新着順:779/6139 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

体と脳はつながっている

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 5月17日(木)14時23分3秒
  通報
  その通りですね。最近の発表では腸内の細菌が鬱状態を作り出していると言う。パーキンソン病も
腸内の細菌の影響で発症している可能性があるらしい。

脳と体は関連があるのです。健康な人では、動きの止まらない体が、健康な脳
活動を保証しているのに対して、精神病患者では脳が体から切り離されて、暴走を繰り返して
いる。体はさっぱり動かず一日中深刻に考えまくり、何もしない。
出て来る考えはゴミクズばかりで、そんな人の生活は破綻し、会社もだめなら
学業も諦めなければならない。

彼等に言わせれば、雑用するより、水谷啓二を語り、森田を語り、鈴木知準を
語っている方が余程大事らしい。しかし神経症者がいる家庭は悲劇だね。
親が神経症だったら子供が育たないし、亭主なら給料は最低で、生活はやっていけない。

なのに自分は正しいと主張して、今日も第二掲示板に書きまくる。
これを精神病と言う。
 
》記事一覧表示

新着順:779/6139 《前のページ | 次のページ》
/6139