<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


無為療法の「無」は無意識であること。

 投稿者:斎藤  投稿日:2020年 6月28日(日)09時36分2秒
  健康生活とは「無」でありゼロなのです。そこでは、無意識が大活躍していて
一々考える必要がない。だから生きるのが楽しいのです。
社会は日に日に進歩している。この前進するエネルギーは無意識から
であり、神経症的意識ではないはず。

もう一つ無意識の効用には、閃きを生産する点にある。
閃きとは天才のみに起きるのではなく、人間の脳なら誰でも閃く。
閃きがあるから、忘れていたものを思い出す。解決に困っていた問題
の解決方法が分かる。ああ週末にあれがしたい、これがしたいも
一種の閃き。ある女性に恋心が発生するのも閃きの一種かも知れない。

無意識が活発な世界は生き生きしていて、生産活動が前進する。
その反対は、意識過剰状態の神経症で、これでは生活が破綻してしまう。
 

無為療法

 投稿者:白雲  投稿日:2020年 6月23日(火)06時51分46秒
  書き込みして見ました。無為療法は何もしない。治す事のなにもしない。
何もしない中に生活がある。治す事を何もしない。
雑用は生活である。なにもしないが、治す事の完全停止である。

ここで書き込みが無いので書いてみました。
雑用と言う言葉は、何でもやってみると言う事とわかる。
仕事も雑用の中に入ると思う。雑用の精神で何事も行う。雑用は取引の道具にしたら駄目である。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2020年 6月18日(木)16時40分7秒
  眼球運動による脱感作及び再処理法
http://mui-therapy.org/newfinding/emdr.html

余りこの療法を信頼していないが、殆ど何もない時に、僅かながら
希望があるか。
翻訳して思ったのは、グーグル翻訳は未だお粗末ということだ。
グーグルの結果を読んでも、さっぱり意味が分からない。
ディープラーニングと言えども、使い方を間違えると
全然当てにならない場合もあるのを知った。

もう一つ、私も神経症の患者であったから分かるのですが、
どんなに合理的に説明しても、心の病を治す事は出来ないと言うことである。
心の病とは、判断するその中枢に問題が起きているからです。
だから本質に迫らない限り、延々と無駄が続く。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2020年 6月12日(金)15時15分26秒
  翻訳不可能な心の病
http://mui-therapy.org/newfinding/untranslatable-illness.html
心の病気には社会的背景があって、時々翻訳不可能な事がある。
昔、神経衰弱の言葉があったが、今は使われない。何故だろう。
 

私の翻訳は厳密に言うと間違っているかも知れない。

 投稿者:斎藤  投稿日:2020年 4月21日(火)16時14分7秒
  翻訳と言う仕事は大変難しくて、100点の翻訳は事実上存在しないでしょう。
水と油ほどの違う2つの言語の橋渡しをして、正確にAからBに受け渡すなんて
とても無理だ。それが出来るような幻想で英語教育をしているが、実際は
100%の日本人は学校が終わると英語を全然読まない。
これでは一体教育とはなんであったかと言う事です。

学校を卒業してら、もう教科書もないし、解答書もない。
全てないない尽くしで、前進です。だって待ったなしに英語は
迫って来るし、それを嫌と言ったら、もう日本の将来は暗いわけです。

だから英語の世界では間違いは当たり前に、その上で前進です。
そんな言い訳をしつつ翻訳して、原文の意図するところを
日本の読者に分かりやすく書くのが私の役割だと思っています。

ここで多くの日本人は間違いが怖くて、勢いグーグル翻訳に
頼る。結果は意味不明な文章で、これがいけないのだな。
 

いつもながらの名訳

 投稿者:イマピ  投稿日:2020年 4月20日(月)19時02分12秒
  コロナウイルスとBCGの関係
拝読しました。いつもながらの分かりやすい名訳です。
明らかに日本のBCGは有効ですね。
斎藤先生のおかげでいつも最先端の医療関係のトピックを我々は知ることができます。ほんとにこのホームページ、ただでよいのですか?
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2020年 4月 7日(火)09時38分2秒
  コロナウイルスとBCGの関係
http://mui-therapy.org/newfinding/corona-BCG.html

在オーストラリアの日本人が英語で書いたブログであるが、BCG接種が如何に
日本、アジア、東ヨーロッパでコロナウイルスの蔓延を防いでいるかデーターを
もとに指摘している。

素人の文章であるからまとまりが悪かったので、大分読みやすくした。
グラフを見ると一目瞭然で、BCGは日本でのコロナウイルスの蔓延を
防いでいる。なんと日本とアメリカの差は100倍に及び、尚且つアメリカは日本に
遅れる事1カ月である。

所がアメリカのメディアはこの事実を黙殺している。
自分達が失敗した事を認めたくないからであろう。
一方日本も喜んでいる場合ではない。何時でも日本に襲い掛かって
くるから、そろそろ、もう一段のロックダウンが必要な頃か。
 

脳の可塑性

 投稿者:Richard Nakao  投稿日:2020年 3月30日(月)14時54分57秒
  神経症の定義がネット上にあります。ご存知だと思います。
神経症(しんけいしょう、英:Neurosis、独:Neurose)とは、精神医学の伝統的な用語で、不安などの不適応行動を特徴とし、入院するほど重篤ではない場合が多い状態である[1]。1980年のDSM-III(第3版)では神経症という語を廃止し、神経症性うつ病(抑うつ神経症)の多くは気分変調性障害に含められた[2]。またDSM-IIIは不安神経症を、パニック障害と全般性不安障害に分離した[3]。強迫神経症は強迫性障害となったように、現在では神経症の語は用いられない。神経症という用語を引き続き使われますか?

