新着順:108/6278 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

狂気の決断

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年 1月 4日(金)17時32分55秒
  通報
  今でも悪夢として見るのであるが、神経症真っ盛りなころ、対人恐怖なのに会社で営業を
目指したこと。高所恐怖症であるのにエアコン取付業に応募したことだ。その結果は
悲劇であるのは誰でも分かる。
何故こんな無茶苦茶な決断をするか。それは神経症で追い詰められ半狂乱であるからだ。

今の斎藤は全然違う。落ち着いて平和であるから、狂気の決断をするはずがない。
今も対人恐怖の余韻が多少残るから、不必要なストレスを感じる役割は避ける。
仕事も営業なんてもっての外だ。嫌なものは避けていて一向に問題がない。
自分が得意とするものは社会に幾らでも転がっている。
神経症が治るとは、このような自然で無理のない決断ができるようになることだ。
 
》記事一覧表示

新着順:108/6278 《前のページ | 次のページ》
/6278