投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


だったら外国人になってしまえ

 投稿者:Revelation  投稿日:2018年 1月24日(水)13時39分40秒
  日本人とひとくくりにするのはやめてくれないかな。
失礼です。俺も日本人なので。
そもそも正義など主観的なものなので合わない人を叩いても意味がない。相手にしないのがいい。
 

三橋さんその通り

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 1月24日(水)12時42分1秒
  貴方上手い事を言うね。その通りだ。彼らの殆ど100%が、実は英語をやりたくない。英語は難しくて、
もうダメだと思っている人が殆どでしょう。そこに私が英語が楽しい、1時間話した、2時間話したと言って
現れると、これが面白くない。これほど英会話掲示板の世界で、人が荒れている姿を見て、私は言葉をなくした。

やはり英語を本格的にやる場合は日本人は除外した方が良い。外人は100%、
斎藤をウェルカムしてくれる。だから私は毎日楽しいのですね。

所がだ、これを掲示板の世界で言ったら直ぐ、お前はファックだ、性根が悪い、お前の英語は最低だ
の合唱連呼には驚いた。あまりの罵詈雑言で返す言葉がない。

それに比てべ、フィリピンの女性との会話は実に楽しい。言葉が流れていれば流れているほど、彼女たちは
乗って来る。セルビアの女性も男性も同じだ。皆、私からさらなる情報を引き出そうと体を乗り出す。

これに比べて、ああ、日本人の私に対する応対は、バカ野郎、この野郎、アホ、ファック、お前の英語は
最低と、あらゆる汚い言葉の連呼だ。日本人と英会話の話はしたくないものだ。
 

(無題)

 投稿者:三橋  投稿日:2018年 1月24日(水)12時02分15秒
  4か月前に金魚を庭で飼い始めたのですが、心に余裕ができたからだと思います。
最初は井戸水が金魚に合わなかったりして何匹か死なせてしまいましたが、水質を改善したりで死ななくなりました。本当に鬱だと金魚はめんどくさいとか、最後まで飼えるかとか、妙な観念がわいてきてなにもできなくなります。
掲示板で荒れてる人は、本当は英語なんてやりたくなくて、自己啓発とか何かに乗せられてやってるんじゃないでしょうか。
 

我破れたり

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 1月24日(水)08時21分1秒
  あるオンライン英会話の掲示板に行って書き込んでいたが、どうも私に対する反応が
冷淡で不愉快なのだ。それで何故だろうと考えたが、ついに結論に達した。
私の英語がかなり上達していて、その雰囲気が周りに出ていたらしい。人間は雰囲気を
敏感に感じて、直ぐ反応する。

オンライン会話を始めた人の大半、95%以上は初心者で、殆どは3か月以内に脱落していく。
この状況の中で、一人でも英語楽勝な雰囲気が出ていると、怨嗟の対象になり、炎上
することになる。

でもこの炎上は良い炎上であり、私が黙って引き下がるべきだ。
不愉快さは、私に直ぐそこから出ろと言っている。
そこの住人と理解しあえる関係は築けないし、築く必要もない。

私の目標は更に上であり、無駄なエネルギーを消耗している暇はない。
 

雪の日に思うこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 1月23日(火)09時59分11秒
  新聞テレビが大雪を予報し、企業は早めに終業し、社員を帰らせるように誘導していた。
これはこれで良いのですが、問題は東京が巨大な都市であることを忘れているようだ。
1千万人が、臨時に4時に会社を終わって家路についたとすると、この数が
半端でない。電車を処理できないのだ。4時の運転間隔は6時、7時の運転
間隔と違う。時間を持て余して喫茶店に行っても喫茶店が閉まっている。

このような異常事態で、ベストな解決方法は各個人にあると思う。
4時に帰宅するような様子が見えたら、自分は6時にする。あるいは8時
にする。雪の降る様子と見比べながら。あるいはもうダメだと感じたら、早めに
カプセルホテルを予約するとか。誰もがする選択から離れたものを選ぶと、意外と
たやすく、混乱を防ぐことが出来る。

車である場所に行くときに一番便利な駐車場を選ぼうとすると
これは大変な事になる。敢えて不便な場所を選び駐車すると、意外と簡単に
見つかり、結果的に早く、目的の場所に行くことが出来る。
 

