<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール ※掲示板には表示されません(詳細)
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ]


松坂大輔引退におもうこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月22日(金)15時24分6秒
  松坂のニュースはここ一年頻繁に現れていたが、実は実際のプレーする
写真は昨日までなかった。見た印象はもうこれは無理だであった。

上半身が余分の肉がつきすぎているのに対して、下半身から筋肉は
抜けている。これでは現役の選手としては無理だ。
引退が遅すぎた印象がある。

私は野球に関してはまるきり素人であるが、ピッチャーと言うのは余りにも
過酷な職業と考える。160kmの速球を10年も投げていたらもう
肩も腕もガタガタになる。相撲など更に過酷だ。男と言うのはどうして
こう体を酷使する仕事につきたがるのだろうか。
男性ホルモンの為せる業か。
 

目くらましにだまされるな

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月17日(日)20時45分36秒
  最近EVがうるさく聞こえるが私は余り信用していない。
EVとは電気自動車で炭酸ガス削減の切り札のように聞こえるが、EVを生産するには
莫大な量のバッテリーを生産する。このバッテリーの生産過程で大量のCO2を産出する。
大体電気自体が石油を燃やして発電するなら意味がなくなる。それとバッテリーに必要な
希少金属の生産をどうする。大変は自然破壊が待っている。

だからテスラなんかが持てはやされて株価が上がるのを見ると、又か、環境保護を
隠れ蓑にして金儲けではないかと考えてしまう。しかし、われわれの生き方を根本的に
変えるには、このような目くらましの助走もやむを得ないかとも考える。
でも地球温暖化防止は待ったなしだ。

私は、根本解決には人口の現象は避けて通れないと見ている。人口を維持あるいは増やしながら
地球温暖化防止は無理だ。だから日本の人口減少は地球保全には最善の
回答であるにも関わらず、必ず人口減少を食い止めるにはどうするかと聞く。

考えて御覧なさい。中国は豊かになって食料を求めて世界に行く。
世界中の海に今、中国の違法漁船が盗み漁を繰り広げている。
根本問題は巨大人口の腹を満たすためだ。
人口を増やしながら地球の保全なんてお笑いではないか。

もう一つお笑いは、地球が住めなくなったら火星に行こうだ。
何処までお前らは子供を産んだら満足するのだ。
 

キレるおっさんになる理由

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月15日(金)10時10分31秒
  私、恥ずかしい話ですが、今から10年前頃、やたら切れていた。
家電売り場に行って店員の態度が悪いので、違うヤツを出せと声を
荒げたことがあった。

あの頃、地下鉄に乗っても車内アナウンスがうるさくて、耳栓を用意しながら
電車に乗ったおぼえがある。今から考えると年齢のせいで切れやすかったのだ。

最近のブログを読むと、尤もらしい説明がしてあったが、私は原因は
違うと思う。やれ地位だ会社の役職だとかではなくて、年齢による
脳の劣化で若い頃なら軽く受け流していたものを、一々引っかかるように
なったのです。じゃあ、それ以後悪化の一途かというと違う。

最近はあまり切れないし、電車のアナウンスも気にならなくなった。
どうも60歳前後から人の脳は年齢劣化で許容度が下がるようだ。
でも心配ご無用で、もう少し年齢が上がるとまた許容度が増す。
 

国会と総選挙質問で大弱り

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月14日(木)15時51分54秒
  相変わらずフィリピン相手に英語を毎日話しています。
最近弱るのは、彼らが政治に関して質問してくることだ。菅がどうだ、岸田がどうかと
聞いて来る。おいおいお前そんな柄かよと言いたくなる。一介のフィリピンの
若い女性が、そんな話に興味がある分けない。

どうしてこんなことになるか。それは日本の生徒側に問題があるからです。
私も昔英語をトレーニングする時に、毎日CNNを見ていた。これでは、
会話と言えば直ぐ政治問題になってしまう。それ以外は話しようがない分けだからだ。

これではまずいと気が付いて、ある日からアメリカ映画を見はじめた。
半端でなく、毎日毎日見て10年程やった。しかも英語字幕を見ながら
俳優のセリフを一字一句間違いなく、同じスピードとリズムで復唱した。
映画は難しいから一本完成に一カ月かかる。
この訓練をしたら、私の英語は根本から変わってしまった。

私の英語が不自然な内容から、日常ありふれた場面の
感情を伴った表現に変わったのだ。すると会話が俄然面白くなる。
話は、30分だろうか1時間だろうが直ぐ経つ。
これこそが英会話をマスターする基本なのに、日本人の殆どは政治談議をしながら
英語を上達しようとする。トンでもはっぷんの話なのです。
大体質問するほうも返事をする方も自分自身でないでしょう。話す人間が
自分でなかったらどうして会話が成り立つであろうか。
こんなバカな努力はしたくないものだ。
 

サイゼリアに行かない理由

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月13日(水)15時46分15秒
  コロナの重圧がひとまず下がり、それではとばかり2,3回向いのサイゼリアに
行った。味、ボリュームともに申し分なかったが、従業員の限界状況を見て
行く気をなくした。

あの大きなお店と沢山の客を相手するのに、たった2人位でやっているようなのだ。
何処かの牛丼チェーンのように一人で接客から、調理、洗いまで全部やる見たいで、
これはまずい。自分で作って食べると決めた。

このハードな環境は牛丼ばかりでなく、広くどのレストランも採用しているのを知った。
即ち、あらゆる末端の仕事の環境は限界に近く、給料も低い。これでは日本沈没ですね。

衝撃だったのは、私が今から40年近く前に兵庫県で新品軽自動車を
購入した時、確か60万円位だったと思う。今軽自動車を買うと200万円
から300万円だ。40年前の私のサラリーは16万円でした。
今はやっと20万円を超える位でしょう。
これでは若い人は軽自動車も買えない。日本全体の貧困化は明らかで、何とかしないと。
 

地方が元気ない

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月12日(火)15時48分24秒
  私はコロナの前には、毎年の冬には安房白浜海岸に行ってました。
関東の最南端と言うことで、特に冬には何か南国を感じさせます。
所が、行く度にここが元気がなくなっているように見える。
以前は観光客相手に花摘み用の園芸店があったのに、何時の間にか
消えて更地になってしまった。
館山の駅前は寂しいものでバスの発着場があるだけだ。

この地方が次第に元気を失う様は、日本全体の衰退の現れでもあるでしょう。
何が日本から元気を奪っているのであろうか。
やはり切迫感のなさだと思う。

日本は過去殆ど世界一になった。この時に溜めたお金を全部使い切らずに
毎年少しづつ減らして今までやって来た。お蔭で激しい社会の衝撃を
避けられたのはよかったが、これが人々から緊迫感を奪ってしまった。

韓国を見ればあそこは過去30年間に2度IMFの統治下に入っている。
即ち破産しているのです。
中国は今も混とんの真っ最中だ。食品はインチキだらけで毒が入っている。
偽札はそこら中にあるし、不動産はメチャクチャ建築だ。

人間ここまで追い込まれると強くなる。
日本もアメリカに負けた時は廃墟から立ち上がった。この強さが今は
失われているように見える。
 

Ponziスキーム

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月10日(日)14時46分5秒
  この言葉、英語を読んでいると頻繁に出てきます。日本語でネズミ講と言います。
今から35年も前に邱永漢が上海を旅して、その建築の数の多さに驚いたと
報告した。あの頃から私は中国は将来大きな経済国家になると注目して、上海の
株式市場が出来た早々上海株を買いました。

