投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年11月 6日(日)14時56分58秒
  >I should've done it!! と2秒で言うとそのまま英語が自分の一部になる。

これは素晴らしい。
文法はなんだったんだろう。
と思います。

英語について思うことがあり、
連続投稿となりましたm(_ _)m
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年11月 6日(日)13時46分45秒
  なぜ、日本の学校では英語という科目があるのでしょう?
先生の英語もダメなら、
全くの意味不明です。

先生の給料のためなのは
前に聞きましたが、
なぜ英語なのでしょう?

不可解で、
テストじゃ喋れるようにならないのに、
意地悪ですね。

最初から洋画と触れあうように。
とそれだけ言ってくれればいい話ではないでしょうか。
 

あゆさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年11月 6日(日)12時47分55秒
  そうです。文法は受験のための勉強であり、英語をものにする
のとは関係がなかったのです。
例えば単身アメリカに渡航することを考えてください。誰も
言葉なんか教えてくれやしない。皿洗いをしながら必死に生存
との格闘をしながら気がついたら英語がかなり行けるように
なっていたが実際でしょう。日本に来た相撲取りがそうだ。
モンゴルから来てだれも語学校に行くやつはいない。朝から晩まで
稽古をしながら気がついてみたら横綱と日本語を両方達成していた
でしょう。

文法談義をするのは恥ずかしいと感じなければならない。
英会話喫茶なんか行って文法談義していたら全く会話に
入っていけない。会話は新幹線のスピードでどんどん進み
、ただ黙って取り残されるだけだ。文法解釈はどうでも良いから、
どんどん話して皆とわいわいやろうよなんです。

私はここまで来るのに20年以上かかった。大変だけど会話を
開始しない限り、永久に英語は自分のモノにならない。

英語の出来ないヤツが、英語より日本語を大事にしろとほざく。
今はインターネットの時代で、膨大な情報が英語で交わされている。
英語が出来ないとは耳が半分聞こえないとほどのハンデなのだ。

それとヨーロッパの小国の国民は皆3から4か国語を話す。
なのに自分の国の言葉が消滅なんて聞いたことがない。
心配する必要がない。3つでも4つでも外国語をモノにしたものが
勝ちだ。
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年11月 6日(日)11時50分14秒
  私は悔しがり屋で、
英文法が授業で理解できないので、
どうにか理解してやろうと、
過剰に頑張っていました。

だけど、今になって
その頃の努力が徒労であることに気づきました。

あれは合格をもらうためのものだったのです。
あくまで進学のためなのです。

外国人と軽く会話を交わすという、
当たり前のことを達成するためにしていたわけでは
無いのです。
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年11月 6日(日)11時33分11秒
  英語熟練者は、すぐさまスカイプで英語の世界に入っていくのだ。

私にはまだその勇気が出ない。
日常会話ができないからだ。

神経症治療談議に似ている。
治す方法は活発に議論できるが、
雑用となるとからっきしになるのだ。
 

英語心

 投稿者:エックス  投稿日:2016年11月 6日(日)10時42分49秒
  パチンコさんも先生も凄いレベルに達しているようです。私は日常会話も怪しいです。このように、色々、学び方があると言うことが分かりました。すくなくとも、グローバル化を目指すには、此れくらいの論争はあって当然だと思います。  

↓英語の出来ないヤツの遠吠え

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年11月 5日(土)20時48分19秒
  だから私は英語が出来ない人間と一緒にいるのが嫌だ。
日本語が大事と思うなら、どうぞ思う存分やってくれ。
人生短いのだからやりたい事をどんどんやるべしだ。
大体、森田療法談義している人間の殆どは
、最新の外国から入る情報全然読んでないのではないか。
 

英語習得

 投稿者:パチンコ  投稿日:2016年11月 5日(土)20時21分57秒
  書く事、読む事、喋る事が三拍子揃って、英語の味わいが出てくると思うんですが?
英語を英語で理解するなんて、本当に怪しく感じます。そこらのふっかけ教材か、簡単な会話レベルだと思われます。
低年齢化を推奨しているようですが、難しい日本語をマスターし、それからでも遅くないと思います。帰国女子が優秀と言えば、日本人に英語を教えられずに困っているようです。
英語をものにするという事は、何も英語圏内の人々と会話以外にも沢山の恩恵がある事を理解して下さい。
 

思考の熟成

 投稿者:dreamer  投稿日:2016年11月 5日(土)19時22分19秒
  思考の熟成とはうまいことを言う。
私は酒に酔いながら前回の文章を書いたが
今読み直すと下手な文章を書いたなと思う。
思考の熟成が潜在意識、無意識に影響を与えていて
おかしな思考が熟成すると神経症になる。
しかし良い思考が熟成するといい人生が待っている。
ところが一度神経症になってしまえば良い思考が生まれることはない。
だから一旦ゼロに、動きに没頭することが必要なんです。
 

