投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


英語は本物か?

 投稿者:ミスター エックス  投稿日:2016年10月 4日(火)17時49分6秒
  英語、英語と書き込みが多いですが、本当に通じる前に、英語で投稿を切に望みます。  

私もそう思う。

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年10月 2日(日)19時16分4秒
  最近はこの掲示板だけで彼等と接触しているが、彼等の発言がメチャクチャ
なこと。とても社会では務まらない。HNさの発言を見てもそう思うでしょう。
掲示板の書き込みを読んで、あゆさんもムカッと来て直ぐ退場した。

大体森田が教授をしていた慈恵医大の精神科が、既に50年前に
森田療法を精神科から追い出している。鈴木の息子が精神科医なのに、
神経科病院から森田療法の看板を下ろしてしまった。
そんな療法を医学と呼び、崇めている精神病の患者を見て言葉を失う。

神経症が治ると、こんな連中を相手に争うなんてまっぴらごめんだね。
やる事が山ほどある。人生は楽しいことばかりではないか。
 

英語をものにするとは

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年10月 2日(日)11時08分49秒
  ヨッシーさんが以前、空手のわざを決めるには
理論や理屈ではダメで、毎日の練習が欠かせないと言っていた。
これは全てのスポーツに共通していて、ペーパーテストをしても
ほとんど意味をなさない。

英語も同じで、言葉と言う難物を瞬時に決める動作なのです。
この技を磨くには、毎日の訓練が欠かせない。特に大人の脳では
毎日1時間話して、それを10年やって何とか格好がつくかどうかと言う、
難物なのです。なのに、TOEICのテストを3回受けて
700点取ったから終了だなんて、これ何もやってないではないですか。

点数を見て直ぐ採用する会社も会社だ。恐らくそんな会社には英語が
出来る人がいないのだろう。私が英語担当の採用係りだったら、
試験の話は止めて、すぐ英語を5分間ほど話す。

もしその人の反射能力が高く、応答が適切で、
発音がきれいであるなら、OKの判子を押す。
だって会社が必要なのは英語ではなくて、英語を使って
何が出来るかなのだ。英語は道具であって目的ではない。
その新入社員が、どれほど会社に注文で貢献するかを見ているからです。
 

るみか様

 投稿者:  投稿日:2016年10月 1日(土)15時25分59秒
  約10年前というか、10年ちょっとたつかな。
27、8才の時に仕事をやめた直後くらいに、ネットである人と知り合ってメル友になった事をきっかけに、
自分の中の価値観の総見直しをする事になり、自己確立の本当の意味を知り、自分の中で不思議な事が起こり始めた。
まず、メル友からのメールが、自分の中で声化したように感じ始め、そこから、ネットの中で自分が目にするものの全てが、
誰かによって、自分に向かって話しかける為に書かれているように感じ始めた。
まずはネットから始まり、そこから、テレビで目にするものや、自分が目にする全てにも同じような事を感じ始めるようになった。
自分の心が目の前に映っているし、それが、わたしの心に話しかけてくるような感覚。
ネットだけならわかるけど、他も同じとなると、これは自分の妄想だという事がハッキリして正気に戻った。
妄想というより、目の前のこの世というのは、全て、自分の内の意識の投影であり、
それに対して、頭よりも先に心が気づいたから、頭での理解がついてこれなかったって事なんだよね。
うまく説明出来ないけど、これはね、誰にも理解されないよ。
以前に、スピ系のブログのリンク貼ったけど、あれもね、わたしは、ある意味で、敬遠してる。
みんな夢が大事みたい。
ま~、わたしにも、仲間なんかはいないんだよ。
正気に戻る事を切に願います。