今回は株ではなくて、不動産のバブルの話です。
民主主義の国ではバブルが大抵10年以内に破裂します。しかし中国は30年以上も
続いた。世界の専門家もクビを傾げたのですが、やはり最後がやって来たようである。
中国の不動産バブルはPonziスキームだったのです。

ネズミ講は新しく会員が入って来る限り続く。しかし一旦疑いが起きて新規会員が
入らなくなった瞬間に潰れる。それがどうも中国では起きているようだ。しかしあまりにも
長く続いたからこれを見破る人が現れなかった。さすがイギリスのファイナンシャルタイムズ、ここが
指摘したが、書くのが遅すぎた。
と言う事は、10年位で高速鉄道網を日本の10倍の距離まで作ったが、これも
ネズミ講の延長なのか。中国のあのデカい国がガラガラと崩れ落ちる音が
聞こえて来る。
 

日大汚職

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月10日(日)11時31分55秒
  これは日大病院を舞台にしての汚職であったから、私としては無視する分けに
行かなかった。あそこには比較的最近2度入院して完璧な医療を受けて
感謝に余るほどであったからだ。

今度新病院建設にあたって予算から2億円以上が役員に盗まれた勘定に
なり、許す分けには行かない。患者が使う器機の支払いが足りなくなり、その分
購入を諦めるか、品質を落とさなければならないからだ。

私の感じとして、これは内部告発ではないか。
日大の理事長、それを囲む役員の噂は長く尾を引いていた。
巨大大学の中枢は腐っていたのだ。面白く思わないもの、不正を嗅ぎつけていた
ものが遂に我慢できなくなって告発したのだろう。

ここで神経症サイトの維持する斎藤は多少違った観点から見ると、
人間の脳は便利に出来ている故に簡単に詐欺にはまってしまう。
俺は絶対そんな事ないと言う人間が意外と簡単にハマる。
英語でトンネルビュー効果と言うやつで、ある一点に意識を集中するとその周りが
見えなくなる。日大の理事長及びその取り囲みは、だんだん欲が出てきて
美味しい現金が頭に充満してくると、自分達を囲む外部がどう見ているか
が見えなくなる。

あっと気が付いた時は既に遅し。トンネル会社に上手く現金を振り込ませたと
喜ぶのもつかの間、お縄ちょうだいになってしまった。
彼等にとっては大変高い買い物についたようだ。最大の損失は信用失墜であり、
5000万円なんてとてもそんな金額では合わない。
 

フェースブックから内部告発が出て来たこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月 7日(木)05時30分43秒
  フェースブックは自身では改善できない事、分かっていながら有害な
書き込みを放置してきたこと、会社は儲けが前面にあり、子供の心の
健康はあまり考慮していない事を告発していた。

これ、今から20年前のタバコ会社告発に似ていますね。
タバコ会社は密かにタバコに依存性を増す薬物を意図的に入れていたと言う。
あの頃、私はタバコを吸わないから、大体吸う人間が悪いのではないかと
思っていた。吸う人間はもちろん責任を取らなければならないが、会社が
意図的に依存性を高める薬物を入れていたとなるとこれは犯罪である。

スマホなんて最初から拒否する私に取って、フェースブックが悪いと告発する
人、その記事を載せるメディアはバカに見える。大体あんなくだらない
フェースブックを毎日見て何をしていると言いたい。
でも、人間の弱点が避けられないのだから、少なくてもフェースブック
を運営する会社は有毒な書き込みを削除しないとならないのだろう。

自殺する人間が悪いのか、悪質な書き込みをする人間が悪いのか。
とりとめのない会話であほらしくなってくる。以前納豆が血圧を下げる
とテレビがやって、スーパーから納豆が消えた時があった。
私は全然テレビを見ないから、何と世の中ってバカなんだろうと
ため息ついた。
 

公園を歩く限りスマホの使用は減って来た

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月 5日(火)20時40分36秒
  コロナの影響で出来るだけ電車を乗らないようにしている。その数少ない
電車の利用で一番感じるのは、乗客のほぼ100%が前のめりになって
スマホに夢中になっている事だ。これを見るのが嫌で、最近は余計電車に
乗りたくない。

しかし公園を歩いている限り、新鮮な緑の中でスマホを見っ放しに
なっている人の数は明らかに減少している。これは良い事だ。
今の子供が大人になった頃は、スマホの利用が減るのでは。
異常にスマホを見る姿は醜い。後世になって最近の過去10年では
人類の進歩が少し遅くなったと出るのではないか。

スマホが情報元と言うが、私はパソコンが情報元だ。私のは24インチの
モニターで沢山の情報が一瞬で読める。このお蔭で株の成績は
スマホで見ている人より多分良いはずだ。

パソコンから入る情報で十分であり、これでも足らず歩きながら見るなんて、
バカなと言いたい。
50年前の男はタバコみたいなもので、時代が過ぎたらスマホは
バカの象徴になるのでは。
 

千葉で弟の運転する車で姉を殺す

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月 4日(月)09時47分54秒
  弟は意図的に衝突させて同乗していた姉を殺した疑いで起訴される。
所が運転する自分も殺された姉も”「死にたい」「殺してくれ」「なんで私を産んだの」”などと、頻繁に訴えて
いたらしい。姉の絵里香さんは長年、メンタルクリニックに通い、うつ病や発達障害の診断を受けていた。
殺した弟も同じ症状を抱えていたもようだ。

この記事読んで考えさせられます。斎藤も若い頃、何故自分を産んだと父を恨んだ。
父はそれに耐えきれないと泣いている。

鬱、神経症、強迫行為、薬物依存に共通するのは、この反芻思考が止まらない事。
不吉な将来の予測が24時間、一生止まらなくなっていて、
こんな状態ではとても人は生きていけない。患者は余り苦しいものだから
偽の解決にすがりつく。森田療法で言えば、動けとか、生の欲望とか沢山ありますね。
偽は偽であるから直ぐ馬脚を現し、失敗し又強迫観念に曝される。
これの繰り返しで、患者は八方ふさがりになります。

この反芻思考をどう止めるのかが脳科学の焦点です。
しかし近未来に反芻思考を停止させる薬物が発見出来る可能性は低い。
だから、自分で停止させないとならない。
かなり難しいが、斎藤ができたのだから不可能ではないでしょう。
 

ドングリ報告

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月 2日(土)16時59分33秒
  今日公園で、あまり汚れてないドングリの山があったので、少し持ってきて
圧力釜で煮ました。そしたら驚く事に栗と同じ味がするではないか。
美味しいです。ただ小さいから多少食べにくい。それと栗より硬い感じが
するので、栗の倍くらい時間をかけて煮る必要がある。

日本が食料難だとしたら十分ドングリは代用食品になるでしょう。
人間はあまりにも贅沢になり過ぎた。アワキビなんかも
十分行けるでしょうが殆ど食べなくなった。
野草も食べられるものが沢山あると思う。ある意味で人間は
盲目になっているのを今日、発見した。

毎日スマホとプラスティックの使い過ぎ。
箸など竹や木でいいものが出来るはずなのに殆どプラスティックになってしまった。
子供の虫かご。あれわれわれが子供の頃は竹ひごで出来ていた。
それが今は全部プラスティックだ。
間もなく地球はプラスティックのゴミだらけになる。
人間は大いに反省しないと、人類の存在は短いと最近思う。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月 2日(土)08時57分7秒
  LSDによる鬱治療
http://mui-therapy.org/newfinding/lsd-therapy.html