Virtual site

 投稿者:エックス  投稿日:2018年 1月21日(日)12時36分56秒
  Virtual site

ここのサイトは正真正銘の仮想サイトです。分かり言うと、狂乱の真っ只中のサイトです。大の大人が雑用、無為、強迫観念だとか絶対に世間一般では受け入れられない筈です。
自分は家庭環境が悪かった、又は精神的に病んでいるので病院に行って診てもらうとなると、もうそこから地獄の始まります?高価な薬漬けにされ、副作用で健康を害し、仕事もままならぬで、家庭でも悪臭を放つ粗大ゴミ扱いが待ってますよ。目線の高さを同じにする仲間と狂気の世界を語るサイトはそうないと思います。狂気の世界から抜け出すと本当に生きづらさも感じる事無く、一段高い健康世界が待っているのも事実です。人生相談を一切、断ち切り、病気と認識してメンタルについて学ぶことが重要な事と思います。
 

ブチ切れの問題。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 1月20日(土)11時55分47秒
  うーん、これは厄介な問題だ。私も一時その傾向があって、どうしようと真剣に考えたことがあった。
これは一種老化現象で、若い頃にはなかった。脳が老化すると柔軟性に欠けるようになり、
物事が見えなくなる。でも、いつの間にかこの激怒癖が治まって、最近は悩まされることがなくなった。

激怒は、瞬間的には自分が勝ち、まわりが被害を受けるが、長い目で見ると被害者は自分自身になる。
短期的精神的盲目現象で、その時は理解出来なくても、時間が経つと、意外と解決する。

ある時に、ゴミ出しで電話を掛けたことがあったが、担当の女の態度が悪い事この上なく、
怒りが爆発した。でも、確かにこの女は性根が悪かったが、殆どの人は
親切で私を助けてくれた。たった一人の問題で、全員の価値を無にしたくないものだ。

私は英会話の常連であるが、フィリピン女にも態度の悪いのがいる。ここでも怒りが
爆発するが、そんな女は余り多くない。大概が親切であり、彼女達の
努力により、私の毎日が楽しい。一人の手抜きから全体のシステムを崩壊させるような
愚かはすべきでない分けです。

酔っぱらって駅員を殴る行為、これは私には分からない。最後は自分に付けが
回ってくるのに。
 

混沌とした意識

 投稿者:三橋  投稿日:2018年 1月20日(土)11時16分57秒
  先日、サイゼリヤ喫煙席で葉巻をふかしていると、隣の人がモゴモゴ店員に注文してる。
間違ったものを店員が持ってくると、ブチ切れだし、少し大きめの声で、「スイッチはいってきちゃったよー、むかつく奴ぶっ殺しちゃおうかなー、スイッチはいってきちゃったよー」とかいっていた。最後はワインを飲んでこっくりこっくり おとなしくなる。身なりは普通。55歳くらい。
 

技法

 投稿者:三橋  投稿日:2018年 1月18日(木)07時39分58秒
  むかしは何かをやる前に技術技法を徹底的に研究し、それから効率的に物事を進めていかなければならないと考えていました。改善です。一生を思考の研究、方向性分析についやす。
もれがあったら大変なことになってしまう。何か忘れていないだろうかなど。
 

意識では答えられない

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 1月11日(木)13時11分26秒
  意識での問いかけには意識では答えられない。何故ならその意識の問いかけに問題が
生じているからである。これに対する回答は無意識での回答。

健康な人は無意識の使い方が上手い。彼らは問題を問い詰められても、決して体の
動きを停止しない。これは知っていると言うよりも、健康な動物の仕草なのかも知れない。
体さえ停止していなければ、難問に対する回答は何れ出て来るが、体が停止していると、
”難問が強迫観念を増長し、増長された強迫観念がさらに難問をしまくる”
の悪循環に入る。
 

飲む、買う、うつの即刻停止エックス

 投稿者:エックス  投稿日:2018年 1月10日(水)13時46分50秒
  1.強迫観念に煽られ薬を飲む。
2.夢も希望も無いので宝クジを買う。
3.うつ病の症状が現れるので、うつの情報を貪り読み続けうつ病と信じ込む。