いづれにしましても、神経症は、認知トレーニングによって、脳の可塑性を引き出せば、改善~寛解が可能です。
脳の可塑性について、理解を深めてください。
著名なマイケル・メルゼニッチ先生がビデオで話をしていますので、ご覧頂きたいと思います。TED Talkです。
https://www.ted.com/talks/michael_merzenich_on_the_elastic_brain/transcript?language=ja#t-10891

https://neurotracker.net

 

脳の構造とか機能とか

 投稿者:Richard Nakao  投稿日:2020年 3月29日(日)08時42分13秒
  脳は、ニューロンとニューロンがネットワークを構成して、クラスターで、機能を発揮していること、日本アメリカEUの脳科学が説明しています。神経症の方々が、脳科学のその辺のScientific Reportsを勉強して頂く事、おねがいしたいです。先ず、脳神経回路、シナップス、そして、「シナップス剪定」、加えて、脳回路シナップスの可塑性、その辺で検索して見てください。脳科学は大変な勢いで進化して、うつ、ADHD,などを改善~寛解に向けて、努力中です。斎藤さん、ご覧になりましたか? Youtubeにも、関連ビデオがありますので、後で、探し出して、サイトアドレスお送りします。

https://neurotracker.net

 

神経症のくるしみを和らげたい

 投稿者:Richard Nakao  投稿日:2020年 3月29日(日)08時21分15秒
  神経症 脳の神経回路が一部欠損したり、ありすぎたりするために、脳の機能が普通に機能しない、そのように理解しています。神経回路が正しくネットワークされると普通に機能するようになるので、神経回路ネットワーク修復工事が必要だと考えています。斎藤さんにEmailしました。カナダの脳科学者がNeuroTrackerという認知トレーニング・ツールを商品化して、私は、日本向けの販売代理店です。ご興味のあるひとは、斎藤さんにもお尋ねください。NeuroTrackerは皆さんの人生をハッピーにするため、お手伝いします。100%ではないかもしれませんが、お役に立ちます。運動とNeuroTrackerとで、神経症を撲滅したいのです。Action!ニューロトラッカーを試してみませんか?

https://neurotracker.net

 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2020年 3月20日(金)15時10分41秒
  コロナウイルスのうわさ否定
http://mui-therapy.org/newfinding/coronavirus-not-in-lab.html

コロナウイルスによる病気が武漢市で発生していらい、このウイルスは研究所から
持ち出されて、それが意図的あるいは単なる不注意か知らないが、
一般に広まったの噂が広まった。

最近の研究からそれはないと否定された。コロナウイルスは自然淘汰で
発生したのであって、人工的にこのような構造は出来ないとしている。

私は陰謀論を言うのは嫌いな性質なので、すぐ翻訳に取り掛かった。
陰謀論に与していると、今から50年まえに実現した月面着陸も
ない事になってしまい、人類が達成した偉業は、全て陰謀論で
否定される事になるからだ。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2020年 3月 1日(日)14時06分15秒
  心配、ストレス、不安の違い
http://mui-therapy.org/newfinding/worry-stress-anxiety.html

心配とは心理であるのに対して、ストレスは外部脅威に対する生理反応である。
不安は心配とストレスが同時に作用していて、考えでは解決できない
と説明している。

ここで著者は無為療法のように不安の解決に動作を指示しているのが
面白い。従来アメリカ発は、行動療法一本やりであったが、
段々理屈療法には無理があるのに気付いたようだ。
 

雑用よくやった

 投稿者:斎藤  投稿日:2020年 2月22日(土)18時35分43秒
  不要なものの処分をした。殆ど使わないのに、スペースを
占拠しているものが多いので、どんどん処理した。
最近暖房が良く効くから、厚手の靴下は全部破棄した。

夏は水をろ過して飲んでいたが、ろ過しなくても流水を
そのままボトルに入れて冷蔵庫に入れて置けば美味しく
頂ける。で、ろ過装置を捨てる。

雑用には自然に動く雑用と意図的に動く雑用がある。
この意図的に動く雑用が曲者で、神経症者がよく失敗する。
しかし、神経症が治ると意図的だろうが自然発生だろうが、
両刀使いでどんどん前進する。
やはり動物なんだから、動いて気持ちが悪いはずがない。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2020年 2月11日(火)16時21分11秒
  トランスジェンダーと遺伝子
http://mui-therapy.org/newfinding/transgender.html

世の中であれ、果たしてこの人、男なのか女なのかはっきりしない事が
ちょくちょくある。私は何か気持ちが悪い。
最近はトランスジェンダーと言う言葉を日常的に聞くようになった。

事実は事実として認めなくてはならないと考えるが、
でも、何故このような中間の性があるのかが知りたかった。
この報告である程度納得いく。

ある会合で見かけた人で、男性であるが何時も女性用のバッグを
掛けている。セーターの色を見るとピンクであり、この人
女性を装いたいのが外部から見て取れる。
これを遺伝子レベルで解析するとああ、なるほどと納得する。
 

風土病は確実に感染します。

 投稿者:風土病  投稿日:2020年 1月27日(月)16時30分21秒
  ランタン祭りだのおくんちだのハタ上げだの精霊ながしだの
異国情緒だので、いつ働いているのか?男働き盛りの40歳代でも貰っても320万円。殆ど、妻ヒモ生活。いつも笑顔で争いを好まず、知人をとても大切にします。
ここは日本のマニラに酷似していると思うのは私だけだろうか?
 

