新着順:141/6298 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

不思議でなりません

 投稿者:斎藤  投稿日:2018年12月27日(木)09時30分35秒
  通報
  「その方が治る可能性があると言われても、消えていく、不思議でなりません」
-------------------------------------------------------------------------

神経症者と斎藤の最大の違いは、改善しながら神経症を克服するか、
改善と言いながら、何十年も無駄をして来た自分に気が付くかの違いです。

もう一度、神経症は重大な精神障害であると言う言葉を咀嚼してもらいたい。
治るとは狂いからの脱出であって、狂いの中での進歩とは違う。

まちさんは今の自分を肯定しながら問題解決を試みている。
それは何十年やっても無駄なのは、貴方自身が証明しているでしょう。
今の自分を肯定する先には人生の展開はない。
それが嫌なら、今すぐ自分を否定しないとならない。

否定とは療法の停止であり、”雑用だ動きだ”のガラクタを全て頭から
放り出し、療法の完全停止です。
何故なら、健康な日本人で療法をしている人は誰もいないからだ。
 
》記事一覧表示

新着順:141/6298 《前のページ | 次のページ》
/6298