以上。
 

森田療法が何処で医学なのかね。

 投稿者:H.N  投稿日:2016年 9月30日(金)07時34分24秒
  森田療法が何処で医学なのかね。


今から50年前に既に慈恵医大から森田療法は消えていた。当時から森田療法は胡散臭い療法と思われていた証拠だ。今森田療法は神経症者のアヘン窟で利用されている。神経症で頭がおかしくなった人がこの窟の中に入りこみ、毎日森田療法の論戦をしている。少しでも批判しようものなら、烈火の如く怒る。彼等はお天道様の照らす所では青菜に塩で、仕事を任せれば間違いだらけであり、彼等の平均収入は一般の半分と言う指摘もあるほどだ。


斎藤 様へ   投稿者:管理人


貴方はまだ森田療法を真に理解出来ないでいるようです。貴方も神経症が本当に治ったなら森田の理解もこう云った間違った理解で終る事は無いと思います。

間違った理解ではなくて、森田の心的な深さの理解といった方が良いかもしれません。

もっと学んで森田の深さに到達する事を望みます。

神経症の治りが『雑用にだけ拘る事』と言った貴方の神経症の治りは、『健康な人が雑用ばかりが人生である。』と言ったなら笑われ続けます、というほどの事でしかありません。

その程度の理解で、貴方のホームページは見られていますよっと。

神経症が治ったなら、雑用といった言葉さえもいらなくなると思います。

心を何処にも置く事が無い世界が神経症が治った世界です。つまり雑用でさえも云う事が無くなった世界です。

貴方風な表現方法なら『健康な人が雑用、雑用と言うであろうか』となります。

貴方が森田の批判をすればするほど、貴方へのブーメランは強くなって貴方に帰ってくると思います。


森田療法が何処で医学なのかね。と言うならば雑用療法にも『無為療法が何処で医学なのかね。』と言う必要が有ります。
 

マスターエックスさん始めて良いこと言った。

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月29日(木)17時34分9秒
  神経症に関しては日本の精神科は何もないですよ。
これは半世紀前から変わっていない。やる事はただ抗鬱剤を処方するだけ。
ただ、彼等も最近は自律訓練療法、森田療法、催眠療法
は口にしなくなったと思う。
 

(無題)

 投稿者:マスター エックス  投稿日:2016年 9月29日(木)16時37分50秒
  日本の精神科は全くの筋違いをやっているところが多いの現実。カウセリングが1万円、薬が5000円、安静を進める。
寝れば、治る病気ではないのですが?
 

これはいかん

 投稿者:dreamer  投稿日:2016年 9月29日(木)08時15分52秒
  ここにいる人たちはみんな神経症ではないか。
神経症は執着する病気。
執着からななれることができなくて今が見えなくなる。

批判合戦
頭の中のおしゃべり

変な投稿ばっかりだ
 

不愉快な神経症者の書き込み

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月29日(木)07時23分20秒
  以前加藤諦三を話していて、最近は加藤諦三の代わりに
KENだとかHNだとか小加藤諦三が次々と出て来たと話したら、
少なくても加藤諦三は大学教授であり、社会で活躍している
ではないかと書き込んだ神経症者がいた。

大学教授なら嘘を書いても良いし、インチキ療法を開始しても
良いと解釈できる。神経症者とはこのような人たちであり、
社会の○○と言いたい時がある。
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年 9月29日(木)01時09分21秒
  かわいそうに
一日倒れている、と。

これでは、動かないゾウなんかと一緒。
餌も取らずに……、このままでは栄養失調で死んでしまいます。

 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年 9月28日(水)21時43分9秒
  簡単なのですよ。
英語も本当の世界に行けばいいだけなのです。
時間との戦いです。
 

言の葉さんがぐじぐじ書いている。

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月28日(水)19時52分21秒
  これ海さんと同じではないか。心を病むものは
自分の脳と対話をしながら一生を 終ってしまう。つまらないね。
 

(無題)

 投稿者:言の葉  投稿日:2016年 9月28日(水)15時14分52秒
  >グズグズ言う

これが神経症者の印象です。何だか分けの分からない事をダラダラ言う。今日、フィリピンの女性と話していて、アメリカから来る印象では、心を病むものは、分析的話をすると言っていた。これ日本とピタリ同じで、神経症の患者は心理分析の話を延々としている。HNの掲示板では朝から晩まで森田療法だ宇佐療法だ
を繰り返している。