翻訳完成

 投稿者:st  投稿日:2020年 1月26日(日)14時51分20秒
  先送り病
http://mui-therapy.org/newfinding/procrastination.html
これ、誰でも経験していると思う。今すぐ始めればよいのに、グダグダ
ユーチューブなんか見て先送りする。始めればよいのは分かっているが、尻に火が付く
まで開始できない。この解決法が書いてあるわけですが、やはり最後は
本人の自覚の問題だ。

人間は本来は怠けていたい動物ではないか。
だから問題はその辺から起きているのだろう。
しかし、前に先送りにも効用がある見たいな文章も読んだ。

例えば通りで歩きながらスマホを見ている人たちをどう思うだろうか。
先送りすべき時にそれをしないで、今見て、今処理を
しようとしている。これ、健康な態度であろうか。

あまり重要でない雑事は、先送りにして、後でまとめて処理するか
返事もしないで終わらせるにも多少の効用がある。
物事には今すぐ処理しない方が良い場合もあるのだ。
 

カウンセリングだと

 投稿者:斎藤  投稿日:2020年 1月16日(木)19時46分54秒
  カウンセリングとか正しい医療と言う人間が現れた。
精神医療に正しい医療ってあるのかね。
首から下の医学は大分進歩しているが、未だ首から上は
分かってない。20年以上も翻訳をしているが、脳の仕組みの理解に大幅の
前進が見られたなんて聞いたことがない。

現状は未だとば口で、一歩前進一歩後退の状態だ。
だから医療の現場では、適当に患者の意見を聞いてあとは
抗鬱剤を処方してお終いだ。その抗鬱剤も神経症を治すかどうか、誰も説明
出来ない。出すものがないから抗鬱剤を出しているだけでしょう。

カウンセリングも酷いものだ。カウンセリングをする者は一体どんな教育
を受けているのかね。教育しようにも脳の科学が存在しないのだからなにもない。
そんな時に金目的にインチキカウンセラーが出てくる。
神経症者もバカではない。
今まで、カウンセラーのお蔭で治ったなんて言った人はいない。
お粗末。
 

白雲さんへ

 投稿者:斎藤  投稿日:2020年 1月 9日(木)17時17分32秒
  第二の書き込みはどうも読む気にならない。
神経症者の文と言うのは読んでいて非常に不愉快になる。
恐らく彼ら自身が不愉快な人生を過ごしているからでしょう。
やはり人生は抜けるような感じでないと。

青空の抜けるような状態だと、人は自然に体が軽くなる。動く時に一々
理由を探す必要がない。動けば気持ちが良いに決まっているから、動いた
あとに気持ちが良かったは余計なのです。

呼吸をしなければ苦しくてしょうがないが、呼吸をしたからと言って感動している
人はいない分けです。
食事もそうだ。何時もの食事に一々感動している暇はないが、
健康なら食事をした後に一定に満足感が漂う。

私が感動するのはサイゼリアに言ってキッチンステーキとハンバーグを
食べる時だ。量と言い、味と言い最高ですね。ビールをつけてなんと
1000円で終わる。日本は物価の安い国になってしまった。

どうして最近世界から旅行客が押し寄せてくるか。
物価が安いからですよ。
世界の一流都市で、レストランに入って一人前の料理とビールを飲んで
1000円で終わる所なんて何処にもない。
逆に言うと日本は力を落としたのです。
 

(無題)

 投稿者:白雲  投稿日:2020年 1月 8日(水)22時18分44秒
  「神経症者は狂いの中にある。狂いの世界で出て来た思考は全て
ゴミなのです。」
動きという事に成るのでしょうね。
治す努力の完全停止。是を頭で考えても難しい。

最低でも先生は先生です。ここに書けば先生というべきです。
あれも先生是も先生と言う事はおかしい。
斉藤先生と言うべきです。屁理屈のような言い方では解決は無い。
治った人と治っていない人の線引きがあるのが特徴です。
年寄りの暇つぶしが良くない。
斉藤先生は忙しい、身体が軽い是が治りの証明で見習うべきところがあります。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2020年 1月 6日(月)17時07分13秒
  新しい摂食障害
http://mui-therapy.org/newfinding/new-eating-disorder.html

オーソレクシアとは、強い健康食事への執着とその結果、栄養失調、精神的苦悶、
社会的に孤立を経験する精神症状とされている。ブラットマンによれば、オーソレクシアが
拒食症と違うのは、オーソレクシアが清浄とか徳を考えるのに対して、
拒食症では単に痩せることだけを考えていることであった。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2020年 1月 2日(木)09時31分4秒
  大気汚染の心に対する影響
http://mui-therapy.org/newfinding/airpollution-and-mental.html

この記事は昨年の4月にBBCに掲載されたもので、科学関係ではトップの
人気であった。
大気汚染は体全体に影響を与える。特にpm2.5とか言う粒子は
あまり小さいから脳の壁を通過して脳内にも入ると言われている。
でも大気汚染が学生のテスト成績を落として、犯罪を増加させるとは
考えなかった。