毒キノコの幻覚成分を使って鬱を治すと言う。私は半分?をつけて
読みますが、この記事を翻訳する気になったのは、心の病気に対する
慧眼です。今までこれほど神経症の特徴を言い表す表現を見たことが
なかった。

比較対象するために、森田では神経症の強迫観念を
”生の欲望”と言った。この記事では心の病の特徴を”反芻思考”としている。
見事ですね。

反芻とは牛が寝そべって第一胃から口に戻してモグモグして第二の胃
に送る。繰り返し繰り返し食べる姿であり、これが神経症の思考に似ている。

神経症の患者では待ったなしに反芻思考が押し寄せて来る。不吉な予感、
切羽詰まった不安。これに対して患者は偽の問題解決を追求する。
この反芻思考と偽の問題解決を繰り返していると、患者はここから出られなくなる。

反芻思考の原因は、”デフォルト・モード・ネットワーク”の問題と言う。
デフォルト・モード・ネットワークとは、われわれの心が解き放されて流浪している
時に活発化するネットワークです。
このデフォルト・モード・ネットワークが普通の人では健康に作動している
が神経症では健康でない。

ここまで突っ込んで書くアメリカの精神医学に感心する。
 

閃いた

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年10月 1日(金)17時08分18秒
  何故日本がもう30年間も衰退の道をたどっているか。
あのメチャメチャな中国が日本を追い抜いているように見える。
IMFの統治下に2度入った韓国が、既にサラリーで日本を追い抜いた。

この違いは何処から出て来るかをつらつら考えるに、”どさくさ”です。
日本は敗戦後、焦土のなかから蘇った。過去は解体され工場は
爆撃で崩壊した。このやけくその中から、本田がでてソニーがでて、トヨタだ
パイオニアだがジャンジャン出て来た。

韓国は過去30年間に2度破産して、IMFの管理下に入ったのに
この復活が凄い。
中国、あそこはインチキだらけだ。
偽札の蔓延、違法建築がそこいら中。赤ん坊ミルクの中に
プラスチック製造でつかう薬品を混入させて高タンパクを演出させた。

この混沌のなかで日本が追い抜かれている。
日本再生にはここから学ぶものがあると思う。
あまりに安全ばかり追い求めていて気が付いたら3周ほど遅れているのだ。
リセットが必要なのです。
それには政府が左前になり、社会保障が崩壊して、インフレを起こす。
この地獄を経験しないとリセットはやって来ないかも。
 

原発反対から容認にのポジションを変えたこと。

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月29日(水)19時36分14秒
  私は根っからの原発反対論者ですが、最近少しポジションを変えました。
エネルギー供給が最近厳しい。ヨーロッパでは天然ガスが突然10倍にあがったと言う。
アメリカテキサスで昨冬寒波が襲って電気代が10倍になって
人々がパニックになった。
イギリスではガソリンの供給が間に合わず、ガソリンスタンドは開店休業の状態。
中国では突然の停電で産業も民衆も大変な思いをしている。

確かに原子力に頼る発電なんてまっぴらごめんであるが、エネルギーの
安定供給が乱れるとコロナ禍以上の災難として襲い掛かるのを今
見ている。地球温暖化を考えるとCO2削減は待ったなしであるが、同時に
生活も守らないといけない。目をつぶって、しばらくは原発を再稼働させるか?

私の夢は効率の良いバッテリーが出来て、太陽光発電や風力発電で
得た電力を大量に蓄電できるが夢です。
 

カレイの小骨

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月29日(水)19時16分53秒
  スーパーに輸入物の小さなカレイを売ってますね。一枚130円位のヤツ。
これ安いから買って来て簡単にチンして食べたのですが、小骨が沢山あって
身はほんの少し。食べにくいので少し閉口しました。でも味は悪くない。

そこでお得意の圧力釜を思い出しまして、これを圧力2気圧、温度
120度で煮たらなんと骨が軟化して、骨ごと食べてもなんともない。
驚いたのはあの小さな一枚のカレイが膨張して2倍くらいになっている。
だから普通に煮ると殆ど食べる所がないが、圧力釜で処理すると
一枚で十分酒のさかなになった。
ウーン、圧力釜の利用は沢山あるものだ。ついでに魚独特の生臭
さも消えるようだ。

どんぐりですが、あれは一カ月前に採取しないとならない。今だと既に
グラウンドにばらまかれて泥まみれで一カ月経過しているから、
来年にチャレンジする事にした。
 

共産主義は腐敗の酷さで勝てないこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月28日(火)15時36分54秒
  ユーチューブからの情報は凄い。おかげで今まで長く疑問に思っていた事が
一瞬で解ける事がある。

今から40年も前にウラジオストックからレニングラードに向けて飛び立った
旅客機が離陸後わずか8秒で墜落して乗員乗客50名全員が死んだ
事故があった。この事故が特異だったのは、16名の海軍のトップの軍人が
死んだことであった。ご存じソビエト時代は全て軍事機密だから、墜落の原因は
そのまま伏せられた。

しかし、今日見たユーチューブによると、お偉いさんを沢山乗せた旅客機は違法に
沢山の彼等の私物を載せていたらしい。あの当時は最先端の宇宙ロケットを
つくっても女性のパンストはないは、肉が買えないはパンがないはで、どうなっちゃっているの
の疑問が渦巻いた時代である。お偉いさんも例外でなくウラジオストックで購入した
手に入らない食品やらを沢山機長に命令して載せたらしい。お偉いさんだから
機長はノーと言えない。
離陸した飛行機はバランスを崩して直ぐ頭を急激に上げて失速して墜落爆発炎上した。
この手の腐敗、事故が沢山あったと思われるが、殆どは軍事機密で伏せられた。

中国でも同じで、共産党の腐敗は宇宙的であり、例えば中国の新幹線で
あるが、全く採算が合わない路線をどんどん作って日本の10倍も路線を伸ばした。
不動産バブルで作り上げた住宅の面積が、何と36億人が住めるほどだと言う。
殆どがゴーストタウンになっている。

自由主義諸国でもやはり間違いや腐敗があるが、何処かでバランスを回復する
システムを持っているが、共産党独裁になるとそのメカニズムがないから地獄へと突っ走る。
このような国が戦争をして持ちこたえるであろうか。軍隊そのものが腐敗して
アルバイトに励んでいる。まあ、中国がコケルのも時間の問題と見る。
 

栗が売ってない理由

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月26日(日)20時18分17秒
  以前栗を買って来て自分で煮て食べようとしたのですが、ふかふか
してなく、うま味を欠き、以来、栗は私の頭の中から消去されました。
恐らく一般家庭でも同じ経験をして、だから栗は売れないのでしょう。

しかし、私は玄米を炊く関係で圧力釜に関してはプロ級の使い手に
なりまして、それなら栗は如何かと圧力釜で試したところ、これがばっちり。
柔らかくしっとりして甘味が出て、ほっぺたが落ちるほど美味しく
出来上がりました。

そこで悪乗りしまして、公園には沢山のどんぐりが落ちています。だれも拾う人が
いないから、幼稚園の園児が拾うだけです。これを取って来て圧力釜で
煮たらどうかと今日気が付きました。
熊がたらふく食べるのだから人間が食べて毒になるはずがない。
ただ、人間は最近は柔らかい食品に慣れているから、硬いのを
好まない。そこを圧力釜が突破するかです。
 

第二掲示板作成の誤り

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月26日(日)13時35分35秒
  2年ほど書き込み自由掲示板を維持して、重要な事実を学んだ。
それは、半狂乱になっている人たちにどうするかを聞いてはならないということです。

