投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


脳の働き

 投稿者:ヨッシー  投稿日:2017年 1月22日(日)15時38分13秒
  脳と体に関する本をチラッと読みました。
脳に刺激を与え、脳のどの部分が身体感覚や動きを誘発するのかを調べる実験をした人の事が書かれていました。

前頭葉だったか?のどこかに刺激を与えると患者は何か動きをしたい欲求にかられるそうです。

私は、医学的な知識なんてないのですが、おそらく脳は状況に応じて何をする必要があるかを判断し、その動きを誘発する為に欲求という形で命令を出しているのではないかと思いました。

その前頭葉が暴走すると、周囲からの情報が遮断されるので、自分の頭の中の世界でグルグル回ってる状態になります。
周囲が見えてないですので必要な判断もできず、動きへの欲求も起こらないのでは?と 勝手に思いました。

とすると、無為療法の動きが重要になる理由も頷ける気がします。
初めは動きへの欲求が起こらなくても、動いてゆく。⇒いつの間にか意識が外へ向くようになり、前頭葉の働きが正常に戻ってゆく。⇒周囲が見えてるから動きへの欲求も自動的に起こるし、動きも自然に状況に応じて動くようになる。

ここまで書いて、単に斎藤先生がこれまで言ってきた事だとは思いましたが、改めて納得した気分です。
 

好奇心、積極性

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 1月21日(土)20時37分17秒
  この2つ重要ですね。試験を受けて人に判断してもらうなんて
言っているようでは、永久にものにならない。
当たって砕けろで突撃精神が必要です。

私は先ほど、ニューヨークに在住20年で、アメリカ人と結婚している
人と英語で話した。何と私の英語の方が上手かったのには
驚いた。大人になってからアメリカ行くでは間に合わないのです。

ある意味で、オンライントークの重要性が認識できた。
勿論フィリピンの女性とだけ話しているのではだめ。
毎日アメリカの映画を見る必要がある。
 

薬で治ると言う愚かさ

 投稿者:エックス  投稿日:2017年 1月21日(土)11時08分27秒
  病院に行って、薬を飲めば治ると思いこむ。病院から見れば、良いお客様です。優秀な名医は、殆どゼロ。拝金主義の天下りと酷似しています。患者は疑う事もなく、其れで幸せと思っているので、周りは不思議そのもの。精神医療センターも気の良さそうなおばちゃんです。この国の精神医療は殆ど、全滅です。カウンセラーも万円オーダーで順番待ちです。本当に金の成る木どころか、患者そのものの時間も奪い取ってしまいます。完全に犯罪ですね。  

決めた

 投稿者:あゆ  投稿日:2017年 1月21日(土)10時49分31秒
  家に精神病者がいるせいか、
色々遠慮している部分もありました。
家族の中傷に傷つくことも。
しかし、
英語でもなんでもそうですが、
遠慮していて達成できることは
このよにありません。
やはり、好奇心、積極性でしょう。
 

狂った人間の文章

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 1月21日(土)10時38分9秒
  非常に不愉快だ。私のホームページは全面的に森田療法を禁じて
いるのに、延々と鈴木が教えた理論を語り続ける人間がいた。
こんなの、文章は立派に書くが、今日も青い顔をして天井を睨んで
いて、家族の大変な負担になっているはずです。
会社に行ってもまともな仕事が出来てないだろう。転職の連続か、
引きこもりになる。

健康世界は良いですね。
私は再度有機化学の勉強を始めた。とても楽しい。
英語が大変上達してほとんど会話に不自由しなくなった。
 

病気を知らない

 投稿者:あゆ  投稿日:2017年 1月21日(土)10時27分37秒
  今は病気の知識がありますが、
何も知らない家族からしたら
振り回されて大変ですよ。

彼らは病気だから仕方ない…
今はそう思えるようになりましたが。

精神病者の感情に振り回されるのは、
本当に大変だと思いませんか?

