがわたしの人生だった  

結局悟りなんていうのは

 投稿者:empty  投稿日:2017年 8月 6日(日)09時55分1秒
  分かっちまったら終わるんだな  

続TOEICについて

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 8月 6日(日)05時54分31秒
  私はTOEICの試験を受けたとして、あまり悪い点数は考えられないが、特別に良い点数でも
ない。TOEICが公的に認証させる最善の手段と考えるようでは、貴方も英語が出来ないもう一人の
日本人だ。
恐らく東大法学部の人間が受けたら高得点を得るでしょうが、それと英語の質、実用性、
真の実力とは全く関係がない。

英語の実力とは柔道で言えば5段を取る事と同じなのです。柔道5段を取得するには
ペーパーテストでいくら高得点を得ても意味がない。激しい練習、体そのものを鍛える必要がある。
上位の者と毎日取り組みある程度の恵まれた運動神経も必要だ。

英語の本質は他人に認めさせることではなく、自分を納得させることなのです。
英語とは言葉であり、人間の素朴な喜びだ。そんなものを他人に斟酌してもらう
なんて情けない事を言うな。これだから日本人は英語をものに出来ないで
終わってしまう。

フィリピンの帰りの飛行機をデュマゲッテの空港で2時間待っていた。あまり長いので、ちょっと
横に座らせてとグループの中に割り込んだら、途端に向こうは嬉しそうに私に話しかけて来た。
大抵の日本人は白人、フィリピン人が話かけてもそっぽを向いているが、私は
一人でさらっと英語を話す。そんな日本人を向こうは待っているらしく、話が弾んだ。

一人は白人でセブに自動車の登録に出かける。一人はフィリピン人で日本人の女性と
同伴だ。日本人女性は英語が出来ると彼が紹介したので、私が英語で話しかけると
反応しない。今一つグループの会話にも入らない。話かけても不親切な雰囲気だ。
これが典型的海外の日本人なのです。おそらく彼女も二言目にはTOEICをいうでしょう。
 

バモスさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 8月 6日(日)05時36分10秒
  貴方の意見は今一つ意味不明だ。この掲示板は神経症を対象にしているから
動きを迫ります。何故なら神経症を含む精神病に共通しているのは
動けないからです。理由は意識が猛威を振るい、動きを促す無意識がほとんど
消滅してしまっているため。

むらじさんはお客さんですよ。この人は統合失調症の患者で、本来ここに書き込む
資格がない。特別に許しているのは、斎藤の意見に賛同して書く場合だけで、
少しでも本性が現れると直ちに削除します。

ただ、今後も神経症者には厳しく動きを迫って行くでしょう。神経症が治ると体が軽くなり、
自然と物事が処理される。これを一瞬でも拒否する人間を見ると、
ソイツは一生を神経症で終わると見て、もう用はないのです。
 

TOEIC

 投稿者:バモス  投稿日:2017年 8月 5日(土)20時19分14秒
  斎藤氏はよくTOEICを批判していますが、
何でそんなにバカにするのですか?
斎藤氏の実力なら、かなりの高得点をとれるはずです。
もちろん斎藤氏がいまさらTOEICで高得点を
とっても本人には何のメリットもないのですが、
斎藤氏の英語の実力を公的に認めさせることは出来ます。
 

むらじさんへ

 投稿者:バモス  投稿日:2017年 8月 5日(土)19時35分36秒
  あなたの投稿内容はかなり観念的です。
動かないと、何で周りから心配するのですか?
動かないと仕事がストップするので、
周りが文句をいうことは普通にありますが、
別に心配しているのでなくて、
ただいら立って怒っているだけです。
 

笑顔

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年 8月 5日(土)15時04分38秒
  動くと他人は寄ってきます。
他人が笑顔になります。
動きがないで考えていると
孤独になります。
健康な人は笑顔です。
動かないと周りから心配されます。
 

TOEIC考

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 8月 4日(金)19時54分47秒
  英語の熱烈主義者である斎藤に取って、何故日本ではTOEICばかり出てきて、話す
しゃべるが後ろに引っ込んでいるのか、不思議でならなかったが、ようやく結論に達しました。