まあ、私個人としては毎日行く公園で、新鮮な空気を吸う事がどれほど
幸せか知れない。科学報告前に、大気汚染が生活を最低にするのは
我々自身が知っている。
 

お前マジかよと顔を見る

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年12月30日(月)05時28分47秒
  神経症者は真剣に結婚を報告してくる。
ロンドンに行った、バンコクに行ったと誇らしげに報告してくる。
あるいは、治った人の例として東大卒業を言ったり、
慶応出身の内科医の例を取り上げる。

これ皆、神経症を単に人並みに出来ない症状と見つめているのが分かる。
神経症は人並みに出来ない病気ではなくて、
脳そのものの機能が人並みに作動していない深刻な状態なのです。
まあ、ものが見えない、分からないのが精神病であるのだからしようがない。

神経症の治りとは、もっともっと単純で、今すぐふっと立ちあがって
何かを開始することが出来るかどうかにかかっている。
ロンドン行った南極に行ったはトンでもはっぷんなのです。
 

先生の発言には人生で刻んで来た思想に重みを感じます。

 投稿者:先生の発言には  投稿日:2019年12月29日(日)18時57分0秒
  久しぶりに良いお話を聞かせて頂きました。学歴、職歴では、語れない世界です。正に人生の活きる術を学んで来た文面です。
良いお盆だ、良いお正月だったで神経症は喜んでいると思われます。神経症の回復にはお盆もお正月も全く関係ないと肝に命じるべきです。
 

キャバクラ、ソープランド

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年12月29日(日)16時04分7秒
  キャバクラだ、ソープランドだは永久のビジネスであり、男女がある限り
なくならない。私は、最近のキャバクラ事情は知らないが、
酒で勢いつけていくのは危険が伴い感心しない。性病が怖い。

これに関連して、神経症者は直ぐ、対人恐怖、異性恐怖が治った
治らないの論議をするが、私は直ぐ退出する。

それより日常の動作が忙しい。最近はクリスマスケーキが売れないらしい。
一つは子供がいないため。二つ目に西洋の文化的影響が少なくなった
からでしょう。以前は、ロックンロールなどアメリカ直輸入
であったが、今は和製ポップ全盛であり、外国を向く事がなくなった。

今深刻なのは、日本製品が売れるがなくなってきたことだ。
松下もシャープもとんと聞かない。
抜本策として、日本人の生産性の改善と提案したい。

日本は発展国の中では飛びぬけて生産性が低い。
その理由として残業カルチャーがあると思う。仕事をしているでは
なくて、している風を装っている文化だ。これは大変な人材の無駄であり、
社会の発展を阻害する。

私が57歳以降の人生で成功したのは、トラック運転手をしている時に
ひたすら次の人生を考えて研鑽を積んだからだ。トラック運転手だけで
終わってはつまらない。英語とコンピューターの技術をマスターした。
 

61歳にして、初めてキャバクラに行って失望!

 投稿者:61歳にして、  投稿日:2019年12月29日(日)15時11分44秒
  キャバクラ嬢は香水と厚化粧し、胸がはたけたドレスをまとい、月下美人も手伝って、何かと優しさと酔った勢いでとびきりな美人。初対面でも打ち解けました。其れから何度か足を運んだんです。その後、通ううちに正体が見え始めました。噂では店外デートダメ。見つかったら、即解雇。キャバクラ嬢は接客中はお酒、タバコダメです。忘年会の酔っ払い客なんか軽くあしらっているそうです。接客中も不倫していたとか、彼氏いないとか、男心をくすぐる言葉ばかりです。更に、気遣うメールばかりです。キャバ嬢はキャバクラ店から言い渡らせたノルマをお金を使って貰えば良いだけです。この辺りは神経症のみならず、健康な殿方も一発でやられると思います。神経症を経験してハズレくじをいつも引いてきた暗い過去持った神経症の治りで有れば、大胆に回避出来ると思います。
 

貢献してないね。

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年12月29日(日)14時36分12秒
  神経症者は逆切れが多い。恐らく心のクッションが薄いのですね。
自動車で言えば、スプリングコイルを抜いて走るみたいなもので、
これではちょっとして凸凹で振動が激しい。

神経症者は判断間違いも多い。しかも重大な判断間違いをする。
これは本人ばかりか、社会にも損害を与える。
私は自分を振り返って、今は恥ずかしくて穴があったら入りたい
心境です。

第二の掲示板を見ていると神経症者が大声で自分の理屈を
叫んでいるでしょう。これが神経症の恥ずかしい実態だ。
健康になるとここに興味がなくなって、生活の動きが忙しくなる。

私は今、いきなりインターネットが切断されてJCOMに相談したら
地域広域障害だという。今はインターネットが使えないと
めくらも同然で、全く前進しなくなる。お蔭で1時間で元に戻り
ほっとしています。
 

神経症だったころの自分

 投稿者:神経症だったころ  投稿日:2019年12月29日(日)13時55分16秒
  神経症だったころの自分はしょんべん臭かった。聞き間違いは多く、良からぬ返事ばっかりしていた。相手から悶着を言われたら、逆切れした挙げ句、仲間に正当化してグチっていた。果たして、これで社会に貢献していたのだろうか?  

