新着順:189/6036 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

果てしない論争

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月11日(火)06時36分50秒
  通報
  神経症とは脳の中で果てしない論争をしている状態です。
神経症が治るとは、この論争が消えて、何かをしている状態に移る事を意味する。

これを「無」と言い、無意識による自動操縦で、大変気持ちが良い世界だ。
人生はこうあるべきだと誰しも思うし、難しい論争など全然必要ない。

ではこの状態に導くにはどうしたら良いか。
神経症者には大変難しいが、神経症を治すと言う絶対命題を完全に停止するのです。
出来ない事はない。斎藤だって48歳の時のある晩に停止したのだから。
斎藤も30年間の神経症脳の暴走を許している。

やはりエベレストの頂上を目指すような決意が必要になる。
どんな誘惑があっても、もう神経症を治す努力は金輪際
停止すると決意するのです。

するとあれ不思議、今まであれほど難しかった雑用が簡単に出来る。
やろうと考える前に体が動いている。
 
》記事一覧表示

新着順:189/6036 《前のページ | 次のページ》
/6036