新着順:129/6278 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:まち  投稿日:2018年12月21日(金)09時03分35秒
  通報
  『動けば治ると突っ走るのが神経症と言う精神病です。
動いても治らない。
ならどうするか。どうしたら治ると言う、狂いを停止するのだ。』

神経症を治す方法抜粋
翌朝出勤するにあたり、あらゆる恐怖を撃退する武器を携行せず、丸腰で家を出る。

これに当たると思います。雑用を武器にする。丸腰で一日を終わらなければ成りません。
武器の自慢話、其れが良くできたとか、嬉しいとかは全て武器の自慢話です。
武器の性能を語るのを止めろと言う事でした。武器を捨てろということです。

其れを捨てろというのが、丸腰で行けです。最近先生が言われたことではなかったのです。
雑用が治す方法になるのです。しかし、今年も10日ですがこれで8ヶ月雑用を意識してしました。
雑用が武器であるなら、この武器は最強の武器でした。私はこの武器を捨てろといわれるのが辛い、
ところがあります。しかし、雑用は武器ではないのかもしれません。雑用と言うからいけないのであって
「無」と言えばよいのです。治す為の雑用ではない雑用です。

樹木の刈り込みをしたことを書きましたが、
今までは、樹木に負けていたのです。樹木の先というか頭は
可也高い。はしごに登って、怪我でもしたらと
思って居ました。要するに樹木に負けていたのです。

其れが、頭の回転が利くようになったのです。高枝バサミに鋸を付け刈り込みをすれば良い
と気が付いたのです。高い所から落ちたら大怪我やどうなるか分かりません。
其れが出来るように成ったということは、自分の考えが変わりました。

治った治らないは別として、今までの雑用が自分にはプラスでした。
真剣に雑用をしました。真剣にすれば身に付くものはあります。
動く癖を付けることで、体が軽くなるのは確かです。
療法の停止は必須であります。その上での話です。
 
》記事一覧表示

新着順:129/6278 《前のページ | 次のページ》
/6278