斎藤を始め雑用の会のメンバーは誰も分析をしない。誰も療法を話さない。全員が一家の重要な存在になって、飛ぶようにして雑用をこなしている。私なんか僅かの時間に買い物を済ませて、洗濯を済ます。<


心を病むのは、今の生き方が間違っているからというわけではない。

そして、心を病む前の生き方が正しかったというわけでもない。

心を病む前の自分の価値観や生き方に無理があり、それが自分にとって間違いであったから、心を病むという結果に繋がっているわけであり、

心を病むのは、自分がこの先も生き延びる為の、一種の防御反応とも言えるだろう。

心を病む前の自分に何か間違いがあったと、無意識にも感じれば、自分は自分の分析をするようになるのは自然の事。

全てには原因があって結果があり、全ての現象には法則がある為、それを知れば自分で自分を導く事が出来るようにもなる。

心を病むものは、決して、狂っているというわけではない。

この世に存在する病という現象が教えてくれる事はたくさんある。

病というものは、戦わずに共存していくものです。
 

るみちゃん

 投稿者:  投稿日:2016年 9月27日(火)15時18分20秒
  人はね、過去(未来)の自分なんかどこにもいなかったかのように、今の自分を生きていいんだよ。
この繰返し。
自分ばかりを責める必要もない。これもバランスの問題で、傲慢さになるしね。

わたし、ここ数日、軽いパニック発作みたいな状態になる事がある。
以前に過呼吸も一回だけなった。
仕事に支障はないけど、今度は神経症とは別の形でたまに出てきてるようです。
自分の中の選択肢が変わったのかなあ。
これ以上ネットやってても良いことないよっていう動物的な直感かもしれない。
わたしはこういう感覚に従ってきてる。体が持たなくなるので、そうせざるを得ない。
限界ギリギリでこうなります。
そう見えないかもしれませんが、わたしは傷つきやすくて、これしかなかったから、自分の中の比較がなくなり、ある意味では、傷つかなくなった。
あと、何度も言ってるけど、わたしは自己を確立し、ある意味で、常に一人歩きだよ。
人の怖さというのは、自分の中に偏りを持つことによって、仲間とか敵とかにわかれるからだよ。
これが人を罰する意識になる。

外に出て、秋の空気を思いっきり深く吸うと、少し安らぎます。
秋はとても寂しい感覚もありますが、美しい季節です。

生活全般の方へ関心も移ってきたし、ネットから、そろそろ本格的に離れられそうです。

ということで、最近はちょっと違った形の苦しみもあり、ネットだけはもう耐えられないので、じゃあね!
 

斎藤さんへ

 投稿者:  投稿日:2016年 9月26日(月)21時26分4秒
  斎藤さん、
あなたが掲載している「トンネルビジョン」などの科学記事は面白いので見てますよ。
あなたの英会話やフィリピン、中国訪問の記事も面白いですよ。
 

あゆさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月26日(月)20時16分35秒
  如何に神経症者を狂いから救うのが難しいか分かるでしょう。
治しの確率は100万分の5ほどだろうか。
治す者だけを見ていて、治らない者には時間を無駄にしないこと。
雑用の会のメンバーは皆それぞれに忙しい。
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年 9月26日(月)19時30分30秒
  なにも相手したくない
 

(無題)

 投稿者:  投稿日:2016年 9月26日(月)19時24分31秒
  「頭がおかしくなったもの同志が、活発に論戦をしているHNの掲示板」
に斎藤さんがしばしば投稿しています。

斎藤さんも頭がおかしくなったものの一人ですか?
 