文法の話はしたくない

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年11月 5日(土)17時14分38秒
  文法を論争すると言うのは、神経症者が森田療法を批判するのと
同じで、先が見えない。低次元の争いでありそこからは
神経症の解決はない。

英語も文法論争をしている限り、すらすらシャベルようには
ならない。今すぐパソコンで英会話を開始すべきだ。2回くらいは
トライアルでタダで出来る。確かにフィリピンなまりの英語であるが、
それでも冷や汗をかくに違いない。

私が最初に英会話を開始した、今から30年も前に感じたのは、
英会話の世界では、大学の英文科の教授も真っ青で逃げ出すに
違いないと感じた。文法も知識もIQもまるきり役に立たない。

グーの音も出ないとはこのことだ。英語に全然ならない、
言葉が出ない、さっぱり聞こえないで、
この時私は決心したね。絶対やってやると。
 

仮定法

 投稿者:aterm  投稿日:2016年11月 5日(土)15時19分35秒
  I should have do itの仮定法を平文にすると、大体、以下となります。
I think too bad that I did not it
事実として、やらなかったのでnotが入ります。
それを仮定法にすると、一つ前の時制 完了形に切り替わると共に否定のnotが消滅します。

学校で習った仮定法
If I were a bird,I could fly to you.
事実として、私は鳥になれないのは当然であるので、
I am not a birdだから、一個前の時制にしてnotが省かれます。
このwereはこれから冗談を言うよとの前ぶれのサインです。

このフレーズの仮定法を、英語圏内の女性に言うと、気持ち悪いの一言で精神障害と怪しまれます。
My heart always is with you.の方が余程、気が効いたプロポーズです。

入試問題、toeicは実用性に欠け、ロボットを作っているだけです。
 

言葉は理屈を言ったら難しい。

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年11月 5日(土)09時46分19秒
  例えば日本語だって男性言葉と女性言葉があり、これを外人に
説明すると彼等は度肝を抜く。一々理屈をこねるのではなく、
日本に来て女性と男性の言葉を聞いていれば自然に分かる。

フランス語では男性名詞がフランスで女性名詞がフランセーズと聞いた。
全ての名詞が男性女性に分かれている。これも理屈を言ったらもう
やる気がなくなる。

英語では全ての名詞が動詞として使われる。だから一つの単語を
10個ならべて文章が作成できる。こんなの日本人は全然理解できない。

”やっていれば良かったのに”を英語にすると、
I should have done itとなるが、これを仮定法過去なんて説明すると
もう英語をやりたくなくなる。そんなことお構いなしに、
I should've done it!! と2秒で言うとそのまま英語が自分の一部になる。

私が英語を話す時は頭の中で翻訳していない。
英語を読むときは、日本語と同じく頭から尻に読んでいく。
最近の研究だと、バイリンガルの頭では頭が冷めていると言う。
しかし、英語が慣れない人が聞いたり読んだりすると、頭が
オーバーヒートになっている。

恐らく神経症者の頭も同じだと思う。大したことしてないのに彼等の頭は
火の車になっている。しかし斎藤の頭、雑用の会のメンバーの頭は
冷めきっていて何も考えていない。でも粛々と物事は進む。
 

かなりの腕前

 投稿者:パチンコ  投稿日:2016年11月 4日(金)22時01分45秒
  現在完了 継続をこんなに簡単に説明出来るとは感激。英語が出来るとは、頭の回路を整理する事なんですね。
整理すれば、出し入れが簡単で覚える。難しい単語を並べて説明する人は頭が整理出来ていないんですね。
simple is the best。 無為療法はそこを目指しているんですね。
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年11月 4日(金)13時01分30秒
  ばかばかしい。

でしたら、学校の成績なんて気にしないで、いいですね。

理解できました。
atermさんの投稿が、私がもやもやしていた、言いたいことそのまんまでした。

いつか、またの投稿期待しています。
 

文法で英語を学ぶとは

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年11月 4日(金)09時53分35秒
  言葉を数学の感じで習うのに等しい。あるいは古代エジプト文字を
解読する姿に近い。それでは何年やっても言葉は物にならないのです。
言葉とは感覚の世界であり、理屈の前に開始しなければならない。
可能にするには是非15歳以前に外人と交わり会話をする必要がある。
我々の脳の中には言語センターがあり、子供の頃は開いているから、
適切な年齢で開始すると誰でも言葉を取得できる。

私は大学の時にドイツ語をならった。文法は猛烈に難しい。
でもいくら文法をものにしても、ドイツ語を話すとは方向違いであり、永久にダメでしょう。
今はコンピューターがあり、クリック一つで外人と話せる。とにかく会話を開始
することだ。
13歳の中学に入ったころからやれば、半年もあればかっこうがつくと思う。
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年11月 3日(木)21時56分22秒
  現在完了のあたりから

