teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


驚きました

 投稿者:Dr.K  投稿日:2018年 7月10日(火)07時44分40秒
  今は二軍とはいえ、正捕手も務めた人気選手。伊藤がトレードに出るとは思いませんでした。
赤間はセリーグだとどうなんかな? 登板機会があるといいのですが。

白崎には、そろそろくたびれてきた小谷野を追い落とす活躍を期待します。
 
 

オリックスと横浜のトレードは割と多い

 投稿者:良太  投稿日:2018年 7月 9日(月)23時42分37秒
  このトレードは驚きました。と言うよりがっかりしたというか…
嶺井、戸柱より、高城に期待していたんですよねぇ…。

題名の通り、オリックスと横浜のトレードは結構多いのですが、「当たり」が少ないのも事実。
横浜では小川博文くらいしか居ませんし、オリックスでも寺原、進藤、古くは水尾くらいでしょうか。
そうそう、水尾の交換要員だった伊藤敦規は大活躍でしたね。阪神に移籍してから。

即戦力の伊東と、これからの高城。
なんだか山本省吾と寺原隼人のトレードを思い出します。
なんにせよ、新天地での彼らの活躍を期待しましょう。
横浜を出た選手は活躍するというジンクスがありますから…
 

1強5弱

 投稿者:Kurochan  投稿日:2018年 6月23日(土)23時16分59秒
  1日で最下位からAクラスってすごいな…。

セ・リーグが完全に1強5弱状態になってる(笑)。

https://baseballking.jp/ns/157004

 

エディット可能野球ゲーム売買の旅路、終わる!

 投稿者:則人  投稿日:2018年 6月12日(火)20時04分41秒
  試行錯誤(すったもんだ)があったけど、

僕は、弟が学生バイト、会社の給料で買ったとされる
PC-98版ベストプレーベボール98で遊んだ98年の
翌年に初代PlayStationにハードウェアを移行して、
シミュレーションプロ野球99を遊んだと仮定して現在
愛用してます。

http://norihi777.jimdo.com/

 

いらっしゃいませ

 投稿者:Dr.K  投稿日:2018年 4月19日(木)07時34分6秒
   いつも貴重なツールの公開ありがとうございます。

 ご質問の件ですが、エンブレムの変更はやったことがなく、
私からはお答えできません。
 フォトショップシリーズならそんな変なデータは吐き出さないと思うのですが、
何が元の仕様と異なるのでしょうね?
 

ユニフォームや球団シンボルの透過についてのご相談

 投稿者:KEEF  投稿日:2018年 4月12日(木)14時06分55秒
編集済
  初めてお世話になります。私は以下のサイトでべスプレ関連のツールなどをいろいろ作っているのですが、べスプレ00のデータ作成で私の手には負えないことがあり、皆さんのお知恵を拝借したくカキコさせていただきます。

ユニフォームや球団シンボル等を作るとき、黒が透過色になるようなのですが、この透過処理がうまくいきません。BMPファイルの減色がうまくいかないのか、256色8bitで保存すると、
・そもそも背景が透明にならずに黒色になる。
・全体が透明になってなにも描画されない。
・全体が真っ黒になる。
・黒色は透明になるが、全体も半透明になる。
・べスプレ00が強制終了される。
……これらのような現象が起こり、なかなかうまくいきません。どなたか、解決策をご存知の方がいらっしゃいましたら、お教えいただけると幸いです。

追記:製作はフォトショップ・エレメンツ2.0で行っています。

http://kakuseix.com/tool/bespre/bespre.html

 

大洋ホエールズかな?

 投稿者:良太  投稿日:2018年 4月 5日(木)22時56分38秒
  坂口はオリックス時代にも実績のある選手ですからね。
ヤクルトに来てから2年で300本以上ヒットを打っているというのも凄い。
しかし、坂口の守備力を考えると一塁手と言うのはもったいない気がします。

横浜はこれで1勝4敗となったわけですがこの程度では動じない。
まだ始まったばかり…と言うわけではなく、負けるのは慣れてますから。
去年の二桁投手3人が居ない中で若い投手が良く投げてはいますが、若い選手に拘りすぎるのも不安です。
去年の開幕戦も1点ビハインドの満塁でドラ8進藤出していましたし。

怪我の可能性もあるのですが、早々に田中が登録抹消。
去年あれだけ辛抱した桑原もすぐに打順を変えて今日はスタメン落ち。
奇を衒った采配が裏目に出なければ良いのですが。
 