(無題)

 投稿者:言の葉  投稿日:2016年 9月26日(月)12時09分26秒
  わかりました。

ここが病院だとおっしゃるのであれば、治った雑用の会のメンバーは退院させてあげたらいかがでしょうか。

独り立ちして初めて治ったとなるでしょう。

治った雑用の会のメンバーがここに居る限りは斎藤さんが指針になる事が終わりませんね。

それぞれが独り立ちすれば誰も文句言わなくなるんではなかろうか。
 

言の葉さんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月26日(月)07時18分50秒
  ここは精神病棟なのですよ。そこに入院している患者、診察に来た
患者が理屈を言っても始まらない。来たからには、貴方をもう一人の
患者と我々は見ている。そして文章を読んでもその通りである。

理屈を言いたいなら、HNの掲示板に行ったら良い。あそこでは
頭がおかしくなったもの同志が、活発に論戦をしている。
こんなの全く無駄であり、良い薬があったら直ぐ飲んで、正常世界に
戻るべきなのですが、それがない。実に人材の無駄であり
社会の負担になっている。

健康な人、神経症が治った人はグダグダ言わない。
今朝は晴れたから、山ほどの雑用が待っている。直ぐ会社に
出社しないとならない。朝飯を食べて、かたずけて、
子供の面倒を見てと待ったなしでしょう。
これを処理する後ろ姿を見て、ああ、頼りになるなと家族は
感謝しているのです。

それをしないで、ここで屁理屈を言う姿は醜い。
 

(無題)

 投稿者:言の葉  投稿日:2016年 9月26日(月)01時07分50秒
  無為療法という心の拠り所、自分の中での後ろ盾がなくても立てる人間になりな。

森田療法宇佐療法崇拝者にも同じ事が言えるだろうな。

雑用の会のメンバーはなぜかみんな英語に興味を示すようだが、これもなんかおかしくないかな。

信念なんか持つ必要はない。こんなものに縛られて生きる必要はない。

こんなものがあるから人を馬鹿にするようになるんだろ。

とにかくな、わたしのことをあゆさんが何と言おうと、わたしにとっては何の関係もない。

自分が納得出来ない事をやっても幸せになんかなれやしない。

納得しない事をすると人は人のせいにするようになる。

自分を何様だと思っている。

相手をしたくないのはお互い様なんだよ。
 

(無題)

 投稿者:言の葉  投稿日:2016年 9月25日(日)18時49分46秒
  だからさ、

わたしのことをあゆさんが何と言おうと、わたしにとっては何の関係もない。

あなたの評価に振り回されて生きてはいないのです。

幸せを感じて生きられなければ、身体を動かしても意味がない。

こっちこそ、あなたの相手、もうしないよ。
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年 9月25日(日)16時58分8秒
  言の葉さん、そういう言葉を言っているうちに、
あなたの周りではどんどん行動を先に進んでしまうのです。

神経症者
好きなだけ狂いなさい。

でも、誰も相手しないよ。
 

あなたの発信に共感してくれる人に向けて集中していきましょう!

 投稿者:言の葉  投稿日:2016年 9月25日(日)15時35分14秒
  「あなたのことを他人が何と言おうと、あなたにとっては何の関係もない」

*ディーパックチョプラ博士のコトバ

===================================


誤解を招く言い方になるかもしれないが、自分など、数ある駒のなかの1つにすぎない。
自分ばかりを特別視するから苦しくなるのだろう。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月25日(日)15時08分35秒
  記事はBBCからで、トンネルビジョンと題して、我々の無意識の世界を照らしている。
今はフロイト流の恐ろしい無意識の話は過去になり、現実に
毎日活躍している無意識に焦点を絞り研究をするようになって来た。

私は神経症が治って毎日感じるのは、健康な脳では無意識が大活躍している
事です。無意識があるお蔭で一々考えなくても、物事が進んで行く。
この記事からも、我々の生活が如何に無意識により支えられているのかが
分かる。


http://mui-therapy.org/newfinding/tunnel-vision.html
 

全然違う

 投稿者:ヨッシー  投稿日:2016年 9月25日(日)10時12分45秒
  やはり斎藤先生は全然レベルが違います。
英語を基本に翻訳や海外の情報量とそれを統合する思考力は凄すぎます。