英語をする気が無くなったのを
覚えています。


 

英語教育の現状

 投稿者:Aterm  投稿日:2016年11月 3日(木)18時28分10秒
  現在完了が継続の意味を表します。と教わりますが、何の事がサッパリ分からない。
完了しているのだから、継続なんてあり得ない筈です。
haveを持つ意味合いを知らないから、こんな事にになるんです。
I have played soccer for two years.
haveは持っているのだから、過去と今、現在もやっていますがドッキングしているのです。
2年間サッカーをやり、今もサッカーをやっています。
文法の形に当てはめるから、不思議な文法表現にあるのです。
単語は単語のイメージで覚えるのが近道です。
神経症も人間が作り出した単なる言葉です。狂いを発する脳に、いちいち説明は不要と思えますが?
 

韓国語、英語と翻訳

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年11月 3日(木)17時27分22秒
  恐らく2000年以上前には日本語と韓国語は同じ言語であったのでは
ないか。文法が完全一致していて、両言語には共通なものが多い。
だからパソコンで翻訳してもかなり読める。

英語ではこうは行かない。言語の距離が離れすぎているのと、表現、
文化、考え方全て違いすぎ、文法さへ掴めば日本語に
変換できるなんてものではない。日本語と思わしき変換文を、
日本語的表現に更にもう一回翻訳しないとならない。
だから翻訳は2段階に分かれる。この2回目の翻訳をほとんどの人が
やらないから、出来た文章を読んで、うーん、なにこれになってしまう。

もう一つ、誤訳を人に言われるのが怖くて、2段目の翻訳をする勇気が
ない。しかし、いくら文法通りでこれが正解と言っても、
意味不明な文章なら翻訳する意味がない。

翻訳する者は批判を恐れず、踏み込んで、自分が文章を書いたつもりで
原文をもう一度書き直すくらいの勇気がないといけない。
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年11月 3日(木)17時22分15秒
  私も、文法なんて難しいこといつまでもやらせていたら、身につかないと思います!!

学校が終わり、社会に出たらもう、英語とおさらばになってしまいます!

英語はいつも触れていないといけないものです。
 

翻訳アプリ

 投稿者:aterm  投稿日:2016年11月 3日(木)16時56分21秒
  英語の現状の翻訳ソフトはメチャメチャ。何故、メチャメチャなのかは、関係代名詞、副詞が上手く訳せていないばかりか、主語、他動詞の目的代名詞を訳してしまっているからあれ、それら、これらのオンパレード。宇宙語に近い。よくぞ、高い値段で売っているなと思うばかり。ある程度、英語を体得していないと、使いものにならない。ハングルはかなりの精度で訳せている。
これは、ハングルの語順が日本と同じだからと思う。それでも韓国人は英語取得率が高い背景には、子音の活用を始め、お国がら人口が日本の3分の1のも手伝っており国内で商売出来ないのが思い浮かんでくる。日本は教育がどうのこうのを言っている間、大事な志が欠如してしまったら英語は殆ど、身に付かないと思う。
 

今日のニュースで、下のおかしな翻訳があった。

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年11月 3日(木)15時28分19秒
  このような翻訳をしてしまうのは学校教育の影響が大きいと思う。
文法通りの逐一訳で、何を言おうとしているのか分からない。
以前はこの程度の翻訳で一冊本を仕上げる出版社があった。
買わされた方がたまらない。

以下は、ヒラリーのEメール問題でFBIが捜査に乗り出した件で、オバマの
激しい非難だ。

原文
「捜査には不完全な情報に基づいて対応しないという規範がある」
「FBIはこの問題を徹底的に捜査し、彼女に間違いはあったが立件可能な事実はないと(7月に)結論付けている」

これは下のような文章に翻訳すべきである。
「FBIには、不完全な情報で捜査を開始しないと言うルールがあるはずだ。
彼女に間違いはあったが、立件するほどではないとFBIは7月に結論している」
 

うーん?

