新着順:97/6298 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

真の動き

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年 2月 1日(金)09時46分34秒
  通報
  神経症を治す目的が消えるから動けるのです。治る目的で動いたら、
2時間もしたらやる事がなくなるのでは。第一自分に対して嫌気が
指すでしょう。何故掃除ばかりやってなければならないのかと。

神経症を治す目的が消滅した状態では、動けと
言う前に動いている。生きる動作は、動きなくしてはあり得ないからだ。
空気をすう、飯を食う、トイレに行く、どれをとっても動きだ。
この動きが、朝起きてから就寝するまで途切れる事がないのが
健康な状態です。

第二掲示板のように、神学論争をするようになったら精神病院行きである。
健康世界で誰が神学論争をしているか。ブラック企業でそんな事をしたら殴られるよ。
一般社会では、単純な動作をその場でやってくれる人を必要としている。

私の今日の雑用は、洗濯です。すがすがしい朝で、洗濯物が直ぐ乾く。
床屋にも行く。私は千円床屋が大嫌いで、少し高いがお気に入りの
床屋に行く。ついでに公園で散歩もする。
 
》記事一覧表示

新着順:97/6298 《前のページ | 次のページ》
/6298