一般的に、医師もうつ病であれば大儲け可能なのでドンドンと処方箋を出す。薬局と固い絆で結ばれているので、ゼネリック薬は出さない。

最後には大量の時間、愚痴と大金を無駄にして、周りを巻き込んで哀れな一生に幕を閉じる。本人も社会的なストレス等でうつ病になったで、悲劇のヒーロー、ヒロインで満足して世を去る。
 

斎藤さん呼ばわりは嬉しくない

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 1月 7日(日)15時34分51秒
  斎藤さん呼ばわりは嬉しくない。神経症が治って別人になった人が、斎藤先生と言うのに対して、
治す気持ちがない人間は、”斎藤さん”と自分と同類の水準にしているらしい。
 

人のせいのような口を利く人達

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 1月 7日(日)13時22分23秒
  精神病とは自己に原因があって発病しているのに、人のせいのような口を利く人達である。
治った人間から言わせれば、テメエで責任取れとなる。
 

心理学を日常に考えている人達とは

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 1月 7日(日)08時22分48秒
  心理学を日常に考えている人達とは、神経症と言う精神病の患者なのです。
健康な人の生活は単純そのものであり、森田もフロイトも行動療法もまったく
知らない。元気に外に遊びに行く子供の顔を見ればよい。そんな事全然知らない
が、ワーッと出て行って一日中遊ぶ。子供が、無為療法と森田療法の違いが
分かるまで、外に行かないと言い出したら、この子は育たない。
 

健康世界

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 1月 6日(土)14時27分44秒
  健康世界はあるがままとか、自分を愛するとか
優越感という心理学の言葉が存在しない。
ただ、楽しく生きてるだけである。
難しいことを健康な人間は考えたくない。
疲れるからだ。
まあ、一部哲学者みたいな人が抽象的な
ことを考えるが、ほとんどの
健康な人間は、具体的な行動を
していて、疲れない。
 

天道説

 投稿者:ガリレオ  投稿日:2018年 1月 4日(木)16時55分33秒
  自分が正しくて周りが悪いから通りが良い鬱病になったの愚痴る傾向があり、一度や二度なら、まだしも周りが嫌気が指してくる。ガールフレンド、職場、家庭の会話もままならぬ。
更に、言われた雑用も出来ず、自分の雑用も出来ない。これに気が付かず、更に愚痴る。もう、こうなれば粗大ゴミ同然。其れが分からないのだから、病院も良いお客さん。高価なカウセリングで愚痴を吐く。処方された薬飲んで副作用に苦しみ、煎餅蒲団で一生に喜劇の幕を降ろす。


 

大分落ち着いた文章になった。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 1月 4日(木)09時02分25秒
  大分落ち着いた文章になった。前の文章は、味噌汁の中にバターを溶かして飲めと言っているようだった。

日本人が英語を使いたかったら、日本人を相手にせず直接世界の人と話すのです。英語を話したら
皆笑顔で迎え入れてくれる。日本人に対してカタカナ英語を使うと、大体使っている本人がまだ
グラグラしているから、聞き手には意味が分からない。
日本人に本物の英語を話そうものなら、総スカンを食らう。日本人にとって英語は鬼門なのです。

ただカタカナ英語でもラジオ、テレビ、パソコン、電子レンジとう完全に日本語の一部になっている
ものは使ってよろしい。パーソナルスペースは、多分貴方が今ここで作り上げた言葉だから、粋がるのは
貴方だけと言うことになる。

以前、本屋で飛行機関連の雑誌を読んでいて、そのメインの記事を書いている記者の質の悪さには
閉口した。カタカナ英語の山盛りで、おそらくこの人英語は一言も話せないのだろう。
さすが、朝日、読売の記者でこんな悪文を書く人はいないが、雑誌社と言う一段下がる所では、
デタラメ、カタカナ英語が跋扈している。
 

人間を人間として扱えないなら

 投稿者:人に必要なのは我慢ではなく腑に落とす事  投稿日:2018年 1月 4日(木)07時30分30秒
  反感をかうような言動は慎むべきです。
相手と交わろうとするのはやめるべきです。
人に干渉して評価してる暇があるならさっさと生活した方がいいですね。
生活には正月も休日も何もあったものではない。
年中無休の通常営業。
こんな事に拘るから人が人を評価するようになるのですね。
相手に干渉するというのは、自分は相手に支えられている事を意味する。
だから相手に言い返されて終わりがありません。
 

謹賀新年の文面が無かった事。エクセレントです。

 投稿者:エックス  投稿日:2018年 1月 3日(水)21時25分32秒
  精神病患者が祝う事、凄く疑問視します。
社会生活もままならぬ患者が祝うと、周りの人達が迷惑する。今迄は演技だったのか?狂っている事を認めず、祝うのだから、まともじゃない?
 

