新着順:40/5949 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

久しぶりに気持ちの良い投稿

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月 8日(月)11時21分38秒
  通報
  > 30代で対人恐怖症になって森田の自助会で10年学習しましたが、全く変わりませんでした。
>  学習と言っても治すための学習ですから治らないのは当たり前です。仕事を一所懸命しましたが、それも治すためなので治りませんでしたね。> >  今では以前とは考え方が変わり、自分に対する見方が変わり、人に対する見方が変わり、行動が変わりました。>  森田で「なすべきをなす」とか「目的本位」とかいいますが、私の場合はそれが治すためなので、それでは駄目だったのです。

***************************************

久しぶりに気持ち良い意見が聞けた。神経症とは治そう病なのです。一度神経症になったら
強迫的に治そうが持続します。この治そうが持続する限り、神経症は永遠なれです。
しかも治そうと努力をすると神経症脳は興奮し、最後は日常生活も困難になる。
その意味で神経症は重大な精神病と私は断定します。

ただ、統合失調症と違い、脳のハードの狂いは余り酷くないから、ソフトを修正することに
より、殆ど健康状態を回復します。でも生物学的脳の構造は変わらないから、
終生用心しつつ生きないとならない。
 
》記事一覧表示

新着順:40/5949 《前のページ | 次のページ》
/5949