新着順:46/5648 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

自分の脳の狂いを人生相談の形で相談すること。

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 7月 9日(月)13時57分9秒
  通報
  HNの掲示板で、近所の騒音問題をHNに相談している人がいた。この人と休さんが
大変似ている。自分の脳から雑音として出てくる強迫観念を、
正常な信号と考えて人生相談の形で質問してくるからだ。うっかりこちらもつられるが、
分からなくなったら、雑用の会のメンバーの発言を見れば良い。

膨大な発言集が2ページありますが、誰一人人生相談をしてない。
皆一人一人苦しみを抱えているはずであるが、全然言わない。
斎藤もそうだし、美香さんも言わない。あの人は自分が神経症と統合失調症
の両方を持っているばかりか、家族に問題を抱えている。

一休さんの発言では雑用は話のつまであって、その後に続く文章
が本題になっている。
その方向では全く治る可能性がないから無視しまして、

クラシカジャパンで新進のバイオリニストであるラマニャ・ラドゥロビッチの演奏を昨日
聞いた。素晴らしいバッハのバイオリン協奏曲で、この人の生まれを調べたらなんと
セルビアだった。セルビアとは今、毎日英語を交わしている国で経済困難に
直面している国だ。

所がこのラドゥロビッチの肌が褐色で、髪の毛はちりちりの巻き毛だ。
何だ、アフリカ系かと思ったら、ジプシーとの混血らしい。
ジプシーは音楽の素養があるので有名だ。
優秀な才能は世界各地から産出されているのが分かる。


 
》記事一覧表示

新着順:46/5648 《前のページ | 次のページ》
/5648