開幕カード終わりました

 投稿者:Dr.K  投稿日:2018年 4月 2日(月)07時39分2秒
  荒っぽい感想
・外人がハズレたのか和製打線になったロッテ。意外といけるやん!
・田嶋の初勝利にわくオリックス。相変わらず山岡は見殺し。
・日本ハムは全然知らないピッチャーが投げてる。前途多難。

・上原が投げ、岡本が打つ。巨人は明るい出足。
・ヤクルトでは坂口が異様に打ってる。
・広島は3連勝も、鈴木離脱はちょっと心配。
 

2018年プロ野球順位予想

 投稿者:Kurochan  投稿日:2018年 4月 1日(日)15時36分22秒
  順位予想も気が付いたら20年目なんですね。

もちろん今後も続けて下った方が嬉しい&楽しいですが、Dr.Kさんもいつまでも続けられる程暇じゃないでしょうから、20年目という節目で終了ということでもいいのかもしれません。

中日は当分ボロボロだと思うので(笑えん)、「不本意ながら」初めて個人的希望をまったく入れない順位予想にしました。
中日は最下位にだけはならないように…。


セントラルリーグ

1位広島東洋カープ
2位横浜DeNAベイスターズ
3位読売ジャイアンツ
4位阪神タイガース
5位東京ヤクルトスワローズ
6位中日ドラゴンズ


パシフィックリーグ

1位福岡ソフトバンクホークス
2位東北楽天ゴールデンイーグルス
3位埼玉西武ライオンズ
4位北海道日本ハムファイターズ
5位オリックスバファローズ
6位千葉ロッテマリーンズ
 

順位予想

 投稿者:辰徳  投稿日:2018年 3月30日(金)18時30分52秒
  ぎりぎりですが、参加させてください。
毎年、大変楽しみにしてますので、今後も続けていただきたいです!

パリーグ
1位 ソフトバンク
2位 西武
3位 日本ハム
4位 オリックス
5位 楽天
6位 ロッテ

ファンである日ハムは、大谷抜けましたが、中田の復活と近藤が最後まで出れば
打線はかなり良いと思います。
楽天は昨年の失速が気になり下位にしてみました。


セリーグ
1位 巨人
2位 広島
3位 横浜
4位 ヤクルト
5位 阪神
6位 中日

巨人は上原、沢村が復活して投手陣充実。
広島と競りそうですが、リリーフ陣が良く接戦に強そうな巨人がそろそろ優勝すると見ました。
 

今度はパ・リーグ

 投稿者:良太  投稿日:2018年 3月30日(金)15時26分37秒
  パ・リーグ
1位 ソフトバンク
ここ数年のように盤石とは言えないものの、選手層の厚さは随一。
更に言えば盤石では無いからこそ若い選手の台頭がまたあるかもしれません。
金払い良いですからね、ここ。そりゃ張り切りますよ。

2位 西武
秋山清原デなんでもない。
秋山、浅村、中村、メヒア、これだけでも怖いのに山川、源田、栗山、金子、
更に森まで加わるような事があったら打線はとんでもない事になります。
もっとも、投手の方は逆の意味でとんでもない事になりそうですが。
優勝争いから大連敗でBクラス転落、なんてことも充分にありそうです。

3位 楽天
全体的に小粒ではあるものの、昨年の経験は大きな糧になっているはずです。
2番に強打者を置く打線はDHがあると輝くのではないでしょうか。
各打者の役割が流動的に見えてその実、はっきりしているというのも面白い。

4位 オリックス
平野の穴が埋まったのは一安心。
率が残せる打者は居るが、足の速い選手や長距離砲の不足が心配。

5位 ロッテ
全体的に駒不足。
指導者経験のない監督と言うのも不安ですが、それも含めて若手を育てる時期でしょうか。

6位 日本ハム
優勝に貢献した大谷、谷本、増井の流出(放出)で戦力ダウン。
中田、レアードの他にも大田、杉谷、近藤など面白い選手は居るのですが、
投手力がここまで落ちているとしばらくは雌伏の時期でしょうか。

パ・リーグ総評
こちらもソフトバンク優位は変わらず。
強力打線の西武、昨年経験を積んだ楽天がどこまで迫れるか。
選手の疲れが出て来る夏場以降が勝負どころとみています。

冒頭で述べました「栄光にゃいん」と言うフリーゲーム。
シンプルな中に異次元野球が入り混じった完成度の高い物となっています。
気になる方は遊んでみてください。
 

言わなくてもわかるよね?(長いよ)