私なんぞ、また英語を中学レベルからやり直してます。 NHKラジオでひたすら繰り返してます。
30代から英語をやり始めると確かにかなりの難しさを感じます。 日常的に使っていないとすぐに忘れます。

しかし、なんと言い訳をしても過去に戻れるわけでもないので、全ては今の自分次第でやるかやらないかしかないと思います。
いくらゴタクを並べても神経症も動くか動かないかの単純なことでしかありません。
しかし、それをやること、動くことを選択し続けることが難しいのです。 そこが自分との戦いですね。
 

宇佐先生を言う狂い

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月25日(日)09時56分7秒
  健康になるということは誰にも厄介にならないと言う事でしょう。
健康な人で誰が宇佐先生を知っているかね。森田療法の森の字
も知らない。それで社会は日々進歩している。
逆に言えば、宇佐先生を言うようになったら終わりであり、
こんな人の一生は哀れなものだね。

雑用の会のメンバーは誰にも厄介にならない。
自分の脳がはつらつと毎分正確に情報を処理をしている。
身の周りは整理され、やる気満々ですね。
私は12月にフィリピンに行きたいと考えている。
 

斎藤の超訳

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月25日(日)09時50分2秒
  ヤフーの5億のアカウントがハックされて情報が流出したニュースに関して
次の怪しい翻訳を見つけた。斎藤がそれを超訳で翻訳し直している。
私が文献翻訳をする時は何時もこの調子だから読みやすいと思う。

ヤフーは文書で、「国家の後ろ盾を得た当事者によるオンライン侵入や窃盗は、テクノロジー業界全体にわたって頻度が増している」とコメントした。

これを↓のように翻訳し直す。

「このような国家が背後で援助するインターネット業界に対するハッキング行為が年々増えている」

斎藤が言いたいのは、単なる単語を日本語に移し替える作業だけでなく、
人間がやるのだから、文章そのものを完全に日本語の世界に変えないと
ならないということです。
 

「神経症」は「病気」ではない

 投稿者:(宇佐晋一)  投稿日:2016年 9月25日(日)07時38分59秒
  「精神病」ではなく「とらわれ」です。
「外」に向かうその時、
「治そうとする目的」から知らずに離れ、分からずに「治る」のです。
合掌低頭




February.29 2016 全治 comment2 trackback0
 

「全治の全治知らず」

 投稿者:(宇佐晋一)  投稿日:2016年 9月25日(日)07時37分14秒
  「私は治った、あなたは治っていない」というは、おかしな話です。
「治った」なら、その様な事は言わない。
「神経症」に「治る」「治らない」という世界はないことを伝えなくてはならんのですから。
「治り」を認識したら、それはそうではないのです。
合掌低頭




November.09 2015 全治 comment33 trackback
 

専門書とデカいこと言う人間

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月24日(土)17時29分24秒
  こんな専門書とデカいこと言う人間は簡単は英語もダメでしょう  

(無題)

 投稿者:パチンコ  投稿日:2016年 9月24日(土)16時45分47秒
  英語を学ぶ楽しさを奪いとっているのでは?
一定の会話と文は読めるが、専門書は読めないのでは?
 

脳科学の茂木さんのブログから

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月23日(金)17時34分47秒
  彼が良いこと言ってくれましたね。テストをもうやめろと、TOEICなんてクソ喰らえだと。
私は英会話を30年以上やって来まして、何時もTOEIC何点が
気になってしようがなかった。こんな事をしている限り英語はものにならないと
思ったからです。
私はテストなど全く受けず、毎日フィリピンを相手に2時間半英語を話しています。
お蔭で今はペラペラになり、何時間話しても疲れない。
これこそが本物の英語なのに、会社を受けるのにTOEICが何点必要と直ぐ人は言う。
ああ、日本人てダメなんだなあと何時も思う。

