新着順:46/6578 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

プラトーンは特に印象に残った

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 2月 9日(火)07時37分43秒
  通報
  私はこの映画を英語で聞きながら鑑賞した。
そして、英語のあまりの汚さに驚いた。
学校教育とは英語の持つもう一つの側面をまるきり見てない。
あるいは、日本人で英語の分かるヤツは誰も
いないのに、よく英語教育だなんて言ったもんだとあきれ返った。

ご存じ”Fuck”が猛烈に多い。数秒置きにFuckの連発で
その度にFuckが違い意味を持っている。軍隊の中で使われる言葉に言葉を失った。

映画はヘッドセットでステレオで聞いた。頭から落ちて来る爆弾の
音、頭をかすめるジェット機の音に圧倒された。
この映画も私に影響を与えた一つで、以後、私の英語は
日本人の大半とは違った方向に向かったと思う。

英語とは音声であり、生活経験そのものであると。英語の価値は
テストの成績にあるのでなく、自分の成長であり、あるいは脳の
生物学的変化にあると深く確認した。
だから今でもフィリピン人で私に英語を教えようとする人間が現れると
私は断固否定してもめる。しかし、日本人の殆どはTOEICの試験の上達を目指すから、
少数派に属する斎藤は不愉快な目にあう。
 
》記事一覧表示

新着順:46/6578 《前のページ | 次のページ》
/6578