新着順:184/5949 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

半人間であること

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 8月 8日(水)13時45分18秒
  通報
  神経症者を斎藤は半人間と呼ぶ。何故なら目に入った情報を処理できないと
言う、基本操作に失敗しているからだ。

でも今日は別の意味で半人間を説明する。
昨日、津川雅彦が死んだ。この俳優は知っているが、私が30歳の時に赤ちゃんが
誘拐され、翌日に救出されたと言う劇的なニュースの記憶がない。
今の私なら、この程度のニュースを知らない事は絶対にないが、記憶にないと
言うのは、当時神経症が余りにも苦しくて、半分ゾンビ状態で街中を
歩いていた証拠です。

トニー谷の子供の誘拐は知っている。テレビに出て来たのも見ている。
これは神経症を発症する以前であった。

アメリカの月着陸船のアポロ13号の失敗の記憶が全然ない。私として
この種のニュースは決して見逃さないのであるが。やはり神経症が
残した足跡はあまりにも大きい。

神経症は人に破壊的ダメージを与える。半人間どころか
3分の1人間になってしまう。
治ったものが勝ちなのに、第二掲示板のように、演説している人間の気持ちが分からない。
時々町で辻説法をしている狂った人間を見るが、あれに近いのだろう。

 
》記事一覧表示

新着順:184/5949 《前のページ | 次のページ》
/5949