新着順:210/6112 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:まち(Chore)  投稿日:2018年10月 6日(土)07時55分40秒
  通報
  最近の雑用は時間を掛けて、じっくりと正確にしています。
早く大雑把に遣って、後は座り込んで考え込むより数倍、いやそれ以上良いです。
普通人は良いといいますが、彼らも矢張り自分の考えがあります。対外、衝突します。
神経症が治った人間と、普通人は違うような気がします。普通人は努力して変えていくのを
美徳とします。

自分を変えることを美徳とする普通人とは話が合いません。
その考えが神経症者にもあります。其れが神経症地獄に陥るのです。
道徳では治らないと言うのは療法家も知っています。
普通人は下らない世間話ぐらいしか出来ない。しかし世間話が良いのです。
自分を変えようとするのが神経症です。普通人でも、変えることが良いという者が居ます。
自分を変えることに執着すると、今から人生分の時間が掛かります。
そう言う療法家が居ます。お前は良いが自分は駄目と言う事ではないですか。
で、ありますので、全ての療法はインチキと言うことです。

無為療法は療法と名は付いていますが、療法ではないのです。
 
》記事一覧表示

新着順:210/6112 《前のページ | 次のページ》
/6112