簡単に言うと、腰が引けているのです。何時止めるかが先にあって、ものにしてやろうの
意気込みが足りないのです。
つい、2週間前にフィリピンに行って、もう一度自分の英語の水準を現地で試して、
申し分なかった。英語を話すのが楽しくってしょうがなかった。TOEICなんか
どうでもいいし、例えTOEICを受験して最低点を取っても一向に構わない。
会社を受験してTOEICの点数を聞かれて、仕事がふいになっても構わない。

それほど英語に上達するという事は気持ちの良い事なのです。外国が日本と変わらなくなる。
変わるのは文化であって、言葉は日本語を話しているのと同じになる。この痛快さは
経験しないと分からない。

考えてみれば言葉を話すと言う事は人間の基本本能です。これが、
TOEICの下部に位置するなどあり得ない。この倒錯が日本社会にまん延して、
更に日本人の英語取得を困難にさせているのではないか。

英語をべらべらしゃべる人間が、ほとんどしゃべらない人間より
英語の知識が低いなんて考え難い。
 

HNさんの掲示板

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 8月 4日(金)05時00分46秒
  人生問題解決の掲示板と称して開始している。
最近は全然アップロードを止めてしまったようで、これでは信用を失う。
http://9019.teacup.com/jinseimondainokaiketsu/bbs/?

自分の神経症人生を顧みて、あるいは最近の自分の周りにいた神経症者を
見て思うのは、彼らの日和見的、気まぐれ的日常だ。何時もそこにいる安定感が
ない。居てみたり、いなかったりで。それほど忙しい仕事をしているように
見えないのに。

この原因は激しい不安発作である。毎日が崖っぷちに追い込まれていて、
生きるか死ぬかのギリギリの限界線で生きていると、他人から見ると気まぐれ
人生に見える。これは本人の責任ではなくて、その病的脳が原因であり、
遺伝子であり、親も多少責任がある。
 

支障なければ、HKさんの掲示板を覗いてみたいのですが?

 投稿者:エックス  投稿日:2017年 8月 3日(木)19時56分11秒
  やはり、動きが無い掲示板は重い人生論を語っているのでしょうか?閲覧希望します。  

驚きのフィリピン

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 8月 3日(木)13時48分18秒
  デュテルテ大統領は大変ユニークで、悪いヤツは殺すと言い実際に実行する。彼が大統領就任以来
1年間で、路地裏の売人、麻薬中毒を殺しまくって数は今や6000人と言う。

私の英語の先生にミンダナオ島のオザミス市に住む青年がいて、彼がオザミス市の名物は麻薬と
言っていた。彼自身も麻薬をやる。どうもこの市では市長自らが麻薬密売に関連しているのでは
ないかと誰もが疑ったが、何と昨日この市長、副市長、家族、関連の人を含めて14人が
警察の手入れで殺された。日本だったら大虐殺で大騒ぎになるところである。

まあ、フィリピンだからやる事が乱暴で、やるなら市長一人位を殺すかと思っていたら、14人とは。
こんな話を聞くと日本が如何に良い国であるか分かるであろう。ゆめゆめ、退職後はフィリピンで
生活するなんて言うべきではない。
 

むらじさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 8月 1日(火)14時08分49秒
  この掲示板は動いているのが分かるでしょう。書き込むと直ぐアップされる。
HNさんの掲示板はどうしたのかね。管理人が寝込んでいるようだ。
 

無為療法

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年 8月 1日(火)13時18分55秒
  動きのない人に対しては
当然違和感を感じるのです。
すなわち雑用を拒否している
人に対して健康な人間は
違和感を感じるのです。
動くことに理屈などありません。
動くことが動物だからです。
 

映画を見よう

 投稿者:エンプティー  投稿日:2017年 7月31日(月)15時27分5秒
  映画の見方を研究中です。洋画です。
字幕を見ずに音声だけを聴き取る事を始めています。
音声と映像だけで何となく通じるものがあります。それが重要な気がします
 

2チャンネルと同じ

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 7月31日(月)15時22分26秒
  2チャンネルでわいわい斎藤を批判している人達と同じですね。
悟りを言う。そんな難しい事を言っていないで、どんどんやったらどうかね。その辺で青い顔して
じっとしていると気持ちが悪い。