 投稿者:dreamer  投稿日:2016年11月 3日(木)00時12分26秒
  今日の言葉を読んで、誤解してると思いながらも書きます。

無意識とはその名の通り意識していなくとも働いているもの。
コントロールできるのは意識の方です。

ただ無意識の中に潜在意識というものがあって、
無意識は潜在意識にコントロールされている。

だから潜在意識にアプローチする方法論が瞑想云々となるわけです。

ただ神経症者にとって潜在意識にアプローチするのはハードルが高い。

だからまずは雑用をやって無意識というものを体感しないといけない。
そこから先が瞑想云々なんです。

俺は敬意を持って言いますよ。

神経症者は生卵をゆで卵と勘違いするぐらい没頭してみろと。
そこまでいって初めてスタートラインに立てるんですよ。

いきなり瞑想なんて100年早い。

だから瞑想等の方法論を禁止してるんでしょう
 

斉藤様へ

 投稿者:H.N  投稿日:2016年11月 2日(水)23時08分32秒
  貴方の言い分は的外れだと思います、その理由は森田療法の『不問』の中にあります。

症状があっても、不問にして作業をし続けた場合では、何時しか、作業に没頭する事を学ばせています。

そう云った没頭する時には、意識する事無く『無意識の自分が作業に入っています。』

こういった繰り返しの中で次第に『無意識の作業が出来る様になって、神経症が治ってゆくからです。』


貴方が言っているように『理屈ぬきで雑用が出来ないと駄目』と同じ状況です。

理屈ぬきで雑用が出来る事は、『症状があっても口にする事無く、作業に入りなさい』と同じ効果があります。やっている事は同じだと思います。

その内に『症状が有ろうが無かろうが、作業に入る事(無意識の自分に切替る)ことが出来る様になります。此処で治療に入る準備が整ったわけですので、入院療法の目的が達成できた事を意味しますので、退院となります。

森田療法を振り返ると、こう云った事を先生はやっていたと思います。



『今まで心の病気ではあまりにも意識に絞って患者に訴えていた。実は神経症では無意識部分で大いに乱れが発生している。

ここを見落としていたのが森田療法であり、森田は全て意識に訴えて患者を指導した。そんな生き方を健康な脳はしていないから、患者を地獄に追いやった。』

と貴方が思い込んでいるのは、大いなる貴方の錯覚とか、勘違いだと思います。
 

森田療法、TOEICの共通性

 投稿者:エックス  投稿日:2016年11月 2日(水)16時19分24秒
  実践向きでは無くて、キレイごとで終始。日本の世中の線引きとして用いられる。これで、治った。英語マスターとならないはずです。きっと、先で躓きがあった場合、本質を突いていないので応用が効かないはずです。  

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年11月 2日(水)09時09分29秒
  森田療法の内容を知らないので、
その話をいまいち理解できないのが、もどかしいです。
でも、森田というのは、相当患者を追い込む真似をしていたのだと推測します。

 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年11月 2日(水)08時07分15秒
  冷蔵庫を開けたが、冷蔵庫の中を見て、ふと自分が何を探していたか忘れる。
これを入り口効果と呼び、結構誰にも起きている。起きる理由を調べる事に
より、我々の脳の情報処理が見えてくる。

今まで心の病気ではあまりにも意識に絞って患者に訴えていた。
実は神経症では無意識部分で大いに乱れが発生している。
ここを見落としていたのが森田療法であり、森田は全て意識に訴えて
患者を指導した。そんな生き方を健康な脳はしていないから、
患者を地獄に追いやった。

http://mui-therapy.org/newfinding/doorways.html
 

あゆさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年11月 2日(水)06時04分25秒
  TOEICテストは更に学校英語を継続したい願望の現れではないかと
思います。直ぐ仕事のためとか言いますが、仕事で英語を要求される
ことはどれ程あるか。大体TOEICテスト結果を持っていく前に、
いい仕事は門前払いになる可能性が高い。

英語はあくまでも自分のためであり、仕事でも旅行でも何でもない。
英語をモノにすると人生そのものが楽しくなる。これが大きい。
私今毎日5人の外人と英語を2時間半話しています。こうなると忙しい。
テストは毎分毎秒がテストです。
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年11月 1日(火)20時42分58秒
  英語が喋れることと、学校の勉強は関係ないのに、
皆馬鹿正直に英語の授業を一生懸命受けています。

toeicをしてます。
教材に頼っています。
 

全てお見通し。

 投稿者:エックス  投稿日:2016年11月 1日(火)17時43分48秒
  自分で神経症を治した人は奥が深いです。再発しても、自分で治せるのは病気を充分、研究理解されているからだと思います。そこを勘違いして、閃きで治そうとするから大事な人生を病気との闘いに開け暮れているのが想像出来ます。  

エックスさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年11月 1日(火)05時36分11秒
  精神科医療は間違いだらけだから、医療ミスは言葉としては存在しない。
大体精神科を医療と呼べるだろうか。未だ我々は脳の事は全く分かって
いない。原因も治療法もない分けで、先日治癒率云々する書き込みが
あったが、そんなのナンセンスでしょう。
 

精神科の医療ミス

 投稿者:ミスターエックス  投稿日:2016年10月31日(月)16時40分15秒
  殆ど、耳にしない精神科の医療ミス。重大疾病に関わらずですよ。患者の素直さ?で完治。本当に謎だらけなのか?  

むらじさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年10月31日(月)11時21分11秒
  貴方はバカだな。
貴方は統合失調症の患者だよ。それが神経症の掲示板に来て能書きを
言うおかしさを感じないのか。あたかも魚屋の前に立って、野菜の能書きを
言うみたいだ。

私は神経症者の対応に我慢は出来るが、
統合失調症の患者の面倒まではとても見られない。
大体、精神病の患者が意見を言う事自体、間違っている。
彼等は意見を言う権利が制限されているのだ。
だって能書きを言うその脳が、既におかしくなっているからである。

そのことを神経症者はある程度理解している。だから彼等は、
メチャクチャな文章を書くか、あるいは遠慮して全然かかない。
それが貴方ときたら、どうどうと意見を言ってくる。しかもここは
神経症の掲示板だ。

今後一切貴方の投稿を許さない。神経症の世界から駆逐しなければ
ならない。何処かの統合失調症の掲示板で精々能書きを言ってくれ。
何を勘違いして人の場所に来て迷惑をかけているのか。
------------------------------------------------
斎藤さんへ          むらじより

分析をしてるのではなく事実を言っているのですが、
まあいいでしょう。
私は今後書き込むことをやめます。
自分の世界観の中で生きていってください。
斎藤さんは街を歩いている人に健康な人は苦しみ
がないか聞くといい。
そんなことをいう健康な人は誰もいないからです。

あとこの投稿は載せてください。繰り返します。
健康な人は苦しみがないと言ってるのは
世界中で斎藤さんだけではないか。
 

ヨッシーさんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年10月30日(日)20時51分17秒
  全くその通りです。
私は一年中森田療法がどうの、無為療法が効果があるかどうか、
やれ精神科がどうのという人たちに囲まれています。
そんなことを言う暇があったら、幾らでもやる事があるだろうにと
思う。こんな人が、家の中で暗い顔して能書き言っていたら
家庭は悲劇ですね。会社も雇いたくない。

先日英語が出来る人は専門書が読めるなんて書き込んだ人がいた。
この人あまり英語が得意でなさそうだ。
今日、アルパチーノ主演の”セントオブウォーマン”と言う映画を
見ながら発声練習をした。
アルパチーノの言葉の難しいこと。アメリカ人でないととても
理解出来ない。丁度フウテンの寅さんのみえを切るセリフを
アメリカ人が翻訳を試みるみたいなものだ。
あるいは蟹工船の小林多喜二の奇妙な文体をアメリカ人が翻訳
するみたいで猛烈に難しい。
英語の本当の難しさは映画のセリフではないかと思う事がある。
 

治った人から見ると

 投稿者:ヨッシー  投稿日:2016年10月30日(日)20時38分7秒
  治ってる人からみると、療法がどうだの神経症の分析だのは気持ち悪く感じます。
そんなとこでいつまで留まってるのか と言いたくなります。

治った人にしか治った世界はわからないのだから、治ってない人がいくら分析しても意味ない。
治った人は自分が神経症かどうかとか考える事もないし、そんな暇あるなら生活するし、面白い事するし、色々挑戦したくなる。
 

斉藤氏の言葉から

 投稿者:H.N  投稿日:2016年10月29日(土)18時59分47秒
  彼のホームページの今日の言葉に、面白い事が書いてありましたので転載させて頂きます。


『セルビアの男性は、かなりの重症の神経症で、私が雑用を薦めたら神経症を治すための雑用をやり失敗している。この経験から、神経症とは思いのほか社会に多く、彼等の大半が雑用困難と見た。』


こう云った事は森田療法に於いても起きています。この原因は『森田をやったらノイローゼが治る』と森田療法に取り組む場合です。


この典型が一休さんだと思います。


もう一人の例が斉藤氏だと思います。”森田をやったらノイローゼが治る”とやっていたら治る事が無かったという訳です、森田は詐欺師だ、と言う訳です。


セルビアの男性と同じ事になっていたと言うことになります。


森田療法でも雑用療法でも『治ってゆく原理は共通しています。』森田療法における作業を『治す目的にしないで、只やる事』言い換えるなら期待しないで、作業に打ち込む事が大事と言う訳です。


雑用療法でも同じです、雑用をすれば治る、と期待をしながらやっている間は治らないという訳です。何も期待する事無しで雑用する時に、治っている事を意味します。


森田に於いての作業と、無為療法に於いての雑用は同じ事を言っています。従って森田は詐欺師と言う事になるのなら、斉藤氏も同じ理由から詐欺師になっています。


治らない人や治れない人から見た時は、作業と言っても雑用と言っても、同じ事を言葉を変えて言っているに違いがないからです。


治る人から見た場合では、作業のための作業をしているうちに治った、と言う事になると思います。雑用にしても同じです、只期待しないで(治る事を期待しないで)雑用している時には治っている事を意味します。


こういった現象に付いて、森田の作業療法と、無為の雑用が同じ働きをしていると思います。


こう云った単純な事さえも理解出来なくて、神経症は精神病だから治る事は無い、従って治る事が無い神経症が治ったのは、世界中で只1人自分だけ、と豪語して『ノーベル賞もの』とまでも言い張っているようなら、只の井の中の蛙状態で『広い世間を、自分自身の狭い視野で見ているだけかも知れません。』



