新着順:51/6628 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

問題点をあぶり出したコロナパンデミック

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 2月27日(土)11時11分46秒
  通報
  最大の問題は、日本はワクチンを製造する能力があるのに、その
努力をサボっていたことだ。理由の一つに一部のワクチンに
副作用が認められたこと、それをあまりに激しく取り上げたマスコミ
にも原因があること、国民もワクチンを打たない方がかっこうが良い
ような態度であった事だ。

今、イギリス、アメリカ、南アフリカ、イスラエルで先行してワクチンが
注射されていて、よい報告が相次ぐ。一体何時になったら日本に
順番が回って来るのかと、多少イライラ感がある。

それと日本は病床数では世界一なのに、いざ蓋を開けて見たら
患者の受け入れ拒否が相次ぐ状態で、なんだこれはと国民は
腹を立てた。
恐らくこれは、既存の利益団体の圧力により、パンデミック
に強いというより、楽して儲ける方法づくりに勤しんだ結果だろう。

保健所も機能していない。既存の保健所は、我々が子供の頃の結核だとか
腸チフスなんかへの対応を頭に置いた設計なのだろう。
だから世界を覆うパンデミックにはとても対応出来ない。
未だ情報のやり取りはファックスでやっているらしいなんかも、全然改善の
意思が感じられない。
こんなシステムでもなんとか機能してきたのは、50年前の
病気が前提であったからだろう。

もう一つ、マスク、衛生商品、防護服等の生産を全て外国に任せていたのは
致命的であった。いざとなると手に入らない。慌てて輸入すると
インチキ商品を高い値段でつかまされた。
今回は日本国民、下から上まで高い授業料を払わされた。
 
》記事一覧表示

新着順:51/6628 《前のページ | 次のページ》
/6628