新着順:45/6026 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

治す手段にしてはダメ

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年10月29日(月)17時05分19秒
  通報
  雑用がどんなに良くても、それが神経症を治すと言う強い目的で雑用をしたら、
今まで来た道の繰り返しになり、強迫観念が燃え盛る。
神経症の本質は治療と言う強迫行為で、この強迫行為を
止めない限り神経症は死ぬまで続く。

私が雑用で神経症を脱したのは、宇佐先生の「森田療法も神経症を治す
目的で実行すると逆に悪くなる」の言葉を聞いた時です。
治す目的の全否定が先にあった分けで、スムーズに
雑用に移行出来た。

逆に雑用が神経症を治す手段になった場合は、間もなく強迫観念に
襲われて失敗する。その間違いを、私がフラッシュバックに入ったとき何べんもやり
確認している。
 
》記事一覧表示

新着順:45/6026 《前のページ | 次のページ》
/6026