どちらの療法も同じ事です、治りを期待する事無しに『作業=雑用』をする事が出来た時治っています。治らない人の共通点は、治る事を期待しながら『作業=雑用』に取り組む場合のみです。


こう云った一致点を『頑固に否定していますので』再投資と書いて、小馬鹿にして何時も書いていますが、一向に分る気配は微塵も感じられない事を、是もまた何時もの事か?と思いながら、書いています。


分らない人には分る事が無いのかも知れませんが、素朴で、素直な人なら直感的に見て取っていると思います。


神経症とは”ジレンマの解消”と同じだと思います、或は”絶対矛盾的自己同一”といっても良いです。何故なら意味する内容は全く同じだからです。
 

無為療法の影響

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年10月29日(土)18時02分29秒
  下の投稿から分かるのは、生活発見会にも
無為療法の影響が十分及んでいることだ。
私は無為療法を開始して以来ずっと、神経症は重大な精神障害であり、
治しが困難であることを言っている。
森田療法が、二言目には完治根治を言うのとの違いだ。
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年10月28日(金)13時00分33秒
  今日の言葉を拝読させていただきました。
先生の文章は雰囲気が優しいですね。


私は無理やり動こうとして失敗しました。
さらに悪くなります。


 

医者に要注意

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年10月28日(金)11時11分40秒
  私は今眼科に通っています。4年ほど前に緑内障と診断され
以後定期的に検診して進み具合を調べます。しかし、この4年間
何の進行が見られなかった。緑内障もその気配がある程度だから、
普通の医者なら、そろそろ半年に一回とか、1年に一回でよろしいでしょうと
言う所、毎回幾たびに強制的に次の診断の予約をさせられる。しかも
2か月だ。どおりで、あの眼科に行くと待合室はいっぱいである。
ほとんどが強制的に検診させられているのであろう。この辺に悪質な
医師の姿が見える。

同様に森田療法は最悪であった。その中でも鈴木知準の罪は
大きい。本来我々の無意識に任せるところを、意識を動員させ
、しかも患者に突撃を命令をだした。鈴木を受けた患者の全てが、その後も
異常な状態で生活し、そのまま人生を終えたし、終えるであろう。
 

脳疾患リスト

 投稿者:ミスターエックス  投稿日:2016年10月28日(金)10時48分22秒
  アルコール依存、うつ、統合失調、OCDの見分けを出来ない医者は沢山いるのが、日本の現状です。金の成る木であり、世間体に通りが良い鬱ばっかりです。クリニックは狂った患者の真に受けるしかないのです。其れでも、安易に医者に行きますか?  

H.N人生問題ちゃん

 投稿者:あん  投稿日:2016年10月27日(木)21時21分58秒
  はアルコール依存ぎみが健康な心ですかね~避けないで~

H.N人生問題ちゃんの心の奥に問題があるの~それがね~アルコール依存に出てるの~

そこね解消したらね~もう少しなくにね生きられるの~
H.N人生問題ちゃんは精神分析受けるべき~

斎藤ちゃんのね投稿してね~

H.N人生問題ちゃんカキコしてもらえない悲しいね


H.N人生問題ちゃんのためにね~
 

統合失調症患者からのEメール

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年10月27日(木)17時08分1秒
  私は何度か統合失調症の人からEメールをもらっています。
その印象は妙に明るいことです。明らかに神経症者からのそれとは
違う。しかし文章を読むと、意味不明でかなり乱れている。
その意味での文章の乱れは神経症者にはない。

神経症者の最大の問題は暗いこと。これは人格が暗いのではなくて、
強迫観念により暗くなっているのです。私は今この暗さが消滅している。
強迫観念がなければ暗くなる理由がないからです。
 

(無題)

 投稿者:あゆ  投稿日:2016年10月27日(木)15時04分3秒
  家族に統合失調症の患者がいますが、
気づいたことがあります。

顔が恐ろしいことです。
言葉がきついことです。

病んでいる顔をしていることです。

しかし、統合失調症の患者は
声が明るいので、そこは神経症とは違う感じがします。

しかし、同じ病人同士であり、どっこいということです。

 

斉藤さんよ

 投稿者:H.N  投稿日:2016年10月27日(木)02時29分7秒
  斉藤さんよ   投稿者:でへまる


『 HNさんなんか、健康を気取って書いているが、その実
毎日地獄だと思う。それはHNさんばかりでなく、あそこの掲示板に
書いている人全員だ。』

全然、地獄じゃないんですけど。この先が楽しみで仕方ない。
管理人さんも地獄ではないと思いますが、どうですか?