神経症は重大な精神障害です。
脳内からは都合の悪い信号が出っぱなしになっている。こんな現象は健康な
脳では起きていません。恐らく、異常信号が出ないように健康な脳では
安全装置があるのでしょうが、神経症脳ではそれがないか、故障をしている。

今、幻覚キノコが効くと言う英文を翻訳しているのですが、
文章がかなり突っ込んでいて読んでいて痛快感を感じます。
幻覚キノコは脳内ネットワークのリセットをすると言う。
リセットとは新規まき直しで、どうやってそうなるのか。
そのメカニズムが分かれば、脳科学の一大進歩だ。

もう20年以上翻訳の仕事をしていて、「心の病を治すには抗鬱剤と
心理療法を組み合わせれば効果がある」なんて文章は読みたくない。
これ以外、書きようがないから書いているがありありです。
現状の精神医学は厳しい。恐らく神経症の治療に全敗している
のではないか。それほど脳の科学は難しい。
 

神経症のもう一つの問題

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月25日(土)13時22分45秒
  強迫観念が単に症状に関連する判断の間違いを起こすばかりでなく、
脳を乗っ取って、関係のない事にまで重大な判断間違いをする事です。
だから社会、仕事の上で神経症者のパフォーマンスはかなり低下する。
本人どころか、貴方を囲む人たちにまで影響は及ぶ。

よく、鬱に悩む人、不安症に悩む人は真面目な人のような表現を聞くが、
体よく門前払いしている姿であって、まともに取ってはならない。
神経症でない普通の人は不真面目かという事になる。

本人に取っても社会に取っても神経症を治すは焦眉の急なのですが、
実際は反対方向に向かっている。ではどうするか。
目の前に垂れ下がった完治根治の夢を強制消去するのです。
 

心の病の本質

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月24日(金)20時02分29秒
  異常信号の出っぱなしになった状態と言ったら良いと思う。
健康な脳ではこのような事は起きないし、例え起きたとしても
一時的で間もなく消えて行く。

広く神経症と呼ばれる人たちに共通しているのが、この不自然な信号が
毎秒毎分止まらなくなっている状態だ。これでは生きていくことが出来ない。
追い詰められて自殺未遂をする人もいるし、精神病院に駆け込む
人もいる。

何故こんな現象が起きるのか。意外とアメリカ発の情報は
きわどい所まで最近は突っ込んでいて、森田療法以外
に読むことがない諸君に比べて、斎藤は有利だ。

一つ斎藤が発見したのは、この異常信号を止めようと努力をすれば
するほど次第に悪化することだ。アル中の最初の一杯みたいなもので、
一度療法に飛びつくと療法漁りが止まらなくなり、気が付いたら
60歳、70歳、80歳と言う事になる。

だから人生の何処かで療法あさりを停止しないとならない。
自由書き込み掲示板を維持していたころ、ある人が神経症を治す
抜本的解決を匂わす書き込みがあった。これはまずいなと思っていたら、
やはり問い合わせの連続だ。

そこで私はここは動物園だと言った。
どんどんドアーを叩き始め、その内破れた金網から飛び出て来ると。
繰り返すが、人生の何処かで療法漁りを停止しない限り人生は
崩壊してしまう。
 

毒キノコが心の病に効くという話

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月23日(木)18時03分31秒
  アメリカはドラッグの国であり、今も麻薬が蔓延しているし、40年前は
ヒッピーがLSDを大っぴらに吸っていた。
ドラッグ吸引はお国柄であるから、今でも手に焼く心の病の治療に麻薬を試みる
動きが絶えない。でも最近面白い記事に出たので試しに読んで見ると
これは凄い。今一つ突っ込みが足りなかった心関係の記事の中で、
かなり踏み込んでいる。

Magic Mushroomが心の病の治療に劇的効果があるという話。
心の病に共通しているのが反芻思考だ。
避けても避けても忍び込んでくる考えが心の病では止まらなくなっている。
不潔恐怖がそれであり、手洗いが止まらない。
視線恐怖も同じであろう。対人恐怖も一度引っかかったら最後、
死ぬまで対人恐怖だ。この狂った脳に対して、毒キノコはガラガラポン効果を
発揮するらしい。

文章が物凄く長いので少し翻訳に時間がかかりますが、面白いので
是非完成したい。
 

中国恒大が倒れそう

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月22日(水)15時32分49秒
  なけなしのお金を出して買ったマンションが、まだ建築が始まる前に
デベロッパーの破産だという。その負債金額が膨大で、日本の大手の
100倍もある見たいだ。
財産を全部なくした中国人が会社の前で泣き叫んでいる。発狂した
人もいるというから、ただ事ではない。

日本でもカボチャの何とかというアパートビジネス詐欺があった。
被害にあった人たちに共通しているのが、自分で学習
することを嫌がり、他人がつくった儲け話をそのまま買っている。
これ、必ず失敗するといってもまちがいない。

金を儲けるのは簡単ではない。そんな簡単に儲かる話があるなら、売るのがおかしい。
日本では金融ファンドの形で売られていて、金融商品にファンドが
ついていたら、50%以上だまし商品と考えて良い。

それではどうしたら良いか。
儲かる方法を自分で考えるのだ。資金的余力と、実行能力と
時間がものを言う。それを突破すれば銀行預金なんてあほらしくて
やっていられない。アパート経営も人任せではなく、自分で一つ一つ
実行して、学習して、次第に儲けるが正しい。

株式投資もファンド型ではなく、インデックスファンドを自分で組み立てたら
よい。その成績の良さにびっくりするだろう。今回のアメリカ株のコロナ急上昇で
30%、40%の儲けはざらだったのです。

やはり資金的余裕、時間、忍耐、分散が鍵です。
 

あるがままがダメな理由

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月21日(火)11時19分40秒
  あるがままの状態とは、本来のわれわれの健康脳の状態です。
この状態に人がある時は、あるがままの言葉がないし、あるがままと言う
必要がない。人があるがままの言葉を弄り回した時は既に遅しで、
あるがままを求めれば求めるほど次第にあるがままから遠ざかり、
気が付いたら狂いの真っ最中になる。
こんな間違いを指導したのも森田自身が神経症の患者で、患者で
ありながら指導したからなのです。

健康な脳では意識を何処に向けるか習う必要がない。意識の方向づけは
脳の深部にある無意識の中枢が担当して、そこを弄ってはならないのです。
弄るとどんな問題が生じるか。

ある神経症者からテレビが見られないの問題が寄せられた。
森田療法の指導者は、テレビの画面に注目せよ、注意を払って
音を聞けのような指導をしたらしい。
これは問題を解決するのではなくて、一の問題を10にして10の問題を
100にする状態にして、指導を受けて人は錯乱状態になってしまうだろう。

何故なら、本来そのままテレビを見ていればテレビが見られるものを画面に注目
しろと来ると、画面のどの部分か、人か背景か、上か下かと考えたらそれだけでも
不安爆発ではないか。こんな事は脳が自然に決める事であり、意識が介入して
はならないのです。

今日の医学発表で、クモ恐怖症の人へのクモに慣れるアプリが発表されたとあった。
このような練習で恐怖を克服するとは思えない。恐らく患者のクモ恐怖は
更に悪化するのではないか。