この不愉快さに耐えて
投稿を載せている先生は、
慣れているんでしょうね。


 

よそのいえ

 投稿者:mori  投稿日:2017年 1月20日(金)22時03分46秒
  他人の家で食事をするのも、大切です。

匿名さんのは、あるかもしれない観念。

しかし、初心者並みの僕。

現実、聖書が通じます。

雑用はいつもしてたようです。

意味を知りませんでした。

twitterできました。

しばらく、ネットはしていいかわかりませんが。

適当に危なっかしい僕です。
 

(無題)

 投稿者:匿名  投稿日:2017年 1月20日(金)18時48分34秒
  統合失調症については電磁波犯罪、テクノロジー犯罪とよばれるものに該当する可能性がある。
精神科医を過信しすぎずに一度目を通してみた方がいいと思います。
 

そうだ!完全撤廃に賛成

 投稿者:エックス  投稿日:2017年 1月19日(木)18時22分50秒
  鬼畜米英の言葉を習ってどうする。日本人をもっと堪能しよう。人生一度きり  

共通

 投稿者:あゆ  投稿日:2017年 1月19日(木)18時00分37秒
  神経症者も統合失調症の者も、
気を使えなさは共通していると感じます。
見ていてぎこちない手つき。
 

治らない

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年 1月19日(木)13時47分35秒
  本当に精神病と言うのは治らない。
本当に現代の治療は薬だけですよ。
薬を全否定しませんが、世の中に
精神病を治す方法なんてないのです。
無為療法で治った人は奇跡ですね。
はっきり言ってノーベル賞ものですよ。
すごい!
 

ようやく

 投稿者:mori  投稿日:2017年 1月19日(木)13時12分6秒
  雑用できます。

天皇陛下に気を使います。

割と簡単です。
 

英語教育の即時停止

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 1月19日(木)09時34分11秒
  現行の英語教育はなっていないです。
あんなもの、1ヶ月もやる価値なしだ。
我々の脳には言語を取得する能力が既に備わっている。
そこを刺激するだけで、英語の能力は急激に上昇します。

ここに時々掲載される神経症者からの英語の意見は、どうしようもない。
どれもこれも学校英語から一歩も出ていないわけです。
学校英語から出るとは、今すぐコンピューターのスイッチを入れて
外人と話すのです。外人とやり合うほどの勢いが欲しい。

私は最近ストレートにフィリピンを批判するので彼等は不愉快に
思っているらしい。しかし実際フィリピンの腐敗、非能率、やる気の
なさには呆れてものが言えない。
こんな事をズバット言うのが英語であり、TOEICが何点なんて
言っているようでは、一生英語が分かりませんで終わってしまう。
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2017年 1月18日(水)21時08分38秒
  やっぱりそうなんですね。参考にします。

学校の英語で、教科書の内容を翻訳するという
日本の授業は、今度の本当に足かせになります。
 

あゆさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 1月18日(水)19時19分2秒
  ”虫が好かない”って表現がありますね。これ、我々の脳に内在する
無意識の仕業です。無意識脳からこの仕事を止せ、この人間を
避けろと言っているのです。

100%正しいとは言わないが、結構当たる確率が高い。
転職して、どうもいつまでやっても上達しない、間違いが多いと
気づいたら、自分の脳が仕事を拒否していると考えて、余り
グズグズせず止めた方が良い。

健康な人はこの無意識の活用が大変上手い。神経症者は全て
意識で乗り切ろうとするが、この通り人生を崩壊させてしまっている。
 

あゆさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 1月18日(水)17時24分10秒
  精神病は未だ皆目分かりません。
統合失調症、躁鬱病、自閉症の発症には共通の遺伝子が
あると発表がありまして、この3つの病気は出自は似ている分けです。

神経症に関しては不安を強く感じる遺伝子があるのではと私は
推測しています。斎藤の家系ではこの遺伝子が活動しているのが
見て取れる。斎藤本人見たく、もろに神経症になる人もいれば、
別のタイプの不安を抱えるタイプの人もいる。
だから一つの遺伝子はその組み合わせにより、出てくる症状、
はバラバラな分けです。

 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2017年 1月18日(水)16時53分12秒
  そういえば、
この間
先生の投稿で

職業の話がありましたね。
合わない職業は、
私も受け付けない気がしています。

脳でこれが説明できる日が
楽しみです。
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2017年 1月18日(水)16時50分7秒
  私は3つの精神病を併発しています。
私がメンデルしか知らないので、
遺伝についてはよく分かりません。
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2017年 1月18日(水)15時16分51秒
  今、先生のサイトのリンクから飛んで、
アメリカの英語のサイトを調べました。

