新着順:226/6112 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

フローの状態の心

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月 1日(月)20時41分18秒
  通報
  これ健康な人では努力なくしてやっている。しかし神経症者ではどのように努力をしても
心が何処かに貼り付けになってしまう。
我々の脳は何処かに問題があるのです。将来の科学が是非とも解決しないとならない。

でも神経症者も囚われから解き放されフローになれるし、毎日なっている。
ただ時間が短く安定性に欠ける。
安定性を回復するにはどうしたら良いだろうか。

まず、ストレスレベルを下げる事。ストレスレベルが高いと我々の脳では
どのような努力をしても暴走が始まってしまう。

ストレスレベルが下がったら、行動が神経症を治す努力の
一環ではないかと言う事です。どんなに立派な行動をしているつもりでも
少しでも神経症を治す努力が入るとそこから蟻の一穴が始まる。

先ず神経症を治す努力の停止。停止したらじっとしてないで、立ち上がり
身の回りの雑用の開始です。
 
》記事一覧表示

新着順:226/6112 《前のページ | 次のページ》
/6112