 投稿者:良太  投稿日:2018年 3月30日(金)15時26分9秒
  遅くなりました。
予想は完成、あとは文章に起こすだけだったのですが、
数日前にDLした「栄光にゃいん」と言う高校野球シミュレーションゲームが面白くてですね…

注目選手はパス。
かつての「1番ヨシノブ」のように、主力がどこまで期待通りの働きを出来るかと言う、
面白味の無い名前が並ぶ事になると思うので。

セ・リーグ
1位 横浜
願望込です。今回で最後とは思いたくないですが、一度くらいは優勝を当てさせてくれ。
打撃、守備、走塁、先発、中継ぎ、どこを見ても一枚足りない、と言った印象ですが、
逆に怪我人が出なければ、出ても埋める選手が出てくれば優勝も夢ではないでしょう。
ただ、ヒットを待つだけの野球では併殺残塁の山を築きそう。
細かい野球を知っているのが浩康君くらいしか居ないというのは懸念材料。
あとは監督。拘る事が悪いとは思わないけれど、8番投手や左打者に(不調の)三上を出すなど、
意図の見えない采配は不安があります。

2位 広島
本命はこちら。昨年の誠也のような不慮の事故が無ければ打線は盤石。
開幕に間に合わない投手は居そうですが、中継ぎ以降の質、量ともに良いのでやりくりするでしょう。

3位 阪神
中継ぎが揃って不調と言うのは考えづらく、先発が昨年並みの働きをすればAクラス。
打線は期待値込みの部分もあるが、高山、北條、中谷、原口、大山など期待したくなる選手が多い。
福留がクリンナップから追い出されるような事になれば、いやらしい打線になるでしょう。

4位 巨人
駒が足りないわけではないのに使いこなせていない。
監督が良い意味で吹っ切れてくれれば優勝争いができる力は充分あります。
どうも、阿部や長野に気を使いすぎているように見えるんですよね。
この辺りの意識から変えていかないと、彼らが引退するまで変わらないかもしれない。

5位 中日
京田がどこまでやれるかが楽しみです。あと福田。
他にも大島、ビシエドなど(一応平田も)実績のある選手は居るので、打線はそれほど悪くない。
過渡期にある投手陣にエース不在は厳しが、これが逆にチャンスになれば世代交代が進むでしょう。

6位 ヤクルト
さすがに二年続けて怪我人だらけと言う状況を見ると厳しい評価をせざるを得ない。
万全の状態なら打線はリーグトップクラスですが…やはり信用できない。
優勝に貢献した外国人投手の穴も埋められたとは言い難く、期待外れの成瀬、石川の衰えなども気になる所です。

セ・リーグ総評
実績、経験などでは広島が優位。シーズン序盤に抜け出せれば、CSのシステムも相まって独走も。
しかし、他のチームは三連覇など許さないという意地を見せて欲しい。
 

2018順位予想

 投稿者:あこすた  投稿日:2018年 3月28日(水)10時52分26秒
  できることなら、来年以降も続けてほしいです!
毎年楽しみなので。可能ならよろしくお願いします。

パ・リーグ
1位 福岡ソフトバンク 誰でも予想できる順位ですが、盤石。
2位 オリックス    今年は本当に楽しみな存在。
3位 埼玉西武     戦力はダウンしてるんですよね(><)
4位 北海道日本ハム  これからの選手が多いので、後半戦に楽しみな展開になるかも。
5位 東北楽天     どうしても去年の後半の大失速が気になる。
6位 千葉ロッテ    打線がとても厳しすぎる。

セ・リーグ
1位 広島       こちらもつまらない予想ですが、ケガがなければ盤石。
2位 阪神       実績はそんなにないけど、楽しみな選手が多い。
3位 巨人       去年よりはマシだと思ってます。
4位 横浜DeNA   ここまでは優勝ありだと思いますが、今年は難しいかな。
5位 東京ヤクルト   台風の目。毎年ですが、ケガ次第。
6位 中日       ファンの方には申し訳ないですが、戦力が物足りない。

個人的には、今年はいつもより楽しみなシーズンです。
 

順位予想と注目選手(セリーグ)

 投稿者:北の日ハムファン  投稿日:2018年 3月28日(水)07時27分32秒
  続いてセリーグ

1位 広島
・セリーグの中で打線の破壊力は随一、これだけでも相当なアドバンテージ
・投手陣も何だかんだでゲームを作れるので安定した試合運びが出来る・。
・ただ、優勝&日本一を目指すのであれば投手陣のもう一段のレベルアップは必要。
・戦力は随一でもポストシーズン等の競り合いでの試合運びによっては足元をすくわれる展開も有り得る。

