新着順:36/6578 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

背筋が凍る

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 2月13日(土)12時02分20秒
  通報
  スキル、リテラシー、ポジショントーク、ピークアウト等カタカナ英語を
見て、貴方は何を感じるでしょうか。
もしぞっとしないなら、カタカナ英語を発した人と同じレベルにあるのです。
知らないほど恐ろしい事はないといいます。

ラジオとかテレビとかパソコンとか、完全に日本語化したカタカナ英語はよろしいが、
何処からか取ってつけた、あるいは自分は英語を知っていると見せびらかしたい
雰囲気をただよわせているのはいけない。不愉快です。

私はいままで10年間、毎日英語を話して来た。
自分の英語が世界に通用するかどうかを感知しながら生きている分けです。
英語のエの字も知らない人間の、生煮え英語にもう我慢ならないと感じてしまう。

先日見た混乱。
血液内科の医者でブログ投稿を年中している人がいまして、この人は
医師であるから医学には詳しいが、英語はど素人と見える。
専門の問題を日本語で説明している内はいいが、そこに”オーバーシュート”
なる英語を挟みこんだ。

専門の医学の説明に、間違ったカタカナ英語を入れるものだから、
2重、3重にこんがらがって、何を言おうとしているのか分からない。
こんな時は、なまじ英語を知らない人の方が、彼を理解出来るのかも。
 
》記事一覧表示

新着順:36/6578 《前のページ | 次のページ》
/6578