新着順:323/5516 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

明らかな誤訳が、分からない有力新聞

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 2月15日(木)13時24分45秒
  通報
  ↓がトランプが日本や韓国を名指しで非難した言葉の一部ですが、
「They've gotten away with murder」
これを殺人と取って、おやおかしいの感覚が起きない記者の英語の実力が
見える。
ここは経済問題の摩擦の表現であって、殺人を扱う三面記事ではない。
私も正しい約に行かないが、これは慣用句であり殺人とは
関係がないと直ぐ分かるが、読売の記者はそのまま疑問を挟まないで記事に
してしまった。

読売の記事
「米国は中国や日本、韓国、その他多数の国で巨額のカネを失っている。(それらの国は)25年にわたって『殺人』を犯しておきながら許されている」と述べ、異例の表現で非難した。
この意は 悪いことをしても罰せられない、何をしても許される[とがめられない]、好き勝手にするの意味である。
 
》記事一覧表示

新着順:323/5516 《前のページ | 次のページ》
/5516