*************************************************************
茂木さんのブログから

極論すれば、英語のテストなんて廃止してしまえば、きっと英語を使えるようになるのだろう。
「英語を使えるようになるのは、テスト対策の勉強以外の要素によってである」ということに気づけば、
その「テスト以外の要素」が何なのかを、真剣に考え始めるはずだ。

日本の平均的な中学生、高校生が、英語における「テスト以外の要素」を実質的に体験し始めない限り、
日本の英語教育は「大惨事」(disaster)であり続けるだろう。私がTOEIC嫌いなのは
周知だから繰り返さないが、英語=テストだと思っている国の悲劇ないしは喜劇だとしか言いようがない。
 

わたしの場合は自分の中の予定というものを手放すしかなさそうです

 投稿者:  投稿日:2016年 9月23日(金)11時07分13秒
  例えば、何かをしようと立ち上がり、そこに向かう途中に予期せぬ事があると、自分の中が混乱してきた。
人は一人で生きてるのではないので、ふいに他人から話しかけられる事もあります。
自分の中に予定を持っていると、こういう状況に対応する事に集中出来なくなる。

例えば、家を出て仕事に向かう途中に、いつもの道が工事中だとすると、他を通らなければならない。
ですから、わたしは、家を出てから右に行くか左に行くかも、最初から決めつけて行動したりしない。

わたしは以前は、何か先の予定があると、それが強迫観念になって、なかなか行動に起こせなかったのですが、今は、仕事に行くにしても、直前までは仕事の事は頭にありません。
準備は準備でしても、その事に縛られてたら動けなくなります。
雑用にも仕事にも縛られたくない。特別という比較を意識したくないです。

例えば、外出するために服を着替えたり準備しますよね。
その時に外出を意識してたら動けなくなります。
つまり、服を着替えるなら服を着替えるという事実にだけ向き合って生きる。
今やるべき事に理由はいらないです。
連続性は関係なく、瞬間瞬間だけに生きます。

次は~の為にこうしようと思えば、それにとらわれます。
反省にも色々ありますが、反省に縛られて今が見えなくなるのが神経症とも言えます。

不眠症にしても同じではありませんか。

明日仕事だから早めに寝なければと、仕事(未来)を意識すると寝れなくなります。
これは反省(過去)に基づいてるでしょ。
寝ないと明日の仕事がキツくなる、だから寝なければ。

よくわかりませんが。

今に対しての不完全燃焼が反省になるのでは?


今日は午後から仕事です。
今から準備です。

さようなら。
 

海さんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月22日(木)19時56分21秒
  今後”海”の名前以外で書き込んだ文章は全部削除します。
名前を変える時は自分で宣言をしなければならない。
ここはHNの掲示板のように、狂った者がうわ言を書きつける場所ではないのです。
 

岩崎さんとあゆさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月22日(木)16時52分33秒
  下の投稿見て御覧なさい。朝から晩まで無為療法がどうだ、森田療法が
どうだを言っている。誰一人、買い物をして、冷蔵庫を一杯にして、
掃除して、洗濯して、ああすっきりしたと言う人間がいない。
こんなのが家の中にいたら家が暗くなる。会社は決して採用したくないね。

私はスマホが大嫌いな人間で、人が何をしているのか全然分かりません。
アプリなんて全然必要ない。
私が必要なのは情報であり、グーグル一つあればそれが全部です。
 

いまやるべきこと

 投稿者:岩崎  投稿日:2016年 9月22日(木)15時57分1秒
  神経症は心理を弄んでも治らないというのは骨身に染みました。
治す方法を探し試し続ける時間を、いままでほったらかしにしていた雑用等に振り向け、
取り組み始めました。
最初は神経症の強烈な癖があるので自分を奮い立たせましたが、慣れてくるとこれが本当に
生きるということだと気付き始めました。
気づけばこんなにやることが多いのに、こんな肝心なことをほったらかしにして一体何をやっていたのかという心境です。
 