『それに比べて雑用の会のメンバーの生きの良いこと。
やる事がじゃんじゃん見えるから朝から忙しい。私は既に洗濯を
済ました。10年のパスポートが満期になったので、近く更新に行く。』

洗濯とかパスポート更新とか、そんなのいちいち書き込みますかね。
みんな普通にやってることで、人に言うようなことじゃない。


でへまる 様へ   投稿者:管理人


でへまる様、神経症時代の地獄には入る事がなくなりました。ところが神経症を脱したとところで、人生には地獄のような生き方とか考え方があります。

この場合での地獄とは、死地に活路を求めるといった生き方もあるといった意味です。この場合では、抜け出せないスランプを抜け出す場合とか、ピンチをチャンスに変えるといった場合の事ですが、当然抜け出すまでは地獄のような生き方をしている状態と思います。

ところがが当の本人は、必死に解決策を練って、実行しているところですので、うんうんと唸っていますが、地獄とは思っていないと思います。悩んでいるように見えたとしても、考えているのだと思います。

そうして考えが、時期を待って解決策が出てくるのだと思います。つまりピンチとなっていた事柄がチャンスに早変わりする事になると思います。

斉藤氏の云う地獄は、『心の矛盾』によるところの、自己の心の中の内部抗争を言っているのだと思います。斉藤氏の場合では『心の分裂による内部抗争』を地獄と表現しています。



この意味は神経症が治った姿を正確に把握し切れていない事を意味します。言い換えるなら神経症の治りを把握出来ていない事、従ってゆり戻しによるフラッシュバックに入る事を意味しています。その結果『神経症には完治や根治は無い』と断言までしている事を見逃す事が出来ません。



神経症を内側から解決出来た場合では、この心の矛盾は解消していますので、斉藤氏の言うような地獄には、もう入る事がなくなっていますので、彼の一言で『彼は神経症の内幕は分かっていない事』を自ら告白している事を意味します。

従って『自分の存在理由』と言った哲学的な意味での大安心を得ていない事を意味します。この事が彼をして、ブーメランとなって薄っぺらな神経症談義に、全てが見えているような気が致します。


表面上の神経症の治りを語らせたなら、彼は良い先生かもしれませんが、人生の奥深さとか、人間の命そのものの尊さを語らせた場合では、そのうすうっぺらな人生観が滲みでいています。

この事は彼の苦しみが、彼の行動のように表面的な事の表れなのかも知れません。

真に彼の苦しみが、人間的なものを抱えていたなら、人に対しての差別的な表現を超えて無差別的な愛の表現に変ると思います。

人間でも動物でも植物でも、命あるものは全て一回限りの命を、いとしみながら、神経症になったとしても一生懸命に生きている事を、斉藤氏は忘れているような気が致します。

こう云った意味で彼の事を再投資と書いて、侮辱をしてまでも奮起を促しているつもりですが、暖簾に腕押し状態は続いています。
 

でへまる 様へ

 投稿者:H.N  投稿日:2016年10月27日(木)02時15分45秒
  でへまる様、神経症時代の地獄には入る事がなくなりました。ところが神経症を脱したとところで、人生には地獄のような生き方とか考え方があります。

この場合での地獄とは、死地に活路を求めるといった生き方もあるといった意味です。この場合では、抜け出せないスランプを抜け出す場合とか、ピンチをチャンスに変えるといった場合の事ですが、当然抜け出すまでは地獄のような生き方をしている状態と思います。

ところがが当の本人は、必死に解決策を練って、実行しているところですので、うんうんと唸っていますが、地獄とは思っていないと思います。悩んでいるように見えたとしても、考えているのだと思います。

そうして考えが、時期を待って解決策が出てくるのだと思います。つまりピンチとなっていた事柄がチャンスに早変わりする事になると思います。

斉藤氏の云う地獄は、『心の矛盾』によるところの、自己の心の中の内部抗争を言っているのだと思います。斉藤氏の場合では『心の分裂による内部抗争』を地獄と表現しています。

神経症を内側から解決出来た場合では、この心の矛盾は解消していますので、斉藤氏の言うような地獄には、もう入る事がなくなっていますので、彼の一言で『彼は神経症の内幕は分かっていない事』を自ら告白している事を意味します。

従って『自分の存在理由』と言った哲学的な意味での大安心を得ていない事を意味します。この事が彼をして、ブーメランになって薄っぺらな神経症談義に、全てが見えているような気が致します。

表面上の神経症の治りを語らせたなら、彼は良い先生かもしれませんが、人生の奥深さとか、人間の命そのものの尊さを語らせた場合では、そのうすうっぺらな人生観が滲みでいています。

この事は彼の苦しみが、彼の行動のように表面的な事の表れなのかも知れません。

真に彼の苦しみが、人間的なものを抱えていたなら、人に対しての差別的な表現を超えて無差別的な愛の表現に変ると思います。

人間でも動物でも植物でも、命あるものは全て一回限りの命を、いとしみながら、神経症になったとしても一生懸命に生きている事を、斉藤氏は忘れているような気が致します。

こう云った意味で彼の事を再投資と書いて、侮辱をしてまでも奮起を促しているつもりですが、暖簾に腕押し状態は続いています。
 

一皮めくればその下地獄

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年10月26日(水)11時14分43秒
  HNさんなんか、健康を気取って書いているが、その実
毎日地獄だと思う。それはHNさんばかりでなく、あそこの掲示板に
書いている人全員だ。