注目選手:薮田和樹
広島がもう一段強くなるためには、投手の中で「神ってる」選手が必要。特に薮田はその筆頭格なのでこの人がエースクラスの活躍が出来れば優勝&日本一は可能。

2位 巨人
・去年の段階で先発陣はセリーグトップクラス、野上も打線次第では2桁勝てると思う。
・打線もゲレーロの加入、岡本・吉川の若手の台頭で去年よりは上向き。
・去年も言ったが、補強組やベテランに頼っているようではBクラスも十分有り得る。
・それでも、去年広島以外には勝ち越しているので戦力的にこのくらいはやってくれないとおかしい。

注目選手:岡本和真
生え抜きの若手の大砲は巨人に明るい未来をもたらすと思う。この人が活躍して阿部を控えに追いやれば巨人は変われると思う。

3位 DeNA
・打線の破壊力は広島に次ぐレベルで伸びしろも大いにある。
・投手陣も左投手でいい投手が多いので、あとはエースクラスに成長するかどうか。
・ただ、昨年のポストシーズンからの投手陣の疲労が大いに心配。
・ラミレス監督の采配はセリーグでトップ。競り合いになれば勝ち抜くのかこのチームだと思う。

注目選手:東克樹
DeNAの左腕王国の中での新星、左がかなり重宝される中でこの人をドラフトで獲れたのは大きい。DeNAの先発の左4枚でセリーグを掻き回す可能性もある。

4位 阪神
・オープン戦の打線の不調がとにかく気がかり。
・レギュラーがおじさんばかりで、若手も1年しか持たないので金本監督のやりくりが今年もうまくいく保証はない
・投手陣もメッセンジャー以外に計算できない。
・ベテラン頼みからの脱却をしないと優勝は遠くなってしまうと思う。

注目選手:大山悠輔
金本監督の「超変革」のスローガンの象徴的な選手、この人が活躍できるかどうかが金本監督のやりたい野球ができるかどうかがかかってくると思う。

5位 中日
・投手有利な球場でセリーグの中で下位のチーム防御率というのは相当深刻。
・野手陣は京田や福田などの明るい要素も出てきている。
・外国人次第ではAクラスもいける。
・とにかく、今年は未来に向けて種をまくシーズンにするべき。

注目選手:小笠原慎之介
中日の若手投手陣の中でエースになりえる人材、この人を軸に中日の投手王国の復活を実現してほしい。

6位 ヤクルト
・打線は青木の加入で去年よりは良いつながりができると思う。
・投手陣は故障者もあり去年よりさらに苦しいと思う。
・あと、毎年怪我人が多いので首脳陣もやりくりは厳しいと思う。
・中日同様、今年は種をまいて未来に繋がるシーズンにしてほしい。

注目選手:石山泰稚
この人という訳じゃないけれども、この人に代表されるようなヤクルトの投手陣の踏ん張りがないとヤクルトの再建は無いと思う。

まとめ
本命は広島、巨人・DeNA・阪神がそれを追うような展開という感じか。セリーグは広島の独走態勢に待ったをかけるようなチームが出てきてほしい。
 

順位予想と注目選手(パリーグ)

 投稿者:北の日ハムファン  投稿日:2018年 3月28日(水)05時54分30秒
  あっという間に今年も開幕の季節になりました。
今年も予想に参加させていただきます。あと、私も便乗して注目選手を上げてみます。
まず、パリーグからセリーグはまた今度。

1位 ソフトバンク
・投手陣の層の厚さが12球団でトップクラス
・12球団の内で最もエラーが少ないチームで、投手陣と合わせて守りの力が桁違い。
・去年沢山故障者が出ながら94勝したので、全体的な層も厚いと思う。
・今年オープン戦は不調なものの、そうそう大崩れは考えにくい。

注目選手:甲斐拓也
久々のソフトバンクの正捕手候補。ソフトバンクの唯一の穴が捕手なだけにその穴が埋まり1年間フルに活躍出来ればソフトバンクの黄金期はさらに続く予感。

2位 楽天
・先発陣で計算できる投手の頭数が多いし、中継ぎ陣もそこそこな陣容だと思う。
・オープン戦では外国人野手の状態が良いので相対的に投打のバランスは良いと思う。
・ただ、対左投手、対菊池と苦手投手がいるのでそこを打ち崩せるか疑問。
・野手陣が茂木と外国人野手に依存している打線なので、日本人野手が伸びてくれば優勝も有り得る。

