新着順:42/5863 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

立ち上がれ

 投稿者:まち  投稿日:2018年 9月 1日(土)15時34分21秒
  通報
  私はここに来る前は、兎に角一日中治す事だけでした。
お医者は薬だけです。この薬が駄目でした。体に合わない。
三日に一回来るように言われ、薬あわせです。自分は実験台の様なものでした。
情けなかった。あれもこれも試した。治らない。今日は如何しようかでした。

森田療法は森田が治っていなかったので、神経症の内側から対策を練る。
出てくる考えはゴミばかりということになります。また克服すると言う。
此れは、神経症をねじ伏せる考えです。
神経症者から見れば、願っても無いことです。
神経症脳の実現でありますので、何年遣っても駄目です。
森田患者は森田の本が有ります。これを読んで勉強します。
私は一冊も読んだことが無いです。先生は読んで三十年の無駄をしたと言われます。
森田は療法です。神経症を治すには、療法の停止が必項であります。

認知行動療法は健康な人間が教えます。
認知の歪みを修正するのですが、少しはプラスになりますが、
神経症を治す程のものはありません。治りません。

自律訓練法は、子供の飯事でした。月二万円お金を取られて何の役にも立たない。
漢方も神経症には無理です、お金が月2~3万円掛かり断念しました。あれやこれやで半年位続けました。
灸、鍼も遣りましたが、治らないので止めました。町のカウンセリングの馬鹿が居ました。



 
》記事一覧表示

新着順:42/5863 《前のページ | 次のページ》
/5863