新着順:184/6372 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

順番を間違えると大変

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年 1月22日(火)15時40分13秒
  通報
  療法を完全に放棄した結果として動きに入いる場合は、禅の悟りの境地にいる。
しかし、悟りを目的にして動く場合は、狂いの世界に真っ逆さまだ。
だから、正気と狂気は紙一重と言うのです。

私は、今神経症を治す考えはゼロであるから、朝から晩まで雑用の連続である。

所で、玄米の結論がやっと出た。理想的玄米は、”もち米玄米”であった。
少し少な目の水で炊く。蒸気が噴出してから20分火を弱く保ち、
火を消す。炊く前の水に浸す時間は、1から2時間で十分のようだ。

食べたら、オコワのようで、少しパリッとして、昔食べた美味しい玄米が蘇った。
おかずが要らないのだな。塩を多少振りかけただけで、美味しく頂ける。
栄養が全て備わっていて、繊維質も豊富だ。
年齢から来る便秘が完全解消した。
 
》記事一覧表示

新着順:184/6372 《前のページ | 次のページ》
/6372