注目選手:内田靖人
先日の巨人とのオープン戦のホームランのインパクトは驚愕もの。生え抜き大砲は球団にとっても悲願で活躍出来れば優勝も有り得る。

3位 西武
・打線はソフトバンク以上の強力な打線なのでそこまで成績が落ちるとは考えにくい。
・投手陣も菊池という軸があるので、大きな連敗は考えられない。
・ただ、異常なほどのソフトバンクアレルギーを克服できるかどうか疑問。
・中継ぎ投手陣の整備が出来れば優勝も可能。

注目選手:多和田真三郎
先発の頭数が足りないので、この人が1年間通して活躍出来れば投手陣の層が厚くなるし十分ソフトバンクに対抗できると思う。

4位 オリックス
・楽天同様先発陣で計算できる投手の頭数が多いが、中継ぎ陣の運用がここ数年おかしい。
・外国人野手も計算できるのでそこそこいけると思う。
・吉田や宗などの野手が本当に1年間通して活躍できるかどうか疑わしい。
・いい選手は揃っても、上位にはいけない状態がここ数年続いているため、この状態が今年劇的に変わるとも思えない。

注目選手:吉田正尚
とにかく、生え抜きでフルで働いてくれる長距離砲がオリックスには不可欠、吉田が活躍出来ればAクラスも狙える。

5位 ロッテ
・投手陣は涌井・石川を除くと期待は出来ても計算が出来ない投手が多い。
・外国人がオープン戦で軒並み不調で戦力の上澄みが期待できない。
・打線も日本人野手がどこまでやってくれるかどうか未知数。
・今年は来年以降に向けて種をまくシーズンになると思う。

注目選手:井上晴哉
ロッテの歴史の中で落合以降過去30年以上生え抜き日本人の長距離砲が出てこない現状をこの人が変えてくれればロッテは変わると思う。

6位 日本ハム
・有原・鍵谷が故障して、先発・中継ぎとも計算できる投手がいない。
・打線も若手がどこまで奮起できるか未知数。
・ポジションが流動的でエラーがかなり多くなる可能性がある。
・ロッテ同様、今年は来年以降に向けて種をまくシーズンになると思う。

注目選手;堀瑞輝
全体的な投手不足の中で、期待の左投手。左投手は中継ぎでも先発でも重宝されるのでこの人が活躍出来れば日ハムの台所事情は随分楽になる。

まとめ
本命はソフトバンク、対抗は楽天・西武といった感じだと思います。今年はソフトバンクの状態が去年よりも良いとは思えないので競ったシーズンになると思います。去年みたいなソフトバンク独走というつまらないシーズンにはならないよう各球団には頑張ってもらいたいものです。
 

(無題)

 投稿者:相模の住民  投稿日:2018年 3月27日(火)18時49分24秒
  ではパリーグを…
1位オリックス ポンタに日本シリーズに連れて行きたいので…
2位ロッテ 流石に今年はいいとこまで行くかと…
3位西武 割と強い気がします…牧田の穴を埋めれるか…
4位SB あまりオープン戦勝ってないのは気がかりですが08のようにはならないかと…
5位日ハム 移転のゴタゴタはちょっと不安です…ベンチを巻き込まなければいいと…
6位楽天 オープン戦3位は何か嫌な予感がします…
正直言って願望はあるんですが…
今年は楽天星野GMの急死や日ハムの移転問題もありますし色々と何かありそうです…
 

(無題)

 投稿者:相模の住民  投稿日:2018年 3月26日(月)22時17分7秒
  ペナント予想をしますがまずはセリーグから
1位 巨人 オープン戦での状態はかなり良く期待値は十分でしょう…
2位 広島 オープン戦は振るわなかったのですがいきなりBクラス落ちは考えられないので…
3位 dena まあ無難に考えればと言いたいのですが投手陣の故障者の多さが…
4位 ヤク 最下位は脱出出来そうですがAクラスとなると…
5位 中日 チーム再編はまだ時間かかりそうですが鈴木の抑えが嵌れば…
6位 阪神 オープン戦の出来が不安です。巨人広島と良く当たる3~4月を乗り切れるか…
一昨年、昨年とヤクルトの1位予想を外しましたので今回は巨人を推してみました…
パリーグはまた…
 