意見

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 1月 3日(水)19時16分23秒
  すこしカタカナ英語が多すぎます。特に最近の日本人にその傾向がある。恐らくインターネット、
ソシアルメディアの普及で、少しでも自分は英語に乗っていると粋がらないと、不安を感じるため
ではないか。

私は毎日英語を話してもう7年以上になるから、実際の英語とカタカナ英語は厳密に区別する。
カタカナ英語は英語のように見えるが、実際は英語モドキであり、読み手に取っては意味が
取りにくい文章が出来上がる。

日本人がやる事は、英語は英語で外人相手に本格的にする。どうじに日本文を書く時は
格調のある美しい文章を書くべきでしょう。
パーソナルスペース何て一見カッコよくカタカナ英語を作り上げたが、実際は個人の精神的
空間を確保すると言うような文章を書くように努力をすべきだ。

私が翻訳する時はこの原則でやっているから、自分でも出来上がって読むと、外人が書いた
文章と言うより日本人が書いたように感じる。
 

荒らしについて補足

 投稿者:人に必要なのは我慢ではなく腑に落とす事  投稿日:2018年 1月 3日(水)19時05分21秒
  5ちゃんなどに集まる人は、そのような空間を自分で好んで選択して行くのだから放置でいい。
あのような場所はそもそも人のパーソナルスペースなどを尊重して確保出来るような場所ではない。
他人のテリトリーやパーソナルスペースに干渉せず、自分は自分のテリトリーやパーソナルスペースを守りながら生きる事が自分の人生です。
意識を色んなところに向けると隙が出来、自分のテリトリーが荒される事になります。
 

あらしについて

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 1月 3日(水)18時40分42秒
  ここは10回連投20回連投の書き込みを許さない。私が見張っているからだ。
しかし5チャンネルではそのストップ機構がないから、あらし放題で、あれは何とか
しないと。
あらし行為の原因は数々あるであろう。そこに集まっている人間の種類が分からなく、
ショックを受ける場合。荒らしたくなったり、腹が立ったりしたときの最善の方法は
しばらく掲示板を離れる事。その間に空気は大変化していることが多い。
 

荒らしを起こさない方法

 投稿者:人に必要なのは我慢ではなく腑に落とす事  投稿日:2018年 1月 3日(水)17時53分47秒
  我慢を与えては逆効果

自分にとって不愉快な対象者がいた場合、自分はさっさと相手をただの風景だと思って受け入れてしまえばいい。
そのようにして受け流すと、あら不思議、荒らしは自然におさまります。
受け入れられる事で相手は流れ去っていく。
我慢を与えられるほど状況は長引きます。
これは神経症にも言える事。

これは自然の法則です。
 

当たり前だ、当たり前でないだと

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 1月 2日(火)17時57分12秒
  当たり前だ、当たり前でないだと、グズグズ言うが、顔を見てごらん。今日も青い顔して
天井を見ている。こんな人が会社に来てもまともな仕事は期待できないし、
家庭の大きな負担になっている。ハッキリ言って貴方は精神病の患者なのである。
精神病の患者と対話をしても意味がない。
 

優越感や劣等感

 投稿者:ファン  投稿日:2018年 1月 2日(火)15時48分10秒
  人は、本当に自分にとって当たり前な事に対して、優越感や劣等感は持たない。
当たり前な事をやってるだけだからです。
ですから、斎藤さんが人に対してとても偉そうに振舞われるのは、当たり前な事を当たり前に出来ていないからであり、斎藤さんが人に向き合う時、それが自分にとって当たり前な事になっていないからです。
 

