新着順:439/6021 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

健康世界では動きは楽である。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 7月 6日(金)13時56分0秒
  通報
  それに対して神経症では、動きを強く抑制する強迫観念が発生する。
強迫観念は動きに意味がないのではないか、何か別の方法が
あるのではないか、間違っているのではないかの形で疑問を呈してくる。
この疑問は病的であるから大抵の神経症者は捕まって動きが停止する。

そして今日は森田療法、明日は認知行動療法と日替わりで療法が
並び始め、底なしの神経症地獄に突入して行く。
この地獄から生還したのは、日本で何と4人だけと言う猛烈な難しさだ。

健康を回復するには神経症者は、筋力で脱出してこなければ
ならない。筋力とは立ち上がって何かを開始する事だ。
私はこれを20年以上言い続けているから、年季の入った重要なメッセージです。
 
》記事一覧表示

新着順:439/6021 《前のページ | 次のページ》
/6021