新着順:279/5871 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

前頭前野について

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 7月 7日(土)17時54分9秒
  通報
  今私の翻訳のページを大改編を終えたところですが、その作業で、
最近、前頭前野皮質の言葉が余り聞かれなくなったのに気が付きました。
私がホームページを開始した2000年直前には毎日何処かの
研究発表に出ていたものですが、最近は余り聞かない。
同時にセロトニンの話も消えてしまった。

確かに前頭前野皮質は大事であるし、セロトニンも重要な役割をしている
であろうが、脳の科学が一歩突き進むと、分からない事が沢山出てきて
あまりにも多くの事を話さなければならなくなったに違いない。

アメリカ国立精神衛生研究所のホームページでは,最近、研究発表を
しなくなった。書いてあるのは月並みな言葉だけで、大変面白くない。

これは宇宙に似てないであろうか。宇宙にロケットを飛ばす前までは火星人、
宇宙人の話が面白かったが、ロケットを飛ばし、ハッブル望遠鏡を衛星軌道に
載せたらいきなり膨大なデーターが入って来て追いつかなくなった。

脳の場合は未だそれほどデータはないだろうが、少なくても脳地図は一新されて
従来の地図の倍以上の精密さに改変されて、今後もどんどん書き加えて行くらしい。
それにはAIも参加していて、従来では不可能であった膨大な情報をコンピューター
に読ませてAIに新しい地図を書いてもらっている。

こうなると前頭前野皮質語っている時間がないのかも知れない。
前頭前野皮質は大変重要ではあるが、その機能になると専門家は黙りこくってしまう。
余りにも未知の分野であるからだ。
 
》記事一覧表示

新着順:279/5871 《前のページ | 次のページ》
/5871