本質的には将来の脳の科学が解決する問題ですが、当座の解決としては
恐怖に慣れる練習はしてはならないという事です。
同じようにテレビを見る練習もしてはならない。
 

コロナから沢山の事を学んだ

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月20日(月)20時48分54秒
  私は仕事は一線から離れているから、今少し、リモートワークの
意味が分からないのですが、それが出来る事を社会が学んだ
ことは大きい。東京一極集中が防げるし、住宅の価格にも
影響を与える。

次に医療の不備だ。今の体制は大きな病気が駆逐された現在の
社会で、開業医が最大の利益を得られるように出来ているように見える。
病床数は十分あるのにすこしコロナの患者が増えると直ぐパンクだ。
医師会長は国民に警戒と動くなばかりいい、どうしたらもう少し受け入れ
を増やせるかは決して言わない。これを機に国民、政治が手を合わせて
システムの改善に取り組んでもらいたい。

次に大事なのは、パンデミックの予防は国防のイロハのイであることだ。
ワクチンはもう外国に任せず、自国で生産しないとならない。

それとマスコミの責任大であること。今回のワクチンの出遅れは、
多分にマスコミの影響が大きい。ワクチンの副作用を騒げば
ニュースは読んでもらえる。だから書きまくって、肝心な時は既に遅しだ。
マスコミに携わる人たちは今回の失敗に懲りて、大衆が読みたい
記事を書くばかりでなく、将来を見通して真に国民のためになる
記事を書いてもらいたい。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月18日(土)14時45分5秒
  電気痙攣療法 ニューヨークタイムズより
http://mui-therapy.org/newfinding/electroconvulsive-therapy.html

名画、カッコーの巣の上でを見た人いるだろうか。
ジャック・ニコルソンの主演で、強烈な電気ショック療法をうける場面がある。
あの意地悪い婦長、巨人のインディアンチーフ、全て名演技で
心の病、精神病院の実態を大衆に訴えて、私は深く感動した。
最後に、チーフが巨大なテーブルを持ち上げて窓に投げつけて、
病院外に走り出す光景はよかったね。

その悪名高き電気ショック療法が、電気痙攣療法と名前を
変えて現在も行われている。映画でみるような激しい発作は
現在ではなく、副作用もないという。

鬱の原因は分からないから、頭をひっぱたくみたいなもので
乱暴な話ではあるが、何分まだ脳は未知の分野だ。
多少の効果を期待したい。
 

オーストラリアが原子力潜水艦の導入決定

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月17日(金)09時14分38秒
  毎日BBCのニュースを聞いていて、英国から入って来るニュースの凄さに
驚いている。オーストラリアが貿易で中国からいじめられているは大分前
から聞いているが、いよいよ英国連邦が力を合わせて中国に対抗
する決定をしたので、さすがだなと私は感心しています。

中国の最近の横暴は目に余る。
フィリピン沖に浮かぶフィリピンが主張する小さな無人島を占拠してそこに基地を建設し、
滑走路、軍港を整備している。日本へは尖閣諸島に漁船を装う船を意図的侵入させ
繰り返し、オーストラリアが中国にコロナウイルスの起源情報を要求した
のに対して腹を立て、オーストラリアに対する原石輸入を停止をするというような
WTO無視の決定をして、今や中国は世界の悪の元締めと化した。
そこで中国に、世界のどの国が出るかと注目していたところ、ヨーロッパが応じた。

私は自分の旅行の経験から、オーストラリア、カナダ、ニュージーランド、アメリカは
アジア人に対する差別が酷く好きではなかったが、今回の中国の一件で
白人を見直した。さすが旧植民地宗主国であり、いざとなると彼等は出動する。
アジアはと目を転じると、全般的に腰が引けていてあまり頼りにならない。
 

大塚家具から学んだこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月16日(木)12時59分7秒
  まず、世間体の悪い行いは、何処かに致命的欠陥があるのを
学んだ。猛烈な恋愛で駆け落ちするのに似ている。
誰が見てもあの女は良くない、評判は村で最低だと
言うのに結婚する。案の定、直ぐ離婚だ、自殺未遂だになってしまう。

会社を一代で会社を興して成功するというのは、そこには
大学の教科書には書ききれない情報の集積があるのに、それが
見えない。

それと、大塚家具に資金援助を申し出たアメリカのファンド会社の
問題がある。ファンド会社なんて博打屋で、短期の利益をもとめて
渡り歩く。大塚家具が今後長きに渡って社会に貢献するか如何か
何てまったく眼中にない。そんな会社の短期の援助を見て、
新しいビジネスモデルが成功すると考える浅はかさ。
株式総会でも娘の行いにシャンシャンの賛成をしたみたいだ。

私もこの年になるまで沢山の会社の内容を少しづつだが見ている。
全て各々の会社には独特の経歴があり、個性があり、ビジネスモデルがある。
とても活字に書いてこうだと言えるものがない。
それほど会社経営と言うのは難しい。

社会は大塚家具の事件を見て、一代で築き上げた会社には
ビジネスの奥深い情報が沢山詰まっているのだと気が付いたと思う。
 

スマホを使わない生活の快適さ

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月14日(火)19時51分10秒
  今誹謗中傷だ、陰謀論に狂っただ、ソーシアルメディアへの対処の
方法だと毎日にぎわせているが、私そんなの全く関係ない生活
をしていてなんと快適であることか。

それでいてニュースに遅れる事は決してない。むしろくだらない
フェークニュースを読むこともないから、正確で速い。

今スマホの使い過ぎの害を説く記事を時々目にするが、それで
その記事がもう少し突っ込んで使い過ぎを止めるように書くかと
思うと、記事を書いている本人がスマホ片手に記事を書いているから
腰抜けになっていてとても読めない。

後世、スマホが検証される時、今の10年間くらいの人類の
進歩は多少速度が落ちたと記するのではないか。
 

陰謀論に囚われる

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月14日(火)13時37分27秒
  陰謀論ばかりでなく、誰でもその間違いをやる傾向があります。
早い話がオレオレ詐欺がそうであり、すっかり信用した老人が大金を振り込みに走る。

手品師もすごいですね。タネを見せられると、なぜこんな簡単なトリックが
見えないのかと不思議であるが、殆どの人は見えない。
詐欺にひっかかるも似ている。特にお金に追い込まれている人が犠牲に
なり易い。お金お金で心の窓が狭くなり簡単な嘘が見抜けない。

ネトウヨも同じでは。
今、日大の公金の不正流用が新聞に問題になっていますが、これも
似ている。不正流用をした人は最初からそれを目的にしたというより、
お金お金を考えている内に、犯罪と常識の間がぼんやりして、
気が付いたらお金に手を出していたという事でしょう。

この間違いを防ぐには、あまり一つの思考にのめり込まないで、
バランスを取る。即ち一歩下がってそれ以外の周りの景色を見る意図的な訓練
が必要です。

誰にも起きて、教育程度、頭の良しあしとは関係がありません。
頭を冷やす、客観的になるが鍵でしょう。
 

東京都の患者数急減

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月13日(月)17時21分50秒
  私はこのパンデミックが始まった今から1年半前から、大体2年で収束するのでは
ないかと言っていた。それはスペイン風邪が流行った、100年前の事象を
見ても、2年できっかり消えているからです。
今回のコロナはスペイン風邪に大変似ている。ならば今回も今年の12月で
消えない理由はないと。
 

”愛だ根性だ”の方向違い

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月13日(月)10時58分30秒
  神経症とは重大な脳の欠陥なのです。
普通の脳では出ていない強迫観念、英語でIntrusive thoughts
と言うものが常時産出されています。英語から分かるように、遠慮なく
ひっきりなしに入って来る邪魔な考えです。