神経症の思考は間違っている

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 1月 1日(月)15時41分54秒
  健康な人が思考する時は思考していると気が付かない。そして思考は多くの場合正しい。
しかし神経症者が思考する時は、思考しているのに気が付くし、その思考は
間違っている。
何故なら神経症とは精神病であり、精神病の患者が幾ら思考しても
始まらない。
 

健康世界

 投稿者:むらじ  投稿日:2018年 1月 1日(月)14時38分6秒
  健康世界の人間が思考することと、
神経症の人間が思考、分析するのは根本的に
違いますね。
健康世界の人間で賢い人は思考しますが、
神経症で思考、分析するのは病気です。

ところでクリスマスはイルミネーションが綺麗でした。
正月はお雑煮を美味しく頂きました。
映画も見ました。
 

治った治らないどっちかな?

 投稿者:H.N  投稿日:2018年 1月 1日(月)14時11分27秒
  完治   投稿者:斎藤   投稿日:2018年 1月 1日(月)08時22分35秒


神経症とは完治根治を言いながら一生を終わる精神病です。だからファン氏も間違っているし、
答えている管理人も間違っている。神経症が治るとは、完治根治はどうでもよい世界に移る
ことなのです。


斎藤 様へ   投稿者:管理人   投稿日:2018年 1月 1日(月)14時07分41秒


治ったとか治らないとかを問題にしない世界に入る事は、貴方の書いた通りと思います、従って治らない人は気持ちが悪いとか、治った世界は気持ちが良いとかを言う事が無くなるという事だと思います。

日頃から貴方の言っている事を書く時はこのようなチグハグだと感じた時だけです。

神経症が完治した世界とは、神経症の症状をすっかり受け入れてしまう時です、同じ『湧き上がった感覚』を受容した時が完治した時であって、毛嫌いしている時は神経症の真只中にいる事を証明している事を意味すると思います。

神経症者は気持ちが悪いと言い切る人はどっちかな?  
 

↓の書き込みについて

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 1月 1日(月)05時41分14秒
  こんなこと、健康な人ではどうでもよいことなのだ。そのように思いつく脳、考え続ける脳が神経症脳と
言い、重大な結果を及ぼす。
健康な人の生活は至って単純であり、朝はラジオ体操に出かける、朝飯を食べる、その後は
買い物に出ると単純そのものだ。「無」も、あるがままも、心理分析もありやしない。
日常こんな事を考え続ける貴方及び神経症者全体は、生涯で莫大な損をし、
遂に生きる喜びを味合わないで終わってしまう。
 

思いついたこと

 投稿者:匿名希望  投稿日:2017年12月31日(日)16時58分34秒
  無になろうとする、というのは、あるがままになろうとする、というのと一緒なのではないでしょうか。心理分析のようなことや思考することも誰もがやっていることな気がします。
 

意識の問題

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年12月27日(水)10時43分45秒
  神経症者はよく自分は比較的軽症ですと言う。軽症なら治りやすいと言いたいらしいが、
雑用の会のメンバー以外で治った人を見たことがない。軽症だろうが重症だろうが、
神経症である限り全部重症で、治りが大変困難なのである。

神経症とは不安症であるが、実際は情報の入り口で混乱が起きている意識障害と
言ってもよろしい。本来動物は目や耳に入って来た情報を自動的に処理し、多くは
無意識脳に送られて反応する。だから考える必要がなく、反応が早い。

神経症者では情報は意識脳に送られて反応しようとする。意識で動作をしようとすると、
ぎこちなく、遅くて不確かだ。本来の情報処理とは異なるから、混乱し
脳が2つに割れる状態になる。これが離人症と言われて、自分が自分でない感覚である。

神経症の大方のタイプで、この離人的経験をする。無意識と意識の綱引きが行われて
しまうのだから当然だ。この人達に貴方は狂っていると言うと、斎藤こそ狂っていると
言うのだから始末に負えない。大半の人達は狂ったまま一生を終える。
 

論争

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年12月26日(火)13時44分39秒
  実は神経症的な人はたまに
見かけます。
論争というか何か議論が
始まりそうな予感をさせる人です。
確実に神経症と断定はできませんが。
論争さえ止めれれば、まさに
健康世界なのに、斎藤先生の
ような状態になることが
いかに難しいか。
昨日は、食事に行きましたが、
店員の動きには頼もしさを
感じました。
ああ、だから世の中は成立していると言う
感覚です。
 