Schizophrenia統合失調症は、
10代後半から30までに発症するらしい。
しかし、私は生まれつきなので、稀なケースのようです。

しかも、私は統合失調症だけでなく、
無為療法により治りましたが、
神経症、そして、境界例でもあります。

父親も境界例、母親は統合失調症で
兄弟は普通です。
 

良かったです

 投稿者:mori  投稿日:2017年 1月17日(火)17時03分25秒
  親に教えるのも大事でした。

統合失調症はロストアヤソフィアでゲームするのも必要です。

適当に楽できます。

まあ、メディアはもういいのでないかと思います。
 

最近感じる事

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 1月17日(火)14時56分30秒
  神経症者は自分の神経症は軽いタイプと強調することがある。
私の経験によると、神経症には軽重の違いはない。
神経症は全部思い心の病気です。

それと軽い時期と、重い時期があったと言う事があるが、
これも間違いで、神経症になったら一生べったりの
重い神経症になる。

神経症とは意識のレベルで問題が起きている病気です。
だから、意識のレベルが健康にならない限り、神経症は続く。
意識が健康になると言うことは、軽い、重い、楽な時期
苦しい時期を言わない。健康な人はそんな比較しないし、私も
24年前から、自分の神経症が軽くなった重くなったは言ったことがない。
 

態度

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年 1月17日(火)12時55分11秒
  投稿者と題名が逆になっていたかもしれません。
申し訳ありません。
 

これだけ

 投稿者:mori  投稿日:2017年 1月17日(火)12時50分58秒
  二兎を追うものは一兎も得ず。

家庭で教えてます。

空転が激しいからです。

手が届かない。

無茶苦茶、難しい。
 

むらじ

 投稿者:態度  投稿日:2017年 1月17日(火)12時45分9秒
  私も過ちを犯しましたが、
行動できない人間が評論、指示、
批判、演説、あってはならないですね。
行動できない人間が、
何故か偉そうに演説するのです。
行動できる人間は大人で
行動できない人間は子供。
子供が態度がでかいのは
異常なのです。
大人になってからものを
言わなければならない。
 

病院なのに

 投稿者:mori  投稿日:2017年 1月16日(月)21時50分33秒
  楽しみ程度の無為療法。

昨日の寛解は良いのか悪いのか。

本当の、病院でも退院できます。

ただ、僕のことをなぜ患者さんが知ってるか謎です。

ギターは叫んで歌うと動けますが、メロディ重視にしておきます。

雑用は何故か言われます。

まあ、評価される行為、(散歩)なんかで、日本人として暮らすのが良いと思います。

充分、動ける投稿します。
 

twitter

 投稿者:mori  投稿日:2017年 1月16日(月)13時20分23秒
  走ったら神経がまた傷つきました。

まあ、何回もできる。

twitterに入れない。

何か、ルールが変わった。

楽しんでいました。
 

続き

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 1月15日(日)16時13分43秒
  そしてスラングと言う。分からないのは全てスラングだ。
会話体は基本英語の組み合わせから出来ている。
その組み合わせの意味が分からないろ直ぐスラングにして
自分の無知を隠す。
 

↓のような意見がもっとも嫌いだ

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 1月15日(日)16時10分34秒
  映画をみようとしなから、
英語とは一体なんであるかを知らずして一生を終わる。
こんな人間は映画を見た瞬間に、しっぽを巻いて逃げて行く。
そして専門書を読むとデカく出るから困ったものだ。
専門書を読むのは馬鹿でも出来る。
 

説明不要

 投稿者:街道  投稿日:2017年 1月15日(日)16時02分7秒
  こんな簡単な単語ベースのスラングはToeicには出題されませんよ。
一度、受験して、否定する事が賢明では?
 

品格

 投稿者:mori  投稿日:2017年 1月14日(土)17時58分49秒
  相撲を見ていると品格の話が出てました。
自分に厳しく、他人にやさしい。
合ってるかわかりませんが、実行してみたいです。
 

人工知能

 投稿者:mori  投稿日:2017年 1月14日(土)16時05分12秒
  1990年代からあります。こんな物を使ってるだけの世界。たいしたことはない。ラジオで聞いて、wikipedia。今、知識入れません、僕は。どうせ、知識は取られる。哲学は簡単だからもあります。秘密保護法が働かないなら、と誰でもわかる話ばかりで、死にたくなってました。Buraku,shouin,kichigai,extraはバンドの話。燃えます。  

我々の現状

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年 1月14日(土)16時03分49秒
  神経症の人はとにかく
動かないと。
人生が考えることで終わりますよ。
我々精神病の人間はおかしいのです。
世間の人間は忙しくしてますよ。
我々だけですよ。
おかしな世界にいるのは。