先生

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年 9月22日(木)15時40分13秒
  おめでとうございます。
私はあまり遊ぶ人がいないので
わかりませんが、
世の中はスマートフォンのゲームしてる人が多くいるんでしょうね。

日常のことは疎かにしたくないものです。



 

やはり健康な人の文章は気持ちが良い

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月22日(木)15時21分16秒
  お掃除が気持ち良い、いいですね。私は昨日
洗濯した。天気がやっと持ち直したからだ。

英語、22歳はラーストチャンスですね。25歳を過ぎると
急激に難しくなる。30歳を超えるともう10年、20年の歳月がかかる。
私は72歳にして英語ペラペラになりました。何の困難も感じなく
なった。毎日2時間半しゃべりまくっています。
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年 9月22日(木)15時09分53秒
  子どもなんかは一瞬でものにするんでしょうね。。  

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年 9月22日(木)15時09分33秒
  長年掃除してなかった場所をおそうじ。

さわかやすっきりですね。

私は現在22歳ですが、
英語はかなりのスピードで上達していると感じます。

 

トンネルビジョン

 投稿者:HN  投稿日:2016年 9月22日(木)14時32分0秒
  斎藤 さんは、『森田療法が何故インチキかは、森田自身が神経症の患者であること。
。それ故に無意識の動きが全然見えていなかった。全ての神経症事象を、意識で解説しようとしているのがその証拠です。』


この様に書いていますが、そう云った捉え方をしている貴方は、勘違いしているようです。森田療法で治った場合でも、森田療法以外で治った人でも、神経症が治った人は誰でも、神経症とは『意識VS無意識の仲違いである。』つまり『心の矛盾』が原因だった事を了解していると思います。


神経症が治ったなら自動的に、自分の”無意識”の存在に気付くことになると思います、今更こう云った初歩的なことに気付いたと言うことは、笑ってしまう事柄と思います。

言い換えるなら本治りが未だに出来ていない事を告白している事を意味します。

従って、今更無意識の重要性を翻訳した内容から知った、と言うような寝とぼけた事を言っている貴方こそ、本当に治ったのか疑わしいと思います。

森田先生や鈴木先生は貴方が気付く何十年前に分っていた事だと思います、そう云った事を理解出来ないから私はあなたを、再投資といって馬鹿にしていますが、馬鹿にされたことさえも気付けない貴方には”閉口”さえもしていますが、世の中の人の大半は気付いていると思っています。

貴方の努力は買いますが、勘違いは買うことが出来ません。神経症と精神病の違いさえも知ろうとしていない浅はかさには、誰もが辟易しています。

そういった馬鹿さ加減を、英語に翻訳して世界中に宣伝して下さい、そうするなら貴方は世界的な、馬鹿さ加減的的英雄になることは間違い無いと思います。言い換えるなら世界的に有名な馬鹿の見本と言った意味ですが(笑い)。
 

(無題)

 投稿者:不死鳥  投稿日:2016年 9月22日(木)14時28分17秒
  マジで言ってるか知らないが、僕ちゃんるみかじゃないよ。
るみかなんてここずっと書き込んでないだろ。書き込める余裕あるんだろうか。
とにかく違うものは違う。
これでるみかも少しはわかったかもな。
今まで散々、色んな人に対してや、斎藤さんの芝居だなんだと思い込みも激しかったしな。
自分じゃないのに自分と言われてしまったり、自分だと言っても自分を認識してもらえなかったり。
これは相手を見ずに自分ばかり見てるからだろ。ネットだからというわけでもないだろな。
 

前だけ見て歩く

 投稿者:  投稿日:2016年 9月22日(木)11時06分57秒
  るみかには、やはり自己確立は無理かもしれない。
あちらの掲示板を久々に振り返って、なんとなく思った。
一人歩き出来なそうだし。まだまだ仲間がいないと立てないだろ。
それだと、責任転嫁や、人を罰する意識も消えないだろ。
これでは自己確立は無理。

ま~、全てはなるようになってます。

わたしはもう、二度と後ろは振り返らない。
落とし物が気になって、振り返りながら歩くというような神経症状態は、もう終わりです。
いい加減に、自分の中の恐れを手放したいと思います。

では!