以前、無為療法のお陰で結婚出来ましたと書き込んだ人がいた。
この人も10年無為療法を見ていたが、結局無為療法はやっていなかった。
無為療法は結婚紹介所でも進学塾でもない。精神病院ですよ。
狂いからの脱出です。

動き続けないとならないのでしょうかと書き込んだ人がいた。
誰が動き続けているだろうか。心臓は動き続けているが止まったら死ぬ。
生きるとは何かが動いているのですよ。動きが止まると言うのは異常事態であり、
心であれば、それは精神病状態なのです。
 

悟りについて

 投稿者:えんぷてぃ  投稿日:2017年 7月31日(月)14時39分12秒
  私は斎藤先生は悟っている方だと思います。
生ききる人だと思います。だから「死」の無い人なのだと思います。
 

日々の実践

 投稿者:えぷてぃ  投稿日:2017年 7月31日(月)14時25分41秒
  まずはくつろげる環境が必要でした。

次は身体の求めるものを食べること。

最後は自分に合った服装。

これで救われる人は多いと思います
 

それは間違っている

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 7月31日(月)14時20分32秒
  神経症が治った人は地獄と共に生きていない。私の生活はルンルンだし、走る男さん、あゆさん、ヨッシー
さんの文章を読んでも生き生きしているではないか。健康世界は明るいし、楽しいし、万人が
納得する世界なのです。

エプティーさんは正確にはエンプティーさんではないか。英語でEmptyでしょう。
貴方は動けてないはずだ。何もするなに拘ってそこにじっとしている。健康な脳では無意識が活発に
作動しているから、じっとしているのが苦痛なのです。無意識脳からどんどん命令が来て、言われなくても
立ち上がり、食事を片付けて次の用にと向かう。

2チャンネルとかこの掲示板でもそうですが、斎藤と争っている人間がいる。なんと人生の無駄を
しているのだろうか。この7月の最後の日、気温は上昇して海に山に出かける準備をする。
あるいは会社がくれた夏休みに、今まで出来なかったことを思い切り片付ける等、
やる事が山ほどあるはずだ。
私なんか7年間の英語の特訓で、ほとんど日常の英会話に困らなく
なった。ネイティブ相手に30分くらい話せる。今日も最低4回、約2時間の会話をする。
 

無為療法を始めて14年

 投稿者:えぷてぃ  投稿日:2017年 7月31日(月)12時44分19秒
  何となく分かってきた事があります。
結局、「今」へ至る為の道なのだと思います。だから「今」に落ち着けない人が神経症者になるのでしょう。
落ち着けないので、色々な事をする。その度に何度も振り出しに戻る。
やがて、永い苦悶、苦闘の果て、いよいよ「何か」を諦めた時、欲しかったものを手にするようです。それがたとえ地獄だったとしても。

地獄と供に生きる。

これが私にとっての無為療法でした。
 

HNさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 7月30日(日)19時54分43秒
  HNさんの掲示板はどうも管理に問題がありますね。掲示板と言うのだから書いた人が時系列
でチェック出来ないと意味がないのですが、貴方の掲示板は書いてからアップロードするまでの
時間が時に長すぎる。明らかに1週間以上経っている時がある。こうなると自分が書いた前の
文章は何であったか忘れている。忘れたころアップロードしても書いた人間がびっくりしてしまう。

掲示板を一旦開始したら一定の社会的役割が発生する。管理人はその責任に応えないと
ならない。出来ないなら掲示板を止めるべきだ。掲示板の適切な管理とは、少なくても
一日に一回はアップロードしないとならない。もしそれが出来ないと言うなら、自由書き込みに
すれば良い。一休さんが書いたような危険書き込みは、ほとんどないのだから大丈夫でしょう。

それと海さんのよに意味不明な文章を3ページも占領させるような管理ではだめだ。
もう一つ、人に恐怖を与える、犯罪を予告するような書き込みは断固削除
しないとならない。
 

(無題)

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年 7月30日(日)14時43分14秒
  いえ、雑用の肯定です。
そして自分は雑用が出来ないと斎藤さんの
仰る通りのことを言っただけのことです。
雑用否定の文章は一切書いていないのです。
 

ムラジさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 7月30日(日)08時58分25秒
  私は貴方を統合失調症の患者であると何時も見ている。統合失調症の患者も動けるはずがないから、
本質的に雑用を否定する。その否定する姿が少しでも見えると躊躇なく削除します。
神経症を治すのも難しいのに、統合失調症まで手が回らない。
 

メンタル病の回りの環境づくり

 投稿者:エックス  投稿日:2017年 7月27日(木)18時02分54秒
  周りが心配して、自己鍛錬での修行、社会貢献のボランティアなどを勧める。
これは、風邪をひいている人に寒風の中で、立っていろ。と言っているのと同じなんです。
メンタル病は立派な病気なんです。
ボランティア、修行、環境を変える、長期休養、何らメンタル病の治療とは関係無いんです。
薬は一時的な処置で、耐性が出来て長期、服用は害にもなります。
薬と医者を崇拝して、治療歴を重ね大事な人生に多大な時間の浪費を注ぎ込んでも、何ら疑問視もありません。
周りは騒がれなように、定期的な医者受診を勧めます。
藪医者でも、充分、固定客を確保して生活は潤っています。
しかし、昨今の人工知能で診療の在り方も根本的に激変すると思います。
暫くは、己に考える時間を与えない。同じ境遇いる人達と分かち合い情報交換を定期的に行う。事で、この混乱した環境に向かいうつしかなさそうです。
 

精神病とは

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 7月27日(木)10時41分44秒
  精神病とは自分が正しいと主張する病気ではないか。健康世界ではあまり自分が正しいと主張しない。
むしろ自分も少しおかしいのではないかと思っている節がある。まあ、そこまで余裕があるのですね。
追い詰められている人間に限り金切り声で、自分が正しいと声を上げる。
自分に自信がある人は静かに自分を主張し、相手の反論を聞く余裕がある。

神経症者は毎日地獄の連続だ。私自身30年間神経症をやって、晴れ間は一日として
なかった。その地獄を経験している人間が、自分が正しいと叫んでいるこの状態が周りから見ると
異常なのです。異常があまり続くと人は去り、相手にされなくなり、自滅にまっしぐらになる。

間髪入れずに動くと言う。こんな事を実践している人は健康世界には誰もいない。そんな事を
会社でやろうものなら、明日から来ないでくれと言われる。第一そんな不自然な行動を
人前でできやしない。恥ずかしいではないか。
これは鈴木に教わった。健康な人ならその教えを最初から相手にしないが、神経症者は
疑う事を知らず、実践した。ここに神経症者の狂いの加減が分かるでしょう。

健康世界ではただ動いているだけで、何の掛け声もないのです。大きな違いは
彼らは常に何かをしている。その何かが止まった人間が精神病の患者なのです。
 

忙しい

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年 7月26日(水)15時18分4秒
  健康な人間の忙しいこと。
実にさわやかに動くではないか。
本当に世の中は自分の雑用を
処理していて、他人と
論争している暇はない。
神経症の人は今すぐ行動すべきだ。
 

何を言っているのか、さっぱりです

 投稿者:H.N  投稿日:2017年 7月26日(水)08時37分25秒
  『HNさんが必死に私に反発しているが、あの激しい反発が彼の現在の状態を如実に
示している。かなり生活が困難になって毎日が地獄のはずです。』

こんな事を書いていますが、何を根拠に私の生活が困難になって毎日が地獄のはずです。となっているのかさっぱり分かりません。

世界中で神経症が治ったのは、たったの三人ですと言っている『斎藤の飛んでいる事、本人が言っているのだから間違いがない。』こそ思い込みの最たるものだと思います。


斎藤さんが『必死に私に反発しているが、あの激しい反発が斎藤氏の現在の状態を如実に
示している。かなり生活が困難になって毎日が地獄のはずです。』と、私も思っています。
 

否認の病2

 投稿者:エックス  投稿日:2017年 7月25日(火)21時11分15秒
  メンタル病は自分が正しく、周りが悪い言い始め、暫くすると自己憐憫が始まり周りの人を混乱させます。最初の頃は周りも心配しますが、呆れ返って屑扱いにされます。それでも、脅迫観念が続き思考停止が治らなくなります。
こうなると、現実と妄想の区別が無くなり、メンタル患者は病院すらの受診も拒みます。受診してもある程度回復し、社会復帰してもメンタル病は容易に再発します。この繰り返しで、社会からも側近からも距離が遠のきます。本格的な屑扱いの烙印を押されます。最後は側近から感謝されながら告別式を盛大に挙げられます。この膨大且つ、有害な時間を失う事も分かっていないのです。何とも哀れな人生です
 