 

フィリピンの限界

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 1月14日(土)09時54分31秒
  私は毎日フィリピンを相手に英会話していますが、ここに限界が
見えて来た。フィリピンを始めとする非ネイティブが持つ問題は、
彼等が英語を生活として使ってない事にある。

言葉を生活として使ってないと、言葉が生活から遊離してしまうのは
誰でも容易に察しがつく。すると、会話は、トランプがどうの
オバマがどうの、プーチンがどうのになってしまう。

普通我々はこの手の会話をするであろうか。一般の会話では政治の
話はしない。むしろ生活に伴う表現が忙しい。生活を離れた会話を
していると現実離れし、必要な表現の取得が不可能になり、
微妙な感情の表現が出来なくなる。

この欠点を補うために、私は意図的に映画を見ている。映画には
会話体にしか出てこない、極めてこなれた表現がちりばめられている。

昨日の狼たちの午後の映画では
”Don't lay it on me”とあった。こんなの直ぐピンとくる人はいないだろう。
会話とはこのようなこなれた表現の連続と言ったらよい。
だから、TOEICばかり考えている人は、永久に本物の英語の世界が
分からないで終わってしまう。
 

雑用

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年 1月12日(木)14時31分55秒
  雑用ができません。
はっきり言えることは健康とは
雑用することです。
雑用している人間は素晴らしい。
はつらつとしている。
雑用が出来ないのは苦しみです。
雑用している人間はいきいきしてます。
雑用していない人間は不安が顔に出ています。
 

昨日から

 投稿者:mori  投稿日:2017年 1月10日(火)16時02分51秒
  良くなってます。施設から書き込みしてます。返信は大丈夫でした。療法はいい。  

何もしない

 投稿者:mori  投稿日:2017年 1月 9日(月)16時59分14秒
  体に何か取りつかれているように体が重い場合は、体を頭を完全に止めて1mm上げてました。
一時間ぐらいしてると軽く動けます。だいたい普段から、強引に動いていた、精神の回復のためでしょう。家族の作業程度なら頭も体も楽々こなせます。
 

認知症と歩行

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 1月 9日(月)06時42分38秒
  昨日のブログに認知症の特徴に歩幅の現象と、歩行速度の
極端な低下を上げていた。だから、ある人の歩幅は狭くなり、
速度が遅くなったら、認知症を疑わなければならない。
認知症はボケであるが、なぜそれが歩行に現れるのか。

脳の機能が衰えると、認知機能ばかりでなく、動作を指令する
部分にも問題が生じる。指令する部分は無意識部分であるのに
そこに障害が起きて、歩行と言う動作が低下する。

これを読んでいて神経症者の雑用の困難を思い出した。
彼等は感情の暴走と言う脳の障害に悩んでいて、
それが雑用の困難と意外な面に現れている。

雑用をするとは無意識の動作だ。健康な人が雑用をする時には
ほとんど意思は作動していない。手が出て足が出て、物事をどんどん処理していく。
この機能に神経症者では障害が起きていて、極端に雑用を
嫌い始める。彼らは一日中「無」がどうだ、道元がどうだ、森田療法
がどうだと言っていて、体の動きは停止している。

認知症同様に、脳の基本動作に重大な障害が出ている証拠である。
 

デパート

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年 1月 7日(土)14時33分21秒
  デパートに行ってきました。
食品売り場で働く人間の逞しさ。
あれが健康な人間の姿なのですね。
次から次へと物事を処理する姿に
すがすがしさを覚えます。
いかに考え込んでぐずぐず言っている人間が
異常か。健康でない私が健康な人間を
みるとこの人たちは何て頼りになるんだろう
思います。
 

英語は難しい

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 1月 6日(金)15時14分17秒
  英語をやるとは未知の世界への出発なのです。
我々の脳の構造では捉えられない音を捉え、発音できない音を
発音する旅だから、これは大変だ。
だから10代の前半に何をするかで決まる。あの若い頭なら、
半年もやれば本物の英語の世界に入れるが、大人になってからやると、
ほぼ不可能に対する挑戦になってしまう。

私は35歳ころから英会話を開始して、努力を35年間続けている。
英語とは一生やっても間に合うかどうかの難しさなのに、TOEICを
3回受けて終了なんて、おかしくてたまらない。