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年12月22日(日)06時32分59秒
  アル中と脳の不全
http://mui-therapy.org/newfinding/alcoholism-brain-disfunction.html

ネズミを使った実験で、直接人間には当てはまらないが、アル中には脳の不全が関係している
のだろうとの報告である。飲酒を抑制する脳が機能していないのだ。

我々は酒を飲む時にある程度の抑制をしながら飲むし、抑制が崩壊する事はないが、
アル中ではこれが容易に崩壊してしまう。脳の機能不全が関係しているのであろう。
 

面白い記事がない。

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年12月19日(木)08時03分38秒
  1997年に無為療法を始めた頃は、これから脳の科学が
始まる予感がしてわくわくしたものだ。
それから25年経ち何が起きたか。セロトニン理論で
華々しく登場した抗鬱剤は、殆どインチキの烙印が押された。

不安、恐怖、鬱と言うものがセロトニンが多い少ないで
説明されたらたまったものではないの認識が広まった。
皮肉なもので、世界のもっとも有力な研究所のウェブサイトに
行くと、神経症に関する説明はあっけないもので、はっきり言って
分からないと説明している。だから私は翻訳する気にもならない。

同じく最近は有力新聞も脳科学の記事を掲載しなくなった。
製薬メーカーも当分は抗鬱剤の開発は無理と諦めたか、殆ど
新しい薬の動きがない。

でもこれが脳科学が衰退する兆しかと思ったら大間違いで、
脳と言うものに真剣に取り組み始めたから、軽はずみなことが
言えないのに気付いたのだ。
100年前と言えば酷いものだった。フロイトが一人で精神分析と
言う似非科学を作ってしまった。
森田が神経症を完治させると森田療法を開始したのもそうだ。

このような恥ずかしい過去から脱却して、今ようやく真の
脳の科学の時代が始まっている。
 

本当、判断中枢の問題

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年12月 8日(日)16時21分35秒
  私は神経症者の書き込みを見て読む気にならない。
文章がなってないし、意味不明で、胸糞悪くなってくる。
彼らは判断中枢に問題が生じているのです。

判断中枢に問題が起きている人たちが”宇佐先生”を
10年連呼したらどうなる。
結果は明らかで、人生は崩壊してしまう。
 

動けば治るではダメ

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年12月 8日(日)16時17分44秒
  今までこの間違いをする人が多かった。神経症は動いても治らない。
治るから動けるのである。
私は今動けと言わなくても動いている。
動かないで一日過ごすのは不可能な話だ。
体は至って軽い。
 

怖い

 投稿者:寿司  投稿日:2019年12月 8日(日)16時17分29秒
  神経症は判断中枢に問題が
あると思う。
怖い病だと思います。
 

(無題)

 投稿者:寿司  投稿日:2019年12月 8日(日)12時11分54秒
  神経症は動きです。  

下の記事をざっと読んで見ました。

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年12月 4日(水)19時50分34秒
  この手の記事は、会社と記者と患者が三つ巴で作り上げていて、どの方向に行くかは
未知数です。私はもう20年も翻訳していますが、まだ抜本的薬、治療法は出ていません。
研究が進めば進むほど人間は脳を知らなかった事が分かって来たからです。
最近はセロトニンの研究が影を潜めてしまったのも一例です。
だから我々素人が読む時は、この方向に研究が進んでいると分かるだけで十分でしょう。

私が時々感心するのは、無意識の研究と言うか重要さに科学が気付いて来た事です。
従来は意識一本やりで、盛んに心理分析をしていた。
あるいは無意識と言うとフロイトの恐ろし気な話になってしまった。

健康な脳では無意識か活発に作動していて、我々は意識から解放されているのです。
だから毎日が楽しいのじゃあないですか。
例えば歩く時に右足だ左足だなんて考えている人はいないでしょう。でも間違いなく
前進する。我々の日常の殆どの作業は意識から解放されているのです。
心理学ではこの辺の研究をもっとして貰いたいと思う。

 

脳医学

 投稿者:翻訳本舗  投稿日:2019年12月 4日(水)16時07分43秒
  https://www.businessinsider.jp/post-203433

どうお考えしますか?
 

神経症が治るとは脳の満開

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年12月 2日(月)05時08分28秒
  皆さん神経症の治りは症状の消滅だと思っているかも知れないが、
本質は脳の満開なのです。
満開はどんな形で現れるか。

 1 ものに気が付くようになる。
 2 頭の回転が早くなる。
 3 判断が正確になる。
 4 気転が利くようになる。
 5 体が軽くなる。
 6 体が止まっているように思えない。
 7 一日中何かをしている。
 8 強迫観念が消滅している。
 9 生きる事が楽しい。
  10  神経症者と話すのが嫌になる。

その反対はダメ。
 1 仏教の話をする。
 2 ロンドンに行ったバンコクに行ったと自慢する。
 3 人生相談に耽る。
 4 空しい空文を書きまくる。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年11月25日(月)11時48分36秒
  ドーパミン断食
http://mui-therapy.org/newfinding/dopamine-fast.html

現代が余りにもスマホが溢れていて、脳の使い方としては疑問の時代に入った。
そこで登場したのがドーパミン断食で、ここでは現代の便利なハイテクを全て排除する。
電話も取らない、食事をしないと徹底しているが果たしてどれほど効果があるか。

所で私自身は全くスマホは使わない。ただ、パソコンの使う頻度は高い。
だからあまり人の事は言えないが、歩道で立ち止まってスマホを見ている人を
見ると、おいおい、それほど重要なのかねと聞きたくなる。
 