狂い

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年12月23日(土)15時36分49秒
  今まで雑用が出来ると言った神経症患者を見たことがない。
困るのは、貴方は狂っていますよと言うと、私が逆に狂っていると言ってくる
ことだ。本気で自分が正しいと思っているらしい。

精神病とは生涯自分が正しいと主張する病気なり。
健康な人は自分が正しいと言う必要がない。
だって給料がよく、家族にもつくして、社会に全力で投球している
時に、どうして自分が正しいと言う必要があるか。

むしろ、多少自分は間違っているかも知れないが、まあ、いいや、これで
行こう位に受け流している。
 

地獄

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年12月23日(土)15時10分11秒
  精神病とは大変
な病と思う。
無になれない地獄。
心理分析、思考
をして一生が終わる。
 

のほほんと

 投稿者:節約すき  投稿日:2017年12月23日(土)07時41分6秒
  入院森田は金かかるし家の雑用は金かからなくていいですね。
なにより手軽。
 

精神病を自覚していない。

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年12月21日(木)05時29分51秒
  ↓の書き込みが自分が精神病の状態にあると自覚できない人の書き込みである。
神経症が治すのが大変難しいのは、自分が精神病の状態であると認識できない
事にある。精神病であると分かったら、つまらない心理分析は止めるであろう。その心理分析を
する脳が狂っているからだ。

神経症とは意識レベルで混乱が生じた大変難しい精神病である。
 

勿体ぶること

 投稿者:dreamer  投稿日:2017年12月20日(水)23時15分49秒
  たまに勿体ぶって会議に呼ばれてくだらない話を聞かされる。
そんなことを言う前に自分でやればいいじゃないかと思う。
認められたい、かまってもらいたいというのが本質なんだけど。
でもね、それが親だったり兄弟だと不憫に感じることがある。
それが人間らしさで愛されるところでもあるんだけど。
お釈迦様みたいな人になりたいか?俺は嫌だよ
 

正常でない世界の人に囲まれていて

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年12月20日(水)10時39分44秒
  時々精神科の医者の大変さを感じる事がある。正常でない世界の人に囲まれていて、
一見まともな意見で納得していると、つぎの瞬間には狂いの世界に突き落とされる。
健康世界では、意表を突かれるような心の準備は必要がない。
でも警官、裁判所の判事、弁護士等は、普通ではない世界に携わっていて、
大変だろう。単に給料だけを見て羨むのは慎むべきなのだ。
 

↓馬鹿だね

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年12月20日(水)04時49分48秒
  ↓はバカだね。精神病の患者と喧嘩両成敗してもしょうがないではないか。
狂った人間に囲まれているのをこんな時に感じる。
 

通りすがり

 投稿者:杏仁豆腐  投稿日:2017年12月19日(火)20時05分27秒
  >喧嘩を吹っかけてくる
思ったことを言っただけなのでしょう。
彼に反論めいたものだとしても、
喧嘩両成敗という言葉もあることですしね・・・。

 

部屋の中が整理されていると

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年12月19日(火)19時36分0秒
  部屋の中が整理されていると、頭の中もスッキリ整理されている。
すると、何が飛び込んできても直ぐ処理が出来る。
複数の業務を、同時に楽しく処理できるのですね。

これを言うと、神経症者は斎藤に対して喧嘩を吹っかけてくる。
喧嘩するべき相手は自分の脳であって、斎藤としてもしようがない。
生きている限り苦しみ続ける元凶は、自分の脳なのです。
 

通りすがり

 投稿者:杏仁豆腐  投稿日:2017年12月19日(火)18時41分54秒
  家で雑用すれば部屋がきれになるし、部屋がいつも清潔できちんとしていれば、
頭の中もすっきりして、いろいろ前向きなプランも浮かぶでしょうね。
それは素晴らしいことだと思います。
 

神経症者の文章と治った人の文章の違い

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年12月18日(月)05時38分38秒
  神経症者が書いた分は勿体つけた文語調が多い。やれ自然科学だ、アスペルガーだ、
言語化だと体がこそばゆくなるような表現を使う。こうなる理由は、中身がないから
だろう。中味がなくて相手に印象付けるには、表現を大袈裟にしないとならない。
神経症が治っている人では、治ってすっきりしているから、わざわざ大袈裟な表現を必要としない。