2018年ペナント予想

 投稿者:FirstQueen  投稿日:2018年 3月26日(月)20時24分44秒
  皆様お疲れさまです。
今年も参加させて頂きます。とはいえ、どうせ当たらないでしょうが…(苦笑)

パ・リーグ
1位 ソフトバンク
当面、本命の座は揺るぎようがないと思われます。総合的なチームバランスは12球団1ではないでしょうか。
2位 楽天
OP戦の好調をそのままシーズンに持って来れれば、ソフトバンクとしのぎを削れる能力はある。しかし問題は1.5軍層の薄さ(とはいえ、ソフトバンクと比べたらどこも薄くなってしまいますが)。けが人が出ないことを祈る。
3位 西武
打力で言えばソフトバンクを凌ぐが、問題は投手陣。昨シーズンの活躍頭が抜けた状態でどこまでやれるか…?いい人材が発掘されれば、あるいは。
4位 オリックス
昨年発掘された人材の質は良く、順当に活躍できれば最下位はありえないとは思う。しかしいきなりAクラス入りできるかというと疑問符が残り、まずはここらへんが順当かと。
5位 日本ハム
粒ぞろいの人材はいるものの、チーム再編の波が押し寄せてきて過渡期だと思われる。今シーズンの優勝狙いは苦しいか。来季以降を見据えた育成をどこまでやれるかが鍵。
6位 ロッテ
井口は監督として悪いとは思いませんが、この戦力では今期はきついかと思われます。昨年度の極端な貧打を克服できたとしても、意外とピッチングスタッフに穴がある感じが…

セ・リーグ
1位 広島
OP戦は絶不調でしたが、まあ、公式戦では本気を出すでしょう。相変わらずチームバランスは良く、若手とベテランの凌ぎあいも適度に行われているので、ニューヒーローも出て来るかと。
2位 横浜
今期と来期は、ラミレス監督の正念場が問われる年になりそう。もはや弱球団ではなく、優勝に手が届く戦力は整った。あとは勢いでどれだけ伸びれるか…鍵はやはりピッチングスタッフの奮起。井納の中継ぎ・SU転向がどう出るか。
3位 巨人
巨人が強いというよりは、他のチームに問題があるからこの順位…という感じ。ベテランに頼る度合が大きいため、正直再編にまだ時間がかかるチームだと思われる。
4位 阪神
いかに参考記録にしかならないとはいえ、OP戦のあまりの弱さは深刻。世代交代もそれほど巧くいっている印象はない。去年は低く予想したのを跳ね返したのでお見事ではあったが、金本監督の2年目の手腕が問われる。
5位 ヤクルト
けが人を少なくし、少しでも戦力を復活させることが急務。去年のような悲惨さは二度と繰り返してはならない。それができればこの年は良い。いきなり優勝を狙うのは贅沢な高望みではないか。
6位 中日
今のチームの再編にはまだまだ時間がかかる印象。しかし投手陣に若手を多く抜擢しているのは面白く、ハマれば4位ぐらいまでは伺えるとは思う。捕手の伸びがイマイチなのが痛いか…。
 

準皆勤賞

 投稿者:Kurochan  投稿日:2018年 3月26日(月)04時14分16秒
  第1回の時はまだココのサイト知らなかったのです…。

参加していればいきなり中日優勝を当てられたのに!

しかし、もう20年目ですか(感慨深い)。
 

注目選手を追記

 投稿者:Dr.K  投稿日:2018年 3月25日(日)23時45分54秒
  熱のこもった予想ありがとうございます。便乗して私も注目選手を。


DeNA   大和:移籍してレギュラーが取れるのか? 二塁か遊撃か? どう使われるか注目。
広島   美間:阿部、西川が争う三塁に、さらなる若手が割って入るか?
巨人   上原:お帰りなさい。どんな起用になるか? どれくらい通用するのか?
阪神   鳥谷:今さら二塁とはいかがなものか。途中で誰かと代わりそう。
ヤクルト 近藤:元オリックスですが、えらい重用されてます。今年はどうか。
中日   松坂:ローテの谷間でも構わない。復活をぜひ見たい。


オリックス  宗:久々に一番に固定できそうな注目株。
ソフトバンク 長谷川:復活に期待の元首位打者。上林と競争してほしい。
楽天     内田:当たればデカい大砲候補。
西武     高木勇:巨人時代と違ってのびのびしてます。
ロッテ    福浦:目指せ2000本。オープン戦を見ると結構出番ありそう。
日本ハム   近藤:昨年は4割打ちながら故障。フルに出ての活躍に期待。
 

レンタル掲示板
/32