腰が軽いと言うこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年11月21日(木)14時18分2秒
  腰が軽いは健康の代名詞なのです。
健康な人は何でもハイと言って直ぐ立ち上がって開始します。押しとどめる
ものがないから、動作が早く的確になる。

最近私の所に、ある年寄が暇を持て余して電話をしてくる。長電話で困っているのですが、
彼は雑用が出来ないと言う。3度の食事の準備が出来ない。3回外食を
しているのだろう。家の中はゴミが溜まっているようだ。
この人は神経症でもないし、対人恐怖でもないが、生活の困難な状況が
見て取れる。

私は自炊しているが、自炊と言うのは素晴らしい。食事が健康的で、豊かであるばかりでなく、
3度の食事を用意する事が生活のリズムになっている。億劫を言っている
暇がないからだ。この動作が生活全般に及んで、ゴミは適切に処理していて、
部屋に無駄なものがない。

部屋がきちんとしていると言うのは脳の中も整理されていることを意味している。
脳が整理されていると情報は種類ごとにファイル分けされ、未決済と決済済み
が一目で分かる。

このような人間なら物事を直ぐ処理できる。活発な様子が伝わるでしょう。
反対は青い顔して一日テレビを見ている人間だ。こうなると、生きる価値は
何処にあるのかになってくる。
 

読ませて頂きます。

 投稿者:翻訳本舗  投稿日:2019年11月17日(日)16時16分9秒
  私はこの翻訳だけは欠かさず、閲覧させて頂いています。米国の記事を精度良く翻訳されているのが伺えます。  

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年11月17日(日)09時12分4秒
  自傷行為
http://mui-therapy.org/newfinding/selfharm-cutting.html

アメリカでもこれをやる若い女性が多いらしい。1980年までは無視されていたが、
最近は本腰を上げて取り組んでいるようだ。
患者は自分を切りつける事により、精神的苦痛が癒されると言う。だから一度やると2度になり、
大抵繰り返す事になる。重度になると自傷行為依存症になり、自殺率も高くなると言う。

ここで弁証法的行動療法なるものが登場する。何かインチキ臭いが、ようするに症状が出て来た時に
今までとは別の対応をしろと患者に教えるのだろう。尤もらしいが、このような療法で
成功したことがない。

心の病気の解決には合理主義が通じない。数学的1+1=2には心はならないのだ。
心の問題を解くカギは、1+1=2になるはずだと考えを、最初にぴしゃっと拒否する事だ。
 

ドレスコード間違い

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年11月12日(火)13時33分37秒
  私も友人の結婚式でドレスコード間違いのような恥ずかしい経験をした。
今、インターネットでは安倍さんの奥さんである昭恵夫人の、即位礼正殿の儀
での間違いが話題になっています。

私の間違いの原因は神経症にあった。
友人の結婚式に参列してくれの招待があったが、頭の中は対人恐怖、
神経症の解決だけであった。それも朝から晩までであるから
半狂乱の状態です。こんな時に結婚式に招待されれば、おかしな服装で
参加することになる。
神経症は重大な脳の狂いで、そこから派生する失敗は数限りなく
あり、大抵人生は失敗に終わってしまう。

所で公の場に出る事はしょっちゅうな昭恵夫人が失敗するか。
やはり彼女の頭は正常でなかったと私は見る。
脳が暴走していると、こんな所にひょいとその兆しがでてしまう。

神経症の治しは、一にも二にも強迫観念の暴走を停止させること
なのです。これなくして、人の3倍も雑用をしまくっても、狂いは
激しくなる事があっても治まることはない。
 

本当にありがとうございます

 投稿者:イマピ  投稿日:2019年11月 8日(金)21時00分36秒
   下のお話、とても共感します。本当にそのとおりです。このホームページに出会わなければどうなっていたことか。本当にありがとうございます。  

トラック運転手を長くしたこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年11月 4日(月)09時35分38秒
  最近30年前にしていたトラック運転手の思い出がよみがえる。
赤羽の大日本印刷に毎日通った事。大変な苦しい思い出であり、
何であんな事になってしまったか、考えさせられる。

原因は神経症であり、狂いは16歳の高校2年生の時に始まる。
ある日を境に全てが悲観的になった。将来は腎臓病で
死ぬ、結核の再発で死ぬ、高血圧で倒れると全てに悲観的に見始めた。

女生徒には今まで特別に関心はなかったが、いきなり将来の
結婚まで考え始めた。恐怖でこのままではデートも出来ないと。
明らかに私の脳が16歳を境に変化したのだ。

脳の成長的変化で、統合失調症、躁鬱病、自閉症に似ている。
今は未だ科学が追い付かないが、将来はその原因を究明するであろう。
恐らく脳の構造的変化が思春期に起きたに違いない。しかしその
萌芽は既に生まれた時に始まっていた。

多くの人はこの病的状態が死ぬまで続く。しかし私は48歳の晩以来
劇的展開が始まり、以来自分でも驚くほど人生の成功が続き、
現在の年金生活に入っている。
私の健康の証明は、私が神経症者と話さないのがそれです。健康世界に
入ると神経症の人と話すのが鬱陶しいのです。

