新着順:112/6298 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

鈴木の卒業者へ

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年 1月22日(火)08時14分21秒
  通報
  「鈴木診療所では、改善はあっても全治はありませんでした。」

全治はおかしい。神経症者の妄想ではないか。
改善もおかしい。何年言っているのか。もう30年も続けながら
今日も改善したという。

「雑用が治療行為になってしまえば、仕事で働くしかないのでは?」
仕事ができないのに仕事と言う。目の前の何かが出来ないのに
良く言えるものだ。

貴方の文章を読んでいると、ああ、狂っているなとため息が出る。
神経症は重大な精神病と言わざるを得ない。
何時まで治療行為をしているのか。人生が終わってしまうではないか。
それを止めれば自然と体は動き始める。雑用なんて言わなくても何かを
開始している。

斎藤は全治したからこの人生を楽しんでいるのでなく、全治なんて
考えもしなくなったから毎日が楽しい。
私と神経症者ではあまりにも思考に違いがあり、つなぐものがない。
神経症者のレベルに降りて行って理解させる努力なんて所詮無理だ。

 
》記事一覧表示

新着順:112/6298 《前のページ | 次のページ》
/6298