新着順:207/6112 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

神経症脳の興奮状態では難しい

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月 6日(土)15時23分33秒
  通報
  神経症では、脳が興奮すればするほど治したい欲求は高まる。
この状態ではどんな努力をしても無駄だ。
脳は次から次と解決を探す。解決策は神経症脳が
発見した解決策であるから必ず失敗し、更に治しの欲求が強まる。

このような興奮状態では、何をしても最早無駄だ。
寝てしまうか、薬物で脳を落ち着かせるしか方法はない。
でも、そんな破れかぶれの状態でも一つだけ出来る事がある。
それは自分を恐怖を引き起こす対象から離す事だ。
そうすることにより、興奮した脳を一時仮安定化させることが出来る。

次は時を見計らって何かの行動の開始だ。買い物でも洗濯でも良い。
治すための雑用でなく、必要だからする雑用だ。
ストレス源からの解放と、治す努力の強制停止、
雑用の開始の3点セットで神経症脱出に成功する。
 
》記事一覧表示

新着順:207/6112 《前のページ | 次のページ》
/6112