新着順:31/6628 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

植林は炭素を減らす事が出来るか

 投稿者:斎藤  投稿日:2021年 3月23日(火)14時16分0秒
  通報
  私は何時も、樹木が空気中の炭素を減らすの意見に疑問を感じている。
確かに木は空気中の炭素を自分の体に取り込んでセルローズを形成するが、
必ず死んで微生物により分解されて、炭酸ガスとなってまた大気に
戻る。即ち植物は一時的に炭素を貯蔵しているわけで、炭酸ガスの量を減らすわけではない。

では古代に、増えすぎた炭酸ガスが減って酸素が増えたのは何故か。
理由は、セルローズを分解する微生物が未だ存在しなかったからだ。
枯れた木はそのまま分解されずに地中深く埋められて
炭素が地下に取り込まれた形になったからだ。

だから空気中の炭酸ガスの量を減らすには、直接これを捕まえて地下に
放り込む以外にない。しかしこの方法は未だ開発されていない。
もう一つ重要なのは、太陽光とか風からエネルギーを取り出す事だ。
それにはバッテリーの開発が欠かせない。大容量で、使いやすく
環境に負担をかけないバッテリーが何時できるかが焦眉の急である。
 
》記事一覧表示

新着順:31/6628 《前のページ | 次のページ》
/6628