新着順:17/6225 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

神学論争

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年 2月 5日(火)10時24分22秒
  通報
  まちさんも同じであるが、神経症者はすぐ神学論争を開始する。
禅がどうの、悟りがどうの、無意識がどうの論議だ。
健康な人、神経症が治った人はこの手の論議をもっとも嫌う。

ブラック企業に入社して、そんなこと言っていると殴られる。
顔を見ると青い顔している。如何にも自信のない顔であり、
顔には売れませんとかいてある。

健康な人の顔には輝きがあり、照りがある。売れますの顔ですよ。
神経症とは病人で精神病だ。
精神病の人間が神学論争をするアホさ加減はない。

言われたくないならどんどんやれだ。
私はもう掃除を一日3回もやらない。現在は2日に一回、あるいは3日に一回だ。
不必要に雑用をする姿が狂いなのです。

雑用に拘らなくても幾らでもやる事がある。
朝起きてから寝るまで、何かをやり続けているが、自分では何をやったか
一々覚えていない。

第二では”通りすがりの人”に対して意見を述べている。
不愉快だね。神経症が治ると、神経症者と会話するのが面倒だ。
会話をした所で、治るのは100万分の1以下と言う冷酷な事実を知っている。
 
》記事一覧表示

新着順:17/6225 《前のページ | 次のページ》
/6225