でも努力の甲斐あってフィリピンなんか行くと、もう独壇場ですね。
矢でも鉄砲でも来いと言う感じですか。
アメリカ人との会話になると違う。あまりの違いに、がっくり来ることがありますが、
まあ、めげないでやろう。少なくてもネイティブ以外であったら、逆にこっちが
相手をへこますことが出来ます。
 

英語ムズカシイ

 投稿者:あゆ  投稿日:2017年 1月 6日(金)12時55分28秒
  分の途中で出て来る of が発音できないばかりか、
後ろの単語との音のつながりが
何度聴いても分かりません。

普通に『オブ』とカタカナのような発音になってしまい、
読んでる間に次の文章に行ってしまいます。
それでも精進すべきなのは分かっております。

分からない部分も、分かった部分も、
英語は面白いですね。
 

性格が悪いとしか理解されない病人

 投稿者:エックス  投稿日:2017年 1月 5日(木)18時40分28秒
  知識ばかり求めて、行動が伴わないから周りからうざったくて愛想尽かされる。最後は爆発して、襲いかかる。周りには必ず居ますよ。  

雑用

 投稿者:むらじ  投稿日:2017年 1月 5日(木)15時37分59秒
  神経症も統合失調症も結局雑用が出来ません。
健康な人間の自然な逞しい動きはなく
病的に動いています。
不安が強すぎて何もかもおかしな言動、
行動、雰囲気になってしまいます。
精神病の人間はとても仕事が出来ません。
仕事を紹介してくれるところはありますが、
仕事どころではない。動けないのですから。
 

神経症者の問題

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 1月 4日(水)17時03分26秒
  彼等は直ぐ論争を始める。妄想の世界に耽溺している人たちは
考えてばかりいて、行動が停止している。行動が停止した大人は
この世の中に必要がないのですね。

我々は、無駄なくそつなく物事を処理する人の
姿を見て安心する。今日も論争、明日も論争、「無」がどうだ、
道元がどうだなんて言っている人間を最も軽蔑する。

私は雑用をこなしつつ、同時に有機化学の勉強、英語の勉強
と、一日があっという間に過ぎていく。
 

言葉

 投稿者:mori  投稿日:2017年 1月 4日(水)14時37分32秒
  斉藤式英語上達テクニックを見るしかないですね。
僕は日本語すらカタコトなはずです。
喋らなくなるのを、恐れたりします。
悟性、感性の欠如。最近取り戻したぐらいです。
とりあえず、入院、事故で忘れてしまって夢でストップしています。
鬱でもないから、努力してみます。
 

ワクワクします。

 投稿者:  投稿日:2017年 1月 4日(水)14時08分6秒
  斎藤先生の本を読んで、こちらのホームページで自分なりに理解していた部分が
更に自信をもって飲み込むことができました。

いくら頑張って、ホームページに書かれていることを理解しようとしても
神経症の状態では理解できるわけないんだと思いました。
だから、理解できなくても動け。とおっしゃっていたんだと思いました。

自分が狂っているのは半分はわかっていたのですが、
もう半分はわかっていなかった。
自分の頭で何とかしようとして、もがいて苦しんでいて、
それが狂いだったのに、狂いだとは自分ではわからなかった。

今まで苦しんできたことって、みんな実体なんか無くて、
自分の頭の中で勝手に作り上げてきたものに怯えていただけだったんだと思います。

少し前までは、とにかく頭の中をスッキリさせてしまっていて
悪い意味ではなく「無気力状態」になってしまっていました。
ここで、子どもの頃の頭の中と違うな、と少し戸惑っていたのですが
最近は考えてよいことがわかるようになってきたので、必要なことについては
思考することもできるようになりました。
(本の中でも、私と同じことを言っている方の発言があったので注目しました)

何だか、自分でここに書こうと思っていたことも
よく分からなくなってきてしまいました。

そんなことも考えないから、神経症のことを思い出そうとしても
もう思い出せない...