私の今の状態は、心が自由に動き回っていて、強迫観念が
日常を邪魔する事は殆どない。
でも神経症脳を持って生まれた人間に、完全治癒は存在しない。
心の何処かに神経症の燃え残りがくすぶっていて、うっかりすると
再度燃え始める。
やはり神経症に生まれたからには終生注意が必要なのです。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年11月 1日(金)12時50分3秒
  神経症者は不安を好む
http://mui-therapy.org/newfinding/want-to-be-anxious.html

神経症に関してはアメリカをバカにしていますが、分かる人は分かっているのだなと
今回翻訳して分かった。アメリカと言えば直ぐ行動療法であり、リラックス療法です。
リラックス訓練をすれば不安が和らぐと説明するが、神経症の場合は反対です。

私も昔自律訓練法何てやったが、全く効果はない所か、むしろ不安が燃え盛った。
今回の発表でもそれを認めていて、一歩進めて、神経症者では敢えて自分で
不安を呼び起こしていると言うのが新鮮です。

本格不安が襲う前に自分で不安を惹起して、本格不安に対処しようとする。
しかし、その結果はご覧の通りで、不安に立ち向かうどころか、不安は
増大し、手の打ちようがなくなっている。
 

自炊が大事なこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年10月28日(月)15時14分56秒
  私は3食自炊をしています。
自炊が何故大事であるか。3度3度立ち上がって食事の仕度をする事が、
健康維持で最も大事だからです。

私には暇に任せて長電話を掛けて来るおじさんがいます。
この人最近ボケが始まっている見たいで、自炊は面倒といいます。
自炊ばかりでなく、掃除も面倒と言うから、大分生活はくたびれている
のがうかがえます。

自炊をしていると、否応なしに生活が矯正されて健康に向かいます。
それと食事の内容が健康に良いです。味付けは薄く、野菜、果物が
豊富で、あまり肉、魚を食べ過ぎない。あらゆる栄養がバランスよく
配置されている。

それと費用が安い。一人暮らしは高くつくと人は言いますが、
私の場合、一カ月の食費は3万円を切ります。一日3食で1000円
かからないと言うのは安い証明でしょう。

特に神経症者は体が動かない。食事も人に作ってもらうようだと、
いよいよ動けなくなる。
 

政府の決断、大賛成

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年10月25日(金)20時32分19秒
  萩生田光一文部科学相は25日、閣議後記者会見で、国の公文書にローマ字で日本人の名前を表記する際、来年1月1日からは特別な事情がない限り「姓・名」の順とし、姓を明確にする場合は全て大文字にすると関係する中央省庁で申し合わせたと明らかにした。各省庁が関係業界に通知を出すなどして、民間にも周知を始めるという。
 萩生田氏は「直ちに企業や一般社会に影響を与えようとは考えていない。各業界はそれぞれの判断でやってもらえればよい」と述べた。
 「姓・名」順でのローマ字表記は、河野太郎氏や前文科相の柴山昌彦氏が提唱。柴山氏が9月、閣僚懇談会で提案し、政府方針となっていた。

---------------------------------------------------------

斎藤は何時も日本人が個人名で外人に自己紹介をする姿が
不自然で反対であった。政府の心ある人達も同じ意見だったのだろう。
ついに政府は意を決して英語で書く場合は、苗字を先に、後に名前を
と公文書に表記するように通達した。

これこそが本物の英語に到達する一歩であり、自分を倒置させ、
過った自分をさも本物のように示す行為は、英語そのものを破壊する
行為であると私は考えていた。
 

何故神経症者にコメントしないのか

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年10月24日(木)17時23分45秒
  神経症者の発言に対してコメントをするとは、神経症者の土俵に入って
勝負をすると言う事になります。
神経症が治るとは神経症の土俵から出る事であり、勝負は別の所に
移っている。実際私の日常では神経症を考える事が殆どないので、
書き込む事がないのです。

健康世界で思う事は、やはりお金ですね。日本ではお金がないと
何をするにも難しくなります。特に最近は退職後の人生が長いので
お金なしで20年を生きるのは一つも楽しくない。

でも退職までに十分なお金を蓄えるのはこれまた難題ですね。
一つには嬉々として生きること。仕事を楽しんでやれれば収入もあがる。
2つ目に、投資の学習をしておくこと。今銀行に預けていてもお金は
全然増えない。投資を知っているとある程度増やす事が出来る。

私が反対するのは背伸びしてローンを組んで家を買う事です。
これはリスク以上の何物でもない。貸家に住んで何が悪い。
上手く投資が成功すると投資の配当で家賃が払えます。
ローンを組んでも今後30年の安定した収入の確保は
神のみぞ知るで、大変難しい。
 

基地がい集落

 投稿者:或、元、斎藤信者で、成れの果てがアル中患者  投稿日:2019年10月21日(月)00時56分33秒
  ? 戻る
メニュ
無料掲示板を作成
神経症を治す掲示板第二 書き込み自由
新着順:1/5707 | 記事一覧表示

? 前へ 次へ ?
基地がい集落  投稿者:或、元、斎藤信者で、成れの果てがアル中患者
投稿日:2019年10月21日(月)00時45分52秒   通報 返信・引用
860 :癒されたい名無しさん:2010/07/03(土) 06:35:49 ID:n/ql8VUj
自分を肯定すると言う事の本当の意味は、既に肯定している者が自分の中に
存在している事を学ぶと言う意味です。それは自分を忘れると言う意味です。

分り難い言い方をしています。

自分の中の総てを肯定している『もう一人の自分(無意識の主人公)』と
自我意識がけんかをしている状態が神経症です。

自分が無意識の動作に入れなくなった事を、『無意識』が憂いています。
無意識になれ、無意識の動作に入れと促しています。それが症状の意味です

還って分らなくなってしまった。すまん。

861 :癒されたい名無しさん:2010/07/03(土) 07:44:58 ID:4QKTVMB0
↑>還って分らなくなってしまった。すまん。

なら、投稿しなくていいのに。
わかってもらう気はないということじゃないでしょうか?

