新着順:79/5949 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

神経症は精神病

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月22日(土)15時16分12秒
  通報
  私が今まで可笑しく思ったのは、神経症で地獄を経験している人が斎藤にこの本を読めと
手渡すことだ。それが一度ならず数度あった。
この人達は精神病の患者ですよ。その患者が院長先生にこの本を読めとは何か。
精神病の定義とは、「自分が正しいと信じてその主張が止まらない人達」と言っても
構わないでしょう。
統合失調症の患者で、聞こえる幻聴が間違っていると考える人はいないでしょう。

健康な人は自分が正しいと主張しない。大体絶対正しいなんてことは世の中に
ないから、ほぼ上手く行っているなら正しいとしておこうで終わる。
従って彼らは自分が正しいとうるさく言わない。

神経症者は私に斎藤さんと言う。これが気持ちが悪くてしようがない。
こっちは神経症が治って25年も生活をしている。
半人間から人間に返り咲いているのですよ。しかも4半世紀も。
神経症と同一水準で呼ばれると、冗談じゃない、よしてくれよになる。
 
》記事一覧表示

新着順:79/5949 《前のページ | 次のページ》
/5949