昔クルトさんの名前で書き込んだ人がいたが、この人もアル中で
苦しんでいるように見えた。そういう”あん”さんも毎日地獄でしょう。
大体ここで、格好を付けて書いている人の殆どが、毎日息も
絶え絶えだ。格好をつけるその仕草に、笑ってしまうのだ。

それに比べて雑用の会のメンバーの生きの良いこと。
やる事がじゃんじゃん見えるから朝から忙しい。私は既に洗濯を
済ました。10年のパスポートが満期になったので、近く更新に行く。

所で最近ネイティブスピーカーとそうでない人の違いのもう一つに
気がついた。
フィリピン人は英語が上手いが、日本に来て3年も経つと彼等は
英語が下手くそになる。日本語が上達して英語が下手になるそれが
ネイティブでない証拠だ。アメリカ人が日本に来て、5年後に英語が
ヘタになるなんて見たことがない。
日本人がフィリピンに20年住んだとしても、日本語はビタイチ下手くそ
にならない。
 

斎藤ちゃん聞いて~

 投稿者:あん  投稿日:2016年10月25日(火)21時08分12秒
  H.N人生解決ちゃんもさ~ご自身の都合のね悪いことはね~投函ささなくなったよ~

アルコール依存ぎみの管理人ちゃんが勘にさわったみたい~

管理人ちゃん自身で言ってたのにね~

アルコール依存ぎみで本当に治ったのかな?
これが森田療法

斎藤ちゃんもあんを投函ささないのか?包容力をだ~
 

確かに統合失調症は悲惨

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年10月24日(月)18時59分43秒
  重度の統合失調症はそれは大変だ。言語を絶する。しかし、
私の友人で統合失調症で入院して元気に退院した人が2人
少なくてもいる。

私が言いたいのは統合失調症でなくて、神経症だ。
彼等の生活も悲惨です。私は実際追い詰められて、廃人同様であった。
何処かの掲示板では今日も森田療法を論議している。
この人たちは、大体生活が行き詰っている。
行き詰っているというのは、動けなくなっているということなのです。

私が動けと言うと、それは療法かという。おいおい、誰か療法をやっている
かね。生きるということは動くことなのだ。動くことが療法になってしまったら
生きられないではないか。
これを悲惨と言わずして何になる。
 

(無題)

 投稿者:ミスターエックス  投稿日:2016年10月24日(月)15時57分5秒
  統合失調症全く、悲惨。別人と言うより、狐に包まれいる方が近い。自分がおかしいなんて思っていない。療法に励むなんて論外。雑用なんて、考えていなそうだ。  

神経症者の感じ

 投稿者:斎藤  投稿日:2016年10月23日(日)19時01分16秒
  最近私はリタイアーして長く、対人恐怖の人と会う
機会がなくなってしまったから、彼等の印象は遠くなってしまった。

今、掲示板の世界だけで彼等を判断すると、文章がメチャメチャで、
日本語になってないこと。たまに書き込む一見まともな書き込みは
文章に牙が隠されていること。要するに正常でないのだな。

20年も前に神経症者に面接した時の印象は、青い顔をして
元気がない、覇気がない、元気がないの印象でした。

これに比べて健康な人は、元気である事、顔に魅力があること、
感じが良いこと、文章がはつらつとしていて読むのが楽しいこと
です。
だって毎日なにも苦しいものがないのだから当然ですよ。
頭の中は空っぽでも、物事がスイスイ前進する。
間違いも少ないし、人に会うのが楽しいしで、人に感じが
悪いはずがない。
 

斎藤 様へ

 投稿者:H.N  投稿日:2016年10月21日(金)19時20分3秒
  精神病と神経症は違うと思います、精神病の場合では自分が正しいと思って頑なに信じているようです。世界中で神経症が治ったのはただ、自分だけとか(笑い)

神経症の場合では『精神病になるかも知れないとか、気が狂うかも知れない。』と言った風に心配するようです。

或は自分は狂っているのかも知れないから、早く正常になりたいとかを望んでにっちもさっちも行かなくなっている状態だと思います。

世界中で神経症が治ったのは自分だけで、森田先生も鈴木先生も狂いの中にいながら治療を始めた、と筋違いの事を固く信じている場合では、神経症ではないのかも知れません。

インターネットの世の中にいますので、『神経症が治った人の情報など、ごろごろと出ています。』

そう云った世の中の情報にふたをして『自分だけが神経症が治った、ノーベル賞ものだ!』と本当に固く信じているなら、病院に行く事をお勧めしたい心境です。
 

/98