 

トンネルビジョン

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月22日(木)08時49分2秒
  今このタイトルで翻訳しているのですが、BBCから注目される
記事を入手した。この記事によると、我々の無意識の世界の凄さが
分かる。
我々は意識していないのですが、脳は膨大な情報を
常に処理している。例えば、毎日飛び込んでくるスパムを含む
Eメールを全部コンピューターが記憶に蓄積しているように、我々の
脳も何時でも意識からの問いかけに答える事が出来るように、自動的に
情報を処理して一時記憶に貯蔵している。

そして何か事件が起きた時に直ぐ情報を出してくる。
これがあるから、我々は楽に楽しく毎日が過ごせて、それでいて
大きなミスをせず、事故を起こさずに生活が出来るわけです。

今まではこの氷山の水面下部分である無意識を心理学はあまりにも
無視していた。あるいはでっち上げの恐ろしい話にしていた。

森田療法が何故インチキかは、森田自身が神経症の患者であること。
。それ故に無意識の動きが全然見えていなかった。全ての神経症
事象を、意識で解説しようとしているのがその証拠です。

実は健全な脳を説明するにはこの無意識の動き、認識しな
ければならない。雑用の会のメンバーは全員、無意識の重要さに気がつき、
意識的説明をするのを拒否して、体の動きを強調する。
体の動きこそが、無意識脳からの命令を現しているからです。
 

るりかちゃんダメ

 投稿者:あん  投稿日:2016年 9月21日(水)13時30分23秒
  夢追人、不死鳥、日進月歩はるりかちゃんだよ~
相変わらずだね~敬愛なる斎藤爺、敬愛と付けて上から目線すぐ判るよ~統合してないね頭が、斎藤さんに失礼だよね~名前統一いなさい!
 

むらじさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月21日(水)07時04分13秒
  貴方は言わばお客さんで、八百屋に魚を買いに来たようなもの。
書く内容はチェックされていて、少しでもそっぽを向いた書き込みを
すると直ぐ削除される。
 

(無題)

 投稿者:HNさんに同意します(海)  投稿日:2016年 9月20日(火)21時34分15秒
  先程の続き

人の中から最終的にも性欲は消える事はない。
最終的に自分の中に残る性差は愛であり、性欲と共に相手と繋がるしかなくなるのがワンネスだからです。
性欲は生命力とも言います。
人にもよるだろうけど、神経症者は自分の中の生命力を解放してる分、本来の自然な性欲も解放しています。
世間はセックスというものを汚ならしいイメージにしてる部分が大きいと思いますね。
愛の基本であり、全ての基本なのにね。
 

投稿者が「HNさんに同意します」

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月20日(火)17時15分29秒
  おいおい、ここはHNの掲示板でないのだから、自分を名乗ったらどうか。
投稿者が「HNさんに同意します」はないだろう。読む人に失礼ではないか。
 

下の文章を書いた人は

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年 9月20日(火)17時12分35秒
  下の文章を書いた人は、夢追人、不死鳥、日進月歩と日替わりで名前を変えて
書き込んでいる。何故自分を隠す必要があるのか。
HNの掲示板に行くとこれが極端になり、通りがかりの何とかだとか、
全く自分を消して書いたりと、もうやりたい放題であり、この人たちの生活
が荒廃しているか分かる。

健康な人の文章は、もっと穏やかであり、やさしさがある。
そして動きが感じられ、頼もしい。

**************************************************

今の斎藤の幸せは、神経症時代の自分との比較の上で成り立ってる幸せだろ。
そうならば、神経症だった自分に感謝する事はあっても、毛嫌いする理由はないはずだ。
昔の自分に対しての消化不良が、神経症者は気持ち悪いという事になるのだろ。
いい加減に腹治せよ。消化すれば栄養吸収されて気持ち悪いの治るぞ。
 

/96