本気で伝えようとしていないことは、今までのレスでもよくわかる。
結局、趣味を披露しているようなものではないですか?

862 :癒されたい名無しさん::2010/07/03(土) 08:34:56 ID:t7JLbQPQ
>>じゃあ、マサヒコとH,Nと斎藤のキチガイ老人3人が死ねば問題解決!だね(^-^)v

↑こんなことばかり書いてくる馬鹿に教えてやる必要全然無し!
所詮ここは無料サイト。

>>治療法を公開して前金いらんだけましだぜ

↑こういう馬鹿が神経症者には多いから、森田療法は広まらなかったのだ。
お前らの責任。反対にクスリ屋ばかり広まった。

趣味でもこんな馬鹿に教えてやる必要はない。




863 :癒されたい名無しさん:2010/07/05(月) 08:07:52 ID:VUuKTUtT
森田療法の寿命はあと10年あるかないかくらいでしょ

それまでに別の治療法に取って替わられてる
きっと
でも認知ではどうかな~~


864 :癒されたい名無しさん::2010/07/06(火) 02:08:04 ID:ofNBZU7t
>>863
研究はかなり進んできていますので治療法としては大丈夫なのですが、
経営的にしんどいので後継者はいなくなるでしょう。たとえば森田療法研究所さん
でも1回3万円(初回3,5万円)の費用がかかります。

国やみんなの協力がないと森田療法の寿命も確かに10年ももたないでしょう。
残念ですが、神経症の難民患者さんは確実に増えます。

森田療法だけでなく、認知ほかのセラピーいろいろ取り入れれば良いのですが、
費用がどうしてもかかってしまいます。無料でやった場合は確実につぶれますのでね。

865 :癒されたい名無しさん:2010/07/06(火) 08:54:20 ID:zqeoSGqL
>>864

この書き込みはマサヒコです。
皆さん注意しましょう。

866 :癒されたい名無しさん::2010/07/06(火) 09:40:38 ID:ofNBZU7t


>>865
の無為療法のボーダー爺はスルーしてと。。。

本当の事を伝えて何に皆さんが注意するんでしょうね。
全国の病院、無料でやったら良いよ(笑)

その結果、疲れた爺にみんな罵倒され、神経症の人間はもっとも軽蔑する!とか言われちゃうよ。ww

デヘマルへ 投稿者:斎藤 投稿日:2010年 7月 6日(火)06時10分49秒   通報
狂った人間にでかい面はさせない。ここは本物のページであり
神経症人間を最も軽蔑する。


↑だってW.(完全にボーダーw)

こいつ勝手に無許可でうちのホムペ転載しとるから、こいつのも乗せておいてやるよ。
(  )の答えはうちの会員さん(お金もきちんと払ってくださった方)
にメールでしか教えとらんし、一人一人全部助言が違うので、(  )には
何が入るでしょうとかいくらやっても無駄だって(笑)。

>>863さん
そんなんで、後継者の問題があるのです。私もこのセラピストの仕事疲れてきたし。。。マジで。



新着順:1/5707 | 記事一覧表示

? 前へ 次へ ?
/5707
スレッド一覧
◇足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す
無料掲示板を作成
teacup.レンタル掲示板
掲示板
トップ
スレッド
一覧
書込
通知
ホーム
ページ
管理者
メニュー
RSSRSS1.0

 

スマホが生命線であるか

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年10月14日(月)09時24分13秒
  台風のニュースを聞いていると、スマホが生命線みたいに言う人が多い。
ついこないだまで、日本人の100%がスマホなしにここまで来たのに。
私は、スマホこそが人間の発達を阻害する要因ではないかと最近感じる。
電車内も歩道も誰も彼もスマホを見続けている。真に重要な情報を見る
態度には見えない。

アインシュタインもモーツアルトもスマホなしに天才的仕事を
してくれた。投資で大成功する人がスマホを見続けている姿は考え難い。

私の台風への備えは、昔ながらのトランジスターラジオで、これはバッテリー
を交換しなくても5年は大丈夫。毎日聞いても数か月はもつ。
こんな優れものを言わないで、24時間で電池が上がるスマホ
ばかり言う社会が最近嫌になって来た。

株の格言に「人の行く裏に道あり花の山」と言うのがある。
猫も杓子もは、自滅につながる一直線なのです。

 

私が神経症者と会話をしない理由

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年10月 9日(水)17時40分51秒
  神経症が治ると神経症者との会話に興味がなくなるからです。
何をグダグダ言っているのだの感覚になります。
大体神経症者と口角泡を飛ばす議論をしている姿が
神経症の姿ではないですか。
証拠に健康な人でこの掲示板に書き込んだ人はいないし、
私に問い合わせて来た人もいない。

HNなんかが聞きもしないのに膨大な文章を書き込む姿が
不自然と感じないとならない。健康世界ではそんな暇な事を
やっていないのです。
実際HNの文章を読んでも内容はない。ただ文字が
連なっているだけだ。
 

/129