こんな現象が普通の日本人の脳に起きていたら、社会が持たない。
なんでそんな事になってしまったのだろうか。私は遺伝子が絡んでいると思う。
特定のこれだという遺伝子ではなくて、遺伝子の組み合わせであろう。
だから運が悪ければ誰でも患者になる可能性がある。
将来、科学が進歩したら、愛だ、根性だの言葉を
吹かす患者を直ちに緊急入院させるでしょう。

先ほど心筋梗塞一歩手前の人の記事を読んだのですが、本人にはそれほど深刻には
感じられなかったらしい。が、医者は即入院を指示して、彼は一命をとりとめている。

これと神経症は似ているのです。今治療法も薬もないから野放し状態であるが、
将来はこの人たちを直ちに治療する時代になるでしょう。
そうしないと社会の大変な負担になるし、本人の人生も駄目になる。
 

女にモテるが全てなのか

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月11日(土)11時09分8秒
  橘玲を読んでいて、この人極端論が好きな性質と見える。
若い人をモテと非モテに分けてしまい、非モテが凶行に及ぶと。
モテ、非モテを分けるものは容姿であり、収入であると。
これが最初に決まっているなら、もう生きる意味はないということだ。

事実はその反対の場合が非常に多く、だから人生は面白いのではないか。
私は非モテに属するが、今この年になって見ると、そんな事はどうでも良く、
それより人生と言うのは長いし大変困難な道のりであり、人生を踏破するのは
それだけでも立派なことだと思う。

容姿と言ったって、結婚相談所に行くと美女がうようよいる。こんな美しい
人が恋愛できないなんてと考え込んでしまう。

じゃあ、金が全てかと言うとそうでもない。
金ばかりチラつかせると女に嫌われるし、金が目的で飛び込んでくる女
なんて最初に排除したい。
フィリピンでは女性の収入が男性を上回っているのを知っていますか。
それでも男はどんどん結婚して、子供を産んでいる。

芸大卒業だから有名な画家になれるなんてのも面白くない。
ゴッホはその正反対の履歴ではないのか。
相対性理論のアインシュタインはなんと大学に残れないで、町の
特許事務所に就職した。ここで働きながら日曜大工的努力で
相対性理論を発表した。

世の中は型にはまらない例外ばかりなのです。
 

続無理ゲーを読んで

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月10日(金)11時42分23秒
  橘と言う人は、敢えて禁断の知能指数と収入の関連を取り上げて、強調する。
本人も多少の迷いがあるようだが、それでも本の趣旨を押しとおす。

しかし、今般のアメリカのトランプ旋風を上手く説明しているのが収穫であった。
何故、あれほど奇妙な陰謀論を片手に、連邦議会を
乗っとるようなことを貧困白人がするのか。

その原因として、過去30年の間に目に見えて低学歴白人の
収入が低下したとしている。
陰謀論に乗る心理と言うのは何も今に始まった事ではなく、
人間が自分の尊厳に傷ついた時、それを合理的に説明する必要に迫られた時、
人は都合のよい理論に飛びつく。
産業革命以前では説明の役割をしたのは宗教であったが、
今は科学であり、科学が説明できない時は陰謀論が説明する。

ここで付け加えなくてはならないのは、アメリカ社会と
日本社会の違いだ。アメリカではあまりにも原理資本主義に
行き過ぎていると私は見る。

特に薬価が高い事。政府はおおっぴらに製薬会社が最高益を
追及することを許している。数年前に難病を救う薬を、
一晩で100倍に値上げした会社があった。この社長は
今は刑務所に入っているが、こんな事は日本では考えられない。

アメリカでは盲腸の手術に500万円、コロナの入院で1000万円の請求なんて普通だ。
日本も資本主義をやっているが、何処かにブレーキをかける
暗黙の了解がある所が良い。
だから私は何時も日本に生まれて良かったと感謝している。
 

橘玲の「無理ゲー社会」を読んで

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月 7日(火)13時33分52秒
  未だ読み始めたばかりですが、ようは人間は頭の良さで決まると
言う本だ。読んでいて気持ちが暗くなってしまう内容であるが、
ある事実を示していることは間違いない。しかし多くの他の要素を
無視していて、人間の本質が分かってない。

確かに社会のトップに立つ人に高学歴、有名大学出がおおいが、
全てではないのは、菅首相を見ても分かる。確か彼は早慶以外の
六大学の一つの出だ。前の安倍総理は、聞いたことない大学の出だった。
国会議員の学歴を見て驚くのは、東京大学法学部が多い事。
うじゃうじゃいる東大法学部が首相になれなくて、それ以外の大学出が首相になる。

どんなに頭が良くても、入った会社が小さかったら全く刃が絶たないのも例だ。
例えば小さな製薬会社に入ったとして、ファイザー当たりと競争しても
まるきり格が違う。こんな時につぶやく言葉は「なにくそ精神」だ。

そう。人生なにくそ精神で生きる以外方法はない。優秀な才能を持って
生まれたいはあまりにも手前勝手であり、殆どが平々凡々で
生まれて来る。そこをぶち破るのはなにくそ精神でしょう。

私の人生を振り返って見ても、頭が全てではなかった。
幸運だったのは自分の才能を発見したからだと思う。

こんな話はどうだろうか。
物凄く頭の良い人がいるとして、彼は古文、漢文が抜群ですべて100点だとする。
その彼より成績が落ちる人が、好奇心がつよく、若い内に中国に
住む覚悟を決めて現地で生活を始めた。
その結果、漢文を100点取った人は、今も中国語はまるきりだめであるが、
中国で奮闘して生活した彼は中国語がペラペラになってしまった。
さあ、どちらに軍配を上げますか。
ただ、学校の成績だけで人生を判断すると大失敗しますよと言う話です。
 

一を知って十を知る

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月 6日(月)16時01分44秒
  先般の河南省の洪水の件をユーチューブを見ていて衝撃を受け、
中共の本質と言うのが見えてしまった。
早速石平氏の本を読んで、ここから上海投石事件、
執拗な尖閣諸島水域への領海侵犯の理由が解けた。
これを一を知って十を知るというが、反対なのがスマホの多用だ。

スマホをあれほど見続ける人を見ていて、人類と言うのは
われわれが思うほど賢い動物ではないと感じた。
スマホは百を知って一が理解出来ない状態に等しい。
一日中入る細切れ情報を見続ける人に
頭の良い判断を期待する分けには行かない。

私は全然スマホは使わないがパソコンのヘビーユーザーで、
情報の不足など全然感じない。
親戚の赤ん坊の顔を見て便利なんて言うが、私はマンションに
時々で会う若奥さんの赤ちゃんを見る方が余程幸せです。

ある人は、スマホは今まで知らなかった駅から離れたレストランを
知らせてくれて驚いたという。
駅前のレストランでさえ一年に数回しか行かないのに、
何故駅から離れたレストランの情報が欲しいのか。

でも一つだけスマホの効用がある。
河南省洪水の5000人以上が水死した事件だ。
スマホの動画で記録していなかったら中共の力で圧殺されてしまっただろう。
 

東京は東北の一部であること

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月 6日(月)11時26分55秒
  今年の秋の訪れは早かった。何時もは9月の第二週位に始まるが、
なんと9月の1日にいきなり気温が下がって雨が降り始めた。
このように秋の訪れが早い年が10年に一度くらいある。