その通り。

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 7月25日(火)20時46分18秒
  以前一休さんが猛烈に書き込んでいた。この書き込みが将来の改善につながるのです。
何もしなければ社会は無視するでしょう。だって神経症と言う病気を認知して抱え込むのは
社会の負担だからだ。一番簡単なのは、病気じゃない、気のせいだとして無視すれば、
コストがかからない。

神経症は重大な精神障害であり、社会的に大変な損失なのです。
HNさんが必死に私に反発しているが、あの激しい反発が彼の現在の状態を如実に
示している。かなり生活が困難になって毎日が地獄のはずです。
それに比べて斎藤の飛んでいる事、本人が言っているのだから間違いがない。

実は5日間フィリピンのデュマゲッテと言う小さな町に行ってきた。
前もって用意した地元の英語の先生と2日間会話兼旅行をしてきました。
オンラインの英会話の特訓が大変効果があって、あらゆる会話で
言葉に詰まる事がほとんどなかった。

現地ではカナダ人が現地女性と結婚して不動産業を営んでいて、その人達と
話した。ネイティブだから警戒したが、なんと、どんどん話せるではないか。
これにはうれしくてはしゃぎましたね。

残念ながら一人の英語の先生であるフィリピン人女性は不真面目で、
さっぱりこちらを向かなかったので、この野郎と思い、お金を払うのを拒否しようと
思いましたが、ぐっと思いとどまって次回につなげました。
 

否認の病

 投稿者:エックス  投稿日:2017年 7月25日(火)17時49分23秒
  精神に関する病は、否認の病でもあると思います。周りがおかしくて、自分は正しい。と言い放っています。つまり、ぶっ飛んでいます。しかし、当の本人は大真面目。だから、ここに書き込んでいる人は未だ救いがあるんです。  

意気地がないこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 7月24日(月)19時31分1秒
  神経症以外の心を病む患者は、自分が精神病であると自覚していると思う。実際そうだから
腹立たしくはないのだろう。最も統合失調症の患者の一部は断固をして病気を否定するが。
私の友達が統合失調症で入院して出てきたが、はっきり統合失調症であると認めていた。
これは自分が精神病の患者であると認識いている証拠である。

しかし神経症者の一部はグダグダ、めそめそと、否定する。敢えて一部と言いたいのは、
2チャンネル当たりで書き込んでいる人のかなりが、精神病と認めている節があるからだ。
精神病院に行って薬を処方してもらうのだから、これがどうして精神病じゃないと否定できるか。

私が精神病と厳しくせまるのは、事実を否定していると膨大な人生が待っているよと伝えたいからです。
最も認めても、人生の無駄は待っている。私が神経症の患者であったころ、自分は精神病の
患者であるとはっきり認めていたし、社会も認めるべきだと考えていた。何故なら社会が認めないと
我々の病気は存在しない事になり、単なる気のせいにされてしまう。
神経症は重大な社会問題であり、社会の負担なのです。これが解決されたら、日本のGDPが
数%上昇するのではと思うくらいだ。だが、今のところ薬はない。

無為療法で神経症が治り実に生きているのが痛快ですね。
物事がツボにすぱすぱはまり、信頼され、収入が増え、遊びの量が増える。
これが間違っていて、今神経症で苦しんでいる人達が正しいなんて、これこそ狂っているね。
 

無為療法は絶対に信用しない事。

 投稿者:無為批判  投稿日:2017年 7月24日(月)16時36分12秒
  神経症を治すHP、無為療法とかのど素人さんに聞くが
何千人もの神経症の患者さんと実際に接してきた宇佐先生と
それが全然ないド素人のあなたの違いはなんだと思うw。
 

本物

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年 7月24日(月)16時11分2秒
  私は本気で斎藤さんが面白いと思う。
それ以外何の目的もない。
別に斎藤さんに接近している訳ではない。
本物特有の言葉に反応しているだけだ。
 

/101