新着順:155/6720 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

鮭購入その後

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 2月18日(木)06時10分32秒
  通報
  新しく開店した魚屋から、北海道産の鮭を買って来て食べました。
まさしく本物でしたね。荒巻鮭ではないから塩が殆ど効いてない。
懐かしの味を堪能して久しぶりの感激であった。

鮭なんて昔は安魚の代名詞であったのに、今は全く取れない。
もう一つなくなったのにイカがある。以前は、30年にも渡って
築地に行って鮭とイカを購入していました。鮭も安かったし、
イカの安かったこと。一度買うと食いきれないほどあった。
それが今、全て消えてしまった。

理由の第一に地球温暖化があると思う。海水温度が
上昇して、鮭もイカも日本近海に来なくなった。
その間隙をぬって大量の違法漁船が中国から世界の海に
出漁している。これでは漁業資源は枯渇してしまうのは誰の目にも明らか。

人は人口の話をすると嫌がり、常に人口は増やすべきと答える。
私は反対で、人口を減らさないと地球は間もなく住めなくなると
考えています。

私の子供の頃に比べて世界の人口は3倍くらいになったのではないか。
そして一人が消費するエネルギーの量が3倍とか5倍になっている。
これでは地球が持たない。今度のパンデミックもその結果でしょう。
そろそろ、地球の持つ限界点に近づいて来ていると
個人個人が真剣に考えるべき時代だ。
 
》記事一覧表示

新着順:155/6720 《前のページ | 次のページ》
/6720