新着順:46/6628 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

公共の意味

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 3月 6日(土)18時50分48秒
  通報
  公共とは、広く、あまねく、等しく、必要な情報を得られるがNHKで
言われている公共放送の公共だと思う。
必要な情報とは地震津波の情報、台風の情報その他大災害が
予想される情報で、それは既に法律により全てのテレビは臨時ニュースでしらせる
ようになっていて、現状ではぬかりがない。

現状では、誰が見てもNHKの役割はご極小化している。情報はあらゆる
ところから溢れるようにはいり、NHKがなければならない理由を探すのが難しい。

私は本来NHKを愛する人間であり、民放なんて子供の頃から見たことがない。
その私が全然NHKを見なくなったのは、見る理由が消滅しているからである。

ご存じデジタルのテレビ放送は50チャンネルもあるし、コンピューターでも読める。
画像はユーチューブで、情報は世界から直接読んでいる。
必要なら月2000円は高いと思わないが、全く見ない放送に毎月2000円
払うと痛みを感じる。
そろそれ、NHKについては抜本的改革が必要であろう。
 
》記事一覧表示

新着順:46/6628 《前のページ | 次のページ》
/6628