こんな時に思うのは、東京は東北の始まりであり、東北の一部であると感じることだ。
天気図を見ると秋雨前線は東京の南にまで下り、オホーツク海高気圧が
張り出している。そこから押し出される冷たい空気が茨城県の沖の太平洋から
吹き込んでくる。これが酷くなると冷害の発生だ。

関東平野は平らだから、海から入り込んだ冷たい空気は関東平野全部を
覆う。しかし西の箱根の山で停止し、日本アルプスで遮られるから、
富士山の西側では気温は平年並みを維持して、東京が20度でも
浜松では25度と言う事になる。

こんな時に日本の中部から関西に住んでいる人が羨ましい。
 

マンション購入の実態

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月 6日(月)09時33分35秒
  マンション購入と言うと支払いが終わった後は、完全に自分のもので
毎月の費用はゼロになると考えたいが、実際は住んでいる限り
管理費用が発生する。
私の知っている人の場合、管理費月5万円と言っていた。
これ、私の賃貸マンションの毎月支払いの半分に
相当してこれは何だ。

管理費はローン支い中も支払い後も発生して、トータルで50年間払ったとして
何と3000万円にもなる。するとローンの5000万円と合計して
8000万円になり、夢の自分の家が地獄の自分の家になってしまう。
しかもマンションの最大の問題は、大規模改修が殆ど不可能なことだ。
と言うことは、最後はおんぼろマンションで価値はゼロになる。

今時30年のローンを設定しても30年間仕事を保証してくれる
会社なんかない。生きる事とは大変なことだ。

じゃあ、賃貸マンションが全て良いかというと、年令が増すと
マンションは受け入れてくれなくなる。老人リスクというやつで、
でも社会は老人で溢れているから老人を嫌と言ったら
社会が成り立たない。

事実私は71歳で現在のこのマンションに引っ越して来た。
但し、不動産屋にうるさく確認を迫られたのが、年齢による
健康問題ではなく、毎月費用が払えるかであった。
若い頃貯金していたから、辛くもこの問題は通過している。
 

栗の煮方

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月 5日(日)16時34分17秒
  以前、栗を買って来て普通の鍋で煮たのですが、出来上がりが
硬くて美味しくなく、皮の剥きとりが困難でした。

それで今日は私の得意の圧力釜で煮たらこれが最高で、今食べたの
ですが、柔らかく甘く、殻まで柔らかくなり、中味の取り出しが簡単でした。
普通あまり圧力釜を使いませんが、食品によっては超がつくほど便利な
鍋です。

牛の筋なんかも普通は堅くて食べられませんが、圧力釜でやると
ところてんみたいに柔らかくなってしまいます。
まあ、こんな事をするのも生活の楽しみですね。
 

ただ政治を批判していればいいのか。

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月 3日(金)12時20分55秒
  日刊ゲンダイを見ればいいが、一年中政府の批判ばかりで
こんな記事を読んで楽しんでいた私の30歳台は浅はかであった。
政治と言うのは難しいし、問題はわれわれの社会の矛盾の現れでも
あるから追いそれとは解決しない。

半年ごと、一年ごとに首相を変えていても何ら改善しない。
今バイデンはアフガン撤収をめぐってピンチであるが、何とか持たして
回収した予算の使い道を新しい強敵である中国に回してもらいたい。
余程ダメ以外は政治のリーダーは最低4年やる必要がある。
その位の余裕がなければ何をしても成功しないだろう。
 

恋愛とは

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月 2日(木)14時27分48秒
  恋愛とは社会に違った遺伝子を取り入れるメカニズムなり。
眞子さま騒動をみるように、英国王室を揺るがせたヘンリー王子と
メーガン妃の件を見るように、恋愛とは人類に基本的に存在する
違った遺伝子獲得のための欲求と私は考える。

天皇家だろうが英王室だろうが、彼等もやはりわれわれと同じ人間です。
体内には違った遺伝子獲得の本能が渦巻いている。
だから、あまりこの件で騒がないで静かに見守ってやろうの意見です。

ただ恋愛がうまく行くかはこれは分からない。お見合いとどちらが成功率が
高いかと問われれば、同じ位じゃあないの。
恋愛はかっこうがよさそうですが、結婚の本質は子供を産んで育てろだから、
その目的が達成されるなら恋愛だろうがお見合いだろうがどちらでもいいのです。
 

中共の本質が見えた

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 9月 1日(水)11時31分46秒
  私もバカだった。今から15年位前に中国西安に行って中国の魅力に
取りつかれていた。あいにく、あの時上海では日本領事館に対する投石事件が
発生していた。この意味が今まで分からなかったのですが、今回の河南省の
洪水の被害とそれに対する中共の残忍さで、目から鱗と言いますか、
一瞬にしてすべての疑問が解けました。

あの上海領事館に対する投石は中共が組織的に人民を動員してやった結果です。
戦後日本は戦前の侵略事実を謝る意味で借款の形、技術供与の形で
中国に大変な援助をしたのに、その恩を仇で返すが上海事件なのです。

民主主義の国家ではこのような事は出来ない。常識と言うか、恥と言うか、バランス
感覚が抑制している分けですが、それは中共にはない。
新疆ウイグル自治区の組織的民族浄化作業、同じく内モンゴルに対する残酷な
同化政策、チベットの仏教破壊、そして間もなく始まろうとしている、台湾進攻。
これを考えると日本に対する恩を仇で返すなんて朝飯前であり、尖閣諸島を乗っ取り、
ついでに沖縄を自分のものにするなんて十部に考えられる。

今から考えるに、鳩山民主党政権が出来た時に、検察が動き出して強引に
政権を倒した。これに私は猛烈に腹が立ったのですが、今から考えれば
私のあさはかさであった。鳩山は中国思考であったし、小沢は大量の議員団を
率いて中国に訪問した。あってはならない、悪に対してひざまずく行為をした
分けで、これはいけないの感覚が日本全体にひろまり、検察が動いたということ
でしょう。

民主国家と言うのは間違っても中共のような行動をしない。
アメリカであれば、戦後直ぐに小笠原列島を返してくれた。
ニクソンは佐藤内閣に腹を立てたが、これは個人的なしっぺ返しに納まっている。
クリントンも日本を嫌ったがあり得ない行動にまで発展してない。
自国民を数千万人の単位で殺す殺人マシーンは、世界に対して破廉恥な
行為をすることなど全く気にかけない。
 

コロナ第四波は収束するか

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 8月30日(月)18時58分59秒
  今日の東京の患者数は1915人と言う事で、胸をなでおろしている
所です。最悪は今頃7000人とか8000人で、もうこうなると
コロナに感染しても自分の家で死ぬ以外方法はなくなる。

私の予感は、100年前にスペイン風邪から、あの最悪な
パンデミックでさえ2年半で収束しているから、今回も12月が山場で
はないかと。

誰でも感じていると思いますが、コロナが流行ってから人生が
面白くなくなった。喫茶店さえ行くのをはばかる。毎日家にいるばかりで
全然面白くない。
現金収入が途絶えた人がかなりいるのではないか。
早くコロナが収束して目いっぱいの人生を楽しみたいですね。
 

先ずは緊張を解く事

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 8月29日(日)16時47分34秒
  神経症者の多くは、克服とか完治根治の言葉を日常使っている。
即ち、自分が緊張するその激しい瞬間に症状を解決したい分けで、
それは無理な話である。

私が対人恐怖、異性恐怖を解決した理由は、
自分がトラック運転手であったことだ。この仕事では対人で
緊張する時間が最も少ない。
もし、会議が多く、意見を述べなくてはならない、あるいは営業で
客に面接するのが仕事だったら、これは絶対と言っていいほど無理な話だ。