家族や周りの人に、神経症のことや斎藤先生の本を読んでもらえたことで、
苦手な場面を回避したり、サポートを得られるようになり、
フラッシュバックを経験することも激減しました。

自分でこれはまずい、とわかるので、ひやひやしながらも冷静にこの場面をどうするか
判断できるようになりました。
それでもちょっとフラッシュバックに片足を突っ込むことがありますが、今までのように
ギャーとならず、苦しいですがやり過ごすコツのようなものもわかってきたので
静かに過ぎ去るのを待つこともできるようになりました。

生まれつきの脳のハンデだから仕方ないにしても、この神経症脳を活発化させてしまった
私の人生がとても悔やまれます。

私の人生は「親の期待にこたえなければ、見捨てられる」と思ってしまったことが
最悪なきっかけだったと思います。

叩かれたり、無視されたり、どうしてこんなことをしたのか両親を強く恨んできた人生
でしたが、そんなことを考えるのももう無駄だと思いました。

神経症でよかったなんて絶対に思いませんが、それでも斎藤先生のホームページに
偶然出会えたことは言葉になんてできない、とてつもない幸運でした。

私はこれから、残された人生を神経症の症状無しに過ごせることにフォーカスして
何をしようかワクワクしているところです。
斎藤先生がおっしゃった、脳の開花って私にもあるのかな?と思ったり(笑)

神経症の症状が無いだけでも、私の人生が再開花できたと思います。
まだまだ危うい道のりが待っているでしょうが、それよりこれからやりたいことが
いっぱいあるので、それを考えるのに時間を使いたいです。




 

Toeicは楽しい

 投稿者:マック  投稿日:2017年 1月 4日(水)13時38分22秒
  Toeicは就職試験向けテストとして、競いあっているのが日本社会のようです。
マックは何も社会的に出世し、目立つように、Toeicを受験しているのではありません。ズバリ、愉しむためです。
会話を楽しむのも一つですが、英字新聞、テレビニュース、映画鑑賞を生で感じる事は世界の情報がリアルタイムに分かるからです。何より、点数に現れるのは成長の糧が目安で分かるからです。出題も粉なれた問題も見受けられます。
 

東洋経済誌にのったロイター発の記事から

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 1月 3日(火)17時13分20秒
  立派な大学を出て、頭の良い人たちが記者になるのに、お粗末な翻訳をして、
何も恥じていない。

ロイター発の記事
「中国は、完全に一方的な貿易で米国から多大なカネと富を得てきたが、北朝鮮についてはあてにならないだろう」とツイッターで述べた。

斎藤の翻訳
「中国は、貿易で米国から一方的に膨大なカネと富を得てきたが、北朝鮮についてはそうは行かないだろう。あまり心配することはない」

原文
China has been taking out massive amounts of money & wealth from the U.S. in totally one-sided trade, but won't help with North Korea. Nice!

”中国は、完全に一方的な貿易で”の表現が日本語になっていない。読んだ読者が
もう一度翻訳しなければならない。”完全に一方的な”も一語一語コンピューターのように
日本語に置き換えるとそうなるかも知れないが、英語が本来意味しているのは
違う。だからセンテンスの最初の部分と、中間の部分、最後の部分が、それぞれ別方向を
向いていて、トランプが早口で言おうとしている事がボケている。
 

英語は言葉なのだから

 投稿者:斎藤  投稿日:2017年 1月 3日(火)13時37分56秒
  言葉として使わない限り、英語は面白くならない。
私は毎日5人の外国人と英語を話している。セルビアの
女性の中には、俳優よりよほど美人でブロンドの女性がいる。
この人たちを、英語でやっつけてしまうのが楽しい。

これをしないで、ただ闇雲に英語を丸暗記なんて。
頭に出来上がるのは想像上の言語であり、実在しない言語だ。
そんなもの、幾ら築き上げても無駄だ。

実際話してみると、学校の時に努力をした正答を探す努力が
意味がないのが分かる。会話の世界ではどんなに文法が
デタラメでも、相手に直ぐ通じてしまう。
あの授業をしていた先生のどいつもこいつも、英語の分かる人は
一人もいなかった。なんと空しい10年間であっただろうか。
 

短い言葉

 投稿者:mori  投稿日:2017年 1月 3日(火)13時14分47秒
  確かに意味不明でやたら長い言葉でした。
寝ると忘れてました。
要するに難しいんですね。
きっかけが作れたので、ボロパソコンで再びしてみます。
読み書きで構わないでしたら、恐れずしてみます。
ありがとうございます。
 

英語は記憶力の問題?

 投稿者:駅前喫茶  投稿日:2017年 1月 3日(火)12時09分44秒
  口に出し、丸暗記していたら 無乾燥な気持ちになり、飽きが生じて苦しでやめました。
禅が成せる業でしょうか?
 

/102