新着順:22/6436 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

下の記事をざっと読んで見ました。

 投稿者:斎藤  投稿日:2019年12月 4日(水)19時50分34秒
  通報
  この手の記事は、会社と記者と患者が三つ巴で作り上げていて、どの方向に行くかは
未知数です。私はもう20年も翻訳していますが、まだ抜本的薬、治療法は出ていません。
研究が進めば進むほど人間は脳を知らなかった事が分かって来たからです。
最近はセロトニンの研究が影を潜めてしまったのも一例です。
だから我々素人が読む時は、この方向に研究が進んでいると分かるだけで十分でしょう。

私が時々感心するのは、無意識の研究と言うか重要さに科学が気付いて来た事です。
従来は意識一本やりで、盛んに心理分析をしていた。
あるいは無意識と言うとフロイトの恐ろし気な話になってしまった。

健康な脳では無意識か活発に作動していて、我々は意識から解放されているのです。
だから毎日が楽しいのじゃあないですか。
例えば歩く時に右足だ左足だなんて考えている人はいないでしょう。でも間違いなく
前進する。我々の日常の殆どの作業は意識から解放されているのです。
心理学ではこの辺の研究をもっとして貰いたいと思う。

 
》記事一覧表示

新着順:22/6436 《前のページ | 次のページ》
/6436