神経症脳が暴発している状態ですよ。そんな時に
どんな解決方法を案出しても、その場で無効になり、脳は空転地獄になってしまう。

これを避ける唯一の方法はまず、苦手な場面を避けて
自分の脳に安らぎを与えることだ。どんな欠陥脳でも
緊張が解ければ理性的に考える事ができる。
その状態で自分に静かに治す努力、治そう思考の
継続が良くないことだと言い聞かせれば、脳も
受け入れる事が出来る。

逆の条件下で自分に強い命令を下すと、発狂と言うか錯乱状態になってしまう。
神経症は、はっきり言って精神病なのです。
 

衣料業界の問題

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 8月28日(土)16時26分52秒
  昔と違って今は修復して服を使う時代ではなくなった。2,3回着て
ポイ捨てする人がおおいのではないか。
われわれ子供の頃は、”おさがり”と言う言葉があった。お兄ちゃんが着た服を
弟が着るというやつです。ミシンと言う足漕ぎの縫い具があったのを思い出す。

これがなくなって一回か二回着て捨てる。ゴミ捨て山に破棄されるか
燃やされる。地球環境を破壊する元凶ではないか。

私はフィリピンに回数行った関係で、古着専門店の呼び名まで知っている。
現地では”ウカイウカイ”と呼びます。ある日、自分は半ズボンを持ってこなかったのに
気が付いた。フィリピンでこれなしでは暑くてしょうがない。
そこでショッピングモールに行って買おうとしたら、売っているのは安物で、ペラペラで、
ポケットがやけに小さい。とても使い物にならないから町を歩いていると、古着屋
を見つけた。ここにはあるはあるは、半ズボンだけでも数千着は置いてあった。
一枚なんと150円ではないか。

ホテルに戻って着るとこれが上出来なのですね。日本なら4000円位で売っている
ものだ。この時思ったのは日本でももっと積極的に古着を利用したらどうかであった。
安いばかりでなく、品質がよい。

今プラスティックの多用、大量破棄で地球が崩壊に瀕している。
いよいよ繰り返して使う時代ではないか。
 

戦争開始の難しさ

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 8月27日(金)16時32分26秒
  アメリカが20年前にアフガンに攻め入った時に誰が今日の事態を
予想しただろうか。アメリカはアルカイダ退治に前のめりになり、戦争
終結までのシナリオを考える余裕がなかった。

アフガンはこの方1000年以上も国を形成しないで戦いに明け暮れた
地域だ。最近ではロシアに占領されて共産主義を押し付けられたが、これを
押し返し、アメリカが民主主義を教えるためにやって来た。

リビアを見ても分かるように、世界には民主主義が出来ない国は幾らでもある。
カダフィーを倒して今度は大丈夫と世界は見たかったが、やはりまた潰れた。
シリアはご覧の通り、エジプトはムバラクが倒れて民主主義が期待されたが、
その後も不安定のようである。

大体あの地域では強国が介入して国造りのお手伝いみたいな事をしても
必ず失敗する。独裁政治はいけないが、それ以外には方法がないように見える。
ただ、その独裁政治が世界の平和を壊す方向に進んだ時、これは介入しないと
ならない。
 

生き方が変わったこと

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 8月27日(金)15時30分50秒
  思いだすに、今から30年前に池袋のビッグカメラに行くと、特に日曜など
行列を作って人が店内に入って行く光景を見た。
しかし最近はヤマダ電機に行くのですが、あのだだっ広いフロアーに客が
一人二人しかいない。店員もレジの所にいるだけで、何処にも
店員がいやしない。

その原因は、私自身、電気製品の全てをアマゾンで最近は購入しているからだ。
最近はベッドとか冷蔵庫の大型商品まで買っている。
アマゾンの良さは品数が多い事。こんなものないだろうと思うと
間違いで、全てそろえている。

それと商品説明が微に入り細に入りよい。写真も拡大可能と来た。
こうなると家電量販店の時代は終わったのではと感じる。
しかしそうなると日本人は一体何処で給料をもらうのだ。
大変な時代になったね。
 

翻訳完成

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 8月27日(金)14時21分55秒
  ヒスタミンと鬱
http://mui-therapy.org/newfinding/histamine-and-depression.html

最近炎症と鬱が関連があるのではと言われている。SSRIに反応しない鬱病の
患者では強い炎症反応があるからだ。
炎症はヒスタミンの分泌と関連している。ならヒスタミンの分泌を抑えれば
SSRIの効果が向上するはずで、動物実験ではそれが証明された。
 

地球を持ち上げるほどの努力

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 8月26日(木)20時10分10秒
  以前雑用の重要さを指摘したとき、ある神経症の人から雑用を
している連絡が入った。しかしその雑用と来たら物凄い量であり、
まるで戦車が動き回っているようであった。これはいけないと思って
、以来雑用をあまり言わなくなった。

雑用は重要ではあるが、その実行のために、地球を持ち上げるほどの
努力をしてはならないのです。その努力こそが狂いの象徴で、そんな事
をしていると間もなく錯乱状態になってしまう。

思うに私が神経症を治す劇的転換をした48歳のある晩に、私は
努力をした記憶がない。ただ、30年間実行して来た森田療法が
無意味であると気が付いただけであった。
気が付いただけだと体を持て余すから、それでは動きましょうと立ち上がって
身の回りの整理を開始しただけです。あの頃トラック運転手をやっていて
日ごろは帰宅すると倒れ込んで寝るだけだった。

そう、人生の大転換を起こすのに死ぬほどの努力は必要ないのです。
あるとしたらそれこそが強迫観念の正体であり、実行したら心は
また裂きにあう。

本当に重大な決定をする時とは、意外とひじでグイと押される程度なのです。
それで世界が変わってしまうのだから素晴らしい。
成功は努力の賜物でなく、自分でも気が付かない外側から入って来るとは。
 

AIに対する個人的印象

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 8月26日(木)13時59分25秒
  AIが登場して以来、囲碁の世界は劇的に変化して、これが囲碁か
と思うほど従来からスタイルが激変しました。
今まで使い慣れた定石は殆ど使われなくなり、新しい定石、しかも
こんなのあり得ないと思うような定石が出てきて、見ている方も
月面に降りたような感じに囚われます。

しかもAIにプロのトップ級がまるきりかなわない。
2目置いても勝てないで3目のハンデが必要と言うから悲しい。
人間では精々20手位先を読むのに、AIでは100手先まで
読むような芸当をやり、これでは人間は勝てない。

じゃあ、人間はAIに完敗かと言うとそうでもない。
グーグル翻訳をたまに試すのですが、確かに速度は速い。
人間なら数時間かかる翻訳を数秒でやってしまう。
しかし翻訳の質はと問うと、とてもプロには使えない。
文章を読んでもその方向が見えない。上向いているのか
下向いているのか、あるいは左を向いているか分からない。

人間が文章を読む時に大事なのは、文章から伝わる雰囲気、
感覚、匂いと言うようなものだ。これがあるから迅速に読める。

例えば人の言葉を訳す場合、雰囲気からこの人の年齢、学歴、職業、背景が分かる。
これがAIにはないために、匂いの感覚を失ったコロナの患者が食事をするみたいなもので、
もう食べる楽しみ、即ち読む楽しみが消滅してしまう。
如何に感覚と言うものがわれわれの生きる上で重大な役割をしている
か分かるでしょう。

以上からAIは翻訳では及第点以下ですが、速度だけならAIを置いてないでしょう。
 

/137