新着順:73/5949 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

神経症者と争うバカらしさ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年 9月26日(水)10時09分0秒
  通報
  神経症とは精神病であり、患者は日夜地獄に苛まれる。
幻聴を聞く統合失調症の患者の自殺率はぐんと高いと聞く。
不気味な声を聞きながら生きるなんて、とても生きた心地がしないではないか。

神経症者の強迫観念も凄い。猛烈な不安で襲ってきて足元から患者を
崩壊させる。混乱に至った患者の脳には、解決策が次から次へと浮かび上がる。
この解決策は正常に作動しない脳が作り上げた妄想であるから、
必ず失敗に終わる。だから解決策が出れば出る程、その頻度が高ければ
高いほど、狂いは増して、最後に生活は停止する。

神経症患者と言い争いをするほど馬鹿らしい事はない。大体議論が成り立たないし、
健康な人間はそんなものに興味がないのだ。
生活の雑用から、仕事、インターネットでの情報収集まで動作が止まる事がない。

健康な人は忙しいのです。
仏教談義やら、認知行動療法療法やら、全く興味がない。
 
》記事一覧表示

新着順:73/5949 《前のページ | 次のページ》
/5949