新着順:9/6185 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

動けば治るはダメ

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年 1月 8日(火)12時59分42秒
  通報
  私は鈴木神経科に入院した。あそこからは数千人の人が、神経症を改善あるいは治癒して
退院して行ったが、その全員がその後消息不明になっている。全員失敗したのです。

この病院では入院患者の半分以上が軍隊のように走り回っていた。
病院の一階から5階まで走り抜け、炊事、掃除、バラ園の手入れと、そのぴしぴしと
動く様を見て圧倒されたものです。
しかしその動きに何か不純なものを見た。強迫観念に打勝とうの意思です。
強迫観念というものは、振り払おうとすればするほど覆いかぶさってくる。
どんなに努力をしても無理だ。何なれば精神病の一種だから勝つことができない。

無為療法でも同じです。神経症を抜け出す目的で必死に動いたら発狂してしまう。
神経症を治す目的がないから、動きが自然であり無理がなく、朝起きてから
寝るまで続いて全く疲れない。
むしろ満足して安眠が待っている。
 
》記事一覧表示

新着順:9/6185 《前のページ | 次のページ》
/6185