健康な人の日常は、大変シンプルで、何をしたい、何をしたで終わる。
この単純な表現の中に我々は社会の健全さと、頼もしさを感じる。
 

神経症

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年12月15日(金)13時33分30秒
  子供です。動かないで正しいと
言います。
世間は忙しいから論争するほど
暇じゃありません。
買い物、遊びいくらでもあるではないですか。
必ず論争をしかけてきます。
論争などしないで、みんな楽しく
生きていると言うのに。
斎藤先生のおっしゃる通り、
論争しないで、動くか動かないか。
 

神経症の夢を見た

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年12月11日(月)05時18分12秒
  私は定期的に神経症の夢を見る。昨晩また見たのも、その苦しみたるや半端でなかった。
夢は会社の中。仕事が出来ないし、頼まれたことも出来ない。同じ考えが一日中続いて
疲労困憊する。努力をしても窮地から脱出出来ない。
そして朝になり目が覚めて、ああ、動く事、雑用と共に一日
を過ごすことが、健康世界であると改めて確認する。

デヘマルさんが典型的神経症の患者の一人で、彼らは論争を開始する。
彼らの生活は地獄で、生活が破綻しているが、自分が正しいと主張する。
日本の人口の1%位が神経症と言うから膨大な損失だ。

健康世界とは良いものだ。楽しくて疲れない。気転が効き、インスピレーション
が閃く。給料が上がり遊ぶ。遊べばさらに給料を上げたいと思う。
これだから日本はここまで発展して来た。神経症者に任せていたら
とてもとてもだ。
 

追加

 投稿者:匿名希望  投稿日:2017年12月11日(月)05時09分42秒
  アスペルガー

社会的コミュニティーや対人関係の問題

通常の会話のやり取りが苦手、他の人と感情を共有することが少ない。
 

アスペルガーの問題

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年12月11日(月)05時00分55秒
  私は神経症専門だからアスペルガーには答えられない。ただ雑用は療法ではなく健康に生きる姿です。
健康な人で誰一人青い顔をしながら天井を見ている人はいない。朝起きて顔を洗ってトイレに行き、
時間があったらラジオ体操をする。これ療法をしているのではなく、気持ちが良いからやっているだけです。
だからアスペルガーだろうが、統合失調症であろうが、雑用をやるべきであり、やらなかったら人間を止める事
になる。
 

アスペルガーだと医者から診断されて

 投稿者:匿名希望  投稿日:2017年12月10日(日)23時44分56秒
  アスペルガーだと医者から診断されました。

アスペルガーは脳の構造の問題であり、薬がありません。
ただ、アスペルガーの一卵性双生児では、遺伝要因の関与度は50%だったようです。
環境の部分もあるのではないかと思います。

まさか自分は神経症ではなく、アスペルガーであり、家での雑用を最後の砦としてきた私としては、茫然自失です。

先生と美香さんのご意見をお聞きしたいです。
 

でへまるさんへ

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年12月10日(日)23時29分17秒
  私は批判をしてるのではなく
事実を指摘しています。
中傷や批判の意図はありません。
それから私はあのときはそう思いましたが、
今はそう思ってません。
別に自分の考えに囚われてませんから、
柔軟に対応するだけです。
 

死んでくれて有難う。しかし????

 投稿者:エックス  投稿日:2017年12月10日(日)22時44分17秒
  治せない医者にかかり、一時凌ぎの薬を大量に飲まされ、副作用で妄想世界に入り、身体が動かなくなる。しかし、唯一楽しみな大飯を堪能して、一日中寝床で唸っている。これじゃ、仕事も出来ず、家族の粗大ゴミ。更に我を通し、周りを傷つけ、最後には、仕事も家庭も失なってしまう。それでも、狂ったまま正当化し続けて生活破綻して、あの世行き。それでも、済まなく、社会貢献ゼロ以下なので、収入が無いから、借金生活。親族は死んでくれて有難うの合掌後、借金の肩代わりを社会から請求される。それでも、この病気が止められない重大疾病です。まさにカッパえびせん。  

/106